平地治美の漢方ブログ 

漢方(漢方・薬膳・鍼灸...)全般についてのブログです。コメント大歓迎。


「週刊大衆」に掲載されました

2020年08月27日 | 掲載誌


コロナ対策の食材についてコメントさせていただきました。
コメント

マキノ出版ムック「眼瞼下垂」に掲載されました

2020年08月25日 | 掲載誌
コメント (2)

8月25日(火)19時〜 多職種で学ぶオンラインやさしい漢方~舌診入門1~

2020年08月21日 | 学会 勉強会 お知らせ
忙し過ぎて告知し忘れてました、、、
これから参加ご希望の方は私(平地)に直接連絡ください。



多職種で学ぶオンラインやさしい漢方~舌診入門1~
NPO法人ほおずきでは、多職種でやさしく学ぶ漢方シリーズで今回は‘舌診入門’を取り上げました。
 漢方では 望診のひとつとして、舌の状態から健康の度合いを判断することが多くあります。セルフメディケーションや身近な家族の体調管理などでも応用ができます。専門職でなくても学べる入門編です。
薬剤師&鍼灸師としてご経験豊かな平地治美先生による‘楽しい舌の状態を知る’セミナーにぜひご参加ください。
【セミナー詳細】
開催日:令和2年8月25日(火)
時 間:19:00-21:00
場 所:ZOOM会議室 
講 師:平地 治美 氏: 和光治療院・漢方薬局代表:薬剤師&鍼灸師
            千葉大学医学部医学研究院和漢診療学非常勤講師、日本伝統鍼灸学会理事
対 象:多職種のかた どなたでも 先着30名 
各自用意するもの:手鏡とマイク付きイヤホン
※パソコンのオーディオを直接使用することはご遠慮下さい
申し込み締め切り: 8月20日 木曜日 23時厳守
資料代:1000円 ※参加費後払いとなります(当日詳細お知らせします)
   資料は参加申し込みされた方へ、事前にメールにて送付いたします
開催場所:ZOOMオンライン会議室 ※ 18時50分に開錠予定
※参加希望の方へ後日 会議室IDとパスワードをお知らせします
お申込みは本フォームをご記入の上 送信ください

本イベントへご質問は下記事務局まで
主催:NPOほおずき
事務局連絡先:hozkchiba@gmail.com
コメント

移転しました

2020年08月13日 | 学会 勉強会 お知らせ
治療院と薬局を移転しました。
多忙を極めており、お知らせが遅くなってしまいましたが、
ぼちぼち移転日記を公開しようかと思います。
コメント

安心6月号 に掲載されました

2020年06月18日 | 掲載誌


こむらがえりの漢方について、芍薬甘草湯を中心にコメントさせていただきました。
コメント

週刊大衆 2020年6月15日号 に掲載されました

2020年06月18日 | 掲載誌



ツボについてコメントさせていただきました。
コメント

チャリティー企画【Charity Acupuncture Discussion】:追加販売のお知らせ

2020年05月07日 | 学会 勉強会 お知らせ

5月5日、6日の2日間、Zoomを使ったチャリティー企画【Charity Acupuncture Discussion】

初めての試みでしたが100人近くご参加いただき、大変盛り上がりました。
これも企画してくださった福本さんとスタッフの皆様のおかげです。
心より御礼申し上げます。

学会や勉強会が軒並み中止になり、皆で集まって勉強するという機会がなかったせいか、
画面を通して皆様の熱い向学心が伝わってまいりました。
最後は松田博公先生に無茶振りして素晴らしいコメントもいただきました。

zoomで勉強会というのも、なかなか良いものですね。
苦手意識がやや、払拭されました(といってもまだまだ操作時は不安でいっぱいですが)。


ところで私の先日のブログで申し込み締め切りを間違えて15時までと記載してしまい、大変ご迷惑を
おかけいたしました。

9日まで、以下のサイトで収録したものを視聴できるように、同じ条件で販売しておりますので、
間に合わなかった方やご都合が合わなかった方はご購入ください。

こちらも全て、寄附されます。

https://acucharity.stores.jp/

コロナのおかげで行動が制限され不自由なこともありますが、逆に新たな学びや気付きも多いように
感じています。

この状況で出来ることに集中して、感謝して過ごしていきたいですね。

コメント

申し込みは明日6日 15時までです

2020年05月05日 | 学会 勉強会 お知らせ
先日のチャリティー鍼灸zoom対談の申し込み期限は、本日分は終了、
明日の分は15時までです。
まだ数人申し込み枠あります。

寄付のみも受け付けておりますのでよろしくお願いします。


参加申し込みはこちらのページから👇
https://acu-charity.com

■参加費
各日 学生500円 一般1,000円(その他、一口500円の寄付枠もございます)
※決済に必要な手数料以外全額新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金に寄付されます
コメント

「安心」2020年6月号に掲載されました

2020年05月04日 | 掲載誌
発売中の
「安心」2020年6月号
緑内障・白内障の漢方についてコメントさせていただきました。


コメント

5/5 14時〜 日貿出版社「コ2zoomライブインタビュー」

2020年05月01日 | 学会 勉強会 お知らせ
もう一つお知らせです。

5/5 14時〜 
日貿出版社「コ2zoomライブインタビュー」

こちらは舌診本、腹診本でお世話になった日貿出版さんのライブインタビューです。

コロナ対策の漢方を、養生を中心にお話しする予定です。
コメント

5月5日、6日の2日間、Zoomを使ったチャリティー企画【Charity Acupuncture Discussion】

2020年05月01日 | 学会 勉強会 お知らせ
《お知らせ》

自粛GW特別企画

5月5日、6日の2日間、Zoomを使ったチャリティー企画【Charity Acupuncture Discussion】が行われます。

新型コロナ感染症の最前線で戦っている
医療従事者を支援したい。

伝統医学を通じて
私たちに何かできることはあるのか。
「臨床家、学生、そして医療従事者のお役に立つこと」
発起人のこの想いに共感して下さった
先生方が集い、この企画がスタートします。

■日程1
2020年5月5日(火)
20:00〜22:00(予定)
■日程2
2020年5月6日(水)
20:00〜22:00(予定)

■参加費
各日 学生500円 一般1,000円(その他、一口500円の寄付枠もございます)
※決済に必要な手数料以外全額新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金に寄付されます

先生方のプロフィールや
参加申し込みはこちらのページから👇
https://acu-charity.com
コメント (1)

コロナ対策の養生

2020年03月14日 | 養生
感染しないための行動をするのは当然ですが、マスクやアルコールを過信して、もっと大切なことを
怠っている方も多いように感じます。

ウイルスに対する漢方的な対策は「扶正袪邪(ふせいきょじゃ)」。

つまり、自分自身の自然治癒力を高め、たとえウイルスという〝邪〟に感染しない、または感染しても
発症しない心身を作ることです。

必要以上に恐れる
駆けずり回ってマスクなどを買い占める
ずっと家に閉じこもる

などは、いずれも気血水を消耗、鬱滞させる行動です。

また、外出できないために家の中でゴロゴロし、食べ過ぎている人も多いようです。
そのような状態から体調不良を訴えて来院する患者さんが増えています。


コロナウイルスは花粉のように人が居ない空中を舞っているわけではありませんので、

散歩をする
安全な屋外で軽い運動をする
自転車に乗る

など、軽く体を動かすのが良いと思います。


家の中でも

普段出来ないところの掃除
読書
絵を描く
料理

など、やる事は沢山あります。


そして「コロナ鬱」にならないために、特におすすめなのが〝瞑想〟です。

先日は休みだったのでA・スマナサーラ先生から教えていただいた「食べる瞑想」を
し、茶碗一杯のご飯を、1時間かけて食べました。








コメント

コロナの漢方

2020年03月12日 | 処方・症例
「コロナに効く漢方はありますか?」

という質問をいただく機会が増えています。

中国の友人が、中国薬品管理局の予防、治療の漢方処方を教えてくれましたのでシェアします。

もちろん、まずは感染しないことが最重要ですから、感染予防のための行動や養生をすることが最も重要です。

この処方に拘らずにいつも通りに患者さん個人個人に必要な処方をし、体調を良くしておけば
それが一番の予防だと思います。


実際に発症した患者さんを診たことは無いのですが、以下の情報によれば

(1)熱症と(2)寒症

大きく2つに分かれるので、コロナには温病タイプと傷寒タイプがあるようです。

(1)熱証には 荊芥連翹湯、升麻葛根湯、滋陰至宝湯
(2)寒証には 補中益気湯、参蘇飲、麻黄附子細辛湯

などが、予防の処方としては現実的です。


いざ発症した場合、症状が刻々と変化する急性病には、漢方も思い切った処方が必要と予測できます。
もしもそのような患者さんが増えて病院でも対応できなくなった場合に備え、
私はトイレットペーパーやマスクの買占めはいたしませんが、石膏を大量に仕入れておくことにしました。


このサイトは専門家の先生も訪問してくださるので、原文のまま転載いたします。


(1)偏热体质特征:容易咽痛,口干喜饮,喜凉饮,大便干,小便黄且量较少,睡眠不好,自我感觉容易上火,舌质红而干

   处方:北沙参 15 克,桑叶(桑葉) 9 克,金银花 9 克,菊花 9 克,桔梗 9 克,生甘草 6 克。

(2)偏寒体质特征:怕冷,乏力,困倦,口不干,食用寒凉生冷食物易胃脘不适或大便偏溏,小便清且量较多,舌质淡。

   处方:生黄芪 15 克,炒白术 15 克,防风 9 克,苏叶 9 克,藿香 9 克,炙甘草 6 克。





云南省药品监督管理局
关于新型冠状病毒感染的肺炎疫情
防控药品质量监管有关措施的公告
为切实贯彻落实党中央、国务院的决策部署和省委、省政 府以及国家药品监督管理局的有关要求,全力做好新型冠状病 毒感染的肺炎疫情防控工作,现就有关事项公告如下:
一、允许云南省行政区域中药饮片生产企业在疫情防控期 间,按照国家卫生健康委、省卫生健康委已公布诊疗防治方案 中的中药处方,在本企业经批准的生产车间内,将中药饮片进 行调配后包装,在云南省行政区域内销售、使用。中药饮片生 产企业必须将详细处方、标签内容样式报省药品监督管理局药 化生产处备案。销售的每个独立包装上必须贴有标签,标签内 容包括生产企业名称、生产地址、包装日期、包装批号、处方 (处方组成和剂量)、处方依据、适用人群及注意事项。每个 包装批号产品都应有批包装记录和销售记录,中药饮片生产企 业应当严格按药品生产质量管理规范和法定质量标准依法组织 生产,独立包装中的每味中药应当有可追溯的生产记录。
二、在疫情防控期间,经我省审批的 4 家中药配方颗粒试 -1-

点生产企业,受医疗机构的委托,可按照省卫生健康委的要求 生产、组方包装和使用。此方为省卫生健康委为预防新型冠状 病毒感染的肺炎推出的处方,处方的开具、调剂等按照《处方 管理办法》《医疗机构处方审核规范》等相关规定执行;凡用 此方者,执行登记并随访,根据病情变化,随时调整处方。
三、在我省重大突发公共卫生事件一级响应期间,药品批 发企业可向不具备采购药品质资的单位销售疫情防控所需的药 品,同时要做好销售记录,确保可追溯。销售后 5 天内向省药 品监督管理局药化流通处备案。
四、根据中央应对新型冠状病毒感染肺炎疫情工作领导小 组关于“精准有效科学防控,强化群防群控,减少人员流动”的 要求,在一级响应期间,药品零售企业要本着方便群众购药的 原则,竭力做好广大群众特别是需长期用药的慢性病患者等群 体的日常购药服务,增强广大群众对购买药品的便利性。药品 零售企业要严格按照省应对疫情工作领导小组指挥部办公室 《关于建立疫情防控期间零售药店购买发热咳嗽药品人员信息 登记报告制度的通知》(云应疫指办明电发〔2020〕7 号)要求, 做好对购买发热咳嗽类药品的人员信息登记,各级药品监管部 门要做好监督检查工作。
五、根据疫情防控工作需要,药品批发企业《药品经营许 可证》在一级响应期间到期或一级响应解除后 1 个月内到期的, 其持有的《药品经营许可证》有效期延长 6 个月。省药品监督 管理局将结合疫情防控工作需要,整合资源适时开展换证工作。
-2-

药品批发企业(零售连锁总部)换领新版《药品经营许可证》 相关工作延期至 2020 年 12 月 31 日前完成。在疫情防控期间, 各州、市市场监督管理局结合实际,自行决定是否延期开展换 证工作,并向省药品监督管理局药化流通处备案。
六、在疫情防控期间,省药品监督管理局要加强对药品批 发企业(含药品零售连锁总部)的日常监督检查,同时依托各 州、市市场监督管理局的执法检查力量,对注册在属地行政区 域内的药品批发企业(含药品零售连锁总部、异地库、中转库) 开展日常监督检查,现场检查相关材料,待我省重大突发公共 卫生事件一级响应解除后移交省药品监督管理局。
七、各级药品监管部门要加强对药品经营企业的监督检查, 督促企业药品质量管理持续符合法定要求;各药品经营企业要 切实履行主体责任,按照《药品经营质量管理规范》要求开展 经营活动,确保经营药品质量和可追溯。
附件:推荐处方信息
(此件公开发布)
コメント

「安心 4月号」に掲載されました

2020年03月02日 | 掲載誌



眼瞼下垂の漢方についてコメントさせていただきました。
コメント

鍼灸OSAKA135号小児鍼

2020年02月07日 | 掲載誌


「小児鍼と小児漢方による治療」

を執筆させていただきました。
コメント