Sometime Somewhere

気ままに撮った花々を、気ままにアップしています。
お越しくださった際、足跡を残してくださるとうれしいです。

日光・霧降の滝

2015-06-25 22:03:47 | 花・風景

東武日光駅からバスに乗り霧降の滝で下車、そこから観瀑台まで散策路を歩きます。
今回の日光行きの第一目的のコアジサイは一週間程遅く、見頃は過ぎていましたが、コアジサイの咲く散策路の雰囲気は楽しむことができました。
また、山の中のいたるところで白い花(正しくは白いのはガクなのですが、、、)を付けたヤマボウシや、初めてのバイカツツジを見ることができました。

       
            散策路入り口                散策路脇にはコアジサイの群落      

       
      コアジサイ       バイカツツジ       ヤマボウシ       コアジサイ

        
            ヤマボウシ      霧降の滝    ヤマボウシ

     
       ニガナ         シロニガナ   

                                            ( 撮影日:2015年6月20日 )

コメント

日光・霧降高原

2015-06-24 18:00:00 | 花・風景

6/20~21、栃木県日光・霧降高原にコアジサイとキスゲ平に咲く花を撮りに行ってきました。
画像は取り込んだのですが整理がまだ。。とりあえずですが、雰囲気をご紹介します。

   
     霧降の滝散策路脇のコアジサイ                霧降の滝
   
    かくれ三滝のひとつ“まっくら滝”           まっくら滝への道端にコアジサイ
   
          霧降高原・きすげ平            ニッコウキスゲとヤグルマソウ  

1日目は雨、2日目は霧とお昼前から雨、、、生憎の天気でしたが、霧に包まれた高原と初めて出会った花たちで十分楽しむことができました。
鎌倉・光則寺のヤマアジサイは少しお休みして、霧降の花たちを数日に分けてご紹介していきたいと思っています。

コメント

鎌倉・光則寺のヤマアジサイ(15)

2015-06-19 22:21:50 | 鎌倉・ヤマアジサイ

ヤマアジサイの楽しみ方は花の可憐さはもちろんですが、咲きはじめから咲き終わりまでの変化(へんげ)は興味深く、私が毎週“ヤマアジサイ通い”をしてしまう理由です。
今日はそんな変化をご紹介したいと思います。
                       *********

『 藍姫(アイヒメ)・七変化(シチヘンゲ) 』 
徳島~高知産のヤマアジサイです。
本来は装飾花、両性花ともに濃紫色ですが、今年は鮮やかな青とピンクでした。
3、4枚目は装飾花が裏返ってしまっていますが、これもまたアジサイの変化(へんげ)の面白さだと思います。
     
     5/31          5/31          6/14            6/14

『 クレナイ 』
長野県飯田市産のヤマアジサイ
咲きはじめは装飾花、両性花ともに純白ですが、咲き進むにつれ装飾花が紅く色づき始めます。両性花が終わり落花すると、装飾花の色が真紅になる美しい変化をする品種です。
今年は裏返った装飾花の色が褪せることなく美しい姿に残っていて、感動しました。
    
     5/17          5/24          5/31          5/31
  
     6/7           6/7

『 胡蝶の舞(コチョウノマイ) 』 
兵庫県美方郡扇の山産のヤマアジサイ
今年は淡い桃色と淡い空色の2色になりました。
顕著な色の変化は無い品種ですが、装飾花が終盤になっても美しい姿から、多くの人が目を留めます。
    
    5/24           5/24          6/7            6/14

『 薩摩紫紺(サツマシコン) 』
鹿児島県産のヤマアジサイ
昨年から仲間入りをした品種です。
装飾花は淡いブルーにピンクの複輪、両性花は淡いブルーが爽やかな印象。
装飾花が終わって裏返っても、紅紫色の紅紫色と茎のブルーがとてもきれいです。
そして、両性花をよく見ると、、、小人が笑っている、、、って見えるでしょう~(笑)
   
    5/24           6/7            6/14

『 テマリエゾ 』 
新潟県十日町産のエゾアジサイ
一重のテマリ咲きですが、半テマリ咲きの鉢もありました。
    
    5/17           5/24          5/24           5/31
  
     6/7          6/14

『 土佐織姫(トサオリヒメ) 』  別名:横浪の月(ヨコナミノツキ)
高知県産のヤマアジサイ
装飾花は淡いピンクに青の絣が入っています。
両性花に小さな緑のガクがあるのがこの品種の特徴で、装飾花が終わっても楽しむことが出来ます。
    
     5/17          5/24           5/24          5/24
     
     6/14          6/7            6/14           6/14     

                       **********       

コメント (2)

鎌倉・大巧寺(だいぎょうじ)の花たち

2015-06-17 21:14:30 | 鎌倉

光則寺のヤマアジサイをちょっとお休みして、鎌倉駅前にあるこじんまりとしたお寺“大巧寺”に咲いていた花たちをご紹介します。

       
      ビヨウヤナギ    アジサイ“ウズ”          インドハマユウ

       
    アジサイ“ウズ”     五色ドクダミ            一重咲きのクチナシ

      
     ヤマアジサイ             南天(ナンテン)            ギボウシ

       
          半夏生(ハンゲショウ)                        ヤマアジサイ

       
                     コムラサキ                     ヤマアジサイ

                                           ( 撮影日:2015年6月14日 )

   

コメント

鎌倉・光則寺のヤマアジサイ(14)

2015-06-16 20:09:30 | 鎌倉・ヤマアジサイ

一昨日(6/14)に撮影をした残りのアジサイたちをご紹介します。

   
         紫宝(シホウ)                      七段花(シチダンカ)

   
         白鷺(シラサギ)                    白拍子(シラビョウシ)

   
          白甘茶(シロアマチャ)           墨田の花火(スミダノハナビ)

   
       石化八重(セッカヤエ)                津江の紅鶴(ツエノベニヅル)

   
          田の字(タノジ)                  剣の舞(ツルギノマイ)

   
        トーマスホッグ                     華車(ハナグルマ) 

   
                       虹の谷(ニジノタニ)

   
        八丈千鳥(ハチジョウチドリ)              浜美人(ハマビジン)

   
      日向の白雪(ヒュウガノシラユキ)            紅山(ベニヤマ)

   
       八重カシワバアジサイ                 八重咲き甘茶

   
       屋久島白雪(ヤクシマシラユキ)         山路紅額(ヤマジベニガク)

  
         霊峰の雪(レイホウノユキ)   

                                           ( 撮影日:2015年6月14日 )

コメント

鎌倉・光則寺のヤマアジサイ(13)

2015-06-15 20:58:12 | 鎌倉・ヤマアジサイ

昨日の光則寺はたいへんな人出。
グループでの紫陽花めぐりという印象の方々で、賑やかな声が溢れていました。
しゃがんで撮影をする私には落ち着いてアジサイに向かうことができず、どこからどこまで撮ったかわからなくなるほど。。
でも、少しでもたくさんの方々に、ヤマアジサイの魅力を感じていただければ♪♪

昨日はヤマアジサイ、ガクアジサイあわせて59品種ほど撮ってきました。
ヤマアジサイの中には装飾花が裏返って終わりの状態のものも入っていますが、それはそれで魅力的な色の変化を見ることができるので、後日ご紹介をしたいと思っています。
今日は59品種のうち25品種をご紹介します。

   
      伊豆の華(イズノハナ)                アジアンビューティー・ミヤビ

   
      天城甘茶(アマギアマチャ)              伊豆新八重(イズシンヤエ)

   
       五ッ星(イツツボシ)                      オタクサ

   
         桂の藍姫(カツラノアイヒメ)       木沢の光(キザワノヒカリ)/乙女の舞

   
         清澄(キヨスミ)                 久住の涼風(クジュウノリョウフウ)

   
                        雲居鶴(クモイヅル)

   
       雲居鶴(クモイヅル)                  倉木テマリ(クラキテマリ)     

   
         黒軸(クロジク)                   蛍光ピンク(ケイコウピンク)

   
        紅冠雪(コウカンセツ)                佐橋の庄(サハシノショウ)

   
                      古代紫(コダイムラサキ)/ヤマト

   
         山水菊(サンスクク)                 紫紅梅(シコウバイ)   

                                           ( 撮影日:2015年6月14日 )

コメント

鎌倉・光則寺の花模様

2015-06-14 22:44:02 | 鎌倉

今日もまた鎌倉・光則寺へ。。
ヤマアジサイはほとんどの品種が終了。でも、地植えの紫陽花はちょうど見頃ですし、ガクアジサイはこれからが見頃です。
また、境内にはナツツバキや姫シャラが白い可憐な花を咲かせ、本堂前のハンゲショウは上部の葉が白くなっていました。
今日はそんな境内の花模様をご覧ください。
      
             ハナショウブ              ナツツバキ
      
                ヒメシャラ

     
             ハンゲショウ

      
                   ビヨウヤナギ 

    
     ムラサキシキブ   正体不明のキノコ

       
      
      
                 ( 撮影日:2015年6月14日 )

コメント

海蔵寺の花など

2015-06-11 22:58:00 | 鎌倉

6/4に北鎌倉・東慶寺~浄智寺ハイキングコース~海蔵寺~浄光明寺をボランティア仲間と散策をした分の残りをアップします。

     
   浄智寺には寄りませんでしたが、甘露の井脇のガクアジサイがちょうど見頃でした

       
   浄智寺ハイキングコースで葛原が岡神社を経て化粧坂(けわいざか)を下り、海蔵寺へ。
   境内はヤマアジサイ「クレナイ」「白鷺」、京鹿の子、花菖蒲、そしてイワタバコなどが咲いていました。

     海蔵寺から浄光明寺へ向かう途中で。
      テイカカズラ     ホタルブクロ

     浄光明寺
        萩          タイサンボク 

    英勝寺前の踏み切り傍に咲いていた「アメリカキササゲ」
   ノウゼンカズラ科の落葉高木です。
   花が白色で内側に紫色のすじがあり、花のふちが縮れます。               
      こちらは「キササゲ(木大角豆)」
   5年前に山梨県上野原で撮りました。
   内側に暗紫色の斑点がある淡黄色の花をつけます。

                                            ( 撮影日:2015年6月4日 )
   

コメント

鎌倉・大巧寺

2015-06-10 20:55:49 | 鎌倉

今年のヤマアジサイのアルバム、アップできるまでに画像のセレクト作業があるため、あと1週間程度はかかるかと思います。

今日から、撮影をしたままアップしなかった画像をご覧いただきたいと思います。
日にちが経っていますが、お付き合いください。
5/31、光則寺からの帰りに寄った大巧寺(だいぎょうじ)の花たちです。

     
      ノカンゾウ      ヒペリカム(?)
        
   銀杏の木に絡んでいるイワガラミがちょうど見頃♪ 両性花も開いていてきれいでした
      
   八重のドクダミとホタルブクロも見頃
       
     ノリウツギ            テイカカズラ(定家蔓)            ガクアジサイ  

                                            ( 撮影日:2015年5月31日 )

コメント

鎌倉・光則寺のヤマアジサイ(12)

2015-06-09 19:47:48 | 鎌倉・ヤマアジサイ

5/4、5/17、5/24、5/31、6/7の5日間で撮影をしたヤマアジサイ(一部のウツギ、ガクアジサイ、園芸種を含みます)は、199品種でした。
今年は天候不順の影響などで花芽を付けなかった株が多いとのことでしたが、それでも200種近い花が境内を彩っていました。
品種別の整理がほぼ終わりましたので、アルバムにする作業を始めたいと思っています。アップできるまでもう少しお待ちください。

今日は昨日の続きで、6/7撮影分の残り49品種をご紹介します。
やはり装飾花が終わってしまったものもアップしていますが、花が終わった姿も楽しんでいただければ嬉しいです。

     
                    大山(ダイセン)                 大山ピンク(ダイセンピンク)

     
          田の字(タノジ)                長州維新(チョウシュウイシン)

     
        津江の紅鶴(ツエノベニヅル)               ツシマ

     
        筒井童子(ツツイドウジ)              剣の舞(ツルギノマイ)

     
            ティアラ                       テマリエゾ

     
    天竜千鳥(テンリュウチドリ)/三河千鳥          トーマス・ホッグ

     
      土佐織姫(トサオリヒメ)/横浪の月          土佐の月(トサノツキ)

    
          土佐碧20(トサミドリ)               土佐童(トサワラベ)

    
                         虹の谷(ニジノタニ)

    
       ニューバース桂(カツラ)                  ノリウツギ

    
         梅花甘茶(バイカアマチャ)             白鳥(ハクチョウ)

    
        羽衣の舞(ハゴロモノマイ)            八丈千鳥(ハチジョウチドリ)

    
          花吹雪(ハナフブキ)                紅山(ベニヤマ)

    
         日向絞り(ヒュウガシボリ)         日向の青テマリ(ヒュウガノアオテマリ)

     
           日向紅(ヒュウガベニ)              富士の滝(フジノタキ)

    
      富士山アジサイ(フジヤマアジサイ)      豊前のはじらい(ブゼンノハジライ)

    
          別子テマリ(ベッシテマリ)            紅テマリ(ベニテマリ)

    
        満天星(マンテンボシ)               三嶺の月(ミウネノツキ)

    
        美方八重(ミカタヤエ)                御車返し(ミクルマガエシ)

    
        緑星テマリ(ミドリボシテマリ)         深山八重紫(ミヤマヤエムラサキ)

    
             モモイロ                    桃花(モモバナ)

    
       八重咲きカシワバアジサイ           八重咲き甘茶(ヤエザキアマチャ)

    
           屋久島コンテリギ              屋久島白雪(ヤクシマシラユキ)

    
         山路紅額(ヤマジベニガク)            楊貴妃(ヨウキヒ)

    
         瑠璃美姫(ルリミヒメ)               霊峰の雪(レイホウノユキ)   

                                            ( 撮影日:2015年6月7日 )

   

コメント