Sometime Somewhere

気ままに撮った花々を、気ままにアップしています。
お越しくださった際、足跡を残してくださるとうれしいです。

初春月 大船フラワーセンター(5)

2020-01-22 18:54:40 | 大船フラワーセンター

温室を出てから椿園に行ってみましたが、サザンカ系は咲いていましたがツバキはまだでした。
以前草花の売店だった場所(今は閉鎖)近くに咲いていた花などをご紹介し、
今回のフラワーセンターのアップは終了です。
 
老鴉柿(ろうやがき) カキノキ科
中国原産

 
 
ボリジ   ムラサキ科
地中海沿岸に自生する1年草で、ハーブとしてサラダや香りづけに使われるそうです
開花期は3~7月とのことですが、元売店前の植え込みで咲いていてびっくり
今年は暖かい日が多かったせいでしょうか。。

 
 
スノードロップ
落ち葉の間から咲いている姿は可憐です

 
 
 
イソギク(?)の紅葉
花は終わっていますが、あまりにも葉の色のグラデーションがきれいでしたので。。

 
ドングリのネズミ君


( 撮影日:2020年1月12日 )

コメント

初春月 大船フラワーセンター(4)

2020-01-21 22:34:10 | 大船フラワーセンター

また更新が滞ってしまいましたが、
あと2回ほどフラワーセンターの花にお付き合いください。
 
 
バナナ  バショウ科
実はモンキーバナナくらい
苞の赤紫色と花がとても鮮やかです
 
 
こちらのバナナは、普段スーパーで売っている大きさ
苞は大きく花はびっしり、おしくら饅頭状態♪♪

 
 
バットフラワー  タロイモ科
東南アジア産
名札がなかったら気付かずに通り過ぎるところでした
なんとも不思議な花姿と色、そして名前も…

 
チュウレンキン(地湧金蓮)  バショウ科
温室の入り口に地植えをされていますが、
鉢植えになったものが温室内で花を咲かせていました
別名“ チャイニーズイエローバナナ ”というそうで、
金色の花弁に見えるのは苞です

 
CUSTARD BRULEE
花弁の色が青みを帯びています

 
 
 
ゲンペイカズラ(源平蔓)
別名“ ゲンペイクサギ ”だそうで、
確かに長く伸びた蕊などが良く似ています
白いのは萼で、花は赤色の部分です。
花が終わったあと、白の萼がピンクを帯びていて可愛らしいです

 
 
 
ポインセチア  トウダイグサ科
クリスマスのシーズンになるとあちらこちらで見かけるおなじみの花、
メキシコ大使だったアメリカ人、ジョエル・ロバーツ・ポインセットにちなんだ名前だそうです
中心の花の部分、なんとも不可思議な姿をしています

 
 
バンクシア “ ジョーイチャンドル ”  ヤマモガシ科


( 撮影日:2020年1月12日 )

コメント

初春月 大船フラワーセンター(3)

2020-01-14 20:51:33 | 大船フラワーセンター

園内の花が少なかったので、温室(現在はグリーンハウスという名称になっていますが)へ移動。
昨年は管理が行き届かず荒れているように感じましたが、
少しずつ植物たちが元気を取り戻し、名札などが新しくなっていました。
ただ、植物の種類は以前に比べ少なくなり、
熱帯睡蓮の池は半分になり、展示スペースがあらたに作られていました。

 
ドンベヤ   アオイ科
温室の天井近くで咲いていました
以前は「ドンベヤ・ワリッチー」という名札が付いた淡紅色の花を咲かせるのがあったのですが、
昨年、今年とこの白色のしか見当たりませんでした

 
 
クフェア・ミクロペタラ  ミソハギ科

 
 
 
 
 
ブーゲンビリア

 
 
デュランタ  クマツヅラ科
黄色いのは果実のようです

 
フリワケサンゴバナ(振分珊瑚花) キツネノマゴ科

 
 
 
ソラヌム・シーフォーシアヌム  ナス科
熱帯アメリカ原産ですが、
民家の垣根などで見かけるヤマホロシの花によく似ています

温室の花の名前は絶対覚えられないものばかり
撮影をしてきた名札の名前を書くだけしかできなくて…(^^;

( 撮影日:2020年1月12日 )

コメント

初春月 大船フラワーセンター(2)

2020-01-13 22:30:12 | 大船フラワーセンター

ピクニック・グラウンドと芍薬園の境目に小福桜と冬桜「三波川」が植えられています。
見頃は少し過ぎた感はありましたが、なんとか撮ることができました♪

 
 
 
 

小福桜(こぶくざくら)
花は直径2~3センチほどの白い八重咲きで、
咲きすすむとほんのりピンク色を帯び愛らしい花姿です

 
 
 
 
 
 
三波川(さんばがわ)の冬桜
マメザクラとヤマザクラの種間雑種と考えられているそうです
冬と春、年に2回開花する珍しいサクラです
蕾や咲き初めは淡いピンクですが、咲きすすむと花弁は白くなるようです

 
 
 
 
梅「初雁(はつかり)」
冬桜を撮ってから温室へ移動する途中、梅のコーナーで1本だけ咲き始めていた
一重の清楚な白梅がありました♪


( 撮影日:2020年1月12日 )

コメント

初春月 大船フラワーセンター

2020-01-12 21:23:31 | 大船フラワーセンター

鎌倉のお寺ではまだ花が少ないので、今日は大船フラワーセンターへ行ってきました。
一時は園内の整備が行き届いていないように感じていたので足が遠のいていたのですが、
少しずつ整備されていて、これから春に向かい様々な花が楽しめるのではないでしょうか♪♪

 
 
四季なりイチゴ(ピンク)
レストハウス下の新たな植え込みに一株だけ花を付けていました

 
 
ナツメグゼラニュウム
葉からはナツメグの香りがするそうですが…
嗅ぐのを忘れました(^^;

 
 
スイセン(水仙)

 
 
スノードロップ
今日の一番の目的の花でしたが、数株しか花を付けておらず
花の時期にはまだ少し早かったのかもしれません

 
ヤマアジサイは枯れ姿にも風情があります♪
 
ツワブキの綿毛も…♪

 
 
ヤツデ(八手)
砂糖細工のような花姿

 
ラッパスイセン


( 撮影日:2020年1月12日 )

コメント

大船フラワーセンター(4)

2019-03-04 20:19:35 | 大船フラワーセンター

 
 
 
 
スノードロップ  ヒガンバナ科
厳しい寒さに耐えて春を待つ姿から、花言葉は「希望」
7~8センチの花茎の先端に花がぶら下がり、
昼に3枚の花被片が開き、夜は閉じるそうです
今年はずいぶん株が増えて、たくさんの花を見ることができました♪♪

 
セツブンソウ(節分草) キンポウゲ科
ちょうど節分の頃に見られるのが名前の由来、
時期が遅かったためか見頃は過ぎていて、見ることができたのはこの一輪だけでした
白く花びら状に見えるのは5個のガク片です
花弁は5個ありますが退化して目立たず、黄色の蜜腺になっています
花径は約2センチで、うっかりすると見過ごしてしまいます
鎌倉では浄妙寺に地植えが、光則寺では鉢植えで見ることができます

 
 
 
 
キバナセツブンソウ(黄花節分草)
別名「ヨウシュセツブンソウ」「セイヨウセツブンソウ」で、
最近良く見かけますが、セツブンソウというよりはフクジュソウに近い印象を受けます
花は3~4センチくらいあったような…

 
 
 
マンサク(満作/万作)「エレナ」
春に『まず咲く』から『まんさく』
 
 
シナマンサク 「エレナ」

 
 
 
 
ミスミソウ(三角草) キンポウゲ科
以前は森の小道やもみじ山に植えられていました
でも今年は全く見ることができず残念に思っていたところ、
盆栽展示場で鉢植えにされて展示されていました

 
 


******************************************

フラワーセンターからの帰路に咲いていた花をちょっと撮影♪

 
 
 
 
アメリカイヌホオズキ

 

 
 
アメリカフウロ


( 撮影日:2019年2月17日 )

コメント

大船フラワーセンター(3)

2019-03-03 22:09:26 | 大船フラワーセンター

今日は一日冷たい雨、撮影に出かけられず終日TVのお守りでした。
更新が滞っているうちに3月になってしまいましたが…
フラワーセンターの花があと2回分残っていますのでご紹介をしたいと思います。
 
フクジュソウ(福寿草)

 
 
 
ユキワリイチゲ(雪割一華)
サンシュユの木の下で今年も咲いていました

 
近くの札にはユキワリイチゲと書いてありましたが、
たぶん、キクザキイチゲ(菊咲き一華)ではないかと。。

 
 
サンシュユ(山茱萸)
まだほとんどは蕾でしたが、目の高さの所に2~3個開いていてラッキー♪
蕾と蕾の間に綿毛…どこから?だれ??

 
 
 
 
アセビ(馬酔木)

 
 
クロッカスよりも2回りほど小さめの花

 
どこにでも生えるヒメオドリコソウ(姫踊り子草)
この花をみると春♪と感じます

 
 
オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)も春を告げる花


( 撮影日:2019年2月17日 )

コメント

大船フラワーセンター(2)

2019-02-27 19:59:51 | 大船フラワーセンター

 
 
守の関(もりのせき)
札には“バラ科杏系”と書かれていました
蕊や葯も紅色を帯び、花弁の中心に向かって花色が濃くなっていて、目を惹きます

 
大輪緑萼(たいりんりょくがく)

 
 
 
 
 
 
梅の競演です


 
鈴鹿の関(すずかのせき)

 
緋の司(ひのつかさ)

「鈴鹿の関」と「緋の司」は本館内の売店で販売されていたものです
園芸品種ですが、花姿が愛らしかったので撮影!!

 
 
玉縄桜(たまなわざくら)
原木は数輪開いている程度でしたが、ボタン園沿いの幼木は二分咲きほど
ちょっと寒そう…


( 撮影日:2019年2月24日 )

コメント

大船フラワーセンター(1)

2019-02-26 20:57:58 | 大船フラワーセンター

今日から数回に分けて園内の早春の花々をご紹介します。
まずは梅から…♪♪
 
 
玉光枝垂(ぎょっこうしだれ)

 
八重茶青(やえちゃせい)
野梅(やばい)系園芸品種で、白色の八重咲きです
ちょうど見ごろを迎えていました

 
 
 
高砂枝垂(たかさごしだれ)
ウメの豊後(ぶんご)系園芸品種です
花は白色八重咲の大輪で、枝垂れ咲きの様子はとても豪華です

 
 
 
紅千鳥(べにちどり)
優しい紅色の一重咲き、蕊の一部が花弁化しています
そんな変化を見つけるのも、楽しみの一つです(*^^)v

 
 
芳流閣(ほうりゅうかく)

 
 
鹿児島紅(かごしまべに)
ひときわ鮮やかな紅色、一目で鹿児島紅とわかります

 
 
 
黄門枝垂(こうもんしだれ)
小輪で極淡いピンクの一重咲き、とっても可愛らしくてお気に入りです

 
鶯の谷(うぐいすのたに)

 
緑萼枝垂(りょくがくしだれ)

 
玉牡丹(たまぼたん)

 
一重寒紅(ひとえかんこう)


( 撮影日:2019年2月24日 )

コメント

晩秋の大船フラワーセンター(6)

2018-11-11 19:28:17 | 大船フラワーセンター

晩秋の大船フラワーセンター、最後はコスモスを眺めていただこうと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました(*^^*)

( 撮影日:2018年11月3日 )

コメント