Sometime Somewhere

気ままに撮った花々を、気ままにアップしています。
お越しくださった際、足跡を残してくださるとうれしいです。

ネジバナ(捩花)

2019-06-30 21:44:23 | 花・風景

今日も朝から雨模様。
撮影に行くのを諦めていましたが、雨が止んできたので近所の公園方面にデジ散歩♪♪
今ちょうど花の時期のネジバナがあちらこちらで咲いていたので、
今日は撮りたてを…♪♪
 
 
 
 
 
 
 
ネジバナ(捩花)  別名:モジズリ
ラン科
日本生まれの野の花で、芝生や明るい草地に生える多年草
ねじれた花穂が面白く可愛い梅雨時に咲く花です。
ランのカトレアに似た花の幅は8ミリほどしかなく、
肉眼ではガラス細工のような精緻な造作に気付かないかもしれません。
捻じれ方は右巻き、左巻き、どちらも見られます。
花色や花姿もそれぞれに個性があり、見飽きない撮り飽きない花です(*^^)v


( 撮影日:2019年6月30日 )

コメント

キバナニワゼキショウ、オオニワゼキソウ、ニワゼキショウ

2019-06-29 21:32:26 | 花・風景

御岳山以降、2週続きで撮影に出られなかったので、
まだアップをしていなかった自宅周辺の野の花たちをご紹介したいと思います。
ただ、撮影は4/20、28、5/12と2か月以上前のものですので、
ご紹介する花は今は咲いていません(^^;
 
 
 
 
 
キバナニワゼキソウ(黄花庭石菖) アヤメ科
車道と歩道の段差の隙間と、車止めのポールの接地面に小さな黄色の花が咲いていました。
よく見るとニワゼキショウにそっくり。。
花径は6~7ミリ程度ですので、今まで気付かなかったのかもしれません。
翌日もう一度じっくり撮ろうと思っていたら、他の草と一緒に根こそぎ抜かれ
車道脇に放置されていました。
それでも種は落ちていたはずですので、来年またきっと!!♪

 
オオニワゼキショウ(大庭石菖) アヤメ科
名前に「大」と付いていますが、花径は1センチ程度でニワゼキショウより小さめです。
でも、草丈はニワゼキショウの2倍ほどありましたので、
草丈が高いということで「大」と付いたのかもしれませんね。
花色は極々淡い青で上品な印象です。

 
 
 
ニワゼキショウ(庭石菖)
5月になると、日当たりの良い道端や芝生の中などに生える北アメリカ原産の多年草です。
1.5~1.8センチほどの淡紫色の一日花ですが、次々と花を咲かせます。
ネット検索をすると、2・3枚目の白っぽいのは「ニワゼキショウの白花」と書かれていました。


( 撮影日:2019年5月12日 )

コメント

白花のホトケノザ

2019-05-03 14:15:54 | 花・風景

4/29(祝)、次男家族と久里浜・花の国へ行ってきました。
撮影が目的ではは無かったので、ワイドレンズ1本の軽装備…♪
ポピーは2分咲き程度でしたが、近年人気のネモフィラのブルーの花がポピーの隙間を埋め、
奥の花壇ではネモフィラだけが植えられていました。
花壇と遊歩道の境目で白花のホトケノザを見つけ、少しだけ撮影モードに。。
マクロレンズを持ってこなかったことをちょっと後悔しながらも、楽しむことができました。
 
咲き進むと唇弁がほんのりピンクになるようです
 
オオイヌノフグリに混じって
 
 
ネモフィラとスギナとも♪♪
 
 
 
普通のピンクのホトケノザとも共存していました

************************
園内の風景
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キバナオドリコソウ
 
 
 


( 撮影日:2019年4月29日 )

コメント

小出川の彼岸花

2018-09-24 19:57:54 | 花・風景

腰の痛みが少し楽になってきたので、昨日行く予定だった藤沢・小出川の彼岸花を撮りに行ってきました。
小出川彼岸花まつりの会場へは、JR・東海道線で辻堂下車、バスに乗り換えて約20分、
刈込バス停で下りて徒歩1分の場所にあります。
用水路のような小出川の両側に彼岸花が植えられています。
花は見ごろを過ぎたものもありましたが、
久しぶりの彼岸花と畑や水田に生えている小さな花を楽しむことができました。
画像の整理がまだなので、今日は雰囲気だけのご紹介をさせていただきます。
 
 
 

( 撮影日:2018年9月24日 )

コメント

栂池高原・塩の道(花)

2018-09-04 23:03:46 | 花・風景

今日は塩の道で出会った花々をご紹介します。
 
エビガライチゴ(海老殻苺)
別名:ウラジロイチゴ
まだ蕾で花は開いていませんでした
ガク片は長さ1センチほどだったでしょうか、先が長く尖っていてトゲトゲ、、、痛そうです
花後の赤く熟した果実は食べられるそうです

 
 
オカトラノオ(丘虎の尾)

 
 
 
(雌花)
 
 
(雄花)
 
カエデドコロ(楓野老)
ヤマノイモやオニドコロと同じヤマノイモ科ですが、葉はかなり大きくてしっかりしていました
雌雄異株で雌花と雄花の両方を見ることができました

 
ガマズミの実

 
 
キツリフネ(黄釣舟)

 
 
牛方宿脇の花壇のようなところに咲いていました
花の形からマメ科だろうと思い調べたのですが、一番似ていると感じたのはクサフジなのですが、
同定はできませんでした

 
クサレダマ(草連玉)
箱根湿生花園で見られるのより草丈が大きく3倍くらいもありました
野や山の湿地に生えるそうですが、これはバス通りの路肩の日当たり抜群の場所
そのせいで大きくなったのでしょうか。。

 
 
 
クララ(苦参) マメ科
昨年も同じ場所で撮り、名前をタイツリオウギと間違えて記載をしてしまいました
花の名前の同定は慎重に行わないといけないと反省です

 
 
クロバナヒキオコシ(黒花引起こし)  シソ科
草丈は50~150センチと大きいのですが、
花は5~6ミリと極小
花色が黒っぽくなければ気付かないかもしれません
それにしても変わった形をした花です

 
 
 
シオデ(牛尾菜) サルトリイバラ科
雌雄異株だそうで、残念ながら撮影をしたのは雄花だけでした
もっとしっかり探してみればよかったと後悔です
花被片がしっかり反り返っているので、パソコンで拡大をしてみるまで実だとばかり思っていました

 
 
タテヤマウツボグサ(立山靭草)

 
 
 
チダケサシ(乳蕈刺)

 
ノリウツギ(糊空木)

 
 
 
バイケイソウ(梅蕙草)
すでに栂池自然園の花のアップの中でご紹介済みですが、
塩の道で撮った花ということで再掲しました
ただ、花は終わった状態なのが残念でした

 
 
ヒョウタンボク(瓢箪木)の果実

 
ヤマアジサイ
装飾花も両性花も淡いブルーで楚々とした美人

 
ヤナギラン(柳蘭)

 
ヤブカンゾウ(藪甘草)

 
 
 
ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)
花はフジバカマによく似ていますが、
葉が4枚輪生していることでヨツバヒヨドリと同定ができました


( 撮影日:2018年7月15日 )

コメント

栂池高原・塩の道

2018-09-03 21:02:24 | 花・風景

1か月半前の画像になりますが、
栂池自然園に行く前に歩いた栂池高原・塩の道の風景と花々を2日に分けてご紹介します。

新宿からの夜行バスで栂池高原に着いたのが7/15の早朝でした。
不覚にも車中一睡もできず草臥れていましたが、
昨年は少ししか歩けなかった塩の道をどうしても歩きたくていざ!!
松沢口から牛方宿までを撮影をしながら歩きました。
今日は風景を撮影順にご紹介します。
少し枚数が多いのですが、塩の道を散策している気分で見ていただければ嬉しいです。
 
松沢口の両側は水田

 
 
 
昨年と同じ場所に、同じヤナギランが咲いていました♪

 
前山百体観音、20~30体程度だったように思います

 
 
右側は山、山際には様々な花が咲いていました
これはヨツバヒヨドリ

 
道の左側は途中まで畑になっていました
去年は時間切れと雨で、ここまでしか歩けませんでした(^^;

 
松沢口を振り返って

 
2センチ程度のちっちゃいアマガエルがたくさん♪足元でピョンピョン♪♪

 
白馬岳方面は雲の中

 
ヨツナヒヨドリとノリウツギの白い花

 
 
 
 
 
道の両脇に水色のヤマアジサイが咲いていました

 
「撮るなよ~」とでも言いたげだったカエル君

 
 
 
少し雲が切れて…

 
ヨツバヒヨドリがちょうど見ごろ

 
歩いてきた道を振り返り

 
 
 
高原でも気温は30度を超えているような日差しでしたが、木立の中に入るとホッと一息つけました
 
 
 
 
 
牛方水車

 
牛方宿(うしかたやど)

 
 
 
牛方宿からバス通り(現在、バスは廃止)を歩いて、栂池高原に戻りました

( 撮影日:2018年7月15日 )

コメント

紫陽花、あじさい

2018-06-16 17:27:33 | 花・風景

今日は試し撮りを兼ねて近くの紫陽花撮影♪
Canon EOSX9i+EF135mmF2.0の組み合わせで久しぶりにボケを楽しみました。
品種や産地は関係なく、紫陽花の彩りを楽しんでいただければうれしいです(^^♪
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 


( 撮影日:2018年6月17日 )

コメント

春分の日のなごり雪

2018-03-21 19:12:05 | 花・風景

朝、起きた時には雨だったのに、ふと外を見ると雪。。
昨夜の予報では山間部だけだと思っていたのが、なんと雪!!
ただじっとしているのも、、、と思い、傘をさしカメラを抱えて近所をデジ散歩♪♪
咲き始めていた桜や早春の花は、シャーベット状の雪をかぶりちょっと重そうでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レンギョウ
 
シデコブシ
 
雪の上に降ったカンヒザクラ
 
雪の綿帽子をかぶったジンチョウゲ
 
寒くても背筋ピーンのツクシたち
 
ハナモモ
 
ハクモクレン
 
シモクレン
 
 
ヒマラヤユキノシタ
 
シダレザクラ
 
 
ハクモクレン

( 撮影日:2018年3月21日 )

コメント

湯河原梅林(3)

2018-03-07 22:49:46 | 花・風景

明日、明後日は雨風が強くなりそうです。
満開の梅の花を散らさなければ良いのですが…

今日で3回目の湯河原梅林、同じような画像ですがご覧いただければうれしいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
休憩所に植えられている河津桜
春はもうすぐです♪

( 撮影日:2018年3月4日 )

コメント

湯河原梅林(2)

2018-03-06 20:10:25 | 花・風景

梅林の散策路は右を見ても左を見ても梅の花
同じような画像になってしまいましたが、観梅気分でご覧ください♪♪

 
花弁の一部がピンクに♪
たぶん「思いのまま」では、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 

( 撮影日:2018年3月4日 )

コメント