眼力Blog

反日国の動向をウォッチしています。
自滅する韓国を看取るブログです。
政治、時事問題なども扱います。

中国 透明ステルス戦闘機、スクランブル出動か

2013年11月30日 | 政治


>中国が日米機に緊急発進、新華社が報じる 日本政府高官は否定
2013.11.29 23:23 [中国]

 【北京=矢板明夫】中国国営新華社通信などは29日、東シナ海上空に設定した防空識別圏に同日午前に進入した米軍機と自衛隊機に対し、中国空軍が戦闘機を緊急発進(スクランブル)させて対応したと報じた。中国空軍の申進科報道官(大佐)による発言として伝えられた。

 申報道官は防空圏に入ったことを確認した機種について、米軍機は哨戒機、電子偵察機の2機だと説明。26日に識別圏内を飛行した米軍のB52戦略爆撃機は含まれていない。自衛隊機はF15戦闘機、空中警戒管制機(AWACS)、哨戒機の計10機だとした。

 緊急発進したとされるのは中国空軍の主力戦闘機Su30とJ11。申報道官は「中国空軍は防空圏に進入した外国軍機の全航程を監視し、機種を明確に判別している」と述べた。

 一方、29日付の中国軍機関紙、解放軍報は中国が新型のAWACSと主力戦闘機による哨戒を28日から始めたとする申報道官の発言を伝えた。公表された機種には緊急発進したとされるSu30、J11も含まれる。いずれも南京軍区内の空軍基地所属とみられる。



 日本政府高官は29日、中国機が防空圏で緊急発進したと伝えた中国側の報道について「特異な事案があったとは聞いていない」と否定した。また、日本の外務省幹部も同日、「でたらめではないか。(中国は防空圏を監視しているという)形を見せようとしている」と述べた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131129/chn13112923250013-n1.htm



シナ人、言うことおもしろいアル

中国の広報は、だれでもいいんだね~(わらい

名前のあとを広報官とすれば誰でもなれる。

今回は中国空軍の申進科報道官(大佐)だってさ。

広報官まで中国伝統の便衣隊のようだね。

申進科報道官なんちゃらさん、いわく、じっと監視(観ていた)していたアル

それだけでは防空識別圏設定した意味ないんだよ。

申進科報道官「Su30とJ11でスクランブルして監視した」

米軍・自衛隊「スクランブル機見えない! すげーステルス性能!」

日本政府「じ~っと目を凝らしたが見えなかった」

日本外務省「あいつ(申進科)の言ってることはでたらめだ!」

はははは

ばかまるだし。

これ日米を油断させる戦術?? でもなさそうだし??

もう、なんと言ったらいいのか、只々笑うほかない。

だが、こいつら姑息な連中だから、隙を見せるとすぐ襲ってくるから、日本は充分な備えを怠らないことだ。

油断大敵火がぼうぼう

日本の隣国は、永遠に善隣友好なんて不可能な国ばかり。・・・orz

反日国是の国などとは国交など持つ必要ない、災難受けるだけだ。

銭儲けしたい守銭奴は、自己責任でやればいい。

国の後ろ盾は、お断りだ。




コメント (4)

この時期に北京詣でして、中国側の主張を聞いている馬鹿がいる!

2013年11月29日 | 政治


だれかって? 日本の政界から放り出された中国命の山崎拓。

>日中で空の危機管理を提案 要人会談で唐元国務委員

 【北京共同】中国の唐家セン元国務委員が山崎拓自民党元副総裁らと27日会談し、沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海上空に設定した防空識別圏について軍用機同士の不測事態を回避するため、日中間の危機管理メカニズム構築に向けた協議を呼び掛けたことが28日、日中関係筋の話で分かった。

 中国の識別圏を既成事実化する狙いとみられ、今後外交ルートを通じて正式に提案してくる可能性もある。しかし、日本政府は識別圏設定の撤回を求めており、識別圏を前提とした協議は受け入れられず、難しい対応を迫られそうだ。
013/11/29 02:00   【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112801001919.html



>日本政府は・・識別圏を前提とした協議は受け入れられず、難しい対応を迫られそうだ。

日本政府は中国の識別圏など認めないし、対応に苦慮などしね~よ。

ばーか! なに言ってんだ! 共同は。

共同通信の配信ですから・・・ね orz

チャイナ利権の受益者は、こういう時こそ中国のために働けと言わんばかりの記事ですね。

日本へのあてつけ、愛国者へのさらし者ですかね(わらい

他にも、鳩山由紀夫も野中広務も村山富市なども、節目、節目で中国詣でしては、同じようなこと言わされています。

日本人として生き恥さらしています。

 

【リアリズム】防空識別圏問題が露わにした戦後レジーム[桜

公開日: 2013/11/28

中共が、尖閣諸島侵略の下準備として打ち出した「防空識別圏」の設定は、東アジアにおけるアメリカ産「戦後レジーム」への挑戦の一面がある。

しかしてここまで中国を増長さ­せたのは他ならぬ日本であり、河野洋平や経団連に代表される「媚中派日本人」である。­

この日本自らの過ちについて指摘させて頂くとともに、安倍政権の進める価値観外交と日­米安保体制の功罪、アメリカ国内でも兆候が見えてきたレジームチェンジの流れなど、一­国の思惑を越え、変質しながらも蠢き続ける「戦後レジーム」についてお話しさせて頂き­ます。

 

コメント (2)

「全ての航空機監視し識別」と、中国国防省涙目の会見

2013年11月28日 | 政治

はぁ! なんでしょうね、この会見はw

笑っちゃいますね。

声震えていませんか

はははは

>「全ての航空機監視し識別」と中国国防省 米軍機航程を監視
2013.11.27 16:31 [中国]

 中国国防省は27日、米軍のB52戦略爆撃機2機が中国の設定した防空識別圏内を飛行したことについて「中国軍は(米軍機の)全航程を監視し、直ちに識別した」との談話を発表した。また、今後識別圏内を飛行する全ての航空機を監視する方針を表明した。

 談話によると、中国軍は、中国時間の26日午前11時から午後1時22分の間に識別圏の東端で南北方向に往復した米軍機を識別し、航空機の種類も特定したとしている。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131127/chn13112716320003-n1.htm



実にタイムリーなニュースです。

なんと米軍の戦略爆撃機B52が、中国が設定したばかりの防空識別圏(ADIZ)内を1時間近くもデモフライトし、グァムに引き返しました。

B52は戦略爆撃機で核爆弾を大量に搭載投下できる最も恐ろしい爆撃機です。

何機かで中国本土を爆撃すれば、弾道弾ミサイルでなくても、中国の軍事力はあっという間にそがれてしまうでしょう。

中国側の反応が実に滑稽で、今の中国の心境を如実に表したものです。

>「中国軍は(米軍機の)全航程を監視し、直ちに識別した」今後識別圏内を飛行する全ての航空機を監視する

はははは

別にこんなこと防空識別圏設定しなくてもどこの国でも常時していることです。

そして今後も監視するぞ!といってるんですが、笑っちゃいますよね。

監視するだけならもともとしてるわけで、スクランブルもしない防空識別圏など設定する必要ないわけです。

防空識別圏設定の本来の目的はスクランブルするためのものです。

日本の防空識別と重複させ尖閣上空まで含めて設定したことです。

中国の尖閣の領有権主張を正当化させようとするのが最大の狙いです。

では、実際に今回の防空識別圏で中国がスクランブルしだしたらどういうことが起きるのでしょう。

実際はスクランブルにかこつけて尖閣近海上空への飛行を常態化しようとのもくろみでしょう。

通常、防空識別圏とは公海上空に設定されます。

なぜ公海上空に設定するのかといえば、ジェット戦闘機は音速の2~3倍という高速で飛んでくるのです。

自国領の上空に入ってから対応したのでは間に合わないからです。

ですからレーダーなどで公海上空を飛来してくるジェット機を捕捉してスクランブルする必要が有るのです。

防空識別圏入って来たからといって、まだ自国の上空ではありませんから、これ以上接近してくると領空侵犯だぞ!引き返せと警告するわけです。

もしそれを無視して自国の上空を侵犯してくれば攻撃も厭わないということです。

これは民間機だろうと軍用機だろうと関係ありません。

その昔大韓航空機が、カムチャッカ上空でソ連のジェット戦闘機に警告を受けた後、それでもソ連邦へ向って飛行し続けたため撃墜され200人以上の犠牲者を出しました。

しかしソ連軍には何の落ち度もないのです。

領空を侵犯し警告を無視して飛び続ければ撃墜された側が悪いのです。

防空識別圏とはそういう目的で設けるものです。

ですから中国が防空識別圏を設けること自体はなんら問題ないのです。

問題は日本が設定している防空識別圏とわざと重複させ、なおかつ日本の領土(尖閣)の上空まで含めていることです。

こんなことをすれば日本も領土上空を侵犯してくる中国戦闘機を撃ち落します。

それをせず躊躇していると、中国軍機は我が物顔で尖閣上空を侵犯し、逆に日本のスクランブル機を攻撃してくるようになります。

中国はわざとそうした状況を作り出そうとしているのです。

ですから今回の防空識別圏設定は日本への宣戦布告に等しいのです。

なぜ中国が尖閣まで防空識別圏を設定したかといえば、尖閣を自国領だとしているからです。

これまでも中国は尖閣の主権を主張して尖閣海域へ艦船を出し、経済などでも日本へ圧力加えていたんですが、日本は一向に認めない。

あたりまですけどね。(日本物なのに中国と話し合う必要などないし、迷惑な話w

どうしても尖閣を強奪したい中国が取った処置が今回の防空識別圏設定だというわけです。

戦争したいのか、挑発を極限へと上げてきたというわけです。

日本が尖閣上空での中国機のスクランブルを見逃したり手を拱いていると、尖閣上空は中国に支配され、事実上尖閣諸島を中国は支配したことになってしまいます。

ですから、日本は今回絶対中国が設定した防衛識別圏は容認しない、尖閣上空に侵入してくれば、スクランブル状態から領空侵犯と同時に即攻撃、撃墜しなくては尖閣は守れません。

そうしなければ尖閣は中国の実効支配下に置かれたも同然になるのです。

日本は、これまで以上に尖閣へ接近してくる中国機への警戒を強めるし、絶対尖閣上空を侵犯させるわけには行かないのです。

ですから尖閣上空に隣接する公海上空は、日中米の戦闘機が激しいつばぜり合いを展開すことになるでしょう。

不測の事態は必ず起きます。

日本も準戦時体制をしかないと対応が遅れてしまいます。

正常な状態で戦闘しても自衛隊が中国の共産党軍に負けるようなことはないと信じています。

中国がここまでエスカレートさせた実態の深刻さを、米国もやっと認識したようですから、米国も今までのように中国への甘い対応は取らないでしょう。

ここは米国も性根をすえて掛からないと中国にアジアから追い出されてしまいます。

たぶんそうなるとの危機感が今回わかったんじゃないんでしょうか。

鈍感な米国でも、そう思いたいですね(わらい  

 

コメント (4)

「特定秘密保護法」反対の雄たけび=朝日新聞ww

2013年11月27日 | 政治

なぜか必死に反対する民主党と朝日新聞&NHK

四の五の言ってごねても、圧倒的多数の賛成で無事衆議院を可決通過しました。

参議院も与党が過半数を制していますから問題はないでしょう。


>特定秘密保護法案―民意おそれぬ力の採決
朝日新聞  社説  

数の力におごった権力の暴走としかいいようがない。

 民主主義や基本的人権に対する安倍政権の姿勢に、重大な疑問符がつく事態である。

 特定秘密保護法案が、きのうの衆院本会議で可決された。

 報道機関に限らず、法律家、憲法や歴史の研究者、多くの市民団体がその危うさを指摘している。法案の内容が広く知られるにつれ反対の世論が強まるなかでのことだ。

 ましてや、おとといの福島市での公聴会で意見を述べた7人全員から、反対の訴えを聞いたばかりではないか。

 そんな民意をあっさりと踏みにじり、慎重審議を求める野党の声もかえりみない驚くべき採決強行である。

 繰り返し指摘してきたように、この法案の問題の本質は、何が秘密に指定されているのかがわからないという「秘密についての秘密」にある。これによって秘密の範囲が知らぬ間に広がっていく。
・・・・・・以下略
http://www.asahi.com/paper/editorial.html


あなた(朝日)の仰る民意とはどこの国の民意でしょうか(わらい

>数におごった権力の暴力

あのな~、40時間も時間かけて審議し尽くしたし、野党の意見も聞いて修正にも応じたし、後は粛々と民主主義の手順したがって採決しただけでしょうが。

多数決で決まったことを「数の暴力」と批判することは、朝日新聞は民主主義を冒涜しているぞ。

審議し尽くせば、後は多数決で決めるのは民主主義の決まりじゃないのか。

中共のように反対する奴粛清、一党独裁全員賛成が、朝日の望む正常な国会か。

朝日新聞やNHKが、なぜか「特定秘密保護法」猛反対のキャンペーンを張っている。

これらが反対するということは、この法案は間違いなく必要で良い法案だという証になる(わらい

多くの市民団体がその危うさを指摘している。

おお、アカピーの大好きな市民団体が反対ですか。

ぜひ、アカピーは、市民団体とかの名前も挙げてくださいよ(わらい

反体制で、なんでも反対の左翼脳市民団体か、そんなの挙げてると笑われるよ。

国を滅ぼすアジ(agitation)新聞の本領発揮ですか。

本当にさ、潰れてくれろクソ新聞。

>法案可決に夜に入っても抗議活動が続く
11月27日 0時42分

特定秘密保護法案が衆議院本会議で可決されたことを受け、国会周辺では夜に入っても、法案に反対する市民グループなどが抗議活動を行い、「法案は廃案にすべきだ」などと訴えました。

国会や総理大臣官邸の周辺では、特定秘密保護法案に反対する市民グループなどが26日正午ごろから緊急の抗議活動を始めました。
その後、法案が衆議院本会議で可決されたことを受け、抗議活動は夜に入っても続きました。
参加者たちは、プラカードを掲げたり楽器を打ち鳴らしたりしながら「強行採決反対」とか、「法案は廃案にすべきだ」などと訴えていました。
友人と共に参加した60代の女性は、「この法案では仮に原発事故があっても、その被害状況が特定秘密として知らされなくなるおそれがあるのではと心配している」と話していました。
また40代の会社員の女性は、「審議が尽くされていないにもかかわらず、可決されたことは許せない。法案は秘密を守るためではなく、国民から情報を隠すためのものと受け止めているので絶対に廃案にすべきだ」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131127/t10013362201000.html



こちらは朝日新聞の記事を、そのまま報道する公共放送NHK。

こんな公共放送必要なんでしょうか、必要ないですね。

国会は、反体制や反日の偏向報道ばかりしているNHKを解体させるべきです。

民放化も一考ですが、電波法でもこんな酷い偏向放送ばかりしている局では、許可は与えるわけには行かないでしょう。

公共放送など必要ないと思いますが、どうしてもというのであれば、一度解体し小規模な新たな組織でやり直すべきです。

悪意を以って視聴者を煽っていますね、NHKは。

一般市民が、「特定秘密保護法」で、どんな影響受けるというのでしょう?

こうですか(わらい

>「この法案では仮に原発事故があっても、その被害状況が特定秘密として知らされなくなるおそれがあるのではと心配している」

>「審議が尽くされていないにもかかわらず、可決されたことは許せない。法案は秘密を守るためではなく、国民から情報を隠すためのものと受け止めているので絶対に廃案にすべきだ」

一般市民の声だって、バカも休み休み言いなさい。

菅政権の時には「特定秘密保護法」なんてものなかったんだぞ。

だのに、国民から情報を隠し知ろうとする者を恫喝した菅内閣、特に酷かった仙石官房長官ww

福島第一原発事故では、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(speedi)の測定結果を公表せず(明らかに隠蔽)、被害を拡散させた。

それに尖閣海域での巡視船への中国漁船体当たり事件。

事件は菅内閣で事実が隠蔽され、告訴すべきなのに指揮権発動して無罪放免してしまった。

挙句に衝突時のビデオを国家の機密だと言い張って、公開をしようとせず、義憤に駆られた一色氏が一部ビデオを公開したら、検察使って逮捕しようとした菅内閣。

これらは「特定秘密保護法」がなくても、菅内閣が自分たちの都合で勝手にやった。

このとき朝日新聞もNHKも今のように大反対して大騒ぎしたか。

菅政権の対応を批判した国民の声すら封じて報道しなかったNHK、朝日新聞。

お前等のだんまりで得したのは菅内閣じゃなかったか。

でなかっら、何度も菅内閣など潰れていた。

その民主党が「特定秘密保護法」反対で採決拒否だって、、笑わせるのもいい加減にしろ!

法律があってもなくても、時の政府が恣意的に都合よく秘密だ機密だと言い逃れれば同じじゃないか。

法律規定しといた方が、何十年先には議事録も公開されるだろう。

その方がずーっといいと思うがそうは思うがないのがNHK、朝日新聞。

因みに「特定秘密保護法」とは簡略に言えば

日本の安全保障に関する情報のうち「特に秘匿することが必要であるもの」を「特定秘密」として指定し、取扱者の適評価の実施や漏洩した場合の罰則などを定める。

この法律のどこが市民に関係有るんだ。

対象は情報を扱う公務員じゃないか。

彼らが反対などしているか。


コメント

開戦準備急ぐ、中共?(わらい

2013年11月26日 | 政治

>「日本に手を出すのか」「開戦か」書き込み相次ぐ 在日中国人に登録呼びかけ 防空識別圏設定と関連か
 2013.11.25 17:32 [中国]

 在日中国大使館は25日までに、日本に滞在している中国人に対し、緊急事態に備えて連絡先を登録するよう呼び掛ける通知を出した。通知は8日付だが、同大使館のホームページに掲載されたのは24日という。

 国防省が23日に防空識別圏設定を発表したことから、中国人からは日本側との摩擦拡大に備えた予防措置と指摘する声も上がっている。

 通知は「重大な緊急事態が発生した際に在日中国人に対する協力や救助を速やかに実施するため」と説明。一部中国メディアも報道した。

 中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」には「日本に手を出すための準備か」「開戦の前兆みたいだ」「(このような通知を見たら)誰が日本車を購入するというのか」などの書き込みが相次いだ。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131125/chn13112517330005-n1.htm


 

ははははは

シナ人どもが「日本に手を出すための準備か」「開戦の前兆みたいだ」と喚いている。

これは中共がファシズム体制だとシナ人自身が本質を見抜いているってことだ。

みたか! 聞いたか! 中共かぶれのバカマスコミども。

安倍政権が極右翼で戦争へ向っているとかほざいていたNHK! 

そして朝日、毎日、共同通信など売国報道機関

覇権志向で侵略性むき出しにしているのは中共自身じゃないか。

俺のものは俺のものお前のものも俺のもの。

四の五の言わずこっちを寄越せ!

言うこときかねぇと酷い目にあわせるぞ!

そう雄たけび上げてるのはどこのバカだ、中共じゃね~か(わらい

こんな奴らの肩持ってるんだよ、いまの日本の報道機関はな。

中国共産党のバカどもは、少々国が豊かになったと思って、勘違いしている。

中共によって虐げられてきた人民が主体の中共軍、中共の支配層を守るための人民軍。

いくら軍拡しても、戦争は戦う人によって決まる。

人民が自分たちを支配し、自分たちの取り分まで収奪してきた中共支配層のために、戦争など戦うか。

国は豊かになっても奴婢な人民は貧困のどん底、その数10億人以上

特権支配階級は巨万の富を海外へ逃避して戦争あおる。

バカも休み休みしろ!

虐げられてきたシナ人の方がずーっと、わかってる(わらい

所詮は中共軍の兵士はこんな連中がしてるんだ。

戦争さえなければな、軍はもっとも安定した職場だから仕方なしに居るだけだ。

体制が変われば、事情は変わる。

うわべは当局に迎合して日本を批判しているが、中共独裁体制維持のために命賭けることなどするのか。

自己本位なシナ人が、それほど命粗末にはしね~だろう。

あったり前といえばあったり前。

たたたっかって死んでも犬死、手柄立てても中共に属する上官に横取りされておしまい。

目障りなやつは粛清(殺される)、とてもじゃないが戦争などしたくないわ(わらい

こんな軍隊、戦争などやる前から結果がでてる。

虐げられてきたシナ人の戦う相手は、戦争あおる中国共産党が本来の敵だろうが。

中共は、それがわかっていて戦争を煽っている。

自己崩壊するだけのに、ハチャメチャな連中だ。

しかし、防空識別圏を設定したんだからもう後には引けないぞ。

日本だって絶対こんなもの認めないから。

このままならいつか不測の事態が発生する。

その責任は一切中共側にある。

それを承知で挑んで来るのだから、日本は粛々と対応するほかない。

これまでのチベット・ウイグル・モンゴルの領土拡張政策を省みれば、たぶんこうなる以外ないだろう。

それ以外に対応する術もない、今こそ日本は覚悟を以って中共に対処せざるを得ない。

中共への進出をさんざ煽って来たマスコミはどう責任を取るんだ。

今も10万人からの日本人がかの地に居残っている。

あれほどネットではチャイナリスクを喚起されていたのに、既存の報道を信じたばかりに

あわれ、残された者は最後は自己責任か。

 

コメント (2)