食品のカラクリと暮らしの裏側

食品の安全・安心が総崩れ、また政治・社会の矛盾や理不尽さも増大
暮らしの裏側の酷さやまやかし、危険性・不健全さに迫る!

食品のカラクリシリーズ/食品別リンク表紙 [麺穀類(蕎麦・ラーメン)]

2019年01月29日 | ラーメン・麺穀類
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 食品別リンク表紙  ■麺穀類(蕎麦・ラーメン)

Indk5857392

いつも食品のカラクリシリーズにお越し頂き、誠にありがとうございます。
「麺穀類」の内容を、最新投稿順に掲載しております。リンクインデックスか
ら記事にリンクされるか、このカテゴリをページダウンするとご覧になれます。

Nindex

Sindk525726664 ■麺穀類 (蕎麦・ラーメン)

恵方巻きが大量に売れ残り食料廃棄の深刻化と店員へノルマ・買い取り強要
 ◇食品会社は欠品を恐れ・利益追求から大量廃棄を承知の大量生産が元凶
豆腐は大豆の量によって今後「とうふ・調整とうふ・加工とうふ」と食品表示される
 ◇1年経った豆腐も美味しかった?賞味期限が10か月あるロングライフ豆腐
おにぎり早食い競争で喉に詰まらせ死亡事故・JA側の危険予知の欠落だ
 ◇イベントは近江米の美味しさを伝える目的なのに早食いで味が分かるか!
激辛ラーメンを食べるあなた!「辛党」とは辛い物好きのことではない!
 ◇辛党も左利きも酒飲み・酒好きのこと、人前で自慢すると大酒を飲まされるよ
日本全国の美味しい駅そばを追い求める「そば鉄」レポーターもいる
 ◇美味しい店・店の実力が分かるのは何といっても「たぬきそば」

握らないおにぎり「おにぎらず」は爆発的人気ですが問題点も
 ◇意外にも手間が掛かる・ご飯や具材がぼろぼろ落ちて食べにくい
カップ麺の発泡スチロール容器から発ガン性物質が溶け出している
 ◇麺などの中身を陶器の丼に移し替えてから湯を注ぐ食べ方をしよう
生麺は不健康食、石油系溶剤の保水剤や過剰な塩分が添加
 ◇小麦粉のポストハーベスト農薬や食品添加物の多さに注意
化学調味料で勝負する有名ラーメン店の自慢の一杯
 ◇悪びれず自慢気に「うまみ調味料」を礼賛する店主たち
食品添加物だけでできているインスタントラーメンの味
 ◇濃厚なスープに天然つゆは1滴も入っていない

誠に勝手ながらコメントのやりとりは致しておりません

Gstopkarakuri2

毎年恵方巻きが大量に売れ残り食料廃棄の深刻化と店員へノルマ・買い取り強要/食品のカラクリ・麺穀類10

2019年01月28日 | ラーメン・麺穀類
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 恵方巻き/麺穀類
毎年恵方巻きが大量に売れ残り食料廃棄の深刻化と店員へノルマ・買い取り強要
食品会社は欠品を恐れ・また利益追求から大量廃棄を承知の大量生産が元凶

K19113597149
豆まきの習慣が廃れて鬼は笑い・恵方巻きの大量廃棄に鬼が泣く

■店員に過大な販売ノルマや自腹・減給などの悪質なことが頻繁化
恵方巻きは美味しいけれど、毎年、売れ残りが大量に食料廃棄されていることが問題になっています。 過日、農水省が小売の業界団体に対し、恵方巻きは需要に見合う量を販売するようにと、異例の通知を出しました。こうした措置から、恵方巻きが大量に廃棄される現実が見えてきます。にも関わらず小売り・食品業界は自分達の汚点になるため、どのくらいの量が廃棄されているか数値をひた隠しです。業界は対策として予約制度を強化すると言っていますが、それは詭弁です。予約の割合は10%に過ぎず、ほとんどが当日売りの販売に勝負を掛けているので大量生産の姿勢は変わりません。お節・クリスマスケーキ・バレンタインチョコよりも遥かに販売期間が短いため、節分が終わると大量に売れ残り・大量に捨てられてしまうのです。何ともったいないことか! それ以前に、食品会社は恵方巻きの風習を逸脱した売り方はやめるべきです。

悪質なのは、スーパー・コンビニ・食料品店などでは、店員へ予約や当日までの販売に過大なノルマを課し、無理やり家族や知人に注文させるのです。未達の場合は買い取り・自腹を切らせることを強要、給料を削るなど酷いことが頻繁に行われているのが実態です。例えば郵便局員へ過大な年賀はがきの販売を押し付けるため、12月になると金券ショップやメルカリなどに再販・出品された廉価品が溢れます。局員は大幅値引きされても、自腹額が一定程度減らせます。しかし恵方巻きの現物を押し付けられた店員は、メルカリなどに売ることもできません(笑・えません)。家族・知人・近所には既に販売あるいは無料で大量に渡しているので、結局、自宅に引き取って密かに廃棄です。つまり販売されたとされる恵方巻きでも、実際はかなり量が廃棄されていると言います。

■所詮、恵方巻きは長期冷凍保存され節分の直前に解凍したものですよ!
節分の時期、昔は豆まきでしたが、現在は一人で黙々と食べる恵方巻きに変わってしまいました。起源は花街の芸者遊びから始まったなど諸説ありますが、大阪から広まったのは間違いないようです。全国に知れ渡ったのは、スーパーやコンビニで販売されるようになってからです。なぜスーパーやコンビニが、恵方巻きに力を入れるのか? それは例年、正月明けから2月は売上が落ちるからです。穴埋めすべくフォロー商品がいくつも開発され、恵方巻きもその1つだったのです。要はバレンタインチョコと同じく、本来の趣旨はそっちのけで、食品会社の「商魂」に乗せられているのです。どちらの方向を向いて食べようが、あなたの運勢(運命)は変わらないのです。人生は地道に努力すべし!

そもそも販売のだいぶ前から作り置きし、シャリと具材が一体化されたままカチンカチンに冷凍保存しています。そして節分直前に解凍して、そのまま店頭に並べるだけ。意外にご存じないのが、お節・クリスマスケーキは数か月前の秋口から作り溜めされ、時期が来るまで冷凍保存されるのです。品目が異なっても販売時期が短いものは、長期冷凍保存→直前解凍→大量廃棄の繰り返しなのです。日本の冷解凍技術は世界一なので、食料廃棄が減らせると思いきや、皮肉にも大量生産・大量廃棄を促進させてしまいました。そんな恵方巻きなどの季節商品に、有難みは皆無です。食すのは皆様の自由ですが、現状の制度では、あなたが買えばそれに伴い食料廃棄を促進させてしまうのです。投稿者の我が家では精神が徹底され、この類の商品はほとんど買いません。

■大量廃棄された費用は価格に乗せられ結局はお客が払うはめに
普通、「売り尽くし」(売り切れ御免)は褒められますが、食品業界では「失態」なのです。売り切れたらお客から苦情が出る、求める品がなければ他の店に行ってしまう、その客は次から欠品のない店で買うようになってしまうのです。また売り切れは美徳ではなく、売り切れないように“過剰”に生産・仕入れして置けば、「もっと売れたはず」という利益論理です。そうした理由から大量の食料廃棄を承知で、大量生産するのです。でも大量廃棄したら利益が上がらないのでは?その分はちゃんと見込んで価格設定してあるのです。私達はスーパー・コンビニなどを問わず、廃棄料を含んだ高い商品を買わされているのです。食品会社の悪習慣はもちろん、お客側も食料廃棄を少なくする意識がなければ、今後もますます膨らんでいきます。たかが恵方巻きではないのです!

Sankoua お節料理もXmasケーキも数か月前の秋から造り溜めしたもの

Gstopkarakuri2

豆腐は大豆の量によって今後「とうふ・調整とうふ・加工とうふ」と食品表示される/食品のカラクリ・麺穀類9

2017年09月12日 | ラーメン・麺穀類
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 豆腐の表示設定/麺穀類
豆腐は大豆の量によって今後「とうふ・調整とうふ・加工とうふ」と食品表示される
1年経った豆腐も美味しかった?賞味期限が10か月あるロングライフ豆腐

3796859_2 ※食品区分は、マイブログ独自のものです。

■使用大豆量の相違も関わらず同じ価格で売られ質の低下に繋がるため改善される
あなたは木綿派・絹ごし派? それはそれとして、今後、豆腐は「とうふ」 「調整とうふ」 「加工とうふ」に分類され食品表示されます。ご存じのように、従来、スーパーなどでは、豆腐のパックの食品表示欄には単なる「とうふ」しか書かれていませんでした。つまり大豆の量が数%の豆腐も、10%以上ある豆腐も一緒くたに売られているのです。消費者が買う基準は、大抵、価格なので、水ばかり?の豆腐が売れることになるのです。善良な製造者が作った10%以上の高い豆腐は売れず、結果、数%の豆腐も10%以上の豆腐も同じ値段で売られる弊害が顕著になってきました。そこで業界は、使用大豆の量で区別する基準・名称分けを行います。

大豆の量(但し大豆固形物)が、6%以上を「加工とうふ」、8%以上を「調整とうふ」、そして10%以上を「とうふ」とします。1丁300gとして、実際に使用される大豆の重量に置き換えると90g・120g・150gです。こうしてみると、90gも150gも同じとうふ、同じ価格で売られてきたのは、業者泣かせであり消費者を騙していたことです。現に売られていた「濃厚とうふ」の表示は、今後は11.5%以上ないと売ってはいけないことに変わります。2019年3月に向けて、消費者庁の認定を受ける予定だそうです。私も賛同します。これで同じ土俵に上がり、消費者が大豆は少なくても価格の安さを優先、あるいは高くても大豆使用量が多い豆腐を選択するのか委ねられます。これなら、真面目な豆腐屋(企業ですが)が生き残れます。

豆腐の食品基準は、牛乳(無脂乳固形分8%以上及び乳脂肪3%以上)、アイスクリーム(アイスクリーム・ラクトアイス)、コーヒー(コーヒー・コーヒー飲料)などの基準を参考に、成分量によって区分けする方法としました。食品表示制定時には、他の商品と同様に、「最高級とうふ・本格とうふ」などの曖昧な表示は禁止されます。また6種類ある凝固剤も、「塩化マグネシウム」などと詳細表示も検討されています。“悪とうふ(貨)が良とうふ(貨)を駆逐する”現状から抜け出し、業界は品質向上・良識メーカーが堂々と売れる対策を講じ始めました。

■投稿者は実験としてロングライフ豆腐を1年後に恐る恐る食べた
町の豆腐屋さんが作る昔タイプの豆腐は消費期限が数日でしたが、現在は加熱処理の改善などによって1週間程度持つ賞味期限表示に変わりました。さて「ロングライフ豆腐」と呼ばれる豆腐は、果たして賞味期限10か月といえども本当に大丈夫かと実験試食しました。構想1分・完成1年?つまり今から1年前に思い付き、どうせ実験するならと考え3か月延長(賞味期限切れ)して、恐る恐る製造後13か月経過した豆腐を食べました。予想に反し、結構、美味しく食べられました(笑)。ロングライフ豆腐は、豆乳・牛乳パックのような小型紙容器(内容量300g)に入ったものです。実際は無菌状態でパックされ、通販・牛乳宅配のルートで販売されています。在宅高齢者・海外輸出・災害非常食にもなっているのです。腹でも壊したら、「豆腐の角に頭をぶつけて死ね(死んじまえ)」と言われるところでした。

私のような古い人間には、「トーフー」と聞こえるラッパの音が懐かしいですね。現代でもラッパを鳴らし、リヤカーを引いて町中を売り歩きした、築地野口屋は倒産してしまいましたね。経営ミス、巷では売れ残った豆腐や食品を売り子に買い取らせたとも聞きます。何度か買ったのですが、ある疑問を感じました。TV番組で紹介されましたが、商売の方法が売り子へは歩合制、地域・曜日間隔・時間は売り子一任、要は「どこでもいいから大量に売ってこい」ということです。しかし売り歩きの鉄則は、売れても売れなくても同じ曜日・同じ時間に来ることです。しかし野口屋は、売り子のその日の気分次第です。妻も言っていたのですが、「野口屋は当てにできないのでスーパーで買う」。豆腐が日頃家庭でどのような位置付けなのかを無視して、儲け主義に走った報いです。それこそ「てやんでえ~豆腐の角に・・・」と言いたい、野暮男の典型ですね。豆腐は健康に良いので“日常的”に摂り、“水ばかりの豆腐”を食べないように!(申し上げてきた2つの皮肉) ♪ト~フ~・ト~フ~

Gstopkarakuri2

おにぎり早食い競争で喉に詰まらせ死亡事故・JA側の危険予知の欠落だ/食品のカラクリ・麺穀類8

2016年11月24日 | ラーメン・麺穀類
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 早食い競争/麺穀類
おにぎり早食い競争で喉に詰まらせ死亡事故・JA側の危険予知の欠落だ
イベントは近江米の美味しさを伝える目的なのに早食いで味が分かるか!

Vbdxxxhs0001fl 何か言いたげな女性

■米などをよく噛まずに飲むと食道では団子のような状態になる
JA東びわこ(滋賀県彦根市)が開いた近江米など地元の米や農産物PRのフェスティバルで、おにぎり早食い競争に出場した28歳の男性が、おにぎりを喉に詰まらせ死亡しました。競争ルールは、90~100g程度のおにぎり5個を3分以内に完食あるいは時間を競うもの。5個目を食べ終わった途端に、倒れたそうです。偶然居合わせた医師により心臓マッサージ・AED措置を行い救急車で運ばれましたが、意識不明のまま3日後に亡くなりました。JA側は事前に、お茶を用意したり無理しないよう促したと言う。しかし私は、早食い競争である限り本人の自己責任ではなく、危険予知ができなかったJA側の責任と思います。

なぜなら専門家は、普通でも米などをよく噛まずに飲むと、食道では団子のような状態になると言います。ましてご飯の早食い競争は、本当に危険と指摘します。国や食品関係組織は、常に餅・ご飯・団子など粘り気が強い食べ物は注意して食べるよう促しています。JAなのに、こんな基本常識が分からないようでは、「想像力の欠如」~危険予知の欠落が甚だしいと言われても仕方ありません。そもそも美味しい地元米のPRなのに、なんで早食い競争(大食い競争の種目もあった)するのか? 早食い・大食いしたら、美味しい米も味が分からぬ。第一に、こんな企画をしたことが間違いです。美味しい米ほど、ゆっくり噛み締めるように味わうことを勧めるのがJAの役割でしょう。

Sankoua 握らないおにぎり「おにぎらず」は爆発的人気ですが問題点も

Gstopkarakuri2

激辛ラーメンを食べるあなた!「辛党」とは辛い物好きのことではない!/食品のカラクリ・麺穀類7

2016年09月15日 | ラーメン・麺穀類
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 唐辛子・激辛ラーメン/麺穀類
激辛ラーメンを食べるあなた!「辛党」とは辛い物好きのことではない!
辛党も左利きも酒飲み・酒好きのこと、人前で自慢すると大酒を飲まされるよ

Vbdxxxhs0001fl 何か言いたげな女性

■麻丘めぐみ♪私の彼は左きき~当時・酒飲みの彼氏の歌と勘違いした
激辛ラーメンを食べた後、俺は「超辛党」と言って自慢している人がいます。若い方が多いのですが、言葉使いが根本的に間違っていますヨ(苦)。辛党とは辛い物好きではなく、正しくは「酒飲み・酒好き」のこと。甘党・辛党が、対比言葉。最近は言わなくなったが、「左利き」も辛党と同じ。古くは、麻丘めぐみ『♪私の彼は左きき』を、当時のオジさん達は酒飲みの彼氏の歌と勘違いしました(笑)。左利きのいわれは、次の通りです。大工は、左手に道具の鑿(のみ)を持ちます。酒飲みは、右手で銚子を持ち左手の徳利に注いで飲みます。鑿と飲みを掛けて、酒飲みを左利きと言います(諸説あり)。人前で辛党と自慢すると、大酒を飲まされますよ。これからも食べ物に関する内容を、酔っ払わず・辛党ではなく辛口に投稿したい。

話は変わり七味唐辛子を使う時、家では市販の小壜、居酒屋・料理店では「ひさご型」(ひょうたん型)容器から、一旦、手のひらに出しませんか? そして投稿者は、指先を使って料理に振り掛けます。壜からそのまま振り掛けたら、出過ぎるからです。皆様は、どうしてますか? 七味唐辛子の素材が粗いため、口を大きくしているのでしょうか? ひねくれている私は、沢山、使わせるためと勘繰る。真実かどうか分かりませんが、半世紀前の“味の素伝説”が存在します。同社営業は拡販に懸命も、売上は一向に伸びず。そんな折り若い社員が軽いノリで、透明な中蓋にいくつもある穴を大きくしたらと提案。実施すると、あっと言う間に売上が3割伸びたそうです。いつの時代も、消費者は騙される。人生と食品の落とし穴には注意!

Gstopkarakuri2

日本全国の美味しい駅そばを追い求める「そば鉄」レポーターもいる/食品のカラクリ・麺穀類6

2016年01月20日 | ラーメン・麺穀類
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 駅そば/麺穀類
日本全国の美味しい駅そばを追い求める「そば鉄」レポーターもいる
美味しい店・店の実力が分かるのは何といっても「たぬきそば」

K173651423
ご家庭で作った、たぬきときつねが合体した「たぬきつねそば」/フリー素材

■駅そばの液(つゆ)の相違、白ネギ・青ネギの分岐駅はどこでしょう?
過日、PC作業をしながらたまたま聴いていた、パソコンで聴くNHKネットラジオ「ラジル★ラジル」からの「駅そば」談のご紹介です。ラーメンレポーターはごまんといますが、ひたすら全国の美味しい「駅そば」を追い求めるレポーターが存在することを知りました。“乗り鉄・撮り鉄”など様々な鉄道ファンがいても、「そば鉄?」はこのお一人だけかも知れません。ラジオにゲスト出演していたのは、鈴木弘毅さんです。美味しい駅そばを求め、東京・大阪はもちろん、北海道から九州のローカル線の駅まで旅に出ます。私はこの美味しい話に引き付けられ、図書館から著者本を借りてきました。ラジオのトークと合わせて、その内容をご紹介します。出発進行!

東日本と西日本の文化・生活・食べ物の相違境界線が、よく岐阜・関ヶ原辺りと聞きます。もちろん駅そばの液(つゆ)やネギにも、「分岐駅」があります。東日本の濃口醤油・西日本の薄口醤油を使う店は、やはり関ヶ原(東海道本線)を境にハッキリ分かれます。北陸本線では、富山駅です。駅そばも市内の蕎麦店でも関東風・関西風が混在し、その他の食材も含めて東西の食文化がぶつかる地域と言えそうです。関西本線では、木曽三川が流れる愛知・三重県境辺りです。次に東日本の白ネギ・西日本の青ネギの境界駅は、東海道本線は意外や関東に近く熱海・三島間、北陸本線は石川・福井県境です。

■鈴木弘毅著「全国駅そば名店100選」から一部の店を紹介
全国には、どんな駅そばがあるのでしょうか? ただ、天婦羅・かき揚げ・月見・山菜そばはどこでもあるので、ここでは敢えて奇想天外?の駅そばをご紹介しましょう!
北海道】 遠軽駅「あいがもそば」、苫小牧駅「ホッキそば」(北寄貝)
東北】 本八戸駅「煎餅そば」、久慈駅「まめぶそば」(胡桃と黒砂糖の団子)、山形駅「いも煮そば」
関東】 水戸駅「納豆そば」、南浦和駅「三元豚のカツそば」、東京駅「カツ煮そば」、立川駅「おでんそば」、小田原駅「梅そば」、我孫子駅「唐揚げそば」(巨大からあげ2個)
甲信越・東海・北陸】 新潟駅「のりそば」(丼一面に乾燥海苔)、熱海駅「黒はんぺんそば」、篠ノ井駅「野沢菜わさび昆布そば」、名古屋駅「名古屋コーチンそば」
近畿】 京都駅「しっぽくそば」、新大阪駅「明石焼き/たこ焼きのそば」、近鉄・大阪阿部野橋駅「紅白うどんそば」(一杯の丼にうどんと蕎麦の組合せ)
中国・四国・九州】 備後矢野駅「福縁せんそば」(三色餅)、出雲市駅「三色割子そば」(とろろ芋・うずらの卵・大根おろし~別々の小さな容器・三段重ね)、下関駅「ふく天そば」(フグ)、鳥栖駅「あすぱら天そば」(アスパラのかき揚げ)、熊本駅「火の国そば」(馬肉・辛し蓮根)  ※一部を除き、JR駅

100選のうち、ホンノ少しの紹介でした。著書には店名・駅内外の具体的な位置・蕎麦の写真・美味しさのポイントが詳しく書かれています。関心のある方は、ご覧下さい。
「全国駅そば名店100選」 鈴木弘毅著、洋泉社、207ページ、880円+税

■今や駅そばはホームから消えつつある?その理由は
初めて行った店で店の実力が分かるのが、「たぬきそば」(東日本のたぬきは、天かす・揚げ玉)だそうです。普通、天婦羅そばと思いがちですが、安いたぬきでもけっして手を抜かない店の姿勢なら、天婦羅やその他何を食べても美味しいという理屈です。2,000店以上の駅そばを食べ尽くした、鈴木氏の言葉に説得力がありますね。同じチェーン店であっても気を付けることは、駅が違えば味や美味しさが違う点です。中小回転寿司チェーンの体質に近く、元々は別個の店だったものを、資本力で看板を統一しただけなのです。それぞれの駅ではお客や従業員が長く続いているので、そう簡単に味まで揃える(変える)ことは難しいようです。

私などは乗り継ぎの合間に、寒い風が吹きさらすホームで掻き込むように食べたものです。その駅そばは、段々、ホームから消え、改札外のコンコースや待合室周辺に移動しつつあります。理由は、・ホームに店があるとホームが狭くなりラッシュ時などは危険 ・食の安全意識が高まり人がごった返すホームでは不衛生 ・皮肉なことにダイヤが整備され乗換えの待ち時間が短くホームでの需要が減った ・ローカル駅では乗降客自体がかなり減っている ・逆に人口が多い地域では駅外にあったほうが一般客も利用できるなどです。私は、ホームにあってこそ駅そばと考えますが、収益性・利便性を考えると、ますます「駅“外”そば」になりつつあります。

■一般の駅そば・街の立ち食いそばは化学調味料出汁・中国産のそば
ところで、あるラーメンレポーターは生涯2万食を食べたと豪語し、50代・60代前半で亡くなる方が相次いでいます。一方、そばはラーメンほど過剰な油脂はなくても、塩分の摂り過ぎが気になります。ここからは、一般的に見た駅そばや立ち食いそば店の液や麺の品質問題です。鈴木氏が推薦する店は、しっかり鰹節・煮干し・昆布などから取った出汁を使っているのでしょう。しかし安さだけの店は、業務用の麺液出汁です。ベースの醤油は「新式醸造しょうゆ」と呼び、発酵させておらず、糖分・化学調味料・着色料・香料を混ぜ合わせた言わばシロップです。合わせる出汁も、同じような成分です。麺は中国産で、リン酸塩が多く含まれカルシウムを吸収させにくくします。そば食は栄養素が乏しく、トータルな食生活では好ましくないでしょう。

Sankoua
市販の液体出汁・顆粒出汁や業務用麺つゆは化学調味料の味
生麺は不健康食、石油系溶剤の保水剤や過剰な塩分が添加
※業務用液出汁・麺の酷さ

Gstopkarakuri2

握らないおにぎり「おにぎらず」は爆発的人気ですが問題点も/食品のカラクリ・麺穀類5

2015年12月08日 | ラーメン・麺穀類
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ おにぎらず/麺穀類
握らないおにぎり「おにぎらず」は爆発的人気ですが問題点も
意外にも手間が掛かる・ご飯や具材がぼろぼろ落ちて食べにくい

K172onigirazu

■ネーミングの面白さや見た目の綺麗さからブームに火が点いたようです
『おにぎらず』の著者・フードコーディネーター「しらいしやすこ」さんの影響か? “握らないおにぎり”~「おにぎらず」が、爆発的ブームです。そこで絶賛サイトが多い中、1つぐらい当ブログのような懐疑的な投稿も許されるかなと思います。説明するまでもなく、1枚の海苔を菱形に置いて、その中心部に軽く四角くご飯を敷き、その上に具材を乗せ、さらにご飯を乗せてサンドイッチ状にします。祝儀袋を袱紗(ふくさ)で包む要領(正しい袱紗の包み方・順序とは異なりますが)で、菱形の海苔の左右を折って重ね合わせ、次に上下です。四角い「おにぎらず」を、2つに切ったらでき上がりです。あるいは対角線状に切れば、オシャレに見えます。

サンドイッチ・ハンバーガーや手巻き寿司感覚で、具材に制限なしです。和風はもちろんのこと、定番のハム・玉子焼き・チーズ・ツナ・そぼろ、トンカツなどの揚げ物、ビビンバ、さらには白飯の代わりに残り物のチャーハン・ピラフ・ドライカレーもOK。サイトには無数のメニューがありますので、関心のある方は探して下さい。「おにぎらず」が人気なのは、見た目が綺麗で食欲が湧く、具材(お数)を多く摂れる、弁当箱に詰められる、ホームパーティのレパートリーになる、などでしょうか。女性自身や旦那さんの弁当、子供の運動会や遠足、簡単な外出時などに重宝がられています。

■「おにぎらず」の人気は若者世代の“ごちゃ混ぜ食”の延長か?
サイトでは「簡単」と書かれていますが、実際に作ると問題点や課題が見られます。(1)作る際、意外と手間や時間が掛かり、けっして簡単ではない(普通のおにぎりのほうが早くて楽) (2)握ってない上に具材も多いので、食べる時にご飯やお数がボロボロと落ちる (3)海苔1枚丸々使うとバランスが悪く、海苔が噛み切れないことがある (4)具材によっては、食べた時お数が抜けてしまいご飯だけのスカスカになる (5)夏場は、腐りやすい要因がある (6)多数の具材をごちゃ混ぜにして食べるため、具材ごとの味が消えてしまう(普通の食事や弁当のように、具材は1つずつ食べたほうが味が出る)、などです。

やはり握ったおにぎり(おかしな表現?)や握り寿司は握ってあるので食べやすく、シャリの間に適度な空気が入るのシャリも具材も美味しくなるのです。「おにぎらず」を食べると、日本人が築いてきた「握りの文化」のありがたさを再認識します。高齢の方や子供さんは海苔による喉の詰まらせ、ご飯を落とすなど食べにくいようです。因みにコンビニおにぎりの海苔がサクッと噛み切れるのは、機械で小さな穴を無数に開けているからです。新しい文化として定着するのか、一過性なのか分かりません。日本の和食は、具材を単品ずつ味わうことで美味しさが引き立ちます。しかし残念ながら「おにぎらず」の人気は、若者世代に多い“ごちゃ混ぜ食”の延長なのでしょうか?

■美味しい海苔を食べたかったら「一番摘み」を買いましょう
海苔メーカーもチャンス到来と、「おにぎらず」専用の海苔を販売し張り切っています。その海苔メーカーの回し者ではありませんが、あるTV番組の受け売りです。スーパーなどでは、同じように見える有明海産の養殖海苔(10枚入り)が、同じメーカーでも200円台や600円以上するものが並んでいます。でもサイズや、表示されている栄養分は全く変わりません。さて値段の大きな相違は、何でしょうか?その差は、秋から翌春まで海苔を摘み取る時期が違うことです。

一般的な生産者は、11月から翌年春までに数回から6回程度、養殖海苔を摘み取ります。その中でも最初に取る11月の海苔が、柔らかく一番美味しいのです。理由は夏の7~9月頃は雨が多く、山の養分が川から海に流れて10月頃の海はそうした養分が高いのです。その時期の養殖による海苔の胞子が、どんどん栄養分を取り込むためです。11月に摘み取る海苔は、アミノ酸を多く含み美味しいのです。このような高級な海苔は、パッケージに「一番摘み」「初摘み」「若摘み」と書かれています。

我が家はいつも経済的な安い海苔だったのですが、試しに食べ比べてみると高い海苔はパリパリ感がまるで違います。さらに海苔から、ジュワっと旨みが出てきます。並べると見掛けでも違い、安い海苔はやや緑掛かっています。高級海苔は養分を多く取っているので、黒い色をしています。それ以来、家族で手巻き寿司を作った時は、プチ贅沢で「一番摘み」などを使うことにしています(喜)。皆様も、試しにどうぞ!

Gstopkarakuri2

カップ麺の発泡スチロール容器から発ガン性物質が溶け出している/食品のカラクリ・麺穀類4

2014年10月28日 | ラーメン・麺穀類
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ カップ麺/麺穀類
カップ麺の発泡スチロール容器から発ガン性物質が溶け出している
麺などの中身を陶器の丼に移し替えてから湯を注ぐ食べ方をしよう

K54a0006_001914 フリー素材(紙容器)

■発泡スチロールから溶け出した“スチレンスープ”を飲み続けることに
既号で、インスタントラーメンの味は素材を使わずに食品添加物でできていると申し上げました。食品添加物による健康問題の他にインスタントラーメンを懸念するもう1つは、カップ麺の容器からスチレンなどが溶け出す危険です。言うまでもなくカップ麺は、丼状に広がった発泡スチロールで作られた容器とカップヌードルに代表される紙から作られた縦長の容器に分けられます。そのうち発泡スチロール製の丼容器から、発ガン性があるスチレンが溶け出すことが確認されています。

発泡スチロールは、合成樹脂のポリスチレンに発泡剤を加えて作られます。ポリスチレンは、スチレンという化学物質を結合させたものです。スチレンをラットに吸入させた実験では、乳がんや白血病が生じました。また欧米のプラスチック工場では、長年、スチレンを吸入した労働者が、白血病やリンパ腫が多発したことが知られています。

カップ麺のスープに溶け出したスチレンを人間が摂取し続けた場合、どんな影響が出るか分かっていません。即席麺業界は安全を主張していますが、国内の研究者や当該学会がスチレンの影響性を強く指摘しています。ましてや国際がん研究機関でも発ガン性が確認されている物質なので、危険なことは間違いないことです。スチレン容器に熱湯を入れて使うのは、やめるべきと考えます。

■紙容器なら発泡スチロール容器より遥かに安全
日清食品は、既にカップヌードルを発泡スチロール容器から紙容器に変更しています。コストダウンを理由していますが、推察として、スチレン容器では消費者に不安が広まり売上アップが懸念される、あるいはスチレン容器そのものに問題があると考えたのかも知れません。そうしたこともあり、他社・他製品にも紙製容器が増えたことは喜ばしい限りです。

蛇足ながら紙容器といっても、紙は水分を吸うと軟らかくなってしまうので、内側にポリエチレンがコーティングしてあります。ポリエチレンは、プラスチックの中では一番安全性が高いものです。ラットの実験では、異常はなかったそうです。投稿者として、縦型の容器だけでなく、強度を加えるなど改良して丼タイプの容器も紙製にすべきと思います。コストが上がっても、健康には代えられません。

まとめとして、再び発泡スチロール容器の問題に戻ります。簡単にお湯を注ぐことにメリットがある訳ですが、できれば面倒でも予め食器(陶器)の丼に中身を移してから、お湯を入れたほうが賢明です。また資源の無駄使いの点からも、紙製あるいは袋入り麺にすべきでしょう。既号のインスタントラーメンのページで指摘したように、容器うんぬん以前のこととして、インスタントラーメンは食べること自体を少なくするべきです。

Sankoua
食品添加物だけでできているインスタントラーメンの味
化学調味料で勝負する有名ラーメン店の自慢の一杯

Gstopkarakuri2

生麺は不健康食、石油系溶剤の保水剤や過剰な塩分が添加/食品のカラクリ・麺穀類3

2014年03月28日 | ラーメン・麺穀類
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 生麺(日本蕎麦)/麺穀類
生麺は不健康食、石油系溶剤の保水剤や過剰な塩分が添加
小麦粉のポストハーベスト農薬や食品添加物の多さに注意

K53469578

■生麺は腸内の善玉菌まで殺すPGが多く含有している
人気の「生麺」は、のど越しがすべすべして新鮮そうに思えても要注意です。湿気分が多いと雑菌が繁殖したり腐敗が進むので、水の代わりに強力な殺菌効果を持ちプロパンガスから合成され石油系溶剤の保水剤(PG・プロピレングリコール)を多く入れた麺があります。

水が入っていなくても、しっとり水が入ったように見せ掛けることができます。あまりにも殺菌効果が強く、人の腸内の善玉菌まで殺してしまいます。できるだけ生麺は避けたいもので、ラーメンも含めた麺類全般として考えるべきです。

また「ゆで麺」の保水剤はリン酸塩が含まれ、カルシウムと化合し体内にカルシウムが吸収されにくくします。日本人はカルシウムが不足しており、困り者です。生麺やゆで麺は、麺のコシや防腐剤の役目に食塩が過剰に使われています。さらにはpH調整剤、軟化剤にソルビット、乳化剤・増粘多糖剤など、蕎麦に入っているとは思えない食品添加物が数多く添加されているのです。輸入蕎麦のため、弾力性や伸び・コシがないからです。

今や8割が中国産で、蕎麦の名産地・信州でさえ地元の蕎麦はあまり手に入りません(皮肉)。中国産からは工業用メラニン、強力な殺虫剤のメタミドホスが検出されています。国産100%の蕎麦なら、安全です。

■栄養不足、塩分・食品添加物過剰な蕎麦に頼らない食生活を
二八蕎麦と言えば、そば粉8・小麦粉2で作る蕎麦のことです。しかし駅の立ち蕎麦などでは、“逆二八蕎麦”どころか“逆一九蕎麦”ぐらいに、ほとんどがうどん粉(小麦粉)です。昔は枕に入れていた、そば殻・もみ殻を入れてわざとらしく蕎麦らしい黒さを出しています。JAS法では、生麺は蕎麦粉の含有量を30%以上と定めています。しかしスーパーなどの麺の表示は、かなりの割合で不正があります。

長野産・北海道産表示でも実は中国産、そば粉の割合のごまかし、そば粉・小麦粉…の順で書かれていても大半は逆です。蕎麦は今や高級品で、駅蕎麦・スーパーの蕎麦にしろ、本来ならあの程度の価格では食べられないのです。“蕎麦風”うどんになってしまったことから、米国産小麦粉からポストハーベスト農薬(収穫後の農薬散布)が検出され、こちらのほうが心配です。

数十年前までは蕎麦は健康食でしたが、今や危険物質・食品添加物だらけです。この他にも蕎麦は汁に頼り切ることから栄養不足でもあり、肝心の汁は化学調味料が主体のためミネラルはほとんど期待できません。塩分も、過剰摂取してしまいます。時々は麺類にする程度で、食べ過ぎないようにして下さい。ちゃんとしたおかずとご飯を摂りましょう。

Sankoua 市販の液体出汁・顆粒出汁や業務用麺つゆは化学調味料の味

Gstopkarakuri2

化学調味料で勝負する有名ラーメン店の自慢の一杯/食品のカラクリ・麺穀類2

2014年03月07日 | ラーメン・麺穀類
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 有名ラーメン店/麺穀類
化学調味料で勝負する有名ラーメン店の自慢の一杯
悪びれず自慢気に「うまみ調味料」を礼賛する店主たち

K525726664
写真は有名店のラーメンではありません/フリー素材

■有名ラーメンの味の決め手は何といっても化学調味料
ラーメン通の皆様なら誰でも知っている有名ラーメン店は、味の秘訣が化学調味料(味の素~グルタミン酸ナトリウム)だったことを、「食品と暮らしの安全」という団体がスッパ抜きました。味の決め手が化学調味料というのは“掟破り”であり、ご存じないお客への裏切りだと思います。本当のラーメンファンに失礼であり、断じて行ってはいけないと思います。せっかくの腕前が、泣きます。

同団体がスッパ抜いた真相は、味の素社が発行するパンフ「オレの味を探せ!/ラーメン界のリーダーたちに聞く~そこにはいつも、うまみ調味料があった」の号に、有名ラーメン店の店主が自慢気に、『うま調』(旨み調味料~化学調味料)の使用をはっきりコメントしているからです。ラーメンの旨さは「豚ガラ・鶏ガラ・人柄」という言葉がありますが、実態は味の素(グルタミン酸ナトリウム)だったのですね。

味の素社のパンフだからこそのコメントでもありますが、共通することは各氏とも悪びれたところがなく、堂々と『化学調味料』の味に頼っていることです。これではせっかく何時間も並んで待ったお客も、そのベースが「化学調味料」だったことを知れば失望するでしょう。味のプロである以上、最後まで天然素材の味で勝負して欲しいと思います。

■自慢気に「うま調」の使用をコメント (抜すいを掲載)
大勝軒 山岸一雄氏
「元だれに『ハイミー』を入れて助けてもらってた。『味の素』の缶も持って入れたから両手の二刀流だ。これなしでは大勝軒の味は出せない。」
※投稿者補足=2015.4に亡くなりました(80歳)。お気の毒と思いますが、弟子達100人が味を引継いでいるため、化学調味料使用の事実をお知らせしておきます。

ちばき屋 千葉憲二氏
「今入る素材は、絶対的に旨味が足りない。足りなければ『うま調』を賢く使う。適量入れると、びっくりするような味わいになる。」

くじら軒 田村満儀氏
「自分は『うま調』の味が好きなんですよ。使い方にもよるけれど、ラーメンに『うま調』を入れるのはいいものだと思います。丼に直接3振り入れます。」
※投稿者補足=丸い缶に穴をあけたもので、3振りならかなりの量が入っていると思われます。

なんつッ亭 古谷一郎氏
「個人的には、『うま調』がある程度しっかり入った味が好き。『味の素』をスプーン1杯、直接丼に入れてます。」

■化学調味料を使わないラーメン店はTVで紹介されない
まだ怖いのは、各店ではチャーシュー・煮玉子・メンマ・漬物にも食品添加物が入れられているのです。もう1つ、メディアとの“しがらみ”をご紹介します。TVのラーメン仕込みの舞台裏や、ライバル店との激しい闘いのレポート番組をよくご覧になると思います。しかしTVで紹介される店は、大方、化学調味料などの食品添加物を使っている店なのです。何故なら、TVは大手食品メーカー(兼:食品添加物メーカー)が大スポンサーなので、化学調味料を使わない店はそもそも取材の選定段階から外されるのです。

だから4氏が、味の素社のCMパンフに恥もなく「うま調」を礼賛するコメントを出しているのです。その一方で、佐野実氏の「支那そばや」では、通販のラーメンでさえ化学調味料は一切使用してないそうです。怖い風貌通り、ラーメンにかけて一本筋が通っています。とにもかくにも、残念ながら“店主の味のこだわり?”には、各自いろいろなスタンスがあると言うことが分かりました。(追記:佐野実氏、2014年病死、63歳)

Sankoua
食品添加物だけでできているインスタントラーメンの味
カップ麺の発泡スチロール容器から発ガン性物質が溶け出している

Gstopkarakuri2

食品添加物だけでできているインスタントラーメンの味/食品のカラクリ・麺穀類1

2014年03月07日 | ラーメン・麺穀類
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ インスタントラーメン/麺穀類
食品添加物だけでできているインスタントラーメンの味
濃厚なスープに天然つゆは1滴も入っていない

K513386803 写真は一般のラーメン

■醤油や味噌・とんこつ味もメーカーの味の追求は白い粉のさじ加減?
「インスタントラーメン」は国民食であっても、スープがどのように作られているか裏側を知っている人は少ないでしょう。 ラーメンスープと言うからには、インスタントでも醤油や味噌・とんこつのスープを作って、それを濃縮あるいは粉末にしたものと思っていませんか?

実は、天然素材とは全く関係のない10数種類の“白い粉”~オール食品添加物だけで作られているのです。しょうゆ粉末、OOパウダー、OOエキスといっても、天然素材ではなく全て白い粉の“ケミストリーの世界”です。醤油でもとんこつスープでも、ほとんど同じ種類の化合物(食品添加物)が配合されます。スープというよりも、化学物質だけの液体なのです。

不気味なのは、メーカー独自の調味料、漂白剤、凝固剤、酸化防腐剤、pH調整剤、合成着色料、香料の多さです。もう一口飲みたくなるよう、さっぱりとした後味にするために酸味料、とろみを付けるなら増粘多糖類も入ります。これが、あなたがいつも食べているラーメンスープの成分です。ラーメン好きのあなたは、1年間にこんなラーメンをどのくらい食べているのでしょうか!?

▽インスタントラーメンのスープ素材(例)
※スープと具の部分だけ表示します (油脂分は表示割愛)
・食塩 ・しょうゆ粉末 ・チキンエキスパウダー ・昆布エキスパウダー ・オニオンパウダー ・ガーリックパウダー ・ジンジャーパウダー ・ホワイトペッパー ・たんぱく加水分解物 ・グルタミン酸ナトリウム(味の素) ・5-リボヌクレオチドナトリウム(調味料) ・漂白剤 ・凝固剤 ・酸化防腐剤 ・pH調整剤 ・酸味料 ・増粘多糖類 ・合成着色料 ・香料 ・その他、
・具材/乾燥ねぎ ゴマなど

■自社ラーメンは食べないインスタントラーメン会社社員
Web上には、麺自慢が食べたメーカー別インスタントラーメンの味のコメント(講評)が載っています。しかし元をただせば、メーカーやラーメンの種類が異なっても、“粉の結集”(食品添加物の組み合わせ)には変わりありません。要は、メーカーは“白い粉”食品添加物の微妙な配合で、風味や“独自の味”を出しているに過ぎないのです。

これが、皆さんが食べているラーメンの実態です。麺自慢がこれを知ったら、どうコメントするのでしょうか。CMでは、天然素材をうたっています。それはほんのチョットの量・体裁に過ぎず、天然素材を使っていることを強調するための販売方法なのです。しかし実際は、味を決めるほとんどの要素は食品添加物なのです。皆様は、こんなカラクリに騙されてはいけません。

その証拠に、大手インスタントラーメンメーカーの社員は、こうした製造工程を知っているので、気持ち悪くて食べられないと言うそうです。社員さえ食べないインスタントラーメンを、私達は実態を知らされないまま食べさせられているのです。若い方がこれほど大量に多種・日常的に食品添加物を摂れば、発ガン・アレルギーなどの恐れがあります。

塩分は1日8g未満の摂取が言われる中、一杯だけで6g以上も塩分を摂取してしまうインスタントラーメンがざらにあります。また油脂が多いことも指摘されます。そもそも塩分・油脂・食品添加物・発ガン物質の塊のようなインスタントラーメンは、食べること自体を少なくするべきです。インスタントラーメンに良いことは1つもなく、身体を悪くするだけです。

Sankoua
カップ麺の発泡スチロール容器から発ガン性物質が溶け出している
化学調味料で勝負する有名ラーメン店の自慢の一杯

Gstopkarakuri2