食品のカラクリと暮らしの裏側

食品の安全・安心が総崩れ、また政治・社会の矛盾や理不尽さも増大
暮らしの裏側の酷さやまやかし、危険性・不健全さに迫る!

安倍首相のツイッター・ラグビーW杯に浮かれるが千葉の台風大災害には投稿なし*赤旗だより/少数派

2019年09月21日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢(赤旗だより)
安倍首相のツイッター・ラグビーW杯に浮かれるが千葉の台風大災害には投稿なし

Akahatan01

■TW利用者からは「人の命よりラグビーか」 「総理には情が皆無」殺到
投稿はしんぶん赤旗を活用しております/「日本で初めてとなるラグビーワールドカップが、いよいよ本日開幕です! 強豪たちによる、世界中に感動を与える熱戦を、大いに期待しています!」。安倍首相は、2019年9月20日未明、自身の公式ツイッターアカウントで、日本での第9回ラグビーW杯開幕を祝うこんなメッセージと動画を投稿しました。動画で安倍氏は、日本チームのラガーシャツを着込み、「トライ! ニッポン!」とラグビーボールを手に「トライ」する動作を楽しそうに真似ています。

ところが安倍氏の前回の投稿は、台風15号の上陸(9月9日未明)前の6日のもの。それ以来、同台風による千葉県内での長期の大規模な停電や住宅被害などに触れた投稿を行った形跡はありません。このため安倍氏には、ツイッター利用者から、「人の命よりラグビーでしょうか」 「千葉の被害状況を知ってる上でのこのツイートですか。総理には情というものは皆無なのですね」 「千葉の被災者に見せられない」などの批判的な返信が殺到しています。

甚大な被害を受けた千葉県民を見捨てる姿勢には、口では国民に“寄り添う”と語りながら、米軍新基地建設強行で沖縄県民の民意を無視し、原発事故被害者への賠償打ち切りで福島県民を切り捨ててきた、安倍首相の“お友だち”以外の国民への冷酷な姿勢が如実に表れています。

しんぶん赤旗の複製可能範囲内において、投稿者によって一部割愛や
それに伴う接続文章等の修正・タイトル付けを行いました。


投稿者からのひと言/要は、エ~カッコシ~丸出し(恰好ばかり)の内容です。そもそもの話ですが、一国の首相のツイッターとして、こんなものでよいのでしょうか。その後のTWも、W杯や勝った日本チームの賛美が続きます。逆に9月1日には、防災の日としてヘリ機内の首相写真、8月には台風への注意喚起の記事がありました。しかし上記本文のように、肝心のな千葉大災害については全く書かれていません。本末転倒と同時に、国民・千葉県民被災者のことより、内閣改造に浮かれていたことが分かります。こんな調子なので新聞各社の世論調査では、支持しない理由のトップは、毎回、「人柄が信用できないから」です。

Sankoub
千葉台風災害中の内閣改造は被災者の心情を逆なで・千葉県は職員派遣放置
小泉進次郎議員初入閣・官邸での結婚報告に続きまたまた男を下げた
チコ情報◇ラグビーの得点をなぜトライと言うの?日本代表に外国出身が多いのは?

Akahatatop

少数派シリーズ/分野別リンク表紙 [政治情勢2]

2019年09月18日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp
少数派シリーズ 分野別リンク表紙  ■政治情勢2

Sind2167778

いつも少数派シリーズにお越し頂き、誠にありがとうございます。
「政治情勢2」の内容を、最新投稿順に掲載しております。リンクイ
ンデックスから記事にリンクされるか、このカテゴリをページダウン
するとご覧になれます。

*ブログ移転受け入れの関係から、必ずしも事象日順の投稿並び
ではありません。
[政治情勢1]に移る

Nindex

Sindm1a0002_000876 ■政治情勢2

安倍首相のツイッター・ラグビーW杯に浮かれるが千葉の台風大災害には投稿なし
安倍再改造内閣「靖国派ズラリ」自民閣僚19人中18人も!小泉氏は毎年参拝
千葉台風災害中の内閣改造は被災者の心情を逆なで・千葉県は職員派遣放置
安倍再改造政権は異常な改憲シフト!日本会議・タカ派色濃い大臣が並ぶ

「竹島も戦争で奪取を」丸山議員の常軌を逸する発言、無反省あらわで議員辞職は当然
“池上無双“(池上彰氏)今参院選でも健在、二階幹事長の「利益誘導発言」を斬る
選挙の投票用紙は大都市では有権者全員の枚数を用意していないんだ~
安倍首相は芸能人やお笑い芸人を手なずけ若者層を取り込むしたたかな戦略
イージス・アショア配備先が秋田と山口県なのはその先にハワイ・グアムがあるから

三原じゅん子議員の「恥を知れ!」国会発言・ここまで落ちた自民党の質
F35ステルス戦闘機147機購入は2兆円で済まず維持費含め6.2兆円
安倍首相2018年も読売など右寄りメディア幹部らと14回の癒着会食
松尾貴史◇安倍政権は米国から兵器“爆買い”国民生活は負担増と削減一辺倒
初入閣会見で飛び出した柴山文科大臣の教育勅語復活発言は歴史を無視した暴論

松尾貴史◇西日本豪雨のさなか赤坂自民亭で酒盛りする安倍首相ら無神経自民党議員に批判
愛媛新文書・やはり加計獣医部新設は「加計ありき」「安倍ありき」だったことが証明
またか防衛省でもイラク日報隠ぺい・繰り返される背景には安倍強権政治
読売・NHKがギリギリまで「改ざん」と言わなかったのは安倍政権への過剰忖度
証人喚問史上最低の自民党丸川議員の質問は安倍首相にすり寄る森友体質を象徴

うるせーオヤジだ!/カテゴリもご覧下さい
小泉進次郎議員初入閣・官邸での結婚報告に続きまたまた男を下げた
選挙が終われば安倍首相は改憲をトランプも貿易交渉で圧力を掛けてくる
韓国への輸出規制は政治的失墜・日本は長期的な視野で国交を

Komono_0202 誠に勝手ながらコメントのやりとりは致しておりません

Ntopkeiji

安倍再改造内閣「靖国派ズラリ」自民閣僚19人中18人も!小泉氏は毎年参拝*赤旗だより/少数派

2019年09月17日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢(赤旗だより)
安倍再改造内閣「靖国派ズラリ」自民閣僚19人中18人も!小泉氏は毎年参拝

M20190914b

■唯一小泉進次郎環境相は未加盟も当選以来毎年靖国神社を参拝
投稿はしんぶん赤旗を活用しております/発足した第4次安倍再改造内閣のうち安倍晋三首相ら自民党籍の閣僚計19人中18人が「靖国」派改憲・右翼団体と一体の議員連盟に加盟していることが、本紙の調査で明らかになりました(表)。唯一、未加盟の小泉進次郎環境相も、2009年の衆院議員当選後、毎年、終戦記念日の8月15日には靖国神社(東京・九段北)を参拝しています。問題の「日本会議国会議員懇談会」と「神道政治連盟(神政連)国会議員懇談会」はそれぞれ、改憲・右翼団体の「日本会議」、「神道政治連盟」と一心同体の議連です。

両団体とも、日本の過去の侵略戦争と植民地支配を「自存自衛」「アジア解放」の“正義の戦争”として肯定・美化する靖国神社と同じ立場から、「憲法改正」、天皇や首相の靖国神社公式参拝、「愛国心教育」の強化を主張するなど、戦前の日本への回帰を志向。一方で、「ジェンダーフリー」や夫婦別姓には反対しています。両団体は、それらの政策に基づく「推薦基準」に応じて政治家を国政選挙で推薦し、当選後に議連の会員として迎えてきました。起用された閣僚は、首相同様の歴史修正主義者と改憲・右翼政治家の“宝庫”となっているのが実態です。

表の見方/※3赤羽一嘉国交相は公明党(創価学会)所属
※4小泉進次郎環境相は未加盟も靖国参拝が続く

しんぶん赤旗の複製可能範囲内において、投稿者によって一部割愛や
それに伴う接続文章等の修正・タイトル付けを行いました。


投稿者からのひと言/新聞・TVなどのメディアは、日本会議やいわゆる靖国派のことはほとんど語られません。しかし安倍首相の右傾化扇動によって、段々と日本が壊れ、あるいは諸外国から批判が高まっているのです。国民は経済ばかりに眼をやるのではなく、選挙などで日本の右傾化に歯止めを掛ける行動をすべきです。

Akahatatop

千葉台風災害中の内閣改造は被災者の心情を逆なで・千葉県は職員派遣放置/少数派

2019年09月14日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢
千葉台風災害中の内閣改造は被災者の心情を逆なで・千葉県は職員派遣放置

Mind784470

◆政府が今やるべきことは内閣改造ではなく全力で災害復旧
台風15号は首都圏を直撃、なかでも千葉県は大きな被害を受けた
突風・倒木・道路寸断などにより、未だに数十万軒が停電状態

停電・断水も加わり、携帯不通・車のガソリンも絶え、大勢の方が厳しい避難生活を続ける
猛烈な暑さが続くのに停電で施設や自宅のエアコンが使えず
気の毒にも3名の方が熱中症死

そんな被災者の苦労など全くどこ吹く風で、安倍首相は自慢げに内閣改造
4月から全く国会が開かれない状態、10月の国会までまだあるのだから
災害復旧の目途が経ってか改造しても遅くないはず

災害後から当日まで、お友達と言われる各省大臣らと組閣調整に躍起
メディアによると、安倍首相は防災関係の閣僚と会った形跡はないという
緊急対策を講じたこともなく、災害対策本部も設置されなかった



政府の最優先課題は、内閣改造ではなく停電・断水などの災害復旧でしょ
東電任せ・地方自治体任せではなく、政府が陣頭指揮を取れ!
すぐさま国民の命と安全・健康(衛生)維持の対応をすべき

思えば2018年に、西日本豪雨災害の初動が遅れていたにも関わらず
無神経にも「赤坂自民亭」と称し、陽気に大臣や議員の酒飲み会
当時厳しく批判されたが、全く反省がないまま今度も被災者を置き去りに

安倍首相は、被災者に寄り添う、福島に寄り添う、沖縄に寄り添うが口癖だが
私達、国民・庶民の思いなど分からず、少しも関心などないだろう
寄り添うのは、トランプ大統領と改憲だけだ



◆当の千葉県職員が誰も現場に行かなかったのは怠慢・怠惰だ
一方、森田健作・千葉県知事が陳謝した
被害があった市町村職員は総出で救助対応、国の職員も泊まり込みで支援
しかし何と当の千葉県の職員は誰も現場に行かなかったのだ

説明では、当該市町村から救援要請がなかったからだと言っている
市町村は被害対応、被災者対応にてんてこ舞い、あるいは停電で連絡つかず

あれだけTVニュースで千葉県内がメチャクチャになっている報道がされていても
救援要請がなかったから「被害なし」だと思っていたようだ
役人って、全く想像力がない



千葉県の災害マニュアルには「応援要請が困難な市町村には
迅速に県職員を派遣する」と定めている

県は正確な被災状況がつかめていなかったから、対応が遅れたと言い訳した
そもそも大災害は、すぐさま状況をつかめないから大災害と言うのだ
だからこそ、迅速な出動が必要だ

想像力の欠如どころではなく、職員の怠慢・怠惰だ
森田知事も、何で部下に指示を出さなかったのだろう
これでは昔のギャグ、「森健 田作」と笑われる

Sankoub
安倍首相のツイッター・ラグビーW杯に浮かれるが千葉の台風大災害には投稿なし
小泉進次郎議員初入閣・官邸での結婚報告に続きまたまた男を下げた
松尾貴史◇西日本豪雨のさなか赤坂自民亭で酒盛りする安倍首相ら無神経自民党議員に批判

TOPページへ

安倍再改造政権は異常な改憲シフト!日本会議・タカ派色濃い大臣が並ぶ*赤旗だより/少数派

2019年09月12日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢(赤旗だより)
安倍再改造政権は異常な改憲シフト!日本会議・タカ派色濃い大臣が並ぶ

Akahatan01

■閣僚20人中16人が改憲・右翼団体「日本会議」と一心同体の「日本会議議連」の幹部
投稿はしんぶん赤旗を活用しております/第4次安倍再改造政権がスタート、安倍晋三首相(自民党総裁)が、党役員人事と内閣改造を行いました。党役員会の冒頭、「わが党の長年の悲願である憲法改正を党一丸となって力強く進めていきたい」と発言し、まっすぐに改憲に切り込む姿勢をアピール。二階俊博幹事長も新4役の会見で「党を挙げて憲法改正に向けての努力を重ねたい」と述べました。日本会議議連の幹部、中枢メンバーを内閣と党役員、国会の憲法審査会の要職にズラリと配置し、「お友達内閣」と言われることも顧みない体制に、異様な雰囲気がにじむことを否定しません。

「安倍首相が考える『最強の布陣』なのだろう。側近の多用は、安定というより挑戦の意思のあらわれ」です。新閣僚には、改憲・右翼団体「日本会議」と一心同体の「日本会議国会議員懇談会」(日本会議議連)の幹部らを多数起用。安倍首相を含め閣僚20人中16人(*)を、日本会議議連加盟者で固めました。7年近く寄り添ってきた衛藤晟一首相補佐官が初入閣。同氏は、「日本会議議連」の中枢にいる人物です。また、同議連元事務局長の萩生田氏、加藤勝信元厚労相を同ポストで再任し(両氏後述)、西村康稔官房副長官を経済再生担当相に起用するなど、若手側近を積極起用しました。「今までよく支えてくれたという意味や、次世代のリーダーを競わせ、力を発揮させる意味もあるのでしょう。
*他に、神道政治連盟国会議員懇談会(もう1つの靖国派)だけの加盟者が2人いる。

安倍首相は改造を受けての会見で、「憲法改正を必ずやり遂げる」と再び明言。並々ならぬ決意をあらわにしました。他方、新体制は国民愚弄(ぐろう)の無反省体質をより強く示すものとなっています。首相の「腹心の友」が経営する学校法人に獣医学部新設(愛媛県今治市)を特例的に認めた加計学園問題で、文科省に強い圧力をかけた疑惑がもたれる萩生田氏を文科相に起用。また「政治的中立」を欠く内容に対する停波発言で、報道・表現の自由の侵害を批判された高市早苗元総務相を同ポストに再任。また裁量労働制の拡大をめぐり、データねつ造問題で批判を浴びた加藤氏を同ポストに再任など、国民の厳しい批判をあざ笑うかのような人事に、批判が強まるのは必至です。

■改憲を急ぐ安倍政権は国民の批判を省みない無反省体制・一刻も早く退陣に
国民の求めない改憲推進と、国民の批判を省みない無反省体制は、国民との矛盾とあつれきを一気に拡大させかねません。日米貿易交渉を担当してきた茂木氏を外相に起用したのは、開催予定の日米首脳会談で、アメリカのトランプ政権に大幅譲歩した合意を結び、その後の国会での審議をにらんだ布陣です。これまで韓国に対する強硬外交を進めてきた河野太郎前外相は、防衛相にあてました。これでは韓国との関係改善の道は見えません。安倍外交の危険性も、いよいよ明らかです。副総理・財務相に留任した麻生氏は、国有地を格安の価格で払い下げ、国会での虚偽答弁や公文書の隠ぺい・改ざんをした「森友」疑惑で前国税庁長官をかばい続けたことなどで監督責任が問われてきました。

重大なのは、安倍氏が党役員人事・内閣改造に際して主張した改憲の推進を、二階幹事長や鈴木俊一総務会長、岸田政調会長、下村博文選対委員長ら党4役も口をそろえて表明したことです。参院幹事長に首相側近の世耕弘成前経済産業相を送り込むのも、改憲推進のためです。昨年の自民党総裁選で3選されて任期があと2年残っている安倍首相は、改憲のために任期中の総選挙まで念頭に置いているといわれます。首相側近とされる下村氏を、党選対委員長に据えたのもそのためとみられます。国民は先の参院選で、自民党などの「改憲勢力」に3分の2の議席を与えていません。改憲を阻止する世論と運動を高めることが急務です。安倍政権を一刻も早く退陣に追い込むことが、ますます重要です。

しんぶん赤旗の複製可能範囲内において、投稿者によって一部割愛や
それに伴う接続文章等の修正・タイトル付けを行いました。


投稿者からのひと言/小泉進次郎大臣に、眼を奪われている場合ではないのです。内閣を批判・チェックするメディアは役割を忘れ、進次郎フィーバーに。これほど大勢の改憲・右翼勢力の人物を、大臣に揃えたことを報道すべきです。こうした危険な内閣であることを、どれほどの国民が知っているのでしょうか。右傾化する日本に歯止めを掛けるためにも、一刻も早く退陣に追い込まねば。

Sankoub
千葉台風災害中の内閣改造は被災者の心情を逆なで・千葉県は職員派遣放置
小泉進次郎議員初入閣・官邸での結婚報告に続きまたまた男を下げた

Akahatatop

「竹島も戦争で奪取を」丸山議員の常軌を逸する発言、無反省あらわで議員辞職は当然*赤旗だより/少数派

2019年09月06日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢(赤旗だより)
「竹島も戦争で奪取を」丸山議員の常軌を逸する発言、無反省あらわで議員辞職は当然

Akahatan01

■戦争を煽り立てる丸山議員の発言は憲法・国連憲章に違反する
投稿はしんぶん赤旗を活用しております/「NHKから国民を守る党」(N国)の丸山穂高衆院議員が2019年8月末、竹島問題をめぐる日本の対応について、自身のツイッターに「戦争で取り返すしかないんじゃないですか?」と投稿しました。丸山氏が5月、国後島への「ビザなし交流」の訪問団団長に「戦争しないとどうしようもなくないですか」などと詰め寄った言動について全く反省していないことを自ら証明したものです。戦争による領土問題の解決という暴論を再び平然と口にする丸山氏に、国会議員の資格がないことは言うまでもありません。丸山氏は8月31日、韓国国会議員の竹島上陸に日本政府が抗議したことに関し「竹島も本当に交渉で返ってくるんですかね?戦争で取り返すしかないんじゃないですか?」 「朝鮮半島有事時を含め、『我が国固有の領土』において自衛隊が出動し、不法占拠者を追い出すことを含めたあらゆる選択肢を排除すべきではないのでは?」とツイッターで発信しました。

憲法は、9条で国際紛争解決の手段として戦争の放棄をうたい、99条で閣僚や国会議員などの憲法尊重擁護義務を定めています。国連憲章も、戦争違法化の立場から加盟国に国際紛争の平和的手段による解決を求めています。国際紛争である領土問題も、あくまで歴史的事実と国際法に基づき冷静な外交交渉によって解決が図られるべきです。戦争を煽り立てようとする丸山氏の投稿は、憲法と国連憲章の極めて重要な原則を否定する最悪の発言です。丸山氏は5月、国後島への「ビザなし交流」の訪問団に同行した際、元島民の団長に「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」 「戦争しないとどうしようもなくないですか」と執拗(しつよう)に迫り、問題が発覚した後に謝罪・撤回していました。

■擁護する「NHKから国民を守る党」立花党首の責任も問われる
議員辞職を求める世論が広がる中、衆院は丸山氏の糾弾決議を全会一致で可決しました。決議は、丸山氏の言動について「憲法の平和主義に反する発言をはじめ、議員としてあるまじき数々の暴言を繰り返し」たと非難しました。泥酔し、禁じられた外出を試みるなど一連の行為を含め「院として国会議員としての資格はないと断ぜざるを得ない」とし、「ただちに、自ら進退について判断するよう促す」と辞職を迫っていました。

今回、丸山氏がツイッターで行った発言はこの時の謝罪が全くの偽りであり、糾弾決議がされた自らの言動にも何の反省もないことをあからさまにするものです。衆院から事実上の議員辞職勧告決議を突き付けられた丸山氏を入党させたN国の責任も厳しく問われます。丸山氏は、5月の「戦争」発言で、当時所属していた日本維新の会から除名されました。しかし、7月の参院選後、N国からの要請で入党していました。同党の立花孝志党首は、丸山氏の発言を「表現の自由」 「国会議員として当然の問題提起」などと全面的に擁護しています。丸山氏も自身への批判に対し「言論封殺の圧力には屈しない」と開き直り、反省のかけらもありません。丸山氏がこれ以上、国会議員にとどまることが許されないのはあまりにも明らかです。

しんぶん赤旗の複製可能範囲内において、投稿者によって一部割愛や
それに伴う接続文章等の修正・タイトル付けを行いました。


投稿者からのひと言/戦争を実体験した方が段々亡くなっていかれますが、空襲を受けた方もその悲惨さに戦争だけは起こしてはいけないと言う。中東などへ派遣された自衛隊員でも、期間中、戦争はなかったものの、その恐怖から帰国後に自殺者が相次いだ。丸山議員も安倍首相も、自分だけは戦地に赴かないと思っているから、安易に戦争や戦争する国作りを口に出すのだろう。太平洋戦争では日本人が310万人、アジアでは2000万人が巻き込まれて亡くなった。その教訓から、新憲法が定めわれた。歴史や憲法を学ばない人間は怖い。いや悲しい。N国党は少人数とは言え、丸山議員を副党首に任命したことは立花党首にも重大な責任がある。

Sankoub 海外派兵自衛官は1人も殺されていない?でも帰国後の自殺者が40人

Akahatatop

“池上無双“(池上彰氏)今参院選でも健在、二階幹事長の「利益誘導発言」を斬る/少数派

2019年07月23日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢
“池上無双“(池上彰氏)今参院選でも健在、二階幹事長の「利益誘導発言」を斬る

M20190723

■自民党二階幹事長、国民民主党平野幹事長の悪質発言を追及
恒例となったジャーナリスト池上彰氏によるテレビ東京の開票特番で、自民党・二階幹事長が発した「利益誘導発言」、国民民主党・平野幹事長の「ライター発言」に厳しく斬り込みました。期待通り、今もなお「池上無双」は健在です。事の発端は、二階幹事長が土地改良事業関係者との会合で、「選挙を一生懸命頑張ってくれるところに予算を付けるのは当たり前」 「我々の方針に一緒にやってくれないところは、予算を休ませてもらう」と発言し、かねてから野党の批判を浴びていたことです。昨今は政治家におべっかばかりを言う“御用・政治評論家”が多い中、毅然とした池上彰氏の追及は迫力が感じられました。投稿者は生で番組を見てハラハラしましたが、多くの視聴者もそう感じたのではないでしょうか。

■二階幹事長の利益誘導発言は安倍政権・自民党の傲慢の表れ
池上氏の斬り込みに、途中、二階幹事長は不快感・怒りをあらわにしました。両者の応酬(バトル)を簡略したものです。
池上 「利益誘導型の政治手法ではないか」
二階 「私が会長を務める団体に奮起を促すのは当然のこと。一生懸命頑張っていただいた人たちにそれなりの対応をしていくのは当たり前のことじゃないですか?」と正当化
池上 「予算をエサにして選挙を優位に誘導しようということではないか」
二階 「そんなゲスなことを言っているわけではない。(池上氏が)受け取りたいように受け取りなさいよ」と怒り・開き直り

投稿者コメント/昔も今も、政治には利益誘導が付き物です。しかし、このようなあからさまな発言・当然視にビックリしました。昔なら極めて重大な失言とされ、即刻、馘(クビ)が当たり前でした。それだけ現安倍政権や自民党が政治に胡坐をかき、傲慢・気が緩んでいる証拠です。

■国民民主党・平野幹事長の「ライター発言」にも及ぶ
池上氏は、国民民主党の平野幹事長が応援演説でライターを見せ、「皆さんの心を燃やしたいと買ってきたが、京都みたいになったら困る」と京都アニメーションの火災を引き合いに出したことを追及。平野氏は「(被害者らを)傷つけたということになったわけで、申し訳なく反省している」と陳謝した。

投稿者コメント/その場の思い付き発言ではなく、事前にライターを用意してきたことが重大な問題。京都市長も選挙の追い込みを火事に例えて批判されたが、平野幹事長はそれ以上の暴言。政治家にとって34人が亡くなったことも、所詮、他人事。死者さえも選挙に利用する無神経さ。

Ntopkeiji

選挙の投票用紙は大都市では有権者全員の枚数を用意していないんだ~/少数派

2019年07月14日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢
選挙の投票用紙は大都市では有権者全員の枚数を用意していないんだ~

M120190711

■印刷作成される割合は自治体によって異なり100%・95%・90%など様々
年々、投票率が下がり、50%前後あるいは大幅に割る選挙が多くなっています。投稿者は、常々、無投票分の投票用紙は廃棄され、何ともったいないなと思っていました。てっきり事前に全員分が用意されていると思いましたが、そうでもないようです。建前としては「全員分」を用意すべきでしょうが、昨今の投票状況から、“作成率(準備率)”は自治体(選挙管理委員会)ごとにバラバラです。東京都は、有権者1149万人の9割、1024万枚。神奈川県・埼玉県は95%、大阪府は町村が全員、市部は9割。北海道・愛知・福岡県は全数用意。他の地方都市は比較的投票率が高いので、全数用意と思われます。

全数を用意しない自治体は、節約事情と、現実として都の場合は過去最高でも1971年都知事選の72.36%。全員分用意すべき建前は理解しても、現実を見れば無駄でしかないのです。でも投稿者としては、節約するなら、もう少し絞っていいと思いますが。99.99%不足する可能性がないとしても、万が一、投票率が上がり用紙が足りなくなったら選挙無効になる恐れがあります。そこで選管は、中途半端な枚数にならざると得ないのでしょう。因みに都の場合は、9割分でも用紙の作成・輸送に5000万円掛かります。単純計算で1枚5円程度、小規模自治体では数倍か。但し国政選挙でも用紙は都道府県が洋意し、費用は国が賄います。しかし廃棄費用は自治体が負担するので、できれば節約したいと思われます。

■投票用紙は樹脂製で折り畳んでも投票箱の中で自然に広がる
投票用紙と呼んでも、紙ではなくフィルムの一種でポリプロピレン樹脂が主な素材です。なぜ樹脂を使うかと言えば、たとえ折り畳んで投票箱に入れても箱の中で自然に広がり元通りになるのです。平らになっていれば、開票作業が早くできるからです。次に樹脂ではツルツルして書きにくいのに、なぜ鉛筆で綺麗に字が書けるかです。これも工夫されており、見ても触って分かりませんが、表面が細かくザラザラになっているので鉛筆で書けるのです。日本の選挙開票が早いのは、投票用紙も貢献しているのです。だからといって投票締め切り午後8時になった途端、TVで次々と当確者が発表され、新しい勢力数が瞬時に出てくるのは腹立ちます。これはTV局の事情ですが(笑)、参考ページのリンクをご覧下さい。

外国の選挙では、投票用紙がA4・A3大の大きなものを見ます。あれは複数選挙にも関わらず、1枚の大型用紙を使っているからです。あるいは識字率が低い新興国では、候補者名が読めない書けないこともあり、候補者をカラーで色分け、あるいは政党がシンボル絵になっているため、どうしても大きくなってしまうのです。諸外国では候補者リストにチェックを入れるやり方が多く、候補者名を直接記入するのは、先進国では日本だけだそうです。用紙に候補者名を印刷する必要がないことから、早いうちから準備できます。来たる選挙では、投票用紙が“無駄に廃棄されない”ように、投票に行きましょう。近未来、自宅のPCやスマホから、投票できる時代が来ると思います。それまでは鉛筆を使い、丁寧に候補者名あるいは政党名を書きましょう。

Sankoub 投票日の午後8時になった途端「当確」・議席予測発表のTV報道方法にうんざり・憤り

Ntopkeiji

安倍首相は芸能人やお笑い芸人を手なずけ若者層を取り込むしたたかな戦略/少数派

2019年07月09日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢
安倍首相は芸能人やお笑い芸人を手なずけ若者層を取り込むしたたかな戦略

M120190708

■芸能人を使って若い世代を“餌付け”する卑怯な「禁じ手」は許されない
安倍首相や官邸のインスタグラムを見ると、やたら芸能人や吉本新喜劇などのお笑い芸人との食事・対談を楽しかったと誇張発信しています。TOKIOの福島復興に対する首相の賛美コメント、大泉洋氏と高畑充希氏との対談・記念撮影、西川きよし氏や吉本新喜劇メンバーと食事(その前には、首相が吉本へサプライズ出演=笑えない吉本「晋」喜劇と言われた)、首相主催の桜を見る会には歌舞伎俳優の市川猿之助氏、ももいろクローバーZなどを始め、多くの芸能人を意図的に呼んでいるのです。表面的には、安倍首相の人気取り・迎合行為に情けないと見えますが、深部には首相や自民党による若者層の支持率アップを図る、恐ろしくも・したたかな戦略が仕込まれているのです。それにしても芸能人をダシにして、首相や自民党のイメージアップを図る、政治権力を高めようとする許されない「禁じ手」ばかりなのです。

選挙権年齢が18歳に引き下げられた影響が大きく、自民党は過労死・自殺者多発の電通と組み若者層へターゲットを絞っています。イメージ操作しやすい若い層を取り組むには、政治と芸能人が絡んだ内容や映像の露出が効果抜群と考えた結果です。投票権が間近な、15~17歳にも力を入れているのです。講談社の若い女性向け雑誌ViViには、自民党のロゴ入りTシャツプレゼントの企画もあります。政治評論家の多数は、政治意識が芽生える前の若い世代に、安倍首相や自民党が芸能人と親しいことをアピールする~要は早いうちに“餌付け”しておこうとするミエミエの戦略と指摘します。若い方をバカにした、極めて卑怯な手口です。旧来の自民党支持層は信念を持って政治に向かっていましたが、現在はお笑い文化のファン層と親和性が高い40歳以下の世代が自民党を支えているのです。

■時の権力者をからかい庶民の怒りを代弁するのが芸人ではないのか
政治が専門のある大学教授は、「知性や政治的な正しさ・論理よりも、その場の空気感や情緒を重視する、最近の特有な文化によって支えられているのが安倍政権だ」と言います。投稿者の意見もその通りで、彼等はTVも見ず・新聞も読まないので、全て表面的なもので動く傾向があると考えます。麻生大臣の失言・暴言の中でも、1つだけ正しいことを言っています→「新聞を読まない人間は全て自民党支持者だ」(笑)。そう考えれば、「威勢のいいことを発する」 「韓国や中国をヘイトする」、形だけ「やっている感を醸し出す」 「芸能人をもてなす」~これが安倍首相の戦略であり、全く国民を思いやる姿勢はないのです。つまりソフトムードを装いながら、実は9条改憲、自衛隊の戦争加担の法制作り、社会保障の大幅削減を目論んでいます。これら将来の影響は、40代以下が一番被るのです。恐ろしいことに、米国以上にムードに流されやすいそんな人達によって日本の政治が動いているのです。

それにしても安倍首相に近いとされる松本人志氏や吉本を筆頭に、首相や官邸の戦略にまんまと乗せられている芸能人ってなんなの?と言いたい。江戸時代から芸能やお笑いには、時の為政者・権力者を遠回しにからかったり、庶民の怒りや不満を代弁してきた歴史があります。しかし現在の芸能人は、欧米芸能界のあからさまなトランプ批判などと全く異質です。権力に阿(おもね)っても、芸の肥やしにはなりませんよ!権力者を“茶化して”こそ、芸や腕の見せ所。北野武氏も、苦言を呈しています。もうそれは昔話で、芸能人の中には政権に近づきたい、芸能事務所も時の政権と仲良くしておけばメリットがあると考えているのでしょう。そうした下心を、しっかり安倍首相に見透かされているのです。現に吉本興業はこういう面ではそつがなく、官民ファンドのクールジャパン機構から100億円の出資を受けています。芸の真髄を極めるより、国や自治体との関係を深めたほうが得か?

Sankoub
吉本興業はお笑いを忘れ安倍首相・官邸とズブズブの関係で政府事業総ナメ
吉本芸人が過日安倍首相に表敬訪問、これも闇営業だったのか?(笑)

Ntopkeiji

イージス・アショア配備先が秋田と山口県なのはその先にハワイ・グアムがあるから/少数派

2019年07月02日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢
イージス・アショア配備先が秋田と山口県なのはその先にハワイ・グアムがあるから

M120190618

■我が国のためではなく米国の防衛として日本海上空で北朝鮮のミサイルを打ち落とす
陸上配備型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の配備をめぐり、地元説明会の最中に担当官が居眠り、あるいは周辺山頂の測量角度が誤っていたなど、杜撰な進め方をしています。さて防衛省は、イージス・アショアの設置場所について9か所を検討した結果、陸上自衛隊新屋(あらや)演習場(秋田市)、むつみ演習場(山口県萩市)の2か所を「適地」(適切地)と説明しました。それは、全くの欺瞞です。防衛省は口を堅く閉ざしていますが、そもそもミサイル防衛は我が国のためではなく、「米国防衛」のためです。そのための適地として、最初からその2か所が決定されていたことに間違いありません。北朝鮮から発射されたミサイルを、ハワイ・グアムに到達する前に、日本海上空で打ち落とすための迎撃システムなのです。

適地を証明する1つが、秋田大学工学資源学部の福留高明元准教授自身のフェイスブック投稿です。2018年8月、北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン」の発射基地があるとみられる舞水端里(ムスダンリ) → 米軍基地が置かれるグアム、ハワイの地理的位置関係を分析した記事です。舞水端里を中心とした地図(上記画像)を見れば、ハッキリ分かります。ミサイルの大円軌道(最短コース)が直線で表現され、秋田は舞水端里=ハワイを結ぶ直下、萩市は同=グアム直下に位置するとしています。発射地点が西海岸の東倉里(トンチャンリ)に移ってもほとんど条件は同じだそうです。福留氏は、このように防衛省が「秋田市と萩市という2地点にこだわるのは、「我が国を防御する観点から」ではなく、『米国を防御することの目的』、「米国防衛」のため~と言わざるをえないと指摘しています。

■もはや米国防衛のためにもならない?6000億円を投げ打ったイージス・アショア
2つめが、既に米政府や米軍などから、こうした発言が繰り返し示されていることです。米太平洋軍のハリス司令官(当時)は、米上院軍事委員会でこう証言しました。「日本がこれらを購入すれば、われわれが配備しなくて済む」 「米軍の負担軽減になる」。あまりに、露骨かつ正直な発言と言えます。その直後の2017年8月、日本政府は導入を正式に表明。秋田・山口両県への配備検討に着手したことを見れば、この一連の流れは明白なことです。6,000億円もの巨額な費用を投じて、導入する必要は何らありません。軍事評論家の指摘を耳にする身も蓋もない(苦)が、既に北朝鮮の技術のほうが上回っており、イージス・アショアをもってしても打ち落とせないとしています。6,000億円を投じても日本どころか米国の防衛にもならず、トランプ大統領へのご機嫌取りに終わりそうです。

最後に、イージス・アショアの言葉説明をしておきます。
「アショア・ashore → a+shore」は、岸・海岸・陸の意です。
「イージス・aegis」 ギリシャ神話・最高神ゼウスの娘アテナに与えた盾のこと
「イージス艦」 米国の艦隊ミサイル防衛システム
「イージス・アショア」 そのシステムを陸上に配置しようとするもので、
前提に北朝鮮のミサイルを打ち落とすシステム

Sankoub F35ステルス戦闘機147機購入は2兆円で済まず維持費含め6.2兆円

Ntopkeiji

三原じゅん子議員の「恥を知れ!」国会発言・ここまで落ちた自民党の質/少数派

2019年06月30日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢
三原じゅん子議員の「恥を知れ!」国会発言・ここまで落ちた自民党の質

M120190629

■国会は相手を罵らず理路整然と自己の主張を述べる場です
2019年6月、参議院本会議、野党4会派が提出した安倍首相問責決議案の討論で、自民党・三原じゅん子議員の反対発言に強く憤りを感じた次第です。発言の一部を紹介すると、「~安倍総理に感謝こそすれ、問責決議案を提出するなどまったくの常識はずれ、愚か者の所業とのそしりは免れません! 野党の皆さん、もう一度、あらためて申し上げます。恥を知りなさい!」。文章ではニュアンスが伝わりにくいが、実際の口調はまさしくヒトラーのような独裁者、北朝鮮トップ、あるいは戦前の軍部を思い出させる発言トーンでした。投稿者の政治的相違から物を言っているのではなく、あまりにも国会議員の劣化に驚いたからです。

このような調子だったので、やはりネトウヨ思想者が多いネット上では賛同の声が寄せられていました。しかし街の声・新聞論評では批判・不快を表す意見が多数だったと思えます。国会は、酷い言葉で個人攻撃をする場ではないのです。与党の立場で、正々堂々・理路整然と問責決議反対の理由を述べる場です。与党、野党の立場の違いさえあれ、節度ある論議に努めるべきです。三原議員は、何を勘違いしているのでしょうか。未だに、3年B組の“リンチ癖”が直らないのですね(笑)。安倍首相が、事あるごとに「民主党時代は悪夢」と罵り、普段から乱暴な言葉や態度を示すことから、自民党議員もやたら下品・低劣な発言が急増したと判断します。

■三原議員は今でも戦前の戦争推進の言葉を国会で述べるバリバリ右翼思想者
過去にも三原議員が発した「八紘一宇」(はっこういちう)の言葉が気になり、詳しく調べたところ2015年・予算委員会の発言でした。第二次世界大戦中、日本の中国・東南アジアへの侵略を正当化するスローガンとして用いられた言葉です。元々は違う意味(日本書紀)だという方もいますが、戦前、軍部が戦争を推し進めるために使われたフレーズなのは否めません。それを持ち出し、今時使うなど、時代感覚・言語感覚のなさに呆れます。考えてみれば、日本会議国会議員懇談会・神道政治連盟国会議員懇談会・みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会に所属している、いわばバリバリの「右翼思想者」です。だからこそ同胞の安倍首相を過剰までに持ち上げ、あるいは憚りもなく右翼思想発言を国会でばら撒いているんです。この思想も、“昔の授業”で知ったのでしょうか(苦)。

改憲、戦争をする自衛隊を目指す、沖縄を踏みにじるこの政党の主張には、日本の未来はないでしょう。ところで6/23の沖縄慰霊の日、挨拶に立った安倍首相に、会場の各所から「帰れ!」 「嘘つき」などの激しいヤジ・怒号が浴びせられました。前年とほとんど変わらない空疎な文内容に加え、民意に背を向ける安倍首相に怒りが増したのでしょう。そのヤジが何とNHKの生放送でバッチリと捉えられ、全国に流されたのです(注:音声担当のミス?)。さて結論として、右傾化、戦争をしたがる、低俗化する国会議員が蔓延るのは、それらを選ぶ選挙民の劣化、無関心が元凶であることは言うまでもありません。低俗劣化議員を嘆く前に、そんな議員を選んだ選挙民に責任があると言いたい。

:普通、TV中継する場合、メインのマイク音声を強調しサブマイクで取る会場聴衆の音声はかなり抑えられます。従ってTVで聴く音声と、現場で聞こえる音声とは相当違うのです。ヤジ・怒号がTV受像機でもしっかり聞こえたのは、音声担当の単純ミスか? アベチャンネルと批判・揶揄されるNHKに対し、職員のささやかな抵抗か? アベソンタクTV・NHKの幹部は、どちらの理由にせよ厳しく叱責するでしょう。しかし現場の真実を伝えるのが、メディアの役目です。NHK労組・関係メディア労連で、職員のフォローを願います。

Ntopkeiji

F35ステルス戦闘機147機購入は2兆円で済まず維持費含め6.2兆円/少数派

2019年04月05日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢
F35ステルス戦闘機147機購入は2兆円で済まず維持費含め6.2兆円

M120190201

■トランプ大統領の“言いなり購入”1機当たり機体・維持費で423億円
既号で、安倍首相がトランプ大統領に媚びたことで、F35ステルス戦闘機147機を“爆買い”~買わされるはめになったとお伝えしました。米政府によると、「史上最も高額な兵器システム」と言われる最新鋭機です。購入総額が2.1兆円で、これだけでもとんでもない金額です。しかし現段階の機体額が116億円の上に、維持費307億円(30年運用)を含めると1機当たり423億円になり、147機では何と6.2兆円にも及ぶ巨額なのです。それでも最少額であって、米国の兵器は“言いなり”で買わざるを得ない立場に置かれているため、今後さらに、相当、膨大な額に膨れ上がると言われています(その理由から既号の価格と若干異なる)。また“事実上”の空母とされる「いずも型」に搭載する垂直離着陸型F35B(うち24機)は、さらに1機当たり29億円も高く、維持費も高騰します。

■払い切れない防衛費(後年度負担)が別に5.34兆円もあることをご存じですか?
2019年度の防衛費(軍事費)は、5年連続で過去最高を更新し5.26兆円にも膨らんでいます。深刻なのは、他にも単年度では払い切れない「後年度負担」と呼ばれる未払い防衛費があることです。言わば、「軍事費のローン」です。溜まりに溜まった未払い防衛費が、5.34兆円にも及びます。これは前述の、今年の年間防衛費を上回るものです。高額兵器や米国から大量購入するため、国内軍需企業(重工業メーカー)への影響が大きく、同企業体だけで未払いが2.8兆円(例えば5年後払いなど)にも及びます。そのため、新規購入をストップせざるを得なくなっています。この後年度負担(借金)だけでも、お年寄りから赤ちゃんまで1人当たり4.2万円にもなります。さらには、見境なく補正予算にも手を出しているのです。補正予算といえば、主に大災害や特別に起こった対策として使われます。にも関わらず、F35など緊急性のない兵器の購入に、別枠で約4,500億円も充てているのです。

■議論もなく購入を首相・官邸主導で決めていけば本来の防衛から乖離していく
元・自衛隊幹部も、苦言を呈しています。「1度に100機以上も買うことは、無目的でまさしく浪費」 「米国から大量に兵器を購入していたら、安全保障の自主性が失われる」 「トランプのご機嫌取りに購入していたら、同盟上、見下される」。軍事評論家も、嘆いています、「国防はバランスが取れて、初めて国防になる」 「F35だけ増強しても効果がない」 「安倍首相は防衛のトップでありながら、全く国防の基本が分かっていない、常軌を逸している」。他の専門家も、「F35や空母を持ったどころで、日本の防衛には全く役に立たない。軍備を強化すれば国が守れると、国民に幻想を持たせることは非常に危険。戦争にならないために、必死で外交努力をするしかない」 「太平洋戦争然りで、空母は装備が薄く敵から一番狙われる。そのため周りを護衛艦(旧巡洋艦・駆逐艦)で取り囲む必要がある。自衛隊にはそんな余裕もなく、艦隊を組めば他が手薄になるので矛盾だらけ」。

安全保障専門の大学教授も、「十分な議論もなく、購入を首相・官邸主導で決めている。買うことは決めたが、どう使うかは現場(自衛隊)にやらせることは無責任な話。過去は、こんなことはなかった。」 「自衛隊の暴走を防ぐシビリアンコントロール(文民統制)は重要だが、本来のシビリアンコントロールの姿ではない。シビリアンだから、正しい判断ができるわけではない」 「官邸・政治主導で進めると、自衛隊の事情から乖離していく」と厳しい。一方、現在、待機児童が2万人います。定員90人の認可保育所221か所の「増設」が必要とされ、1か所当たり1.2億円と言われています。その建設に265億円掛かるそうですが、たったF35の0.5機分で済みます。消費税アップを目論み・社会保障充実と言いながら、国民の暮らし目的には「元になる財源がない」と安倍首相は逃げを打ちます。その裏で、F35などトランプ大統領に言われれば、大盤振る舞いの連続は酷いものです。私達の暮らしを無視し、ただただ「大軍拡」を進める安倍政権は許されません。

Sankoub
防衛費|ステルス化 させて増えゆく 防衛費 ⇒対地ミサイル・空母導入!防衛範囲を逸脱

Ntopkeiji

安倍首相2018年も読売など右寄りメディア幹部らと14回の癒着会食/少数派

2019年04月05日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢
安倍首相2018年も読売など右寄りメディア幹部らと14回の癒着会食

M120190129

■“右寄り御用メディア”や朝日・毎日・NHKも巻き込んだ癒着が深まる
安倍首相は、2018年も読売などの新聞社やテレビ局の幹部、メディア関係者と年間14回もの会食がされていました。2013~2014年の2年間47回より減ったものの、下表A-Cのように、毎年、右寄りメディア幹部らと高級店で会食する癒着ぶりは全く変わりありません。なかでも読売新聞幹部との会食が9回と突出、日本テレビを加えれば10回です。渡辺恒雄・読売本社グループ主筆とは4回、しかも米駐日大使との会談・プロ野球観戦にまで同席しているのです。その他にも日経・産経・フジテレビの幹部との会食、またメディア各社の編集委員クラスとの会食も、定期的に年2回行われています。朝日、NHK現職局長や海老沢NHK元会長、安倍首相を露骨に持ち上げる田崎史郎らが同席している現状は見逃せません。

このように“右寄り御用メディア”に留まらず、日本を代表とする新聞社やTV局各社との関係が深まっているのは異常です。安倍首相は、過去から選挙報道の自粛要請・放送法を逆手にとった事実上の恫喝や、放送に関する介入・圧力を掛けてきました。幹部との会食は、政権批判を封ずる狙いに疑う余地はありません。読売紙面で改憲宣言し「読売を熟読せよ」と言い放ったり、産経や日本テレビ・フジテレビなどに出演するなど、右派メディアを使った「露出」を増やしています。そもそも首相記者会見がTV中継されている訳で、その他に個別でNHK・民放番組に出る、さらには持論の「改憲発言」するのはフェアではありません。一方、番組MCやコメンテーターは政策に突っ込まず情けないほどのデレデレぶり、“安倍出演”を喜ぶ懐柔されたメディアの姿に憤りを感じます。

■権力の監視が使命のジャーナリズムを忘れたメディアの腐敗・堕落
昨今のメディアが政治に触れない、あるいは政治ニュースを避ける傾向は皆様もご存じの通りです。そのベースに、申し上げた安倍首相とメディア幹部の癒着、メディアへの恫喝が強まっているからです。また田崎氏にみる、安倍賛美ジャーナリストの急増も酷いものです。「権力の監視」が使命のジャーナリズムにも関わらず、権力の中枢との会食がいかにメディアの腐敗・堕落を招くのか、再認識されたと思います。欧米では、絶対、あり得ないことなのです。こんなことが続けば、段々と中国や北朝鮮と同じように政治権力の暴走が進みます。ジャーナリズムは政治を妨害するのではなく、健全な方向に向かうためのチェック機関なのです。

▽表A/1~4月
M120190125a_2
▽表B/5~8月
M120190125b
▽表C/9~12月
M120190125c
・補足/表は、しんぶん赤旗をコピペしました。
・見にくく裏面文字も写っており、コピペの稚拙さをお詫びします。

Ntopkeiji

松尾貴史コラム◇安倍政権は米国から兵器“爆買い”国民生活は負担増と削減一辺倒/少数派

2019年04月05日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢
松尾貴史コラム◇安倍政権は米国から兵器“爆買い”国民生活は負担増と削減一辺倒

20181213

「松尾貴史のちょっと違和感」コラムから抜粋
毎日新聞の日曜版、「松尾貴史のちょっと違和感」というコラムから抜粋した記事をご紹介します。最近のコラムニストも忖度記事が多い中、松尾氏は臆することなく痛快な文章に共感します。
*タイトル付け、文章の省略化は投稿者によるものです。

 ↓ ↓ ▽松尾貴史氏のコラム

■トランプ大統領は安倍様のF35戦闘機147機の“爆買い2兆円”に大歓迎
トランプ氏は、「日本はF35戦闘機を100機(*注1)購入してくれる」と喜んでいる。しかし日本政府は、「そういう事実はない」と食い違っている。あれほど「完全に一致」 「100%共にある」と強調する相手の国が違うことを言っているのに、なぜ(安倍首相は~*挿入・投稿者)抗議の1つもしないのだろうか。

防衛省は、国内のいわゆる防衛企業62社に対して、来年度に納入される武器の購入代金支払いの2~4年延期を頼んだという。目の玉が飛び出るような高額のアメリカ製兵器の輸入を拡大しまくったせいで、「後年度負担」(*注2)とされる兵器ローンの支払いが大幅に増えてしまい、国内の防衛企業に返済の猶予を求める事態になってしまったのだ。

■消費税が上がっても社会保障費は削られるばかり スカタンや!
医療費の窓口負担増、介護保険料は引き上げ、生活保護費は減額され、年金の受給年齢は引き延ばす。教育やひとり親家庭、育児などに関わる社会保障の話では「財源がない」と冷酷な対応しかしないのに、武器やら戦闘機を買うときは糸目をつけない。

少子高齢化で国の形自体を大きく変えなければならない瀬戸際の局面で、その対策は外国人を安くこき使う道筋をつけるのみで、災害時に役立つ設備の拡充ではなく、なぜか戦闘機や兵器を増やして、国民の生活や権利を守る方向には削減ばかりという、関西弁で言えば「まるっきりスカタン」(*注3)な状態なのだ。

消費税は上がっていくが、その使い道として約束されていたはずの社会保障が改善されているとは到底思えない。巨額の武器購入は、国民の間に貧困を招く。このことは、逆に日本を危険にさらしてしまうことにつながる。軍拡をすれば、おのずと双方がエスカレートする。どこが仮想敵であろうと、国民を不幸にする確率を高めていることは明白だ。

■投稿者より 「消費税は大企業の大幅減税の穴埋めのためにある」(数字が物語る)
投稿者注1/F35のお値段は? トランプ大統領の発言は真実。ステルス戦闘機F35Aは1機100億円、事実上の空母いずもに艦載する垂直離着陸型F35Bは150億円。合わせて147機の購入を決め、2兆1千億円を上回る。また北朝鮮のミサイルを打ち落とせない低性能?なイージス・アショア防衛施設も米国に買わされ、お値段は6000億円。

投稿者注2/借金防衛費はいくら? 年間防衛費は5兆円を超えている。問題は、それでも単年度で払いきれない“借金兵器”とも言える、防衛費の未払いが2.8兆円以上残っている。国の借金1000兆円以上はご存じでも、隠れ借金・防衛費も今後膨らんでいくでしょう。何せ安倍政権が誕生した2012年の防衛費3.1兆円から既に2兆円も大幅拡大している。

投稿者注3/スカタン(間違った税の使い道) 平成元年から30年間の消費税累計372兆円に対し、法人3税を大幅減税した合計が291兆円、数年前までの累計ではほぼ同額だった。つまり大企業の大幅減税の穴埋めに、消費税が使われた計算に。消費税アップは、社会保障充実のためにやむなしと思っている方は間違い。消費税を10%にしても、社会福祉は充実しない。なぜなら、消費税は大企業支援=自民党維持のために使われるものだから。

Ntopkeiji

初入閣会見で飛び出した柴山文科大臣の教育勅語復活発言は歴史を無視した暴論*赤旗だより/少数派

2019年04月03日 | 政治情勢2
Ns170minoritytp 少数派シリーズ/政治情勢(赤旗だより)
初入閣会見で飛び出した柴山文科大臣の教育勅語復活発言は歴史を無視した暴論

Akahatan01

ブログを移転したため、投稿日と記事の日時・状況と整合性がありません。

■教育勅語の本質は「天皇のために命を投げ出せ」と若者を侵略戦争に駆り立てた
投稿はしんぶん赤旗を活用しております/安倍晋三首相による内閣改造で文部科学相として初入閣した柴山昌彦氏が就任会見で、教育勅語について「アレンジした形で今の道徳に使うことができる分野は十分にあるという意味では、普遍性を持っている部分が見て取れる」「現代的にアレンジして教えていこうという動きがある。検討に値する」などと発言しました。戦前、軍国主義教育を進める主柱となっていた教育勅語を、形を変えて復活させようというもので、国の文部行政の責任者が就任早々このような発言をするのは異常です。

教育勅語は戦前の教育の基本原理を天皇が示すものとして、1890年に出されました。勅語の本質は「一旦緩急あれば義勇公に奉じ以て天壌無窮の皇運を扶翼すべし」という言葉に示されています。「重大事態があれば天皇のために命を投げ出せ」ということです。戦前の学校では、教育勅語が徹底して子どもたちにたたき込まれ、天皇と国家への忠誠を植え付けられた若者たちが、自らの命を捨て、相手の命を奪う侵略戦争に駆り立てられました。

柴山文科相は勅語には「普遍性を持っている部分がある」といいます。これまでも自民党の政治家や閣僚などから同様の発言が繰り返されてきました。しかし勅語が示した「父母に孝に」などの「徳目」は結局のところすべて天皇に対する命がけの忠義に結び付けられていました。「父母に孝に」「夫婦相和し」などは、子は親に、妻は夫に絶対的に従うべきという考えに基づく「徳目」で、「個人の尊重」「両性の平等」などを定めた日本国憲法と相いれません。

■戦後憲法の理念に反し廃止されたが安倍政権の下に教育勅語復活強化
教育勅語は戦後、憲法の理念に反するとして1948年に衆議院で「排除決議」、参議院で「失効決議」が採択され、公式に廃止されました。衆議院の「排除決議」は教育勅語が「明かに基本的人権を損い、且つ国際信義に対して疑点を残すもととなる」と指摘しています。いくら「アレンジ」して形を変えたところでその本質は変わりません。柴山氏は「国際的な協調を重んじるといった記載内容」をアレンジして教えるといいますが、侵略戦争のために使われた勅語で国際協調を教えるなどというのは歴史を無視した暴論です。

柴山氏の文科相の資格が問われます。同氏は首相側近です。「教育行政の立て直し」といって文科相にすえた首相の責任は重大です。改憲を狙う安倍政権は2017年3月、教育勅語を学校で教材として使うことを容認する見解を閣議決定しました。今年度からは「道徳」が教科化され、「国や郷土を愛する」など国が定めた「徳目」にそった検定教科書を使用し、子どもの学習状況を「評価」するようになりました。子どもの内心の自由や教育の自主性を奪い、「戦争をする国」のための人づくりを進めようというもので、教育勅語の復活をもくろむのも、その一環です。

改造内閣は自民党の閣僚全員が改憲右翼団体と連携する議員懇談会に加盟するなど改憲、右翼志向が際立っています。柴山氏の発言はその危険性を象徴しています。安倍政権による教育勅語復活、「戦争をする国」のための人づくりを許さず、憲法にもとづいた教育を守り進めるため、世論と運動を広げましょう。

しんぶん赤旗の複製可能範囲内において、投稿者によって一部割愛や
それに伴う接続文章等の修正・タイトル付けを行いました。


投稿者からのひと言/多数の国民がアベノミクスばかりに眼を奪われ、首相が企む戦前思想の復活・右傾化に気が付かない。給料が上がったのはごく一部で、実態はますます国民の生活環境・社会保障は悪くなっている。改憲右翼団体と連携する以上、日本は良くならない。

Akahatatop