食品のカラクリと暮らしの裏側

食品の安全・安心が総崩れ、また政治・社会の矛盾や理不尽さも増大
暮らしの裏側の酷さやまやかし、危険性・不健全さに迫る!

食品のカラクリシリーズ/分野別リンク表紙 [食べ物視点]

2019年01月16日 | 食べ物視点
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 分野別リンク表紙  ■食べ物視点

Indk13488281

いつも食品のカラクリシリーズにお越し頂き、誠にありがとうございます。
「食べ物視点」の内容を、最新投稿順に掲載しております。リンクインデッ
クスから記事にリンクされるか、このカテゴリをページダウンするとご覧に
なれます。

Nindex

Sindk131410484 ■食べ物視点

減塩・低カロリーのタニタ食堂にたとえ毎日通っても健康効果は出ませんよ
 ◇タニタ食堂へ行くよりタニタ食堂のレシピ本で食の改善してこそ健康になれる
ブログ村は気に入らない投稿者の登録カテゴリを勝手に変え退会や隅に追いやる
 ◇表現の自由や言論を統制し全く前時代的で悪質体質・弱腰運営組織と断定する
共働きが進み「料理キット宅配」へ・高齢化が進み「宅配弁当」へと様変わり
 ◇栄養面から料理キットなどは補助的にして手料理で多様性のある食事を
「お通し」は日本の食文化でも若い方の抵抗感や外国人に誤解をまねくのでやめたら
 ◇頼みもしない・好きでもない料理を勝手に出し金を取るのは前時代的

料理家・食育研究家の服部幸應氏が危惧する6つの「こ食」
 ◇あなたはいくつ当てはまりますか?孤・個・固・小(少)・粉・濃食
夏休み・夏祭りの定番「スイカ割り」は今や身障者差別として中止されることも
 ◇食べ物も粗末にするとして児童(親)に不参加を要請する小学校が相次ぐ
健康のためによく噛もう!日本咀嚼学会が提唱する「卑弥呼の歯がいーぜ」
 ◇学校給食など食べ物をよく噛むことの大事さ効用を訴える標語
横浜中華街から老舗や異国情緒が消え安い食べ放題の店ばかりになりつつある
 ◇本格的な中華料理や横浜中華街らしさを出さなければいずれ廃れる
母乳や臍帯を介して我が子へと危険物質が移動し蓄積することを知る
 ◇女性は普段から化学物質の多い食事や生活用品の使用を控えよう

和食がユネスコ無形文化遺産になっても日本人の食事は崩壊状態
 ◇和食離れ・魚離れ・食の乱れが顕著化しており栄養・ミネラル不足が進む
森永ヒ素ミルク事件を厳しく糾弾した中坊公平氏のご冥福をお祈りします
 ◇乳幼児130人が死亡、1万3千人が重い障害になった事件を忘れるな
食品のカラクリシリーズは有吉佐和子著「複合汚染」が原点
 ◇環境を壊さずに田畑・山林・川・海などと共生し健康的に暮らすべき
路上販売の弁当は食中毒など衛生面が懸念され都が大幅規制強化
 ◇高温下に置かれ弁当の8割に細菌が増加し販売に適さない調査結果が
女性が行き過ぎたダイエットをすると生まれた子供は将来糖尿病に
 ◇胎児時に低栄養が続くと栄養代謝を上げる体質になるため

誠に勝手ながらコメントのやりとりは致しておりません

Gstopkarakuri2

減塩・低カロリーのタニタ食堂にたとえ毎日通っても健康効果は出ませんよ/食品のカラクリ・食べ物視点14

2018年05月21日 | 食べ物視点
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ タニタ食堂/食べ物視点
減塩・低カロリーのタニタ食堂にたとえ毎日通っても健康効果は出ませんよ
タニタ食堂へ行くよりタニタ食堂のレシピ本で食の改善してこそ健康になれる

Vbdxxxhs0001fl 何か言いたげな女性

■長い時間を掛け徐々に薄味・脂肪を減らした食事に慣らしていくこと
若い女性を中心に、タニタ食堂は人気が高いようです。しかし秋田店は段々と客足が遠のき、とうとう撤退に追い込まれました。味が薄く物足りず、調味料を欲していたようです。秋田県など東北地方は、濃い味や塩分摂取量が一番多い地域です。そういう地域に、敢えて打って出たのが裏目になってしまいました。また多少高い価格設定に、都会なら付いて行ける人もいますが、そうではなかったようです。このオヤジは、話のタネにタニタ食堂に行ってみようとも思いしたが、場違いのような気がして腰が引けています。そのためタニタ食堂が出版したレシピ本を買って、厳格に、妻に作らせました。食べてみて、やはり味の薄さ・物足りなさ、食った気がしなかった。気持ち本当に分かるな~

都心の丸の内店では多数のお客が訪れているそうが、そもそも本当の「健康」の意味を理解しているのだろうか? 時々あるいは週1・2回程度では、“健康になった錯覚・自己満足”であって、けっして健康になってはいません。ハッキリ言って、無駄金です。例えば1週間・3食×7日=21食のうち、毎日通って7食を食べたところで何にもなりません。タニタ食堂への営業妨害のように見えるが、要は残りの食事の機会をどう捉えるかです。たまに低カロリー食事を摂れば、必ず反動で“ガッツリ食”を食べたくなるものです。人間の身体(脳?)は、そんなに単純ではないのです。高い金を掛けて行くより、それこそタニタ食堂発行のレシピ本を参考に、日常の食事全般を改善することが先決です。長い時間を掛けて、徐々に薄味・脂肪を減らした食事に慣らしていくことこそ、効果が出るのです。タニタ食堂への懐疑、タニタレシピ本のPR、タニタだけにうまく「ハカリ」のバランスが取れたようです。

Gstopkarakuri2

ブログ村は気に入らない投稿者の登録カテゴリを勝手に変え退会や隅に追いやる/食品のカラクリ・食べ物視点13

2018年02月06日 | 食べ物視点
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ にほんブログ村/食べ物視点
ブログ村は気に入らない投稿者の登録カテゴリを勝手に変え退会や隅に追いやる
表現の自由や言論を統制し全く前時代的で悪質体質・弱腰運営組織と断定する

K131220161011b

■スポンサーや会員から苦情で出ると無断で誰も見ないカテゴリに振り替える
ご覧のように、マイブログ「食品のカラクリと暮らしの裏側ブログ」は、長年、若い方・女性・高齢者を始め、多くの方に食品のまやかしと注意喚起、消費者を騙す食品会社の実態などの内容をお伝えして参りました。今号は従来の内容と異なりますが、こうした活動をあからさまに妨害する組織 「にほんブログ村」 について厳しく批判します。多くの方が、ブログ村に登録されていると思います。ご存じのように、皆様の投稿を会員に紹介するサイトであり、閲覧者やアクセスを増やす役割を持っています。ご自身のブログの特徴から、見てもらえそうなカテゴリ(ジャンル)を選ぶことができます。アクセスが伸びなければ、別のカテゴリに変更されるでしょう。会員は、そうした「権利」や「自由」があります。ところがその裏でブログ村は、私のような気に入らない投稿者がいると、登録したカテゴリを無断で他カテゴリに変更するなど、悪質で強引なことを行っている実態を認識して下さい。

兆候があったのは、ある日、ブログ村から『あなたのアクセスを増やすためにカテゴリを変えました』とのメールが届いたのです。“大ブログ村”たる組織が、私ごときの弱小ブロガーの傾向や状況を一々見ているとは思えず、怪しいと注視しておりました。やはり指定されたカテゴリに変えらたらアクセルは伸びるどころか激減、数回ほど自分で元のカテゴリ登録に戻しました。すると前述の“御為ごかし”のような言葉を並べていたにも関わらず、当方が“真相”を見抜く行動を取るや否や、こちら側からは登録変更ができないようにブロック(ブログ村が決めたカテゴリに固定)されてしまったのです。まさしく、「ブログ村の本性」が現れた瞬間です。憤りを感じた私は何度もブログ村に抗議のメールを送りましたが、曖昧な返事ばかりで文章・態度は不誠実そのものでした。Web検索すると、「勝手にカテゴリを変えさせられた」という、私と同じ不満を言う投稿に溢れていました。

K1320161012c ←クリック投票できません。

■私の全ブログはブログ村から一斉撤退・2度と再登録する意志はない!
想像していた通り、ブログ村は加入会員やスポンサーからの苦情・不服が出ると、誰もが見ないようなカテゴリに振り換えてしまうのです。つまり、ある「方面」の“強引な力”が加わると、いとも簡単に屈してしまう「弱腰・軽薄な組織」だと思いました。ブログ紹介サイトの本質を忘れ、大事な会員を守ることさえせず、冷徹に見捨てる組織と見抜きました。私のブログは少しも「公序良俗」には触れず、また「誹謗中傷」に当たるほどの下品な投稿はしていません。ブログ村に問い質すと、カテゴリ変更の理由を「総合的な判断」としています。それは詭弁で、要はスポンサーや一部の会員から横槍が入れば、すぐ言うことを聞いてしまう“情けない村長”だからです。

ここからは、ブログ村・村長に抗議した内容の大筋です。
『ブログ村はサイト運営者にも関わらず、表現の自由を無視し言論を統制する悪質な組織です。全く前時代的、閉鎖された運営と言わざるを得ません。自由闊達なのがブログなのに、多くの方々が切り捨てられる、あるいは隅に追いやっているのは許せません。ブログ村は、どうして自分自身の首を締める行為に気が付かないのでしょうか? そんな経緯から、信頼関係を損なったので退会します。ブログ村は大規模な会員を持っており、私が退会しても何の影響もないでしょう。しかしこうした傲慢な運営を続けていると、いつか大きな支障・ほころびが出てくるのが組識の常です。猛省を求めます』、以上です。

カテゴリを変更されたのは当ブログだけでしたが、当時5つ登録していたブログ全てを、ブログ村から一斉に撤退しました。アクセス数は減りましたが、やむを得ません。自分勝手なことを進めるブログ村には、2度と再登録する意志はありません(1ブログのみ「人気ブログランキング」に登録)。いつか皆様も、ブログ村から小娘を騙すような“御為ごかし”の甘いメールが届き、場合によってはブログ村の酷い仕打ちに遭うかもしれません。その際は簡単に引き下がらず、必ずこのように理由を質す行動を取りましょう!

Gstopkarakuri2

共働きが進み「料理キット宅配」へ・高齢化が進み「宅配弁当」へと様変わり/食品のカラクリ・食べ物視点12

2017年10月03日 | 食べ物視点
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 料理キット宅配・宅配弁当/食べ物視点
共働きが進み「料理キット宅配」へ・高齢化が進み「宅配弁当」へと様変わり
栄養面から料理キットなどは補助的にして手料理で多様性のある食事を

Gs20170830 宅配冷凍弁当パンフ例

■料理キット宅配は包丁が入れられた食材・調味料が付いて10数分で完成
職場への女性進出の加速、非正規社員・パート化が進んだことから、共働き世帯が急速に増えています。1980(S55)年は共働き世帯614万・専業主婦世帯1,114万が、2016年では1,129万・664万と、すっかり逆転しています。インターネット・宅配便の発展もあり、共働き世帯には「料理キット宅配サービス」が大人気です。料理キットとは、2~3人分単位で肉と副菜(生の野菜)の組み合わせで、食材は一定の包丁が入れられ、調味料、レシピ付きです。パックから取り出しそのままフライパンで炒めれば、10~20分で料理が完成します。加工食品・レトルト品では味わえない手作り感、健康に配慮、料理時間が短縮でき、東京・大阪など大都市部の共働き世帯に絶大な支持を得ています。そんな背景から提供食品会社は料理キット宅配に力を入れ、1社当たり年間数十万食、全体では数百万食(宅配弁当含む*後述)の規模で運営しています。

生協系、食材系の食品会社・弁当(配膳)会社などがあり、異業種からの参入も目立ち乱戦気味です。いずれの会社も、例えば酢豚・ニラレバ炒め・洋風メニューなどのセットメニューを数十種に増やしています。ただ1人前換算すると500~700円と、スーパーで揃えるより割高感が否めません。それでも美味しさ・手軽さ・買い物へ行かないで済むことを考えると、かなりメリットを感じる共働き世帯層が存在します。特に主婦は会社から家庭に戻ってきても、調理、洗濯、子育てと息を付く暇もありません。手料理が望ましいとは言え、時間的には限界があります。社会の構造が変化したことから、需要がうなぎ登りになっているのです。今後もこの分野が期待されることから、国産食材、魚食材を増やす、低カロリー・塩分控えめ、有機野菜の採用・食品添加物不使用など、メニューアップが進んでいます。

■料理キット・宅配冷凍弁当の欠点はビタミン・ミネラルなどの栄養素が不足
一方、「宅配弁当」も徐々に売り上げを伸ばしています。今まで料理キットを利用していた方、家庭で一般的な調理をしていた方が高齢になり、宅配弁当へ移行しています。高齢になると料理キットでも調理負担を感じる、あるいは配偶者を亡くし単身では、2~3人前のセットは使い難くなるからです。宅配弁当といっても、初期の頃の毎日ご飯付で届けられるタイプから、宅配便を利用し1週間分まとめて・冷凍で届く(ご飯なし)スタイルへと変化してきています。後者なら、毎日、お仕着せの弁当だけでなく、自炊・外食など一定の自由な食事がミックスできるので、利便性が良いためです。このように共働き世帯、高齢者世帯(単身も含む)の大きな層の食生活の在り方が変化しつつあります。コンビニ業界も店に買いに来る客を待つのではなく、宅配業務の参入・拡大を余儀なくされているのです。

ただ問題は、料理キットましてや宅配弁当は、食材・野菜のカルシウム、ビタミン・ミネラルの栄養素が不足がちです。どちらのタイプにしても、そればかり食べていては栄養上支障をきたします。食事の基本は、多様性です。できれば料理キット・宅配弁当は補助的に利用し、時間が取れる時は手料理などバラエティーな食事をすることが必要です。料理キット・宅配弁当を検討されている方は、代表的な提供先(ごく一部)をあげましたので参考にして下さい。
*宅配弁当は画像を見る限りボリュームがありそうに見えますが、実際はそうでもない(苦)。健康志向、塩分控えめにしなくてはいけない方も多いことから、総じて薄味です。その点を、留意願います。

Sankoua
生活クラブ  パルシステム  オイシックス  ヨシケイ
食卓便(日清医療食品株式会社)  ほほえみ御膳(ベルーナ)

Gstopkarakuri2

「お通し」は日本の食文化でも若い方の抵抗感や外国人に誤解をまねくのでやめたら/食品のカラクリ・食べ物視点11

2017年07月24日 | 食べ物視点
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ お通し/食べ物視点
「お通し」は日本の食文化でも若い方の抵抗感や外国人に誤解をまねくのでやめたら
頼みもしない・好きでもない料理を勝手に出し金を取るのは前時代的

Vbdxxxhs0001fl 何か言いたげな女性

■お通し300円は高い・他の居酒屋メニューなら結構良いものが食べられる
投稿者は、様々な飲食店でお通し・突き出し・先付などを頂戴してきました。そもそもは、料理はすぐにでき上がらないので、その間はお通しで酒を飲むスタイルです。でも若い方の考え方もあり、また今後、外国人の増加が見込まれることから、何かと誤解をまねきやすいお通しはやめた方がよいと考えます。そう言うと必ず日本の食文化を失くすのか、粋じゃね~よと口出しする方が出るでしょう。安い居酒屋から、小粋な女将がいる小料理店、高級割烹など経験しましたが、少なくとも居酒屋クラスはお通しを廃止すべきと考えます。

一般的には、居酒屋や小さな店の小鉢は300円前後から500円までか。若い方に言わせれば、それだけの金を出すなら、結構、他の良いメニューが食べられます。仰る通りで、年間あるいは一生なら、相当な金額になる。注文をしていない、好きでもない料理に金を出すのは抵抗感があるのでしょう、もっともです。また外国人はシビアなので、頼みもしない料理を勝手に出し、ましてや金を取るのは詐欺だと思われる。これでは、「お・も・て・な・し」にはなりません。居酒屋チェーン店で「お通しカット(不用)」と言えば、お通しを出さない店とNG店に分かれます。しかし本音は“ボロ儲け”できるので、出したいに決まっています。

■居酒屋チェーンのお通しはどんなものか?知れば食べたくなくなる
居酒屋がお通しを出したがる理由は、お察しの通り「稼ぎ頭」 「売上アップ」が見込めるからです。お通しという食習慣を抜きにした場合、仮に300円でも他の料理と比べ厳然としてアンバランスな高価格です。席料の一種という考え方もあるが、高級料亭ならともかく居酒屋は不似合いです。300円でも私が文句をいう背景は、酷い居酒屋お通しのカラクリを見てしまったからです。会社の近くに業務用スーパー「肉のハナマサ」があり、夕方前になると見習いような若い従業員が多数集まって来る・・・それは、食品添加物で味付けされた出来合いのお通し食材(2kgパック・1000円以下、間違いなく中国産)を何袋も買っていくのです。

名の通った居酒屋チェーンのマークの入った服を着た従業員が、買っていく姿に唖然としたものです。その食材をビニール袋から小鉢に移し替えただけで、300円のお通しになるんですね(苦)。ボロ儲けだ!そんな物を食わされていたんだとガッカリした次第です。居酒屋内の食材を使う店でも、所詮、余り物でしょう。店の稼ぎ頭なので、お通しはやめられない。女将が丁寧に調理したお通しならともかく、それ以来、居酒屋ではお金を取られるにせよ、まともにお通しは食べないことにしています。そもそも居酒屋チェーン全体のメニューが、中国食材やフェイク食品ばかりです。昨今はお通しの問題に限らず、このような体質だけに居酒屋には絶対行きません。

Gstopkarakuri2

料理家・食育研究家の服部幸應氏が危惧する6つの「こ食」/食品のカラクリ・食べ物視点10

2015年08月25日 | 食べ物視点
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ こ食/食べ物視点
料理家・食育研究家の服部幸應氏が危惧する6つの「こ食」
あなたはいくつ当てはまりますか?孤・個・固・小(少)・粉・濃食

K1310gs157c_2

■小さい子供がいる家族だけではなく独身者・高齢者も参考に
服部幸應氏は言わずと知れたふっくらとした体躯の大料理家で、今やTV以外に文科省や政府機関が取り組む食育の委員など、様々な分野で活躍中です。先生のキャッチフレーズになった2つの言葉は、「食」の字は「人に良い」と書き、人間が生きる基本が正しい食事と説きます。もう1つが、「6つのこ食」です。核家族化や両親が多忙なことから、子供も大人もバラバラな食事をしていることに危惧しています。

「6つのこ食」に加えて、サブ的な「3つのこ食」をご紹介します。▽孤食 ▽個食 ▽固食 ▽小(少)食 ▽粉食 ▽濃食、プラス3つが▽戸食 ▽子食 ▽虚食です。何だかパソコンの漢字変換を、次々と続ける感覚ですね(笑)。一部は本来の漢字の使い方ではありませんが、確かに「こ」が付きます。失礼ながら、あなたはいくつ当てはまりますか?

小さい子供がいる家族、単身の若い世代だけではなく、年配者・高齢者も気を付けたいことです。高齢者は、否が応でも「こ食」の環境になりがちです。6プラス3つのこ食の注意点をご覧になって、陥りやすい環境を少しでも改善する参考になればと存じます。

■6つのこ食と3つのサブこ食
孤食  家族が不在の食卓で一人寂しく食べること
服部先生の見解  ・好き嫌いを増やす ・発育に必要な栄養が足りない
・社会性協調性がなくなる ・引きこもりやすくなる
投稿者補足/独身者・単身高齢者は、栄養に気をつけたいですね。

個食(バラバラ食)  家族それぞれが自分の好きなものをバラバラに食べること  
服部先生の見解  ・好き嫌いを増やす ・栄養の偏り
・協調性がなくわがままに ・他人の意見を聞かない
家族は、できるだけ一緒の物を食べることが基本です。
投稿者補足/服部先生の御本ではなく、他の資料から大家族料理の落とし穴をご案内します。時々、TVで3世代・4世代がいっしょに食事する大家族を見ます。大皿がいくつも並べられ、実に微笑ましいですね。いっしょに食事していると、全員が同じものを食べているように思いがちです。でも気をつけないと子供は肉ばかり、お年寄りは魚・野菜だけ、子供は量も食べ過ぎ・お年寄りは不足し、実際は個食(バラバラ食)状態と同じだと言います。

固食  自分の好きな決まったものしか食べないこと
服部先生の見解  ・栄養の偏り ・肥満・切れやすい ・生活習慣病
・わがままになりやすい
投稿者補足/子供は誰でもそうであり、親の躾が大事ですね。

小(少)食  いつも食欲がなくて食べる量が少なくバランスが悪いこと
服部先生の見解  ・発育に必要な栄養が足りない ・栄養の偏り ・無気力 ・激やせ

粉食  パン中心あるいはピザ、パスタ・お好み焼を好んで食べること  
服部先生の見解  ・噛む力が弱くなる ・カロリーが高い ・脂肪が多い
投稿者補足/女性は全般的に粉食が好きだから、注意が必要です。

濃食  調理済み加工食品やマヨネーズ・ケチャップ、塩分・味の濃い食べ物 
服部先生の見解  ・本来の味が分からなくなる ・味覚障害 ・肥満 生活習慣病 

3つのサブこ食  服部先生以外の方のピックアップ
▽戸食(外食)  料理は面倒と外食ばかりの生活
▽子食  両親の共働き・その他から、晩御飯を子どもたちだけで先に済ませる
▽虚食  毎晩、仕事で帰りが遅い、子供は携帯やゲームに明け暮れて、朝、食欲が湧かない

■今や生徒も大人も食事がコ・ケッ・コ・コの「ニワトリ症候群」
学校関係者は、元気のない生徒や家庭の食生活が悪いことを「ニワトリ症候群」と呼んでいるそうです。1人だけで食事をする「孤食」、朝食を摂らない「欠食」、家族それぞれが違うものを食べる「個食」、いつも決まったものばかり食べる「固食」の4つの文字を並べると、「コ・ケッ・コ・コ」になるからです。今や生徒だけではなく、大人の食事もコケコッコ~~

服部先生は、「こ食」は健康に悪いだけでなく、心にも悪影響を与えてしまうと言います。「こ食」は心身の健康をむしばみ、正しい食習慣や食文化の伝承を妨げるものと強調します。現代の子供は、「お袋の味」より「袋の味」(加工食品)のほうが美味しいということを、嘆いておられます。子供さん・その御両親、また独身者・高齢者も「こ食」を避け、正しい食習慣を身につけるよう心掛けましょう。

Sankoua 「よしハッピー!今夜はファザーとお母さんが休みですから」(語呂合わせ)

Gstopkarakuri2

夏休み・夏祭りの定番「スイカ割り」は今や身障者差別として中止されることも/食品のカラクリ・食べ物視点9

2015年07月21日 | 食べ物視点
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ スイカ割り/食べ物視点
夏休み・夏祭りの定番「スイカ割り」は今や身障者差別として中止されることも
食べ物も粗末にするとして児童(親)に不参加を要請する小学校が相次ぐ

K139a1320_000163 フリー素材

■日本の伝統でも目の不自由な方・親御さんの心情を慮って中止が妥当
子供の頃から、毎年夏になると町内会や夏祭りの行事としてスイカ割りをやってきた方も多いと思います。しかし時代が変わり、今やスイカ割りは目の不自由な身障者への差別として中止する町内会や団体が相次いでいます。地元の町内会でも、だいぶ前からスイカ割りが行われなくなりました。当初、スイカが高くなり、町会経費の関係で中止したと思っていました(笑)。役員に聞いたら、地元小学校からの“お達し”(要請)があり、取り止めたそうです。現在は、夏を伝えるスイカ割りのTVニュースは、原則、放送されません。

当然、スイカ割りは、手拭いやタオルで目隠ししてスイカを割ります。この行為が、目の不自由な方への障害者差別に当たるのです。また食べ物を弄ぶことにもなり、小学生への教育に相応しくない考え方です。一方、スイカ割りをこれからも子供や孫達に伝えたいと考える方や、スイカ割りは目の見えない方の立場を考える絶好の場なので、継続すべきという人もいます。果たして、そうでしょうか?それは後付けというか、屁理屈のような気がします。やはり目の不自由な方・その親御さんの立場や心情を慮って、中止することが妥当と思います。

スイカ割りや正月の「福笑い」は、「目が見える人」がわざわざ「目が見えない」ことを楽しむ遊びです。身障者は、目が見えないことは極めて深刻です。目が見える健常者が、勝手な解釈や理屈で物事を捻じ曲げてはならないと思います。駅・車内・道路で、障害者の杖が他の人に当たり、殴られる、突き倒される、罵声を浴びるなど、健常者からの被害が甚大だそうです。そんな健常者も、人生で1度はスイカ割りをしたでしょう。従って、スイカ割りが身障者への理解の場になんてなっていません。

■スイカ割り・パン喰い競走・福笑いなど身障者や食べ物を弄ぶ遊びはやめよう
家から少し離れたところに、聾唖(ろうあ)学校があります。だいぶ以前、開校に反対や不安視する向きもありました。しかし周辺の方々は、開校後に彼等・彼女達が真面目に真剣に生きている姿を見て絶賛したそうです。私も過日たまたま下校と重なり、中学生ぐらいの彼等の手振り、全身を使ったコミュニケーションに感心しました。その場を去り難く、校門の前で20分ぐらい見とれてしまいました。彼等の純真さが、何とも素敵だったからです。

でも身障者に、同情してはいけないと聞きます。同情ではなく、同じ立場で向き合うことが重要だからです。しかし現実は、ハンディキャップを克服するのは大変で、棘(いばら)の道でしょう。本人自身を始め親御さんも、他人に迷惑を掛けないように躾や気を遣っています。ぜひ、たくましく生きて欲しいと思います。日本の伝統でも、「棄てる伝統」も必要です。運動会などの定番・パン食い競走も、食べ物を弄ぶ・不衛生なことから遥か以前に消えていきました。これらも時代変化の1つで、やむを得ないと思います。

一方、山形・尾花沢市のスイカ割り促進の動きをご案内しておきます。同市はスイカの生産が日本一で、ある団体は厳密なルールを設けて「全日本すいか割り選手権」を開いています。スポーツとしての普及を目指し、いつかオリンピック種目になることが夢だそうです。さて世帯当たりのスイカ消費量は、ここ30年で11kgから4.1kg(1玉程度)に激減してしまいました。小子化、重い、切るのが面倒、冷蔵庫に納まりにくい、生ゴミが多くなる、冷す必要がありすぐ食べられないなどが原因です。でも夏こそ、スイカを食べましょうよ。

Gstopkarakuri2

健康のためによく噛もう!日本咀嚼学会が提唱する「卑弥呼の歯がいーぜ」/食品のカラクリ・食べ物視点8

2015年06月23日 | 食べ物視点
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 咀嚼(そしゃく)/食べ物視点
健康のためによく噛もう!日本咀嚼学会が提唱する「卑弥呼の歯がいーぜ」
学校給食など食べ物をよく噛むことの大事さ効用を訴える標語
K1382534794
■卑弥呼の時代は現代よりも6倍もの咀嚼回数だった
日本咀嚼学会、実際には下部組織が『卑弥呼の歯がいーぜ』を提唱しています。この標語は、「咀嚼」~食べ物をよく噛むことの大事さ、効用を訴えています。“語呂合わせ”ながら、学校給食の標語に使われていることが有名です。その他にも、病院やお年寄りの施設などにもポスターが貼られています。

小さな子供はもちろん、昨今は高齢化が進むことから認知症の予防などにも活用されています。卑弥呼の時代(弥生時代)は、今の食べ物と異なりますが、当時の食事から鑑みて現代の6倍もの咀嚼回数だったと推定されています。最近は軟らかい食べ物ばかりが喜ばれますが、噛むことが身体だけに留まらず脳のためにも良いのです。

ついついTVを見ながらの食事、あるいは早食いすることが広まっています。食習慣を改め、ご自分の健康のためにも「卑弥呼の歯がいーぜ」を覚えましょう!池の亀さんもごいっしょに、“カメ・カメ・カメ・カメ!” 「噛んではいけない」のは、芸能人ぐらいでしょうか?

▽学校給食の標語『卑弥呼の歯がいーぜ
…肥満防止
…味覚の発達
…言葉の発音 (言葉がハッキリと言える)
…脳の発達 (噛むことによって脳に刺激が伝わる)
…歯の病気予防
…ガンの予防 (唾液に殺菌機能がある)
…胃腸の働きを促進 (唾液が多く出る)
…全身の体力向上

■相手の人の言葉を「咀嚼できない人」が増えた
ここからは、皮肉です。最近は、食べ物もさることながら、「言葉」を咀嚼(理解)できない人が増えましたね。咀嚼できない相手に誤解されたり、まるで反対の意味に捉えられたりすることもしばしば感じます。最悪はトラブルになったり、相手から威圧されることもあります。困った世の中になってしまいました。

家族以外の相手には、クドイと言われようが細かな説明するように心掛けています。特に不特定者が読むブログなどは、丁寧に書きます。勢いが命の“べらんめー調”や紋切り型の文章を書く方がいますが、誤解されやすいので避けたほうが無難です。ストレス解消のためにも、食べ物と言葉はよく咀嚼しましょう!

Gstopkarakuri2

横浜中華街から老舗や異国情緒が消え安い食べ放題の店ばかりになりつつある/食品のカラクリ食べ物視点7

2015年03月10日 | 食べ物視点
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 横浜中華街/食べ物視点
横浜中華街から老舗や異国情緒が消え安い食べ放題の店ばかりになりつつある
本格的な中華料理や横浜中華街らしさを出さなければいずれ廃れる

K1376712793

■テーマパーク化・アミューズメント空間に成り下がってしまった
投稿者の妻の実家が横浜なので、数十年前からご両親に連れられ、横浜中華街の“隠れ家”的な店で美味しい食事をしたものです。最近、相当久しぶりに我が家の家族で中華街に行き、街の変貌ぶりにガッカリしてしまいました。客を誘う派手な看板が目立ち、安い食べ放題と物売りばかりの街になってしまったからです。年間2,000万人が訪れ伝統ある横浜中華街が、これでいいのかと考えさせられました。

中華街は、一見、日本とは思えない“異国情緒”と腕を振う中国人のコックが売りだったはず。しかし昨今は、観光地、テーマパーク化や安易なアミューズメント空間に成り下がった感じがします。私達のような過去の横浜中華街を知っている人間ほど、その落胆は大きいのです。今や中華街を代表する聘珍樓・萬珍樓・重慶飯店など、「まともな料理を出す」老舗は10軒にも満たないと聞きます。

因みに横浜中華街は、500m四方に500以上の店舗がひしめき、中華料理店はその半分近くを占めます。現在の原型は、戦後、在住の中国人が料理店を始めたことによるものです。但し異国情緒と本場の味にスポットが当てられたのは、半世紀前の1960年代後半ぐらいからでした。生活に余裕が出てきたのとグルメ志向が相俟って、食の街としての人気を高めるようになってきました。

そんな中華街が激変した理由は、まず中国人の世代交代が進み若手が店を継がなくなった。また日本の経営者や中国の投資家によるベンチャー企業などの新規参入組が相次ぎ、安さを主体にした経営に変えた。さらには東横線の渋谷から元町・中華街駅まで直通35分が実現、西武・東武線ともつながった。通(つう)な横浜近辺の客より、多数の首都圏の“ど素人客”や若者にターゲットを変えたなどです。

■老舗が消え食べ放題の店が増えれば横浜中華街の意味はない
こうして老舗の衰退とともに、俄然、勢力を増したのが「食べ放題」を掲げる新しい店です。露骨なまでの顧客獲得競争、道に迫り出す派手なメニュー看板は風情を損ない、しつこい客引きに客も逃げていきます。安価なメニュー金額なことから味が悪く、関係者の話では冷凍品の解凍物を出していると言います。これでは日本中のチェーン店のレストラン、飲食店と変わりありません。

昔は中華街を歩く(食べに来る)人は、中高年の方が多いかったですね。でも過日の中華街は、若者ばかりでした。中華料理を食べに来たのではなく、さながら観光客のようです。彼等の懐具合から老舗や一定の店に入る余裕はないので、どこにでもある安価なメニューの店ばかりが並びます。食材が悪い上に、若者の嗜好に合わせるため味が濃いそうです。これではわざわざ中華街に行ってまで、食べる価値はありません。

一大観光地になった故か、寿司チェーンや水族館、占いなど従来なかった店舗が増えてきました。テーマパーク化が進めば、やがて中華街は個性を失います。銀座も高級感が薄れ、横浜中華街も「本格派中華」が食べられない状況が進みつつあります。横浜中華街に限らず、本格店なら本格店だけ、安売りなら安売店だけといったメリハリを付けた街作りをしないと、どちらも共倒れになることでしょう。

とはいえスタイルを変えるのは客次第ですが、中々、難しいですね。経営者は安価や若者に媚びることなく、本格的な中華料理や横浜中華街らしさを出さなければ、いずれは飽きられ廃れる恐れがあります。なお誤解なきように、2つ申し添えておきます。老舗ではなくこじんまりした店でも、本格的な料理を出す店は多く存在します。もう1つ、現在は「中国料理」と言うべきところ、昔懐かしい横浜中華街への思いから、敢えて「中華料理」と表現しました。

Gstopkarakuri2

母乳や臍帯を介して我が子へと危険物質が移動し蓄積することを知る/食品のカラクリ・食べ物視点6

2014年05月14日 | 食べ物視点
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 妊娠女性/食べ物視点
母乳や臍帯を介して我が子へと危険物質が移動し蓄積することを知る
女性は普段から化学物質の多い食事や生活用品の使用を控えよう

Y1049628419 フリー素材

■母親の食生活や生活用品の化学物質によって子供がアレルギーに
妊娠女性や子供、さらには一般女性も、食品や家庭・生活用品による有害物質から守ろうと題してご説明致します。ダイオキシンやメチル水銀が、臍帯(さいたい~いわゆるヘソの緒)や母乳を介して我が子へと蓄積されて行きます。食品全般、家庭の生活用品から出る危険な化学物質を摂り込むと、母から子へと有害物質が“移動蓄積”することが指摘されています。

例えば図表のように鮪(まぐろ)や特定魚の場合、80g単位として週1回以下にすべき摂取制限があります。妊娠女性自身と胎児・乳児への影響があるからです。しかし全くといっていいほど、知らされていません。厚労省が、妊娠女性へのメチル水銀の有害性よりも、スーパーや水産業者などを優先している証拠です。鮪は単なる例でしたが、私達が知らない危ない食品や製品が無数にあることです。

母親の偏った食生活や生活用品の多用など化学物質によっては、子供がアレルギーになる恐れが高いのです。産まれて来た子供がアレルギーだったら、本当に可哀相です。女性はこの点に配慮して、妊娠以前の普段から化学物質の多い食事や生活用品の使用を控え、確かな生活を確立して下さい。

ある医療機関のデータでは、新生児の半分が産まれながらにしてアレルギー体質とも言われています。若い女性は、摂り込まれた危険物質の多くが、将来、我が子に移行することを考えましょう。国も企業も有害物質に無頓着、あるいは考え方や対策が甘いのです。その結果、妊婦・小さな幼児などの弱者に悪影響が及ぶことを知っておいて下さい。

■子供を3人以上出産した女性は長生きが証明されている、けれど…
女性や肥満体など身体の脂肪が多ければ、確率的にガンの恐れが高くなると言われています。しかし世界の何れの国も、女性のほうが長生きです。様々な要因はあるものの理由の1つは、女性は「出産」するからだと考えられます。

医学的には、3人以上出産した女性が最も長生きすることが証明済です。皮肉にも、出産した女性は母乳を与える、あるいは妊娠時に毒性が母体を通して赤ちゃんに移動するために、有害物質が減ると考えられるからです。赤ちゃんを多く生んだ分、母親の母体の毒性が少なくなるためです。

失礼な例えですが、鯨(くじら)・イルカの例でみると、有害物質が赤ちゃんに移行する総量は5%程度で、ほとんどが授乳によって行われます。人間の場合、母体の毒素の影響は第1子が多く受け、例えばアトピーは第1子が多いデータがあります。

もちろん母乳がいけないのではなく、女性は有害物質やアレルギー要素などを我が子に受け継がないように、若い頃から食生活や日常生活で防御・対策を行うことです。妊娠してからでは遅く、独身時から将来の我が子のために、極力、化学物質を使った生活用品を控え、そして食材の質が悪い外食や加工食品も減らすことです。

▽妊婦および妊娠している可能性がある女性が食べても差しつかえない魚介類の摂取量/図表
Zur62c
出典:厚労省(投稿者編集済)
上記の項目の上に行くほど汚染されています。

厚労省の発表当時、マスコミはあたかもクロマグロだけが対象のごとく大騒ぎしました。しかし主旨とすることは、クロマグロに限らず食物連鎖によって、上位魚(大型魚)・寿命の長い魚や海棲哺乳類(鯨・イルカ)・海の底部いる魚(キンメダイなど)が対象になっています。専門家によると、これ以外にもサメ・深海魚などもメチル水銀やダイオキシン類などの化学物質の蓄積が多いことを指摘しています。

投稿者からの補足ですが、できれば妊娠・授乳中は上記の対象魚は避け、青魚や他の食品で栄養を摂るべきと考えます。余談で、かなりの量のイルカが鯨肉として売られています。イルカも鯨類に含まれるため、違反ではないものの実質の偽装です。

Sankoua 女性が行き過ぎたダイエットをすると生まれた子供は将来糖尿病に

Gstopkarakuri2

和食がユネスコ無形文化遺産になっても日本人の食事は崩壊状態/食品のカラクリ・食べ物視点5

2014年04月22日 | 食べ物視点
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 和食/食べ物視点
和食がユネスコ無形文化遺産になっても日本人の食事は崩壊状態
和食離れ・魚離れ・食の乱れが顕著化しており栄養・ミネラル不足が進む

K1356274788 ほぼ和食の朝食

■日本は敗戦後、世界で唯一、食を変えてしまった国民です
2013年12月に、「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。登録テーマは、「和食;日本人の伝統的な食文化」としています。評価の理由は、平安時代から続く家庭料理和食は日本人が育んできた食文化であり、食材そのものの美しさと移ろう自然・季節感に溢れ、正月など年中行事と風習に関係し、新鮮で多彩な食材、栄養バランスが良いなどです。

“食の世界遺産”と言うべき無形文化遺産は、既にフランス料理、地中海料理、トルコ及びメキシコの伝統料理が登録されており、今回、和食も仲間入りしました。しかし皮肉にも当の日本人の食事は乱れ、和食離れ・魚離れが顕著化どころか、現状は崩壊状態なのです。白い御飯に煮物・和え物・煮魚(焼魚)・味噌汁など一汁三菜は、脂肪が少なく塩分にさえ気を付ければ、これほど健康的・バランスの良い食事はないでしょう。世界から羨望され、本当の和食(日本食)を食べたいと、海外からやって来る外国人も多いと聞きます。

せっかくの和食は日本人に嫌われ、洋食化が進んでしまいました。それだけではなく朝食を抜く、昼も夜も外食や加工食品などで簡単に済ます人が多くなり、家庭の食事そのものが壊れ掛かっています。古今東西、食を守ることがその国の文化を守ることです。欧米は成り立ちから食のスタンスを変えていませんが、日本は世界で唯一、敗戦後、米国の影響を受け一挙に洋食に変えてしまったのです。

■ニセモノ食材やコピー調味料をやめて本物の和食を食べよう
ここ20年間に、和食を食べない家庭が一段と増えたそうです。また調査では鰹節や昆布から出汁(だし)を取る家庭は少なく、8~9割の家庭が石油由来の食品添加物、いわゆる化学調味料を使っています。天然出汁や和食を食べないと、必ずカルシウムなどのミネラル不足に陥ってしまいます。

但し外食や加工食品の和惣菜を食べても栄養は摂れません。見栄えや日持ちをさせるために、せっかく煮込んだ栄養やミネラルたっぷりの煮汁は捨てて、食品添加物で煮直すためです。さらには食材メーカーの手抜きや儲け主義は酷く、安価な醤油・味噌・味りん・出汁・漬物などはほとんどがニセモノ素材です。時間を掛けて、じっくり熟成したものではないのです。化学物質を混ぜ合わせ、醤油風・味りん風に味付けをした“シロップ”なのです。

和食は調理の手間が大変でも、身体のために栄養やミネラルを摂りたいものです。よく探せば、鰹や昆布から取った瓶入りの健康出汁を売っています。一連の食品偽装では何やかや言い分けをしていますが、企業は根本的に和食や食そのものを大事にする姿勢が皆無だからです。中でも魚介類は酷く、レストラン・飲食店、お節や通販などでも偽装魚(食感が似た外国の別種魚や深海魚)が主体です。

“和食の世界遺産”に決定されたことをきっかけに、日本人はもっと本当の素材の和食を食べましょう。和食を食べれば健康になり、食材によっては食料自給率(現在39%)も上がります。

Gstopkarakuri2

森永ヒ素ミルク事件を厳しく糾弾した中坊公平氏のご冥福をお祈りします/食品のカラクリ・食べ物視点4

2014年04月18日 | 食べ物視点
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 森永ヒ素ミルク事件/食べ物視点
森永ヒ素ミルク事件を厳しく糾弾した中坊公平氏のご冥福をお祈りします
乳幼児130人が死亡、1万3千人が重い障害になった事件を忘れるな

Y106kid0022009_s フリー素材

■森永乳業は食品の品質検査は必要ないと言い切る暴挙に出た
「平成の鬼平」と言われた中坊(なかぼう)公平氏が、2013.5.3に亡くなりました。元・日弁連会長を務め、森永ヒ素ミルク事件、香川県・豊島(てしま)の産業廃棄物不法投棄、豊田商事事件などの弁護士活動にご尽力されました。投稿者として特筆することは、強い信念を持って「森永ヒ素ミルク事件」の被害者へ、弁護団長として取り組まれたことです。

森永ヒ素ミルク事件とは、1955(S30)年に森永乳業・徳島工場製の粉ミルクを飲んだ乳幼児が、ヒ素中毒になり130人が死亡、1万3千人が重いヒ素中毒になった事件です。今もって脳性マヒ・知識発達障害など重複障害や重障害に苦しみ、就職差別・結婚差別にも及びました。また乳幼児に森永の粉ミルクを飲ませた母親が、自分が我が子を殺した・重障害児にさせたと、今もって自責の念で悶々としておられることです。

裁判中、森永乳業はそもそも食品の品質検査は必要ないものと言い切り、今では到底考えられない暴挙に出たのです。この態度に被害者側や団長を務める中坊団長が猛反発、森永側がヒ素が原因だったと認めたのは事件から15年も経った1970(S45)年の裁判中でした。遂に1973(S48)年、被害者救済を求めた裁判は、森永に加害責任を認めさせました。

■長年、森永乳業・雪印乳業の不買運動を続ける投稿者一人
事件から18年も経過し、しぶしぶ責任を認めた森永乳業は社会から厳しい糾弾が続きました。中坊団長は、裁判中はもちろん日常も被害者の立場で活動され、森永製品の“不買運動”にも取り組みます。中坊氏は、その後も消費者問題など「市民派弁護士」として、数々の事件などに活躍することになったのです。

ここからは、投稿者として個人的な発言です。あまりにも酷かった森永乳業の態度を後年知り、以来、数十年に渡り森永乳業・製菓を問わず、“不買運動・一人”を続けています(実際は妻も買いません)。抵抗をしても何の影響も与えませんが、被害当事者でなくても許せません。しかしマスコミは、中坊氏が亡くなったニュースではスポンサーに気を遣い、どのTV局も「森永ヒ素ミルク事件」の説明は一切せずに、他の事件の弁護士活動を紹介していました。マスコミも、消費者よりもスポンサー重視といった態度は変わりません。

私の不買メーカーの中で、「雪印メグミルク」もそうです。2000年に集団食中毒を起こし“雪印”の名では売れないとみるや、「メグミルク」に分社・ブランド変更して雲隠れしたことです。消費者が事件を忘れ掛けた2011年に、「雪印メグミルク」として再び表舞台に出てきました。こんにゃくゼリーの会社も、酷い対応でした。極めて悪質であり、今後も絶対買いません。

Sankoua
こんにゃくゼリーで22人死亡も改善せず拡販を優先させたメーカーの悪質さ
メーカーはこんにゃくゼリー死亡事故を全て消費者の責任にした

Gstopkarakuri2

食品のカラクリシリーズは有吉佐和子著「複合汚染」が原点/食品のカラクリ・食べ物視点3

2014年04月18日 | 食べ物視点
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 環境破壊/食べ物視点
食品のカラクリシリーズは有吉佐和子著「複合汚染」が原点
環境を壊さずに田畑・山林・川・海などと共生し健康的に暮らすべき

K1336840763

▽食品のカラクリ・回転寿司の真相・家庭用品の危険シリーズで、同様の内容を掲載しております。

■複合汚染とは2つ以上の毒性物質の相加作用および相乗作用のこと
いつも食品のカラクリシリーズをお読み頂き、感謝申し上げます。当シリーズは、有吉佐和子著「複合汚染」を原点としていることをご案内致します。複合汚染とは、2つ以上の毒性物質の相加作用および相乗作用のことです(著書より・1975年発行)。1980年前後に読み、強い衝撃を受けたのを覚えています。

今でこそ学者や専門家が厳しく公害や農薬汚染、環境破壊を訴えています。しかし当時は、強い基調で指摘できなかった政治背景が存在しました。にも関わらず作家である有吉佐和子氏が、環境問題のみならず大手メーカーが作り出す危ない食品・生活用品から出る有害物質・食品添加物の酷さや改善を、著書の中で堂々と主張しました(当初は新聞連載)。

私は当時未熟だったので、大手企業が作り出す製品なので間違いはないだろう(安全である)と思い込んでいました。しかし「複合汚染」の内容に驚き、この時、自分自身の食べ物や生活用品への見方が厳しくなり、また環境の大切さを痛切に感じた次第です。それ以来、自分は変わりました。私自身の原点も、「複合汚染」かも知れません。

■ますます日本人は病魔やアレルギー体質者が急増する
メーカーが消費者の健康を蔑(ないがしろ)にして、利益ばかりを追求する体質は、何十年以上も経過した現在でも、全く変わっていません。また消費者も、大半は質が悪くてもただただ安い食品・製品ばかりを追い求めています。これでは、ますます日本人に病魔やアレルギー体質者が急増するでしょう。

ますます増加しているのは、有吉佐和子氏のおっしゃる通りだったからです。関心のある方は、一度お読み下さい。薬剤の種類によっては禁止されたものはあっても、現在でもこの書は通用する内容です。外国から安いものを買うのではなく、日本人は田畑・山林・川・海など自然と共生して、環境を壊さずにそこから食や物を得て健康的に暮らすべきと考えます。

有吉氏は、紀ノ川、華岡青洲の妻、恍惚の人などが代表作です。1984年、53歳の若さで急死しました。フジテレビ「笑っていいとも」の伝説となった?“テレビジャック事件”(番組構成を無視して1時間も話し続けた)の、2か月後のことでした。投稿者はたまたまTV放送をリアルタイムで視ており、今でも著者が出演したシーンを覚えています。

Gstopkarakuri2

路上販売の弁当は食中毒など衛生面が懸念され都が大幅規制強化/食品のカラクリ・食べ物視点2

2014年04月17日 | 食べ物視点
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 路上販売弁当/食べ物視点
路上販売の弁当は食中毒など衛生面が懸念され都が大幅規制強化
高温下に置かれ弁当の8割に細菌が増加し販売に適さない調査結果が

K1322496093
路上販売の弁当ではありません

2015.10から都条例が改正、大幅に規制が強化されました。
そのため、当内容も大幅に追記・変更しております。


■昼食代の切り詰めや社員食堂の廃止などが路上弁当屋さんの進出要因
オフィスビルの真下や会社の近くまで売りに来る「路上販売の弁当屋」さんが、今、人気です。都内の港区・中央区などのビジネス街の路上には、多数の業者が台車を並べて弁当を販売しています。人気の理由は、①飲み物付きの弁当がワンコイン(500円)以下 ②都心のビジネス街では会社経費節減から社員食堂が廃止、複合ビル(娯楽施設との併合)の増加もあって外食が高騰 ③昼食代の切り詰めや昼休みを有効に使うためです。昼休み、多い場所では20以上の業者が並んでいます。

店舗を持たず経費が掛からぬことから、届け出数がこの10年間で2倍以上に増えました。しかしサラリーマンの味方でも、夏場でなくても日向に弁当を置けば細菌の繁殖が予想されます。現に中央区の抜打ち検査では、約8割の弁当が販売に適さないほど細菌が発見されたそうです。30分間、直射日光に晒されると、元々の弁当表面の温度が10度アップ、35.5度に上昇しました。30度を越えると細菌の繁殖が盛んになるため危険なのです。そもそも現状の路上販売は、都の条例違反に当たります。

■路上販売が乱立・過当競争になれば衛生管理はそっちのけになる恐れ
路上販売は行商(ぎょうしょう)とされ、戦後、おばあさんが野菜や日常品など大きな荷物を担いで売り歩いたあの姿です。現在なら、豆腐やアイスキャンディーの移動販売です。1人で持ち運べる程度の量を移動しながら販売することが、行商の定義です。本来の行商は、保健所に届け出れば誰でもOKです。しかし路上弁当屋は台車を使い1箇所で固定販売を行い、到底1人で持ち運べない量の弁当を並べているため違反なのです。一方、ワンボックスカーに調理器などを乗せて車両販売する場合は、法律により一定の規制が掛けられています。

問題は、食中毒になっても業者が常に特定場所にいるとも限らず、責任の曖昧さが指摘されました。元々無届け、あるいは届出保健所の管轄地域外(違反)まで移動販売してくることも多いようです。幸いにも食中毒は発生していませんが、路上の弁当販売は食中毒の危険が伴っていることを知っておくべきです。条例自体が、古いことも指摘されました。そこで都は実態調査を実施した上、条例を改正し2015.10から大幅な規制強化しました。なお弁当の路上販売に対する規制は、他道府県ごとに異なります。

▽食品の販売形式の相違による手続き (従来の手続き)
Gs112b

■許可制、クーラーボックス・温度計の設置など大幅規制強化
東京都条例が改正され、路上弁当の販売を巡る衛生管理の基準などを定めたその主な内容です。台車などによる路上販売(弁当類・惣菜類)の業者を「弁当等人力販売業」とし、従来の届け出制から許可制に変更しました。販売時には、食中毒防止の講習を受けた食品衛生責任者を置くことを義務付けるほか、業者の氏名などが書かれた許可済証の掲示を求めます。

また弁当の運搬容器についても、雑菌の繁殖を抑えるためにクーラーボックスなどの断熱材を使った密閉型容器とします。さらに内部に、温度計を設置することを求めています。一部から、業者いじめという声も上がっています。しかし亜熱帯化した東京での路上販売に、消費者から不安の声が上がるのも当然です。私も消費者を守ることが業者の役目と考え、一定の規制はやむを得ないと考えます。

Gstopkarakuri2

女性が行き過ぎたダイエットをすると生まれた子供は将来糖尿病に/食品のカラクリ・食べ物視点1

2014年04月16日 | 食べ物視点
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ ダイエット/食べ物視点
女性が行き過ぎたダイエットをすると生まれた子供は将来糖尿病に
胎児時に低栄養が続くと栄養代謝を上げる体質になるため

Y105kid0033009_m フリー素材

■安易なダイエットで2,500g未満の低体重児の割合が急増
「ダイエット」の効果や弊害は、数多くのメディアや書籍が出ています。ここではそうした内容ではなく、妊娠時にしっかり食事を摂らないと、生まれてきた子供の将来は糖尿病・高血圧・動脈硬化などの生活習慣病になりやすいことをお伝え致します。

“小さく産んで大きく育てろ”といったのは、母親の負担を少なくできても、我が子の将来のためにはよくないのです。低体重児の出生(しゅっしょう)比率が高いのは深刻で、先進国でも日本だけです。生まれた時の赤ちゃんの平均体重は、1975年・約3,200gも、2009年には約3,000gと1割近く減っています。驚くのは、2,500g未満の低体重児の割合が、1975年の5%に対し2009年には9.6%に増加し、今や10人に1人が低体重児なのです。

低体重児は痩せ形の母親から生まれますが、その他にもダイエットによって妊娠中にしっかり食事を摂らないことが原因だと言われています。問題は、生まれた時の赤ちゃんの体重が軽いと、生活習慣病になりやすいことが分かっています。元々は英国学者が唱えた「成人病胎児期発症説」で、国立循環器センターの中高年への調査でも、出生当時の体重が軽いと糖尿病や高血圧の傾向がある結果が出ており、学説を裏付けています。

■母親は産んだ子供の半世紀後から老後まで生活習慣病への責任あり
なぜ生まれた時の体重が軽いと、生活習慣病になりやすいのでしょうか? 妊娠中にしっかり食事をしないと、お腹の赤ちゃんは生まれた後も少ない栄養状態が続くと“健気”に判断して、栄養代謝(栄養の摂り込み)を盛んにする体質になるからです。言わば、一生、貧食を覚悟して生まれてくるのです。しかし生まれてから、いざ子供・成人へと成長していくと低栄養どころか栄養過剰な生活が続くため、栄養を摂り込みやすい体質のために糖尿病や高血圧になる可能性が高いのです。

団塊世代や高齢者は戦前・戦後の食糧に困った時期に生まれており、そうしたことが影響していると言われています。しかし現在は食べ物が溢れる時代に低体重児が生まれるのは、やはり過剰なダイエットのせいです。妊娠中だけでなく、未婚の女性は日頃から栄養をバランスよく摂ることが重要です。

自分の“見栄え”だけを考え行き過ぎたダイエットをすると、生まれた子供は半世紀後から老後に掛けて辛い思いをするのです。母親は、“保証期間無制限”の「製造者責任」があると考え、子供を産む前の独身時から食生活を考えましょう。
(注)低体重児全てが将来発症するのではなく、こうした傾向があるとお考え下さい。

Sankoua 母乳や臍帯を介して我が子へと危険物質が移動し蓄積することを知る

Gstopkarakuri2