たわいもない話

かくすればかくなるものと知りながらやむにやまれぬ大和魂

初 秋

2009年09月02日 12時17分54秒 | 雲雀のさえずり
立ち昇る 潮の煙に かすみたる 夏の終わりし さびし砂浜



 今朝の6時20分頃、海は太陽の光を浴び眩しく輝いていました。
岸辺では、白波が勢いよく岩にあたり、潮煙を巻き上げ
遠くの砂浜が、陽炎でたなびくようにかすみ、とても幻想的な光景でした。
みなさまも早起きし、海辺にお出かけになれば、潮煙の立ち昇る場面に遭遇できるかも???

写真は潮煙の治まった午前10時頃撮影したものです。
(潮煙の立ち昇る場面をお見せできないのが残念です!!!!!)
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 秋晴れ | トップ | 恐怖の一日 (愛犬家よマナ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵な写真ですね。 (チャーベー)
2009-09-02 22:31:02
海の無いところで生まれ育ちましたので、
海が何とも綺麗に見えます。
それに、今日は良い天気だったのですね~~~

こちらは霧雨から曇りの1日でした。。。。。。。。

潮煙の風景見たいものです。。。。。。
今度は見せてくださいね
お久しぶりです。 (からす天狗)
2009-09-03 16:44:42
 散歩を始めて3年になります。
 初めの頃は運動公園、田んぼ道、県道など、その朝、足の向くまま、気の向くままの散歩でした。
 ある初春の早朝、たまたま海岸沿の散歩に出かけると。
 沖から押し寄せるうねりは、次第に大きくなり、太陽の光を浴びた波は、まぶしく輝き、花火のように岩で砕け散り、心のもやもやを吹き飛ばしてくれるようでした。
 それ以来、2年半近く海沿いのコースを浮気もせず歩き続けています。
(往復8km 1万歩程度です)
 おかげさまで、海女さんと仲良しになったり、普段目にすることのないような光景に遭遇することもあるます。
 また新しい発見があったらブログに掲載します。

 

コメントを投稿

雲雀のさえずり」カテゴリの最新記事