たっきーブログ

遊び心満載の「時遊人」、さてきょうは...

「食べ比べ」

2013年11月30日 | 食・レシピ

たっきーです。
11月最後の今日は、夜現役時代から懇意にして頂いている大先輩方との食事会。
そのため、日中は自宅でのんびり。うたた寝したり、テレビでゴルフ中継を見たり。

今年もあと一ヶ月ですから、少しずつ掃除も始めました。
ゴムのドアストッパーの貼った後のこびり付いたノリを剥がすのに、剥離剤の匂いで「危ない状況に」(笑)
寒いので、窓を開放にできず空気清浄機はフル回転でした。

三時のおやつタイムは、サツマイモの食べ比べ。
紅はるか、安納芋の二種類。 安納芋は黄色というよりはオレンジ色で
「甘みも強くそのままでスイーツとしていただけます。


コメント

★癌から奇跡の復活!・第一章③」

2013年11月30日 | 健康・病気

たっきーです。

★癌から奇跡の復活!・第一章③」

<逆進化から真の進化への考動>

癌宣告を受けて入院し、手術から一転して抗がん剤の化学療法と放射線治療が始まった。
この時点で一番大変だったのは、24時間点滴・つまり行動が制限されたことである。
手の甲、腕いろいろ血管をチェックして最初は手の甲からの点滴。

「ひも付き」になると、人間の体は不思議に何かをかばう形でいろいろなところに支障が出てくる。怖がりと言うこともあるが、ちょっとしたことで血が逆流して管に赤く染まる。
それを見るだけでもドキドキする。

そんなな時、看護師さんからここまでは大丈夫よと優しく納得いく説明をしてもらうと
怖さもなくなっていく。

入院するにあたって自分の思っていることと、専門家の対応の違いがあったときに安心してお任せできるのは短い時間だけどお互いの信頼関係を築くことが一番と心がけていた。

また、勝手ではあるが病気を治すのは医者や看護師さんでなく、自分自身と考え、
そのためには、担当医・看護師さんにはいろいろ迷惑だったことと思うが、自分自身のことを分かっていただくために、何でもよくお話をした。

お蔭で担当医となっていただいた片桐先生とは個人的な話もいろいろさせて頂き、毎日変わる看護師さんとも、意を通じてよき患者(自分が思っていただけだけど)になれたと思っていた。
そして、放射線治療が始まるにあたって自分自身に目標を決めた。

それは、、ワンクール・ウイークデイのみの33日間にわたる長丁場の中で、放射線治療を受けるにあたって、辛さも副作用なども事前に聞いたうえで、人によってダメージが大きくなり通うことも大変な時期があることの言葉を聞いてため、私はどんな状況が起きても治療を付添なしで通う事を決意したのです。

この決意、前向きな病に負けない大きな気力の発揮につながったのです。
長丁場の中での副作用などの克服の仕方については次回に続く。

コメント

「肉の日」

2013年11月29日 | 日記・エッセイ・コラム

たっきーです。

11月週末金曜日、県内今季一番の冷え込み。

県北のスキー場は「ほくほく・・・」、私は「寒寒・・・」

日中どこへも出かけなかったのですが、いろいろ営業マンさんは
最後の追い込みのようで自宅までお願いに。

頑張っている人を見ると応援したくなります。

自分も頑張らなくてはという思いが伝わり、
相棒が今日は29日で「肉の日」ということもあって、
昼食はステーキを作ってくれました。珍しいじゃがいもに、もちろんたくさんの野菜サラダ。


元気いっぱいとなりました。

さすがに美味しいものを食べたので、夕食後にウォーキングに出かけたところ、
金星が眩しいくらいにまたたいていました。

一方、アイソン彗星は崩壊したとのニュースもあり見ることが出来ず残念です。

寒い冬空を見上げるのは大変ですが、本当に星が一段と輝いているのでぜひ、
天気の良いとき

「見上げてごらん夜の星を」。

コメント (1)

「山は雪、こたつ登場」

2013年11月28日 | インポート

たっきーです。
昨日に続き今日も寒い一日。

ついに午前中、こたつを出してしまいました。
足元が暖かくて気持ち良すぎて、うたた寝になることが多くなりそうです。

県内北部の方は雪が降っていることでしょう。
相棒の用事で市内北部の知人宅まで送って、そこで見た山の風景は
白一色まではいきませんが完全に雪山でした。

帰宅途中に、先日食したラーメン「紺屋」があり、
今回も季節限定の「ゆずみそしおラーメン」をいただきました。
私たちが店に入ったのは12時5分前、食べ終わる頃には外に行列。
相変わらず繁盛していました。

夕方からはこの間セミナーでご一緒した喜舎場さんと言う、
若くてやる気満々の青年と食事をしながら楽しい時間を過ごしました。
なかなかリタイヤすると世代の違う若い方と真剣に話をする機会は少ないので、
こちらも大いに刺激を受け、ますます元気になっていく感じです。

喜舎場さん、長時間お付き合いありがとうございました。

一日の中でも集中するときと、のんびりするときなどきっちり節目・けじめをつけて
行動すると何事もスムーズにいきますね。
気分もいいし。

コメント

「節目の日」

2013年11月27日 | 日記・エッセイ・コラム

たっきーです。

今日は記念日です。えっ、何の?

はい、それは私のライフワークの一つにもなっているこのブログの連続日数です。

な~んだ、つまんない! とお思いでしょうがお付き合いください。

私がブログを始めたのは2008年9月17日、何でもない日ですが
現役中に会社のPRの一つにでもなればと言うことで、社長ブログとして始まったのです。
最初の頃は慣れないこともあって、毎日でなく、何か気になった出来事や感じたことなどを綴っていました。

しかし、2009年4月1日新年度スタートにあたり経営方針とともに個人の目標として「何があっても、どこに居ても毎日書こう」と決めました。

いざ、始めてはみたものの毎日書くと言うことは、やはり大変なことでした。

勤めている間は会社、仕事、出会いなどの話が多かったのですが、
2011年6月末に現役引退後はサーバーの変更とともにタイトルを
「たっきーブログ」に変更し、自分・家庭内・趣味・食がらみの話に大きく変わりました。

特に私にとって大きく変わった出来事は、リタイヤしてこれからやりたい事が出来ると思った4か月後に思いもよらぬ「がん告知・手術・転移」等大病に侵されたことです。
それから今日まで本当に人生初体験のいろいろな事がありました。

一番ショックだったのは、薬の副作用などで体重が4か月で20キロ減ったことです。
さすがにこの体重では自分の思うような行動は全く出来ず、悔しい思いでいっぱいでした。

この時の気持の持ち方が私の人生の分岐点になった気がします。

そして今は、楽しい毎日を送ることができるようになりました。

生まれ変わった二度目の人生として・・・

今年11月からはゼロの付く日、つまり毎月10・20・30日には特別に
「★癌から奇跡の復活!」
と題して少しでも同じ病気をした方の参考になればと思い書き綴っています。

アナログ人間で育ち、そのままの思考が続き、得意でないPC、スマホで・・・。

何と!なんと!!(どこかの番組風!?)

今日で1700日連続の回数となりました。

大きな節目です。

いろいろな人に助けられ、励まされ人間やると決めたら出来るものです。
やらない理由はいくらでも思いつきますが、やると覚悟し実行すれば必ずうまくいきます。

ここまでいろいろ形で応援・力を貸して頂いた方々に厚く御礼申し上げます。

よく「継続は力なり」と言いますが、チカラを発揮するには「気」が必要です。

「病は気から」に始まり景気・元気・運気・やる気など全ては
「気」によることが多いと思います。


長かろうが短かろうが、人生楽しくやりたいことをやりませんか。
最高の人生を送るために。

「よりよく生きる道を探し続けることが、最高の人生を生きることだ」
(古代ギリシャの哲学者:ソクラテス)

「元気があれば何でもできる!」(これを言った人は誰でもわかる)

コメント