たっきーブログ

遊び心満載の「時遊人」、さてきょうは...

ご褒美旅行⑥

2014年10月31日 | 旅行記

たっきーです。

船旅の六日目は終日クルージングで、船は最初に出発したイギリスのサウサンプトン港へ向けて走ります。

朝日の出る瞬間を見たくてちょっと早起き。
Img_2203 Img_2192 Img_2195 Img_2211 Img_2214

朝日をしっかり浴びて、今日は船内めぐりです。

とにかく16万トンという大型船だけに遊ぶところはたくさんあり、足が疲れました。

船内の一部を写真で紹介します。

体力作りは・・・
Img_2228_3 Img_2339 Img_2340 Img_2188

イベントは・・・

●タオルデモンストレーション
Img_2275 Img_2278 Img_2277

●フルーツと野菜の芸術彫刻デモンストレーション
Img_2283 Img_2300 Img_2301 Img_2304

●ハロウウイン&パーティー・・・
Img_2331 Img_2334 Img_2332 Img_2390

●走りは・・・

Img_2314 Img_2313 Img_2341

●ショーは・・・
Img_2362 Img_2365 Img_2184 Img_2378

●食事は・・・
Img_2264Img_2261 Img_2259 Img_2262 Img_2258Img_2254 Img_2253 Img_2373
Img_2248 Img_2249

●イベントは・・・
Img_2350 Img_2348 Img_2358 Img_2357
ビンゴゲームでは日本のやり方と違って、カードのブルーの枠の中に書いてある数字が全部そろえばBING!!

で、私も初の挑戦、なんとビギナーズラックでしょうか! 
最後に最高に高い金額で最初にBING!!!

現金で$384.33 凄い!!!!船の中で使った費用がタダになっちゃった!
この運は続くでしょう・・・。

明日はいよいよ下船です。
スーツケースなどをまとめて部屋の外に出し、ケースはそのままヒースロー空港まで運んでくれるのでお休みなさい。

コメント

ご褒美旅行⑤

2014年10月30日 | 旅行記

たっきーです。

船旅の五日目は夜明けとともに船内をうろうろ・ウオーキング?

さすがに早朝はどこへ行ってもほとんど人がいません。

Img_1777 Img_1736 Img_1770

船上に出て1周400メートルのトラックを2周歩きました。

Img_1821 Img_1817 Img_1799

この後朝食ですが、人が少ないうちにとやや早めの朝食でした。

Img_1839 Img_1829 Img_1831

船は午前10時にベルギーのゼーブルージュに入港。

ここで下船して世界遺産のブルージュ歴史地区の観光にバスで出かけました。

Img_1849 Img_1860 Img_1857 Img_1858

ここでしか船の全体像が撮影できないかもと聞いて写真を撮りまくりました。
ちょっと恥ずかしい・・・。

Img_1864 Img_1865 Img_1863

ベルギーは行ったことが無く全く予備知識なしで出向いたのですが驚きの連続でした。

先ず世界遺産と言うだけあって美しい景色!愛の湖公園
Img_1887 Img_1898 Img_1901 Img_1900

鐘楼が立つマルクト広場、ベギン会院をめぐりロマンティックに運河クルーズも楽しみました。

Img_2062 Img_1986Img_2012Img_2027 Img_2023 Img_2029 Img_2008 Img_2075

Img_2086 Img_2105

ベルギーと言えばもちろんワッフルですよね。もちろん食事の後ですが、ビールも美味しかったですね。

Img_1951Img_1952 Img_1947

気のせいか、本場ものはさすがに美味しい!

夕暮れの景色はまさに癒しの風景でした。

Img_2131 Img_2141

午後7時にはまた船に戻り、窓明かりの見える船は一段と輝き、添乗員さんとも一緒にパチリ。乗船後は船内でいろいろ楽しみました。

Img_2160Img_2155

今晩の食事はフォーマルウエアによる食事会でした。皆さん素敵な姿でしたね。特に外国人はかっこいい人が多かったな~。

Img_2175 Img_2179 Img_2180 Img_2181

食事後はイベントで楽しみました。毎日変わるので飽きません。

Img_2183Img_2185

深夜までやっているので、途中で退散、お休みなさい。

コメント

ご褒美旅行④

2014年10月29日 | 旅行記

たっきーです。

船旅の四日目は朝8時にフランス北西部の湾岸都市ル・アブールに入港。

この日は下船して楽しみにしていたあの、モンサンミッシェルヘ。

Img_1521 Img_1524 Img_1526

下船してバスで行きますが所要時間は約2時間。パリからは約5時間もかかるらしく船旅の良い所の一つですね。

途中で名物のオムレツ!巨大に見えますがふわふわ・泡の感じで飲むオムレツ?!

Img_1551 Img_1552

そして、世界遺産であるモンサンミッシェル、海上に浮かぶ島に築かれた修道院と言うイメージでしたが、残念ながら大きく違っていました。

バスを降りて途中からシャトルバスに乗り換え、そして歩いて到着です。

Img_1560 Img_1566

今年中には道路がついてほとんど歩かなくても修道院へ入れそうになるようですよ。

1333 14661378

1398 13591376

1411 1452 1405 1407

約2時間半滞在して見て回りましたが、階段が多く年配層には大変なところですね。

今日はフランスのモンサンミッシェルを堪能しました。

観光後は、またバスで船に戻り午後6時半から夕食、バイキングで何でもあります。

Img_1716Img_1719_2 Img_1718 Img_1721

Img_1723

お腹いっぱいになって、部屋に帰るとサプライズが!

Img_1726 Img_1724

とっても可愛い!   全室には無いとのことでラッキーでした。

夜は船内のショータイムにお出かけ?

Img_1731 Img_1732

楽しいひと時を過ごしました。

そして船は午後10時にベルギーのゼーブルージュ港へ向かって出航しました。

コメント

「ご褒美旅行③」

2014年10月28日 | 旅行記

たっきーです。

旅の三日目? は、この度の一番の目的だった初の船旅です。

ホテルからバスに乗って約1時間半かけてサウサンプトン港へ。
途中トイレ休憩などを取りながら車窓を眺めているとイギリスの歴史を感じます。

Img_1317 Img_1332

午後4時半にイギリス、サウサンプトンからインディペンデンス・オブ・ザ・シーズに乗船です。

乗船前の手続きですが、パスポートを提示して顔写真を撮り、シーパスカードをもらってからの乗船ですが、途中シーパスカードでのセキュリティーチェック、ボディーチェックがあり無事終わってからやっと乗船です。

Img_1337 Img_1347 Img_1358 Img_1360

乗船後は約16万トンの豪華客船で、5日間の優雅な船旅のスタート!
あちこちの国を巡りながら暫く楽しんできます。
乗船して余りの大きさにビックリするとともに豪華さで圧倒されそうです。約4000人の乗客がいるそうですがこの船旅には日本人は我々のグループ19人のみとか。

私達の部屋は左舷の7階の528号室、デッキのある部屋です。とても船の中の部屋とは思えませんね。
Img_1387 Img_1375

Img_1362 Img_1364 Img_1368 Img_1372


出向の前には乗船している人の避難訓練があり全員が参加するまで出航はしないとのことで、決められた場所に皆そろいチェックを受けて、午後16:30 フランスのル・アブールに向けて出向です。
1274 1275 1282

明日の朝8時までは船内を探検?

Img_1389 Img_1403 Img_1411 Img_1433

船は13階まであり、ほとんどのものが揃っていて不自由はありません。もちろんお金がいる場所もありますがすべてシーパスでサイン、下船時に支払いまたはカード決済です。
なのでパスポート・現金などは一切持ち歩く必要なしです。
部屋を出て街?を歩いてもそれ以上の外は海ですから・・・。

夕食は3階のロミオとジュリエットの部屋でテーブルも決められていて日本語のメニューから自由に選択、但し飲料は有料。
1290 1293 1294 1295

みな食べきれないですね。

航行中は船内のイベントを楽しみました。
1296 1299 1301


船内は24時間眠っていませんが、私は普段よりちょっと遅めでしたが、揺れも感じずぐっすりお休みできました。

コメント

ご褒美旅行②

2014年10月27日 | 旅行記

たっきーです。

旅の二日目?は、機内泊からです。

ドバイの空港についてからは乗り換えのため,一度飛行機から降りて、ドバイエアポートラウンジでゆったりの時間調整です .

Img_1081 Img_1071_2 Img_1072 Img_1076

 

ドバイからヒースロー空国に向かって飛ぶエミレーツ航空エアバス機のビジネスクラス、噂には聞いていましたが最高?!

オール二階建ての機体で1階は横3・4・3の10席、2階は1・2・1の4席です。

Img_1097 Img_1099_2 Img_1100_2 Img_1104

関空からドバイまでは日本人CAも乗っていて安心でしたが、ドバイ・ヒースロー間は日本人CAは居なくて全て英語での会話。

機内では片言の英語で何とか通じ、豪華な食事に美味しいシャンペン・ワインなどまた機内にバーカウンターまであってサービス満点そして満腹になって、フルフラットでお休みです。

Img_1110 Img_1126 Img_1122 Img_1131_2

ロンドン・ヒースロー空港到着後はロンドン市内観光です。

Img_1134 Img_1152 Img_1158 Img_1159

世界遺産のウエストミンスター寺院やロンドン塔などゆったりと楽しみました。

Img_1263 Img_1255 Img_1281 Img_1296

いま、ヨーロッパはエボラ出血熱が騒がれていますが、見る限り街中は落ち着いています。

最早いろいろ時差があって何日の何時やら、だんだん分かりづらくなりました。

今日はロンドンのヒルトン ロンドン オリンピア ホテルに一泊で旅は終わりです。

コメント