津山納涼ごんごまつりの「カーボンオフセット」

ごんごまつり1日目(8月1日)で排出される予定の二酸化炭素(CO2)=18トンをカーボンオフセット(相殺)するた、津山納涼ごんごまつり実行委員会、NPO法人エコネットワーク津山、津山市の協定締結式が津山市役所で行われました。
今回、ごんごまつりの開催に伴い排出される二酸化炭素(CO2)を相殺する削減量は、市の補助金を受けて住宅用太陽光発電システムを設置した方々の家庭で生み出された二酸化炭素(CO2)削減量が充てられます。

カーボンオフセット:
製品の製造過程や、イベント開催時の自動車利用などで排出する二酸化炭素を、別の場所で省エネ活動などにより削減した二酸化炭素量で相殺することです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 親子エコフェ... 第3回環境教育... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。