読む日々

テーマばらばらの読書日記

はじめました

2010-04-29 | 
日々読んでいる様々なジャンルの本達・・。せっかく読むんだから、記録に残せたら・・と思い立ちました。

今日読み終えたのが 乃南アサ「風紋」。46才の母親が、娘の通う私立女子高の先生と不倫した揚句殺されるお話。残された娘のうち、現役でその高校に通う次女の視点と、逮捕された教師の妻の視点、そして事件を取材する新聞記者の視点、三つの視点から進む物語。

平成3年頃に書かれた小説のようでした。先に続編の「晩鐘」を先週読んで、登場人物たちの「その後」を知ってしまいました。それでどうしても元の物語を読みたくて図書館で借りたんですが・・。

先にこっち読めばよかったーーー!その方が絶対楽しめたと思う。

登場人物の心の動きがよく伝わってくる、読んでて苦しくなるけど、先が知りたいと思える物語でした。満足度90。
コメント