読む日々

テーマばらばらの読書日記

めでたい?

2016-02-29 | 雑感
最近誕生日でした。
こーんな年齢で、まだまだお祝いしていただけたのがありがたいなあ。


いろいろいただきました。


そして20日の土曜日は、小学校の同級会の次なる企画会議と称してまた先生と同級生で飲みました。
地元の隣の駅(先生のお住まいがある駅)の目の前の居酒屋さん。期待してなかったけどなかなかよかった。



コースは頼まず単品注文。高くついたけど5時間も盛り上がり続けたのでまあコースじゃなくてよかった。

次の企画は山歩きからの飲み会、を五月にやります。楽しみ~♡雨天決行。地元の山は山とは名ばかりの丘なのよ(笑)


昨日の信濃川の堤防、1本1本の木がライトアップされていてキレイでした。うまく撮れなかった(つд⊂)
コメント (2)

ありがとうの花

2016-02-25 | 雑感
今日は小学校で、ボランティアの方々に感謝をする
「ありがとう集会」へ参加してた。

入場のときに「ありがとうの花」のインストゥルメントが流れてて。
交通安全のボランティアの方々と合わせて総勢30数名が並び、自己紹介&代表挨拶(読み聞かせは私がやった^^;)
子供達からお花と歌のプレゼント。

その歌が「ありがとうの花」だった。
きやー!

息子が小学生の頃、こう言った歌の場面でおかいつソング、歌わないかなぁ、と妄想してたのでちょっと興奮した(笑)

みんな、上手だった。感動♫




綺麗な花の鉢植え&おまけでチューリップの球根が植わった鉢を頂いてきた(♡˙︶˙♡)

体育館は寒かったけど嬉しい日になったなー。

猫たちも元気。
昨日オトーサンに叱られて新聞ストッカーに逃げ込んだけど逆切れ気味のぼんちゃん♂9ヶ月。

コメント

明日のマーチ

2016-02-17 | 
石田衣良「明日のマーチ」

山形県鶴岡市の工場を派遣切りされた4人の青年が歩いて東京を目指す話。

1人がブロガーで、旅の様子をアップし続けたところ、若者の働きづらさなどに不満を抱く賛同者等が現れ、個人的な旅から、厚生労働省まで巻き込んだ大げさなイベントに。

途中、マスターと呼ばれるリーダーの過去が明らかになり騒動になったり。

でも個性的な4人の青年のそれ其れの役割分担と成長過程が良かった!


そして、鶴岡から日本海沿いを歩くコースが馴染み深くて(笑)新潟市内、作者はかなり取材しましたね。

信濃川沿いの酒屋地区にファミレスはないけどねー。まあこれはストーリー的にここで打ち合わせしなきゃいけなかったんだろうけど。

あまり、期待してなかったけどものすごーく楽しめた♪満足度100
コメント

噂の女

2016-02-15 | 
奥田英朗「噂の女」


地味だったはずの女が男を踏み台にのし上がっていく様を描いた連作。

糸井美幸という地味な顔立ちだけど、やけに肉感的な女が、愛人を取り替えつつ地方都市を影で牛耳るレベルにまで達する様を描く。おそらく愛人を次々殺している。最後警察の手が伸びそうなところで忽然と姿を消した。
今ドラマでやっている「ナオミとカナコ」の原作者。犯罪者側にも事情があったり、読者が犯罪者を応援しちゃったりする書き方なのかな(笑)頑張れ美幸!

満足度100
コメント

赤ちゃんがきた!

2016-02-10 | 児童書・絵本
「赤ちゃんがきた!」グードルン・メプス作 ズザンネ・ベルナー絵 齋藤尚子訳




ドイツの児童書。妹が生まれたお兄ちゃんのたぶん約1年の様子。

父母の関心が妹へ集中している時の怒り、けれど自分自身も妹が可愛くてたまらない感情、親は知らない密やかな二人だけの連帯感。
全部わかる!
妹が生まれた時の事をおもいだしてちょっと切なかった。

でもいいお兄ちゃんっぷりで、ほのぼのできました。
コメント