読む日々

テーマばらばらの読書日記

ちはやふる〜上の句、下の句

2018-10-10 | 映画・ドラマ
少し前に地上波で、上下2週連続で放送してくれた♡
公開時、行きたかったけど、続き物があるのは間空いちゃうと忘れちゃうからあまり好きじゃないの。

けどこうして続けて放送なんてしてくれるととっても嬉しい。まあ、結び、は観れないけどね。


すずちゃん、高校3年間ずっとこの映画に関わってきたので、高校時代そのもの、って言ってた。

幼い頃からカルタを頑張ってた主人公と、男子2人。
おじいさんが名人で、とってもお上手な男の子は家庭の事情で小学校高学年?で東京を離れ、もう1人の男子は中高一貫校へ。
離れ離れだった3人だけど、主人公の進んだ高校へ一貫校やめた男子が入学。
2人プラス百人一首オタクの女の子、ガリ勉の男子、そして幼い頃大会で試合していた男子でかるた部を創設。

切磋琢磨しつつ都大会優勝、全国大会へ。

その過程で、引っ越していった男子とも連絡が取れるけどおじいさんが死去。すっかり目的失うその子。

カルタ部の方は、主人公は個人戦でクイーンを倒したい、と頭それいっぱい。

部長職の幼馴染男子はそれを諌める。

すったもんだで臨んだ全国大会。
そして個人戦でとあたる主人公。

負けるけど清々しい。またカルタやろう!試合やろう!!と。

それを影から見ていた遠くに行った男子。
またカルタに向き合えそう。

ってお話。

すずちゃん、髪あげるとお姉ちゃんそっくり!てのが一番の発見。
野村周平くん、制服似合うなあ、ってのが2番目の発見。

松岡茉優ちゃん、ほっそっ!ってのが3番目の発見。
松田兄弟のママ、本当にいそうな先生だなぁ、
上白石お姉ちゃん、小さくて可愛いなぁ。
ブッチャーの矢本悠馬くん、これにも出てたんだ!!

・・・
はい、なのでストーリーは私的にはうーーん。
特にこれが素晴らしいっ!という目新しさはなくて(・_・;意外性があまりなかったというか。

真剣佑くんはこの役名の新あらた、から芸名の苗字つけたんだっけ。

て事で、基本、若者を愛でる映画でした。
みんな上手だったけどね。青春ドキュメンタリーってくらい、みんなその役の人にしか思えなかったかも。

結び、も、テレビで放送したら観ますけどね。みんな可愛いから。
コメント

ダイアリー

2018-10-01 | 映画・ドラマ
NHK BSプレミアムにて4回の連続ドラマ
「ダイアリー」

昨日が最終回でした。


同世代の菊池桃子さんがヒロインの母役。
ただのアイドルかと思ってた桃ちゃんが、安田成美主演のドラマ、ヴァンサンカンで演じた「右子」役は、うま過ぎてのけぞった思い出が。

なので今回も楽しみにしてました。
しかも主演はこれまた大好きな蓮佛美沙子さん。

初回、脳溢血で倒れた桃ちゃん。そのまま意識不明の植物状態に。しかも、尊厳死を希望する、リビングウィルカードを持っていた!

高3で妊娠し、周囲を振り切ってただ一人上京して娘を産んだ母。何にも知らなかった娘は、母が故郷の3人の友人たちと28年間も交換していた日記を見つけ、それだけを手掛かりに、もう一枚のリビングウィルの依頼の紙を持つ人物を探しに、母の故郷・金沢へ。

母の実家では実の叔母に罵倒され、母の友人たちはみんな日記とは裏腹な厄介な問題を抱えていて。それでも、1つ1つの糸がつながっていって、とうとう母の真実を見つける。

最後、奇跡が起きるのかなぁ、と期待したけど、そうではなかった。けれどまぁ、その方が自然なのかな。

ヒロインを支える婚約者が良い感じ。その母の山村紅葉さんが濃かった笑

とても楽しめたドラマでした。が、そろそろ死ぬことも身近になって来た年齢域なのね、私達の世代って、と、何か焦る気持ちが湧くドラマでもありました。
コメント

半分、青い

2018-09-29 | 映画・ドラマ
朝ドラ「半分、青い」

本日最終回。

同世代の主人公のドラマ、始まる前から楽しみでした。
子供の頃の服とか、懐かしかった。
高校時代も、携帯とかない青春時代、放課後友達とダベってる感じとか、当時を思い出してしみじみ。

そしてそこから、漫画家を目指し、秋風羽織という漫画家の元に住み込みで弟子修行。そこで培った何物にも代え難い、弟子仲間との友情。

そしてその頃に、生まれた時から一緒にいた幼馴染との別れ。

あの時は、恋敵、清の、当時のファッションに、あるある〜!と思ったなぁ。ニーソックスとか(笑)

この頃までは、ネットの感想も好意的なものが多かったけど、幼馴染、律くんの突然のプロポーズを断ったあたりからおかしな方向へ。

すれ違いを描きたかったのかもだけど、あそこで婚約して、お互い仕事が落ち着いたら結婚、そこから発明に向かえばよかったんじゃないのかなぁ。

まあけど、旦那さんになった涼ちゃんの3人の叔母さん達は楽しかったし、涼ちゃんのお陰で扇風機の宣伝がうまくいったし、良いんだけどね・・。


最後の週の震災での、漫画家時代の同志、ユーコの死はちょっとなぁ。
死なす必要もわからないし、看護師さんが津波を患者さんたちと待つみたいなのおかしくないか?
そもそも津波って、じわじわと来るわけではなく、海面がガーッと上がって一気に向かって来るのに、個人のスマホ持ち出して呑気に遺言録音してる暇、ないと思う。

それに、母親なら、まず子供が大事。当時くーちゃんは中学生くらいか?いやいや、中学生遺して死ねない。親友に生きろと言う前に自分が逃げるわ。

と、違和感感じてしまった。


何はともあれ、最後は運命の幼馴染、律くんと主人公鈴愛ちゃんのハッピーエンドで終わったからよかったけど。

まあ、結婚相手間違う、ってのは、よーく心情はわかります(笑)

私も間違っ・・・
おっと、いけねぇ。

て、ことで、次週からは「まんぷく」スタート。

前に、東洋水産の創業者がモデルの小説読んで以来、日清はあまり好きではないんだけどねー。
けど、出演者が好きなのと、語りがなんと芦田愛菜ちゃん!とのことなので、楽しみです。
コメント

グッド・ドクター

2018-09-14 | 映画・ドラマ
山﨑賢人くん主演のドラマ「グッド・ドクター」



昨日最終回でした。
韓国ドラマのリメイクでアメリカ版もある、とのことで、あらすじは先にチェックしつつ視聴開始。

イケメン振りを封印したかのような賢人くんの演技。彼は演技の巧拙はともかく、「役になりきれる人」だと常々、前から!!ずっと思ってましたが、今回それが証明された感じ!!!

ネットでもほめ言葉がズラっと並んでました。陸王での役所さんや寺尾さん、羊映画で三浦さん等、ベテラン勢にもまれて巧くなった、との意見がチラホラ見られましたが、
いえいえいえ、彼はもともと、役の人になれるんですってば。


ストーリーも毎回感動ネタぶっこんできて、周りを固める方々の演技もだいたい素晴らしく、特に子役は毎回すごかった。どこから探してくるんだろうか。


ただね。初回から出ていた伊代ちゃんの物語・・。最終回でのオペだったんだけど、ストーリー的にあれはないでしょうよ・・。
たまたま同じ病院へ運び込まれた脳死の女の子、遺族が臓器移植を決意したとしても、順番があるよね。たまたま同じ病棟に入院している子、しかも移植が必要になったばかりの子に都合よく順番回ったらへんだよね・・。
けど緊急の場合は優先されるのかな・・。


ただ、賢人くんの演技には関心しきりの3か月でした。賢人くんを見ているとは思えなかったので、ときめき感が少なかったのが残念・・。
次はラブストーリーを希望しまーす(笑)
コメント (2)

君の膵臓をたべたい

2018-08-26 | 映画・ドラマ
映画「君の膵臓をたべたい」


地上波で放送してものを観ました。
大好きな青春もの。
そしてお気に入りの浜辺美波ちゃん。
ドラマ版あの日見た花の名前を僕等はまだ知らない、の、めんま役見た時から、超可愛い♡と思ってた♫


ストーリーは、セカチューみたい。
あっちはお付き合いしてる中での病気で、こっちは病気の子との関わり。

彼氏彼女ではないけど、お互い好きになってたんだろうなぁ。

そして病気で亡くなるのかと思いきや、意外な顛末でした。

春樹役の子がうまかった。大人版の小栗旬との違和感もなかった。
ドラマ版セカチューは、とっても大好きだったけど、山田孝之からの緒形直人がなかなか繋がらなくてf^_^;
最終回辺りには納得できたんだけど。

さあ、映画。
内容は、ふーん、だけど、美波ちゃんが可愛くてずっとみていたい感じ。

そして、花子とアン、や、半分、青い、に出ている矢本悠馬くん、いい味出しすぎ!


なかなか楽しめました。
コメント