読む日々

テーマばらばらの読書日記

ネザーランド

2013-02-28 | 
もう、返却してしまい、本が手元になく写真だけ。スマホからなので後程著者名等は修正。

「ネザーランド」
読みきれずに終了。
延々とクリケットについて述べられてる感じがして疲れちゃった。

元々の文が合わないのか、訳の雰囲気か?
コメント

嬉しい

2013-02-27 | 雑感
友人2名よりいただきました。

お花


もったいないから、ラッピングしたままの写真も撮っちゃった

そろそろ近いんですよ、歳を取る日が。
あんまり嬉しくないんだけどね。

でも同じ学年の友達たちの中でほぼ終わりの方なので、たいてい仲良しの誕生日の5月に脳内で1つ歳を取っているから、毎年「あ、これからやっと○○歳なんだ~」とは思います。得かも?
コメント

八重の桜・8

2013-02-25 | 映画・ドラマ
八重の桜・第8回「ままならぬ思い」

いろんな人々のままならぬ思いを描いた回。

八重の幼馴染の時尾は山川大蔵への想いを抱え、大蔵は八重への想いを胸に別な女性と祝言をあげ
孝明帝は三条実美にいいように扱われ、西郷頼母は会津を大事にすね思いを容保にわかってもらえず、
容保は帝への忠誠でいっぱい。

切なくてみてられなかった。
容保も忠義だし、頼母も忠義なのになあ・・・。

帝の御前での馬揃え、かっこよかった。
2年前の「江」で、信長の馬揃えを見たけど、あちらはただただ華やかでしたね。
時代の違いなのか、演出の違いか。
実際はどんな雰囲気だったのかな。

それにしても近づいてくる、会津戦争・・。
最後の「紀行」で、鶴ケ城みただけで涙でちゃいました。

コメント

主婦たちのオーレ!

2013-02-25 | 
遙 洋子「主婦たちのオーレ!」

オトコ問題で大手銀行の総合職から芸能プロの経理へ転職した主人公ゆき。

母を取り巻くマンション内の主婦達と、芸能プロの女性社員達で、なぜか宝塚擬きのショーをすることに。

主婦だから、女だから、と、家庭や職場で卑屈になっていた女性達が、やりたいことを実現することに向かううちに、家族や人間関係までが変わっていくお話。

夢に向かって本気で行動する事って、人を動かすんですよね。

私は、夢に向かうより現状維持を心掛けるタイプだけど、身近に、前向きに行動してみせる人を知っていて、すごいなぁ、と、リスペクト。その影響で
多少は行動的に成れてきてるかも?

いや、なってないか(^-^;
でも、昔に比べれば…

とにかく、面白くてスッキリする本でした!

満足度100
コメント

実家の犬・まり

2013-02-25 | 雑感
実家の犬・まり



もう、可愛くて可愛くて
コメント