にやにや製作:GoogleMapとGPSを自転車で使う

お気楽・ごくらく ( ・∀・)ニヤニヤ
     
製作 かるかる

PT2を使うようになってネットブックに載せたHWデコードボードが役に立ったよ

2010年01月28日 20時47分21秒 | Hacks
ネットブックでHD-TV視聴

Atomのネットブックに載っけたハードウェアデコーダ「BroadCom BCM970012」が役に立ってきた。
買った当時、HD画像の手持ちはYouTubeからダウンロードしてきたモノでしか試すことが出来ませんでしたが、PT2を導入してからバンバンに手に入るようになって出番が増えた。
もちろんネットブックのドット数は少ないためフルHDで表示されているわけではないけどね。
CIMG8834

デコーダボードを買ったときの記事はこちら:
ぬるぬる動画? HD Decoder追加 Aspire One D250


構成
ノート本体:「Acer AspireOne D250 AtomN280 1.66G」
画面サイズ:10.1型(1024x600)
OS:WinXP
メモリ:2G
BIOS:Ver 1.22
デコーダ:「BroadCom BCM970012 Mini PCI-e HD Decoder Chipset 4 UMPC」
ドライバ:「Broadcom BCM70010/BCM70012 VideoDecoder ver2.33.00」

環境:Windows7のデスクトップ機で録画保存したファイルを無線LAN経由(b)で視聴

画像形式:「tsファイル」
CMカットや圧縮はしていないため取ったそのままか TSSpiterでワンセグデータのみ削除した状態のファイル。

視聴ソフト「TotalMedia Theatre」HWデコーダ支援対応
それまで使っていたVLCやMPCではたまに再生が追いつかない(紙芝居or SoundOnly)&CPU使用率常時70%オーバーの状態になる。
「TotalMedia Theatre」の欠点は起動が遅いこと、一度読み込んでしまえば問題ないので気にしない。
CPU使用率は見た目20~60%


去年のベストBuy!!はネットブック

AtomN280を乗っけたネットブックは去年の7月に買いました。きっかけはFlashの発表会に使う予定のノートがダメダメで結局代わりのノートを貸してもらってからです。
正直期待はしてませんでしたが、結果は去年買ったモノのベストBuy!!
非力なネットブックのハズが、その年の初めに組んだE8400のデスクトップを予備役寸前に押しやって普段使いになっている。
Android用の開発にも使ってるけど、エミュレータの起動に時間がかかったりするのでこの機械での開発はかなり無茶、重い開発は素直にCore2~載せたPCでどうぞ。

今度買うAndroid機は、今年のベストバイになれるのか?

正月レアチーズケーキを作ってカロリーに驚く(゜Д゜#)ゴルァ!!

2010年01月12日 20時36分47秒 | Hacks
クリスマスケーキ用のホイップが残ったので転用してみた
CIMG8811

材料:20cmケーキ型
砂糖 70g 243.9Kcal
バター:50g 375Kcal
クッキー:16枚 704kcal
ヨーグルト:50g 30kcal
クリームチーズ :250g 872.5kcal
ホイップクリーム(植物性):200ml 592Kcal
レモン 30ml:0kcal
ゼラチン 5g:18Kcal
――――――――――――-
計2835Kcal ÷ 8コ
1コ:355Kcal

作り方の手順はWEB上に色々公開されているので、好きなものを....調べてね。
レアチーズケーキの場合、焼くこともないためどのフェーズでも味見は自由
お菓子を作ると、どれだけ油を採っているかを実感できて教育によろしいです。

感想:レモン汁が多すぎて酸っぱかった。家人には丁度良かったそうだ。
次は減らす。
もうちょっとホイップを膨らかして、嵩を増やしてもイイかも。

クッキーはつぶして、バターを混ぜてケーキ型へ敷く
CIMG8813CIMG8816

用意した材料を混ぜ合わして、冷やす
CIMG8817CIMG8818

2,3時間で(*゜Д゜)ウマァ~
CIMG8819

1コ350Kcal超!!

---------------------------------------------
関連:
2008年02月10日ミスタードーナツで抹茶シリーズフェアがやっているそうなので 抹茶ドーナツを作ってみた
2007年01月27日Σ(゜Д゜;)肉まんこわい
2006年04月23日Σ(゜Д゜;)まんじゅうこわい


LabViewを手に入れたので、使わなくなった開発環境部材あげます

2009年12月17日 20時10分03秒 | Hacks
オライリーMake:Japanでのキャンペーン

で見つけたNIのLabVIEWキャンペーン
一度はスルーしたものの注文しました。
解析に使うような頭はないのでロガーとして使う予定でいます。
CIMG8789

オライリーMake Japan
2009プロフェッショナル開発システムとNI USB-6008 データ集録(12ビット、10kサンプル/秒 アナログ/デジタル入出力)、総額約65万円のツールを19,800円(税抜)で提供


トレーニング環境放出
この何年かは新しいモノを買うと、古い環境を整理して部屋を荒らさないようにしていることから、使わなくなった開発環境や部材を放出します。
全て使えるモノです。

価格は送料込みで各2000円です。支払いはアマゾンのギフトか現金書留のみです。
興味ある方は、gazofile(at)gmail.com (@に書き換えてね) 宛にメールをください。捨てるにはもったいないため期限は設けていませんが、メールの到着順に決めさせていただきます。

終了1.AVR関係
STK200 AVR-Starter Kit
STK200をGoogleで調べる

使用状況:
使っていません。石も数種類付けます。
CIMG8797




2.CYPRESS
Cypress CY3640 USB starter Kit
Cypress CY3640 USB starter KitをGoogleで調べる

使用状況:
使っていません、未使用の石も余分に付けます。
RS-232Cシリアルケーブルが必要です。
CIMG8793



3.CYGNAL
Cygnalマイコン用純正開発ツールキット「Development Kit」C8051F310DK-J
C8051F310DK-JをGoogleで調べる

使用状況:
インターンの教育用に使用しました。(自腹で買ったモノなので問題ありません)
石も数種類付けます。
CIMG8794



終了3.XILINX
SPARTAN-3 Starter Kit XC3S200
SPARTAN-3 Starter KitをGoogleで調べる

使用状況:
マニュアルとソフトをインストールしました。
実機は封を開けていません。
CIMG8790



4.ジャンク
後日

5.計測器等
後日

6.真空管とか
後日

とりあえず初日は4つ、後日PICでUSBやら簡易スペアナキットなどを出します。



メールは常に受信できますが、返信やブログの更新は夜7~8時以降のため在庫が無しでも表示されていることがあります。ご了承ください。


Garmin GPS(Colorado/Oregon/Dakota)用にGoogleマップを切り出し

2009年12月11日 21時26分28秒 | Hacks
工数削減・正確に切り取られたJPG画像を自動生成

この記事は、GarminのGPSであるColorado/Oregon/DakotaでサポートされたGarmin Custom Maps を作るためのツールを紹介しています。
Garminカスタムマップに付いては、下の参考を参照してください。

前回のGoogleマップ 1000x1000は画面キャプチャが必要でしたが、必要無くなりました。
新しいページでは上の範囲設定用マップを動かすと、それと同じJPG画像が下に用意されます。
GoogleStaticMapを使うことで、ブラウザからそのまま画像としてD&Dが出来るようになり面倒な画面キャプチャと切り取り作業を不要にしました。

ココ→GSM2JPG

KML用 Google StaticMap_1260460299303


使い方
上のGoogleMapsで範囲を決定して、下のStatic Mapで画像を取得します。
またdoc.kml記述用に、東西南北の座標もテキストで出力されます。


サイズは640x640
Google Static Map APIの制限上、最大サイズは640x640となります。


1日1000回のAPI Call
Google Static Mapは、IPあたり1日1000回の呼び出し制限があります。
その為、地図の閲覧や位置あわせに常時Staticマップを生成すると、すぐに上限1000回の呼び出しを突破します。
そこでGSM2JPGではStaticマップ生成/否生成のチェックボックスを用意しました。これによりAPIの無駄打ちを防ぐことが出来ます。
static


禁断の連続100取得
表示されている座標をクッキーで保存しています。
GSM2JPGにアクセスするとeast,west,south,north,lat(中心),lon(中心),zoomの値を取得出来ます。この数値を元にStaticMapを連続で読み込むプログラムを準備すれば簡単に100枚の連結地図が用意できます。公開はしません、自分で作ってね。

ex.1つ東の区画のStaticMap用のURL:
中心点緯度=lat、中心点経度=lon+(east-west)
http://maps.google.com/maps/api/staticmap?center=中心点緯度,中心点経度&zoom=xx&size=640x640&sensor=false&key=YOUR_KEY_HERE

doc.kmlのパラメータ:
north=north
south=south
west=east
east=east+(east-west)で求められる

Twitter 始めました

tumblr:http://calcul.tumblr.com/
twitter:calcul_omikan
-------------------------------------
参考:

前回:Googleマップ 1000x1000

Garmin Custom Maps特設ページ:PDFもあるよ
Custom Maps

Garmin Custom Maps作成方法:
Creating Garmin Custom Maps in Five Easy Steps

具体的な作例:
Garmin GPSでGoogleマップを利用するサンプルみたいな物 その2

ずるずるっと道案内 「LatLongLab ルートラボ」 オープン

2009年12月07日 19時24分19秒 | Hacks
ALPSLAB route から LatLonLab ルートラボ

道案内ルートをブラウザで作ってブログに貼り付けられるサービスのALPSLAB routeが LatLonLab ルートラボへ移行されました。
ルートラボ
ALPSLAB route サービス移行のお知らせ

Q&Aによると、今までALPSLAB routeへ貼り付けていた地図表示はそのまま使える。
ALPSLAB routeから新しいサービスへの移行ツールが提供される。
との事です。

ただ今のところルートのポイントポイントを説明する吹き出しの機能やブログへの地図貼り付けリンク生成機能は提供されていません(今後提供の予定)

何度も書いてますが、ここgooブログでは地図貼り付けが出来ない、この地図貼り付け機能が使いたい為にgooブログからの移転を考えるほどの魅力あるサービスだと思っています。
早く整備されるとイイですね。

あと地図作成にマイクロソフトのSilverlightが必要.....ページ内にリンクあり。
今まで避けていましたが、ルートラボ用にインストールしました。
しるばーらいと
MSヨカッタナ

常用者にうれしい.1
>Yahoo! JAPAN IDでログインして利用することで、自分のルートを一覧で管理できるマイページを利用できます。
一覧機能を待ってました。
今までルート毎にパスワード管理であった方式から「Yahoo! JAPAN 」のIDで管理できるようになった事で繰り返しの利用が楽になります。
たくさんルートを作るユーザーに便利な機能ですね、ログインは面倒だけど。
私の場合、アクセスパスワードをほとんど忘れてしまっているため編集出来ません。

常用者にうれしい.2
ルートの出力は今まで通りGPX,KMLが可能

新機能として、作成途中のルートをGPXやKMLでエクスポートできるようになりました。
エクスポート
GMM2.exeの出番が無くなった......


3月までには
# ルートの途中に説明文などを表示する地点情報機能
# ルートをブログやWebサイトに貼り付ける機能→12/10対応済み
ここgooブログでは、今までも貼り付けられないため影響はありませんが、
たいていのブログでは利用できるこの機能が使えないのは惜しい。
それでも来年3月までには出来るようになるハズ


移行ツール
ぜひ投稿者名で検索出来るようにお願いします。

今回作ってみたルート:
私版・長良川下流サイクリングロード
sample

----------------------------------------
参考:

今までに投稿したルート一覧 (ALPSLAB/Googleマイマップ、その他含む)
GPS自転車走行・徘徊記録まとめ

Googleマップ 1000x1000

2009年12月03日 23時11分32秒 | Hacks
Garmin Custom Maps作成用の支援マップ...になるはずだったモノ

まぁ「画面一枚作るくらいなら我慢できるかな?」と思うくらい面倒ですが、良いアイデアが出てくるかも知れないことを期待してとりあえず公開

※2009/12/11 新しいツール用意しました。→
Garmin GPS(Colorado/Oregon/Dakota)用にGoogleマップを切り出し


最初から1000x1000のサイズで仕切ってあるGoogleマップです。
GM1000x1000
Google Maps 600x600_1259845081935
タダのGoogleMaps表示、最初から1000x1000のサイズに設定され、その東西南北の緯度経度を表示します。また東西南北のボタンはきっちり画面サイズ分移動します。
Garmin Custom Maps用のひな形はコチラ
データ(doc.kmlの書き換えとJPG画像の格納)を格納後、拡張子をZIPからKMZへ変更して完成

ちなみに私は画面キャプチャアドオンとして、ScreenGrabを利用してます。(firefox用画面キャプチャアドオン)

--------------------------------------
参考:
Garmin Custom Maps作成方法:
Creating Garmin Custom Maps in Five Easy Steps

具体的な作例:
Garmin GPSでGoogleマップを利用するサンプルみたいな物 その2

Garmin GPSファームウェア バージョンアップ再び.....

2009年11月26日 20時52分31秒 | Hacks
今日も......

昨日GPSのファームウェアが「一週間も前に正式版が出たことをようやく気付いた...」ような事を書きましたが、本日(日本時間26日)もバージョンアップがありました。

Colorado300
----------ここから
Change History
Changes made from version 3.10 to 3.20:

* Added profile support for Garmin Custom Maps
* Fixed lockup while using GB Discoverer maps
----------ここまで
Added profileって何?
このProfileってのが何かわからん、KML/KMZのPlaceMarkをWayPointと見なしてくれるような便利機能か?と思ったけれどもちろん違う。
サンプルKMZを覗いてみたところ、GrandOverlayタグにIDが付けられてるアレのこと?
説明クレクレ



レイヤー作成時間15秒

Google Earth + 国土地理院地形図レイヤー
CIMG8778

-----------------------
参考:
Garmin Custom Maps 対応の正式版update

・Garmin Additional Software

Garmin Custom Maps 対応の正式版update

2009年11月25日 05時30分10秒 | Hacks
Forum Creating Garmin Custom Maps より

New software has been release for the Oregon, Colorado, and Dakota. Many problems with Custom Maps the beta software have been fixed. Run WebUpdater to make sure you have the most recent software release.

Colorado 300/400 version 3.10
Oregon 200/300/400 version 3.30
Oregon 550 version 2.60
Dakota 10/20 version 2.30


Oregonに朗報?

11/14には出てたのね。
持ってない機種Oregonでの不具合連発だったらしく、注視してなかった。
台湾版のアップデートはβを含めていまだ無い模様(2009/11/25現在)

「Garmin 台湾」で検索するとココがtopにきて探すのが面倒そうなのでリンク支援
Garmin台湾:更新&下載

とりあえずアップデート:
258
1.パンやズームのスピードが体感できるくらい速くなった。
2.Custom Mapsの表示が常時表示ではなく、近づいたときに表示されるようになった。


Garmin Custom Maps表示

今月3回目の祖父江行きに仕込んで持って行くつもり。
CIMG8775

------------------------------------
参考:
英語版 Garmin GPSでiPhoneと同じく日本語Google マップが表示可能に その1

Creating Garmin Custom Maps in Five Easy Steps


WEBマップにヘックスを GeoHex Flash版ソース

2009年11月12日 22時49分01秒 | Hacks
(2009/11/25)
GitHubにGeoHexのソースハブが開設されています。
perl,ruby版に加えて、Action Script3版が追加されました。
GeoHex

下のサンプルは古い内容なので、近いうちにGitHubに公開した物と入れ替えます。


(2009/11/17 20:00修正)
Google Maps API for Flash
GoogleマップでGeoHex:GeoHex Googleマップ版

参考にしたチュートリアルページ:Maps API for Flash の「Hello World」の記述
必要なライブラリ:sdk.zip
GoogleMaps版


Mapion Flash Maps API
MapionマップでGeoHex :GeoHex Mapionマップ版

参考にしたチュートリアルページ:サンプルソース
必要なライブラリ:FlashMapsAPI_SDK.zip
※Polygonがイベントに反応しない原因調査中、とりあえずごまかしている。
MapionMap版

ソースの見方
各Flash画面上で右クリック
GeoHexライブラリは各srcにぶら下がっているGeoHex.asです。
見ていただけると判りますが、JavaScripと大差ありません。
※追記:Mapion版の方のソースが見られないようなので.....Mapion版のソースはこちら

※(2009/11/17 20:00修正)
1.JavaScript由来のグローバル変数を廃止して書き直し
2.クラスをHexMapからGeoHexに変更


今後のGeoHex
Mapion用のソースが出来上がったら、Spark Projectにソースを置かせてもらうつもり。(と思っていたら、専用にリポジトリが用意される模様)
GeoHexの仕様の変化について行けないかも知れないので、参加者大募集


ライセンス

GeoHex by sa2da sa2da is licensed under a Creative Commons 表示-継承 2.1 日本 License.

------------------------------
参考:
Google Mapsに大戦略みたいなヘックスを
GeoHex(ジオヘックス)

GPSツール GMM2.exe Ver2.2.0.0

2009年10月28日 22時11分55秒 | Hacks
バグFixとGarmin Custom Maps 作成機能

ダウンロードページ
‎正式版 2009年10月28日 GMM2.exe Ver 2.2.0.0 MD5:5a6bb2669de8faf1c2c206e7b9117e77‎

サポート:
GPSツール GMM2.exe サポート用ページ
---------------
変更内容:
正式版 Ver 2.2.0.0 (2009/10/28)
 ・追加 Garmin Custom Maps 作成機能
 ・修正 Exif に余計な時間が記録される場合がある事のバグ修正

---------------
大きく修正したわけでは無いため、しばらくバージョンアップしないつもりでしたが、ガーミンからGarmin Custom Mapsの機能が発表されたので、それに合わせた対応をしました。

参考:
GPS Garmin CustomMaps その4 解析とツール
Creating Garmin Custom Maps in Five Easy Steps