タブラ女子の日記ですよ。

タブラ女子・池田絢子の日記ですよ。
毎年冬の間は、カルカッタでカレーまみれ生活。

Twitter。つぶやいたり、つぶやかなかったり。

本日のライブやら。

2018年03月31日 | おしらせ
今週あったかかったもんで、この街の桜満開。




うむ。

明日から4月なのだーね。

そろそろ、お引越しの計画を立てなくてはだなー。
次こそ、駅から徒歩5分以内の家に住まなくてはだなー。
タブラ2セット持って15分歩くのとか、そろそろ死んじゃう お年頃。




はい。




そんなこんなで、アレ。


本日31日は、西荻窪・音や金時でシタール奏者の武藤景介さんとインド古典音楽ライブです。




そしてそして、4月15日(日)も音や金時でインド古典音楽ライブ。
ムンバイ在住のサーランギー奏者・ナカガワユウジさんが一時帰国中だもんで、
おひさし ご一緒ライブ。




タブラソロもやるお!
がんばるお!


みなさまおぜひ。

遊びにきてねワーオワオ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2018年3月31日(土)

◆◆ 北インド古典音楽 Sitar & Tabla ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 武藤景介(シタール)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2500円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ


-----------------------------------

《出演者プロフィール》

● 武藤景介 (シタール)



1999年よりインドへ渡り、Pt.Manilal Nagに師事。
2001年にカルカッタで開催された、ソルトレイク・ミュージック・コンファレンスに出演し、以降演奏活動を開始。カルティエ等のイベントの出演や、シタールのレクチャーコンサートを開催。HIFANAやASA-CHANG&巡礼のCDに参加。
2013年にアルバム『SAMADHI』をリリース。
2016年よりPt.Purbayan Chatterjeeに師事。
東京在住。
ウェブサイト : http://home.k06.itscom.net/kkmuto/




● 池田絢子(タブラ)



わたくし。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2018年4月15日(日)

◆◆ らはらなど② ◆◆



【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 ナカガワユウジ(サーランギー)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 2500円   ※予約不要


---------------------------------------------

《出演者プロフィール》

● ナカガワユウジ 



2003年 インド伝統音楽で使用される音楽理論及びサーランギーという楽器に興味を抱いたことをきっかけにインド ワーラーナースィーにてサーランギー奏者ウスタッド・ファイヤーズ・アリ・ハーン氏より基礎的なサーランギの演奏法を学んだのち、日本において、2004年にワーラーナースィー出身の若手サーランギー奏者 サンギート・ミシュラ氏の日本公演の際に演奏法の指導を受ける。
2005年よりインド国内外で活躍しているサーランギー奏者パンディット・ドゥルバ・ゴーシュ氏に師事。以後ゴーシュ氏のいるインドのムンバイーにほぼ毎年通いながらサーランギー演奏法を学ぶ。
2009年よりインド政府文化評議会の奨学金を得て、ムンバイーにある音楽舞踊学校Bharatiya Vidya Bhavan's Sangeet and Nartan Shikshapeethに在籍し同じ師の下で研鑽を積む。
インドではアーグラー、コルカタ、チェンナイ、ムンバイー、ダルワード、プシュカール、プーネー、ワーラーナースィー、インド国外ではタイ、ネパール、日本などでソロ公演を行う。またインド国内外においてインド古典声楽・打楽器ソロ・カタック舞踊の伴奏のほか、他ジャンルの音楽家とのコラボレーション、演劇の劇中音楽や映画音楽などにも参加する。現在インドのムンバイー在住。



-------------------------------------------

● 池田絢子



わたくし。

カルカッタお日記【その8】

2018年03月28日 | インドの日記 
帰国してから、わちゃわちゃしてたもんで、
カルカッタ最終日のお日記を、いまさらアレします。



【3月21日(水)の、わたくし】


朝から、ぐるじ最後のレッスン。
今年は ぐるじんちの近所の空き地に、なんとも気になる落し物があったんだけんど、




アレ、なんだったんだろか。
とにかくでかい。


レッスン後、タブラ職人さんがやってきて、ぐるじの楽器の調整をし始めたもんで、
しばらくお仕事っぷりを見学。




あっという間に、じゃんじゃん皮の張り替え。
いいないいなー。
わたくしがやったらば、1個に1日かかるなー。



この日は若先生もご在宅だったもんで、レッスン後に記念撮影してもらたよー。




ぐるじの立派なハトリも、記念撮影。






その後、急いでタブラ工房に行って、わたくしの楽器の最終調整。
んで、毎日通ってる定食屋と雑貨屋のダダに帰国のご挨拶。

不法侵入の猫にも、勝手口で待機してるとこ ご挨拶。




この子も、だいぶ育ったわねー。
4年前は、くりくりして ちっちゃかったけんど、




今や立派なスケバンフェイス。




来年も、元気もりもりで不法侵入していただきたい。





はい。


本日の、おやつ記録。




とーく・どい あらいしょぐらむ。(Rs.50)


この街の無糖ヨーグルト、うまいお。
うまいけんど結構こってりだもんで、250g食べると なかなか腹が重め。



そして、アレ。
本日の、この街の あの猫・ファイナル。




無駄に きゃわゆいタイプ。



と、おまけ。

本日の、この街の あのねずみ。




本場を超える、ど迫力。






はい。






さ、そんなこんなで、アレ。

帰国後2発目ライブの、おしらせ。


3月31日(土)は、西荻窪・音や金時で
シタールの武藤景介さんとインド古典音楽ライブです。




昨日 武藤さんと練習してもらったけんど、アレ。
武藤さんも、先月までインドでもりもりレッスン受けてきたてだもんで、
どえらいことになってらっしゃったお!

今季撮り立ての、プルバヤン先生のコンサート映像を観ながら、
一緒にTihai解析などなどをやってもらいました。


あー。

算数むずかしいお・・・
インド音楽、どえらいな!


タブラもがんばるけんど、算数がんばるお!

遊びにきてね!
ワーオワオ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2018年3月31日(土)

◆◆ 北インド古典音楽 Sitar & Tabla ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 武藤景介(シタール)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2500円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ


-----------------------------------

《出演者プロフィール》

● 武藤景介 (シタール)



1999年よりインドへ渡り、Pt.Manilal Nagに師事。
2001年にカルカッタで開催された、ソルトレイク・ミュージック・コンファレンスに出演し、以降演奏活動を開始。カルティエ等のイベントの出演や、シタールのレクチャーコンサートを開催。HIFANAやASA-CHANG&巡礼のCDに参加。
2013年にアルバム『SAMADHI』をリリース。
2016年よりPt.Purbayan Chatterjeeに師事。
東京在住。
ウェブサイト : http://home.k06.itscom.net/kkmuto/




● 池田絢子(タブラ)



わたくし。

帰国一発目の、タブラお教室っぷり。

2018年03月26日 | タブラクラスっぷり
お墓参りなどなどで、実家に戻っておりました。
桜が、もうじゃんじゃんアレしてらっしゃるのだなー。




今年は咲くの早いんだーね。




うむ。

あったかいのは、すてきだなー。
このまま、すばやく夏になってくれたらばいいなー。
毎日 梨ばっか食って暮らしたいお。





はい。





24日(土)は、西荻窪タブラお教室の日でした。




12時前から21時まで、ぶっ通しで8人レッスン。
休憩無しで死にかけたけんど、はじめましての方もたくさん来てくれたり、
今まで通い続けてるタブラっ子が すごく上達してたりで、なんとも嬉しかったな!


ダッカに行ってたタブラっ子が、お土産くだすったよえへえへ。。。





さ、

そんなこんなで、アレ。


ちかごろのタブラお教室の日程は、


西荻窪お教室が、
3月30日(金)
4月3日(火)・7日(土)・13日(金)・21日(土)・23日(月)・30日(月)



渋谷お教室が、
3月31日(土)・4月14日(土)・28日(土)


町田お教室が、
4月8日(日)


です。


西荻窪お教室は、楽器レンタルがありますもんで
「タブラ持ってないけんど、ちょっと一回叩いてみたいわー」
というお方も、お気軽にどうぞどうぞね。


あつまれタブラっ子!
ちびっ子も大歓迎だよワーオワオ!


どんとこーい!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 西荻窪タブラ倶楽部 ◆◆




【日時】 3月30日(金)
     4月3日(火)・7日(土)・13日(金)・21日(土)
     23日(月)・30日(月)
     11時~17時の間で、60分の個人レッスン [1日5名様限定]
     ※4月3日(火)・23日(月)は21時まで。

【場所】 音や金時(東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】 4000円 (楽器レンタルの場合+500円)

【予約・問】 メールで、件名を「西荻窪タブラ倶楽部」として、こちらまで!
       ⇒ 37busstand@gmail.com
       ※音や金時では、ご予約受付しておりませんのでご注意下さい




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 宮地楽器・渋谷店タブラ教室 ◆◆


【日時】
2018年3月31日(土)、4月14日(土)、28日(土)


詳細は、こちら。

★宮地楽器・渋谷店
http://www.miyajimusic.com/school/shibuya/detail.php?a=3&tpno=10




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 町田・万象房タブラ教室 ◆◆




【日時】  

2018年4月8日(日)
 ★入門クラス 11:00~
 ★初級クラス 12:30~
 ★中級クラス 14:00~    

【場所】 万象房 (東京都町田市森野1-34-18ユニオンビル5F)

【予約・問】  万象房

帰国しました。

2018年03月23日 | おしらせ
帰国しました。




東京都、寒いお。
ものすごく鼻がたれてるけんど、風邪などひいていない。


早速、アレ。
本日23日は、西荻窪・音や金時で北インド古典音楽ライブです。

わたくしより一日前にオーストラリアから帰ってきたばっかしの、
バーンスリー兄さん・寺原太郎さんとの共演でございます。


遊びにきてね!

ワーオワオ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2018年3月23日(金)

◆◆ 北インド古典音楽ライブ ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 寺原太郎(バーンスリー)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 2500円   ※予約不要です

【詳細】 facebookイベントページ

----------------------------------------------

《出演者プロフィール》

● 寺原太郎 



バーンスリー奏者。
92年より巨匠ハリ・プラサード・チョウラスィア師の弟子である中川博志氏に、96年より巨匠ニキル・ベナルジー師の愛弟子H.アミット・ロイ氏に師事。
06年より継続的にオーストラリアWoodford folk festivalに出演。
07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。
映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ永遠に」(2011)、映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(2015)で挿入曲を演奏。
インド、オーストラリア、南米、北米をはじめ国内外で演奏活動を行う。
インド古典音楽の深い理解に基づく、叙情的かつダイ ナミックな演奏で、各方面より高い評価を受ける。
http://srgmtaro.jimdo.com/



● 池田絢子




わたくし。

カルカッタお日記【その7】

2018年03月20日 | インドの日記 
【3月19日(月)の、わたくし】

タブラを日本に送るもんで、午前中に郵便局に行ってきたお。




気温36度の中、タブラ持って外を歩くのは危険だよワオ!死んじゃうお!



郵便局行って一回死んだあと、チャイ屋の友人と一緒にお昼ごはん。




茄子揚げたやーつとかバナナの花のカレーとか海老のカレーとか、
大好物ばっかりもりもり食べましたお。




インドめし、うんまいお。
ビューティフルごはん。



夜は、ぐるじのレッスン。

マハーラーシュトラ州から来てる生徒さんと、ご一緒レッスン。
ベンガル語が通じないもんで、わたくしのテレパシー会話ふたたび。





【3月20日(火)の、わたくし】

朝から、ぐるじレッスン。
わたくしは明日帰国だもんで、今日が最後のレッスンかしらと思ったらば、
どうやら明日もレッスンしてくださるご様子だよわーいわーい!





はい。





本日の、ひとりめし記録。




かじゅー・うったぱん(Rs.185)

うまい。
ナッツぎっしり、確かな満足。





そして、アレ。

本日の、この街の あの猫。




この顔、毎年見かけるもんで、意外と愛されロングセラーなタイプ。
安定のブス感。

カルカッタお日記【その6】

2018年03月19日 | インドの日記 
【3月17日(土)の、わたくし】

19日まで ぐるじも若先生も遠くの町でコンサートだもんで、レッスン無しの日々。


そういえば、わたくしカルカッタに来るの14回目だけんど、
観光的なことを全然してないわねーと気づいたもんで、
2時間だけ無理矢理観光っぽいことをしてみようかしら、と思い立ちました。


ということで、アレ。

ジャイナ教寺院に行ってきたよワオ!










予想外のファンシーっぷりだったもんで、ホクホクしましたよー。








うむ。

この街の建築物、かっちょいいなー。
観光も、たまには良いもんだーね。



で、すばやい観光のあとは、若手演奏家大集合コンサートへ。
Yashwant Vaishnavのタブラソロを聴いてきたお。




初めて演奏聴いたけんど、わくわく系のすてきなタブラ奏者だーね!
お時間短めだったもんで、もっと聴きたかったな!



んで、アレ。

タブラソロ観たのあと、急いでタブラ屋へ。
皮の張り替えを頼んでたやーつの、受け取り。

工房で、一際エレガントなバヤ発見。貴婦人用だーね。




チャイを飲みながら、1時間半ほど仕上げ作業を眺める わたくし。
待つのは、もう慣れたお。
3時間待ったこともあるし。




あと、注文してたタブラケースも仕上がったんだけんど、




超ファンシー!
めちゃくちゃすばらし仕上がりっぷり!
今までで一番かわいいケースだわーいわーい!!




【3月18日(日)の、わたくし】

日曜は、すてきだなー。
車が少ないもんで、ちょっとだけ静かだものね。

そんなすてきな休日に、わたくしの大好物 Omkar Dadarkar のプログラムが。




「Bahar!Bahar歌ってプリーズ!」って、
猛烈に念を送りましたが、Jogkaunsでした。

でも最後のBhajanで「Baaje Re Muraliya Baaje歌ってプリーズ!」って念じてたらば、
ほんとにそれだったもんで、鼻血出そうになったお!やったー!

この曲、わたくしの大好物!!




狂喜するわたくしと、その隣りに座っていたマダムの会話。


 マダム: 「あなた、歌を習ってるの?」

わたくし: 「いいえ。タブラを習っているのです」

 マダム: 「どこから来たの?」

わたくし: 「日本ですお」

 マダム: 「あらまあ。じゃあ、カラテをするのね」

わたくし: 「いいえ。カラテはしないのです」

 マダム: 「あ、アレか。アイキドーをするのね」

わたくし: 「うん、しないお。どちらも」

 マダム: 「ブラックベルト」

わたくし: 「じゃないお」






はい。






本日の、下宿めし記録。




① ダル
② ジャックフルーツとジャガイモのやーつ
③ マトンカレー
④ ヨーグルト入ってる川魚カレー
⑤ 揚げ茄子


うんまいお。
ジャックフルーツのやーつ、特に大好物。





そして、アレ。


本日の、この街の あの猫。




よく発光するタイプ。


無駄に動画撮影したもんで、ツイッタルであげときました。
https://twitter.com/ayako0109/status/975453223677915137

カルカッタお日記【その5】

2018年03月16日 | インドの日記 
【3月15日(木)の、わたくし】

朝から、ぐるじレッスンの日。
ケーララから来てる兄弟弟子・ラビくんは、今年初めて会ったんだけんど
とてもタブラお上手男子であるよー。




ケーララっ子ってことは、アレ。
ベンガル語が通じない、という大問題。
英語もヒンディー語も さっぱりな わたくしは、他の州から来てる兄弟弟子とは
テレパシーで話すしか手段が無いんだお。


我らの会話っぷりと言ったらば、


ラビくん: 「アヤコはさー、何歳なのー?」

わたくし: 「38だお。ラビくんは?」

ラビくん: 「マジで?! じゃあ俺はねー、その半分だお」

わたくし: 「19歳!? がーん! なんか、がーん!」


くらいの、しょぼさ。

あー やっぱし英語がわかんないと不便だーね。




レッスン後は、兄弟弟子と一緒にバナナリーフでミールス。




うまいお。
南インド料理うまいうまい。




そして、アレ。
本日の、おやつ記録。




かじゅー・ぼるふぃ&あーむ・ぼるふぃ(Rs.26)


かじゅー ⇒ カシューナッツ
あーむ  ⇒ マンゴー

の、ぼるふぃ。

わたくしは、ぼるふぃが大好きよ。





【3月16日(金)の、わたくし】

レッスンが無い日だもんで、アレ。

練習の合間に、日本語通訳のお仕事をしてる下宿のお母さんの、
難しめなお仕事メールの代筆したり、タブラ屋に行ったり、
おともだちのチャイ屋の行ったり。




ダクリアの人気者・そんじょい は、変わらずバロアチェよ。



ところで、アレ。

わたくしは、やっと出会いました。
去年誕生した、200ルピー札に。




なんかかわいいな!
お色が最高だな!フレッシュ!

お札は すてきになってくけんど、コインはどうにもならんのかなー。
1ルピーだけでも、デザイン・大きさがバラバラなやーつが存在してるの、
どうにもならんのかなー。使いづらし。







はい。





本日の、ひとりめし記録。




ちんぐり・たーりー(Rs.195)

海老カレーはすばらしいな!
神の食いもん。




そして、アレ。

本日の、この街の あの猫。




ぬいぐるみ屋の あんちゃんと、わたくしの会話。


あんちゃん: 「ドレモン(ドラえもんのことです)を、知ってるのかい?」

  わたくし: 「もちろんだお。ドレモンは日本のアニメよ」

あんちゃん: 「マジか!日本のやーつなんだ?! んじゃ、シンチャンは?」

  わたくし: 「シンチャンも、だお」

あんちゃん: 「へー!知らなんだ!あとはあとは?」

  わたくし: 「ドラゴンボールとか」

あんちゃん: 「おー! そしてあの、トム&ジェリーね!」

  わたくし: 「あー、うん。それは、ちがうお」

あんちゃん: 「・・・ちがうんか」

  わたくし: 「ちがうんだお」

カルカッタお日記【その4】

2018年03月14日 | インドの日記 
【3月13日(火)の、わたくし】

朝から、若先生のレッスンの日。

毎年、若先生は個人レッスンだったんだけんど、
今回は他の州から来てる兄弟弟子たちとご一緒レッスン。
若先生、ヒンディー語と英語とベンガル語を使い分けて、丁寧に教えてくださるわよ。



今年は若先生のコンサートが観られないけんど、
なにやら週末に若手演奏家大集合のコンサートがあるご様子だもんで、たのしみたのしみだなー。




わたくしの大好物、Omkar Dadarkarも出るお!




今年もオム先輩のおうた聴けるなんて、超ラッキーだな!




レッスン後は、下宿のお母さんとお買いもの。




サリーを見に行ったんだおー。




セール中だったもんで、とてもすてきな価格で2枚購入。
わかりやすく ど派手なやーつを、2枚。





【3月14日(水)の、わたくし】

2日連続で、若先生レッスン。

「アヨコ(わたくしのことです)は、なかなかスピードがあがんないねえ・・・なんでだろねえ」

と、言われる。


うむ。


ほんとねえ、なんでだろねえ・・・






はい。






本日の、ひとりめし記録。




えっぐ・ちきん・ろーる(Rs.45)

この街の宝。
すばらしき、おやつ。




そして、アレ。

本日の、この街の あの猫。




もはや、ストーリー変わってらっしゃるご様子。



んで、この絵の隣りには、




なぜだかケムマキ。

カルカッタお日記【その3】

2018年03月13日 | インドの日記 
カルカッタお日記・その3。


【3月11日(日)の、わたくし】


本日の最高気温、36度。
この街の、春だお。。。




毎週日曜の朝は、ぐるじのレッスンの日。
レッスン後に、兄弟弟子のおじさんが なにやらホクホクして、
謎の印刷物を わたくしに見せてくれたんだけんど、




インドの巨匠・記念切手だねワーオ。

おじさん、超ホクホクしてるもんで、手に入れて相当嬉しい模様。
なんか かわいいわね。





【3月12日(月)の、わたくし】


レッスンが無かったもんで、タブラ工房へ おつかいに。
ガブをぬりぬりするムクトたんの作業をひたすら眺める、謎の時間の過ごし方。
ガブの正体は、コレだお。




左にある米がね、実は大活躍なんだお。




んで、アレ。
夜はコンサートに行ってきました。
こんな具合の。




オビジットダーが ぶりぶりバリバリ叩いてて、超かっちょよかったな!




シャヒードたん、すてきよ。
伴奏がぐるじだったらば良かったんだけんどなー。








はい。






本日の、ひとりめし記録。



れもんらいす(Rs.50)

うんまいお。超ビューティフルごはん。




そして、アレ。
今年も例の調査、再開。

本日の、この街の あの猫。




白目がちなタイプ。






そしてそして、アレ。

おしらせ。
帰国後のライブの、おしらせ。


31日(土)は、シタールの武藤景介さんとインド古典音楽ライブです。
武藤さんも こないだまでムンバイに滞在してて、もりもりレッスンを受けてきたとこ。

さらにパワーアップしてらっしゃるご様子!
共演たのしみだなえへえへ。。。


きてね!

ワオ!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2018年3月31日(土)

◆◆ 北インド古典音楽 Sitar & Tabla ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 武藤景介(シタール)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2500円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ


-----------------------------------

《出演者プロフィール》

● 武藤景介 (シタール)



1999年よりインドへ渡り、Pt.Manilal Nagに師事。
2001年にカルカッタで開催された、ソルトレイク・ミュージック・コンファレンスに出演し、以降演奏活動を開始。カルティエ等のイベントの出演や、シタールのレクチャーコンサートを開催。HIFANAやASA-CHANG&巡礼のCDに参加。
2013年にアルバム『SAMADHI』をリリース。
2016年よりPt.Purbayan Chatterjeeに師事。
東京在住。
ウェブサイト : http://home.k06.itscom.net/kkmuto/




● 池田絢子(タブラ)



わたくし。

カルカッタお日記【その2】

2018年03月11日 | インドの日記 
カルカッタお日記・その2。


【3月9日(金)の、わたくし】


朝から、ぐるじレッスン。
ハルモニウム奏者が来てて、超特別版よ。



1年ぶりに ぐるじのタブラを至近距離で喰らって、おしっこもらしかけ。
超人だ超人ワーオワオ!



ぐるじへの、お土産の一部。




例のアレだお。









【3月10日(土)の、わたくし】


朝から、若先生のレッスン。
2日連続でハルモニウム付きの豪華版だよワーオ。


レッスン後、タブラ工房に行って皮の張り替えとケースのオーダー。




ケースのお色、今年はうまく仕上がるかしら・・・
去年「うすーいうすーい水色ね」ってオーダーしたやーつは、がっつりドラえもん色になったし、




その前「大人なダークレッドのやーつで」って言ったのは、赤レンジャーみたいになったし、




「落ち着いた濃い紫のね」って言ったやーつは、猛烈に家具調だし。




なかなか、うまくいかないもんだーね。
今年は すてきに仕上がりますように。






はい。






本日の、下宿メシきろく。




①ビーツと人参と豆のやーつ
②ダル
③海老のやーつ
④揚げ茄子


うまいお。
家メシは、やさしいお味よ。

ムジカ・ピッコリーノ

柳原陽一郎さんと、わたくし。

わたくしの、タブラソロ はじめてものがたり。

ボンベイのサーランギーおとこ・ナカガワユウジくんとのライブのようす。

CMのお仕事。