タブラ女子の日記ですよ。

タブラ女子・池田絢子の日記ですよ。
毎年冬の間は、カルカッタでカレーまみれ生活。

Twitter。つぶやいたり、つぶやかなかったり。

ふりかえれ! おれの2013年!

2013年12月31日 | 日本の日記 
わたくしの2013年・ハイライト。 1ヶ月ごとに。



【 1月 】

■ 1月8日(火) 『棒と、わたくし。』  ★ お日記全文、こちら。



カルカッタの携帯会社 air tel のオフィス VS ジャパニおんな の壮絶な戦い。
ファックと放ってすぐに。


------------------------------------------------------


【 2月 】

■ 2月16日(土) 『とくべつな・うめ。 お供えの嵐。』  ★ お日記全文、こちら。

サラスワティ・プジャにて、気になるクルタのおとこ。







松・・・秀喜?


------------------------------------------------------


【 3月 】

■ 3月12日(火) 『どきどき☆ハイウェイ・ランデヴー。』  ★ お日記全文、こちら。

カルカッタからカラグプールという街へ向かうハイウェイにて。



あぶねーよ。



あぶねーって。




------------------------------------------------------


【 4月 】

■ 4月12日(金) 『サーランギーおとこ in TOKIO。』  ★ お日記全文、こちら。



日記のタイトルと全然関係ないけんど、NHKホールのキリンジのライブ行ったのでした。
3時間びっしり うたいっぱなしの堀込泰行を見て、ニヤニヤするわたくし。

すきですけっこんしてください。


------------------------------------------------------


【 5月 】

■ 5月28日(火) 『おひさし ぎっくり腰と、わたくし。』   ★ お日記全文、こちら。

2日間で4ステージとかなんとか、
大きなイベントが重なったもんで、わたくしは おひさしぶりに ぎっくり腰に。

コノ花ライブとか、




『2時間1曲!ノンストップ・インド音楽!!』の第一回目とか、




◇ photo by Akira Io


ボンベイ組 VS カルカッタ組 の、イベントとか。




このイベントのフライヤー、超お気に入りだお。。。 (原案:中川ユウジ画伯)




------------------------------------------------------


【 6月 】

■ 6月3日(月) 『総括。 おれの10年。』  ★ お日記全文、こちら。

わたくしが ゆざわせんせ にタブラを習い始めて、ちょうど10年。
記念の、初・タブララハラ挑戦。



節目だね節目だ節目。


------------------------------------------------------


【 7月 】

■ 7月11日(木) 『Apple ID ひみつの しつもん。』  ★ お日記全文、こちら。

Apple サポートセンターから受けた、恥辱。
ひみつの しつもん は、ひみつ だから、ひみつ の しつもんなんだお。。。


------------------------------------------------------


【 8月 】

■ 8月2日(金) 『西の都ツアールの、思い出 【大阪・野々市・名古屋篇】』  ★ お日記全文、こちら。

神戸にて。 珍アイスと、わたくし。 



文鳥味ってなんなの。


------------------------------------------------------


【 9月 】 

■ 9月25日(水) 『インド音楽祭りの、思い出お写真。』  ★ お日記全文、こちら。

西荻窪『音や金時』15周年記念イベントが開催。
みっちりぎっしり5時間にわたる、インド音楽天国地獄天国メモリーズ。




------------------------------------------------------


【 10月 】

■ 10月11日(土) 『第一回・おとめサロン甲谷佗の、思ひ出。』  ★ お日記全文、こちら。

わたくしの あこがれのお方、柳原陽一郎さんをゲストに迎えて、
自主企画 『おとめサロン甲谷佗(おとめ さろん かるかった)』 開催!



柳原さんと共演とは!信じられんよ! 夢かなアレ夢だったのかな?!


------------------------------------------------------


【 11月 】

■ 11月1日(土) 『Steve Oda Japan Tour 2013 の 思ひ出。』  ★ お日記全文、こちら。

カリフォルニアからやってきたサロード奏者・スティーブさんのツアール、
どえらかったどえらかった。。。



千秋楽の2時間1曲ライブ、まじ泣いたお!


------------------------------------------------------


【 12月 】

■ 12月17日(水) 『飛び出せ!サーランギー愛!』  ★ お日記全文、こちら。

川崎ピースケくんの個展『サロンドサランギ』の最終日ライブで、あこがれの知久寿焼さんと共演!



なんだろ信じられんよ夢かなアレも夢だったのかな?!





はい。



そんな感じで、アレ。
2014年も、夢みたいなことがいっぱい起こりますように。



ワオ!

ワーオ!


おとめサロン甲谷佗・てんこもり新年スペシャル。

2013年12月28日 | おとめサロン甲谷佗
さ、

おしらせおしらせ。


わたくしが大好物アーティストをお招きして、その横っちょで好き放題タブラをたたく定期イベント

『おとめサロン甲谷佗(おとめ さろん かるかった)』

第一回目は、柳原陽一郎さん(うたとギター)
第二回目は、森本ミホさん(パーカッション)、SOURのhoshijimaさん(うたとギター)

をゲストに開催致しましたが、

第三回目となる今回のゲストは、
寺原太郎さん(バーンスリー)と、
マサラワーラー(インド料理ユニット)ですよー。ワーオワオ。

初の試み、ゲストが 笛+ごはん。
お正月から、激うま南インドごはんを食べながら みっちりインド音楽の夕べ。

で、演奏前には、とってもわかりやすいインド音楽講座もあるもんだから、
初めてインド音楽を聴きにきたよーというお方も楽しめることうけあい。うけあいね。


そしてそして、笛+タブラ+インドごはんの前に、
リーディングやらヘメンディやらマッサージやらが受けられる
それはもう おとめサロンらしい、すてきコーナーもあるお。


わたくしの渡印前最後のイベントですもんで、ぜひぜひ遊びにきてね!


ワオ!

おぜひ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ おとめサロン甲谷佗【第三回】 新年スペシャル! ◆◆




【おひにち】 2014年1月4日(土)
【おところ】 『 一軒家カフェ ikkA 』 http://ameblo.jp/cafe-ikka/
       住所:東京都墨田区向島3-6-5   電話:03-5637-8773

facebookイベントページ ⇒ https://www.facebook.com/events/173700429507168/173714349505776/?notif_t=like

*****************************************************


■ 第一部 ■

《 今年のあなたはどーなる?! ~新年リーディング&ヘメンディ&マッサージ~ 》



【時間】 15:00~17:00
【料金】 お好みメニュー + 要1ドリンクオーダー (※ご予約不要です)


★メニュー★

[ 2014年のあなたはどーなる?こーなる?! ]
shriyam 志保


◆2014年リーディング (1000円 / 10分)  
 タローデパリを使い、あなたの2014年の流れをリーディングします!
◆エネルギーヒーリング  (2000円/15分)  
  お一人お一人の今、必要エネルギーの調整、活性化を行います!

--------------------------------------------

[ インドのしゃれおつヘナアートで、開運UP! ]
mischa mehndi /祈りを纏うメヘンディ(ヘナアート・タトゥー)


◆ワンポイント 1000円(約10cm角以内/5~10分)
◆ツーポイント 1500円(10分程度)

--------------------------------------------

[ リフレッシュマッサージで新年スタート! ]
リラクゼーションゆのす

◆リフレクソロジー (2000円 / 20分)
  足裏の反射区を刺激します。全身の疲れに。
◆頭ツボセラピー  (1000円 / 10分)
  首こり肩こり、眼精疲労に。
◆延長 1000円 / 10分
 


*****************************************************


■ 第二部 ■

《 おとめサロン甲谷佗 ~インド音楽と南インド料理でわくわく新年!~ 》 


タブラ奏者・池田絢子が、バーンスリー奏者の寺原太郎氏をお迎えして、
みっちりどっぷりインドで新年!
大人気インド料理ユニット・マサラワーラーの、激うまインドごはん付き!
さらに、「インド音楽って一体なにが起こってるのかしらねー」 って気になってるお方の為に、
寺原太郎氏によるとってもわかりやすいインド音楽講座もあるよ!ワオ!



【時間】
17:30開場
18:00  [ おとめのためのインド音楽入門 ~インド音楽ってロマンティック!~ ]
19:00  [ おとめのためのインド音楽ライブ ]

【料金】 3000円  ※ 30名様限定!
     (1ドリンク付き!あと、マサラワーラーのインドごはん付き!)

【ご予約】 37busstand@gmail.com  (おとめ企画)


--------------------------------------------


★出演者プロフィール★


◇おとめのためのインド音楽・ゲスト奏者◇  寺原太郎(バーンスリー)



1968年千葉生まれ。
92年より中川博志氏に、96年よりAmit Roy氏に師事。
06年よりオーストラリアWoodford folk festivalに出演。
07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。
08年インドのマイハルで開催された「アラウッディーン・カーン音楽祭」に外国人として初めて招聘され好評を博す。自身のソロコンサートの他、チベット、インド、オーストラリア、南米、パキスタンなどさまざまな国のミュージシャンとも共演。
11年映画「手塚治虫のブッダ~赤い砂漠よ永遠に~」12年映画「るろうに剣心」で挿入曲を担当。
第10回千葉市芸術文化新人賞奨励賞を受賞。
http://srgmtaro.jimdo.com/


--------------------------------------------


◇激うまインドごはんゲスト◇  マサラワーラー(インド料理ユニット) 



タケダワーラー(絵描き)と、カシマワーラー(シターリスト)の
インド料理ユニット。
インド料理を作るのが好きで好きで、いつも作りすぎてしまうので
もっと作りたい!だったら食べたい人を集めて食べてもらえばいいじゃん!
ということで、店は持たずにいろんなところでインド料理を作る2人組。
インドでインド人にインド料理を食べさせちゃったりもしました。
この間、憧れのスーパースター『ラジニカーント』に会えちゃったので
マサラワーラーVer.2.0になりました。
http://masalawala.info/


--------------------------------------------


◇おとめサロン甲谷佗・主宰◇  池田絢子(タブラ)  



わたくし。

土日のライブの、おしらせ。

2013年12月27日 | おしらせ
昨日の、助川太郎さんと徳久ウィリアムさんとのご一緒ライブ、たのしかったたのしかった!




すごいぞあのおふたり! へんたいだへんたい!(称賛)

ライブのようす そら庵のブログにね、アレしておりますよー。 ワーオワオ。
こちらね。 ⇒ http://d.hatena.ne.jp/sora-an/



さ、アレです。


土日の、しらせ。
ライブの、おしらせ。

28日(土)は、アレ。
下北沢・カフェキックで、激烈インド古典音楽祭り。

わたくしは、サロードの平川麦ちゃんと18時から出演でございますよー。


そうして、29日(日)はアレ。
東向島珈琲店で、ギターの助川太郎さんのライブが。

ミュージックオーダーシステムっていう、なんともふしぎな形のライブなんですって。
曲メニューがあって、その中からお客さんに好きな曲を選んで貰って、演奏してくんですって。
ワーオワオ。ふしぎふしぎよ。


で、今年のライブは、これで おしまいおしまい。



遊びにきてね!

ワオ!



**************************************************************************


2013年12月28日(土)

◆◆ 『タンドールパーク』 ~年末特大スペシャル!~ ◆◆




さぁさぁいらっしゃい!

一夜限りのスペシャルナイト『タンドールパーク』が帰ってきた!
各地で活躍するインド音楽演奏家をお迎えして、今年最後の贅沢な祭典を開催いたします。

豪華「年末特大スペシャル!」

バーンスリー、歌、シタール、サロード、パカーワジ、タブラ、
楽器の違いはもちろん、それぞれの奏者の個性も楽しめるのは即興性あふれる北インド古典音楽の醍醐味です。

さぁ、ぜひぜひぜひお越しください!



【時間】  開場17:30  /  開演18:00

【会場】  Cafe KICK (東京都世田谷区北沢2-8-8 NSビル3F)  電話:03-6407-1688

【出演】  
18:00~ 平川麦(sarod)x 池田絢子(tabla)
19:00~ すずきなお(vocal)x カネコテツヤ(pakhawaj)
20:00~ オザキシュウヘイ(sitar)x 指原一登(tabla)
21:00~ 寺原太郎(bansuri)x タカネタダシ(tabla)

【料金】  予約 3000円+1drink  /  当日 3500円+1drink

【予約】  kazootbeat@hotmail.com

※ イベント詳細、★こちら。


------------------------------------------------------


《 出演者プロフィール 》

■ 寺原太郎 (バーンスリー)


◇photo by Akira Io

1968年千葉生まれ。
92年より中川博志氏に、96年よりAmit Roy氏に師事。
06年よりオーストラリアWoodford folk festivalに出演。
07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。
08年インドのマイハルで開催された「アラウッディーン・カーン音楽祭」に外国人として初めて招聘され好評を博す。自身のソロコンサートの他、チベット、インド、オーストラリア、南米、パキスタンなどさまざまな国のミュージシャンとも共演。
11年映画「手塚治虫のブッダ~赤い砂漠よ永遠に~」12年映画「るろうに剣心」で挿入曲を担当。
第10回千葉市芸術文化新人賞奨励賞を受賞。



■ 平川 麦 (サロード)



2003年渡印。コルカタでサロードを始める。
2005年よりサロード奏者Pt.Tejendra Narayan Majumdar氏に師事する。
2006年より10月コルカタに移住し、北インド古典音楽を修練する。
2009年6月帰国。
現在、北インド古典音楽の演奏はもちろん、
サロード、そして自身の音楽の鍛錬、発展、進化、
ジャンルレス化を模索しつつ、
日本各地で様々なアーティストとのライブ、
セッションワークに参加し活動中。



■ オザキシュウヘイ (シタール)



1983年兵庫県生まれ
2000年よりシタールを始める
2006年より毎年インドコルカタにて師のもとで研鑽をつむ
関西を中心に演奏活動中
つげ忠男の漫画作品の猛烈なマニアでもある



■ すずき なお (ヴォーカル)



幼少の頃より仏教に慣れ親しんで育ち2005年初渡印。2006年北インド最古の古典音楽ドゥルパド声楽家Pt. Ritwik Sanyalの歌に感銘を受け、2008年より師事。
ドゥルパド声楽の他、カタックやオリッシーダンスなど、インド古典舞踊の伴奏歌手も務める。
現在は仏教とドゥルパドをライフワークとし、インドと日本を往復している。



■ カネコ テツヤ (パカーワジ)



インド・ベナレスにて Pt.シュリカント・ミシュラ(トゥーン・マハラジ)に師事。
2002年よりインド・ベナレスで毎年開催されているドゥルパド音楽最大級イベント、ドゥルパドメーラにレギュラー出演している。
2004年第29回ドゥルパドメーラにてゴールドメダルを受賞。
インド各地で若手から巨匠まで数多くのインド人ミュージシャンと共演している。
日本ではフジロック(新潟)や渚音楽祭(東京)などのロックフェスティバルにも出演。



■ タカネタダシ (タブラ)



2004年インドバラナシにてタブラに出会う。
2005年タブラ修行のため渡印。
2007年よりクル・ブーシャン・バルガヴァ氏にタブラを師事。
2008年Esfista Musicのコンピレーションアルバム The latest rooter session vol.1に参加。
2009年feelbackrecordのコンピレーションアルバムmossに参加。 
2010年師匠と三度目のインド、デリーへ。
2011年全国十カ所インド音楽ツアー決行。
2012年ビルボード大阪でライブする。



■ 指原一登 (タブラ)



インドのラジャスターンにてBirju Devara氏のもと2002年よりタブラを始める。
現在、コルカタにてPt.Anindo Chatterjee、Anubrata Chatterjee両氏、及び国内にてU-zhaan氏に師事。
インド古典音楽を追求する一方、舞踊の伴奏やセッション等も積極的に行っている。
よみうりカルチャー講師として、荻窪・柏・大宮、各教室でタブラ講座開講中。



■ 池田絢子 (タブラ)



わたくし。



**************************************************************************


2013年12月29日(日)

◆◆ 助川太郎 年忘れソロギター OCHA-KAI @東向島珈琲店 ◆◆




ブラジル音楽・即興演奏の分野を中心にジャンルを超えて活動するギタリスト 助川太郎が
墨田区の人気カフェ・東向島珈琲店にて、お客様のオーダーに答えて演奏致します!
東向島珈琲店の美味しい珈琲とケーキ、そして、ジャズからボサノバ、クラシック、歌謡曲、ジブリソングまで
助川太郎の幅広いレパートリーの中からお好きな曲をオーダーして今年を振り返り、来年に思いを馳せましょう。
素敵なゲストも盛りだくさん!年の瀬にゆったりとしたひと時をお過ごし下さい。



【時間】  13:00~ / 14:30~ / 16:00~

【会場】  東向島珈琲店 (東京都墨田区東向島1-34-7)  電話:03-3612-4178

【出演】  助川太郎 (guitar,口琴)
      ★ゲスト★  木村恵太郎 (guitar/from achordion)     池田絢子 (tabla)
              湯澤美香 (vo)    花井ゆき (vo)    花井雅保 (sax)

【料金】  ミュージックオーダーシステムでのライブとなります。
      演奏のメニューをご覧になって、お好きな曲または演奏をご注文下さい。

※イベント詳細 ⇒ ★ こちら。

本日、そら庵ライブ(長野リンゴ付き)。

2013年12月26日 | おしらせ
さ、

本日20時から 深川・そら庵で、助川太郎さんと徳久ウィリアムさんとご一緒ライブですよー。

先着10名様に、助川フルーツ王子より長野産・激うまリンゴのプレゼント有り!



きてね!

ワーオ!

ワオ!



**************************************************************************


2013年12月26日(木)

◆◆ 年忘れ悶絶!超絶技巧ナイト 助川太郎+池田絢子+徳久ウィリアム@深川そら庵 ◆◆




ギター、ボイス、口琴、タブラの、超絶技巧で悶絶年忘れ!


【時間】 開場 19:30 /  開演 20:00

【会場】 そら庵  東京都江東区常盤1-1-1 電話:050-3414-7591

【出演】 助川太郎 (ギター)、  徳久ウィリアム (ボイス)、  池田絢子(タブラ)

【料金】 前売り・1800円 / 当日・2100円   ★ペア割引★ 300円

【予約・問】 『そら庵』 電話:050-3414-7591 / メール:sora_an_111@yahoo.co.jp


------------------------------------------------------


《 出演者プロフィール 》

■ 助川太郎 ■  http://www.tarosukegawa.jp/



ジャンルを超えて活動するギタリスト。

亜米利加バークリー音大卒のジャズのバックグランドに加え、尾尻雅弘氏に師事したクラシックギター、主な演奏活動を展開しているブラジル・南米音楽のエッセンス、エフェクターや特殊奏法を駆使した即興演奏など、広大な要素が混然一体となっている演奏家である。

近年では民族楽器「口琴」に深く魅せられ、口琴奏者としての活動も開始。ギター、口琴、エフェクターを併用した三位一体の演奏で、音楽シーンに全く新しい世界観をもたらしている。

自身が主宰するブラジル音楽ユニット「メヲコラソン」では2003年より活動。現在までに5枚のアルバムを発表し、日経ホールや東京オペラシティなどで毎年夏に開催される「なま音ホールコンサート」は毎回ソールドアウトの人気企画として継続している。

2013年8月、待望のソロギターアルバム"This is guitarist"を発表。Disk Unionジャズチャートで初登場一位を獲得、「レコード芸術」「現代ギター」「ラティーナ」など各種メディアにも取り上げられ反響を呼ぶ。現在はギター1本で全国ツアーを展開中である。




■ 徳久ウィリアム ■  http://william.air-nifty.com/



ブラジル出身。
声の拡張&新たな可能性を目指すボーカリスト。
ホーメイなどの民族音楽的発声から、デス声、独自の「ノイズ声」まで、特殊な発声法のスペシャリスト。
元「倍音S」。
現在、TaikuhJikang、CharlieWilliams、P口琴ラボ、などのバンド活動をはじめ、即興演奏、前衛からポップスまで、年約120本のライブをこなす。
また、「呼吸と声と身体」をテーマに、マンスリーイベント「クラヤミノtones」ほか、レクチャー、ワークショップ、個人レッスンやイベント企画も行なう。




■ 池田絢子 ■



わたくし。

コノ花+タイセイさんのライブのようすが。

2013年12月25日 | 日本の日記 
両国ギャルバン・コノ花+青木タイセイさんの、12月1日のライブのようすが
チラリ聴けるようになったよワオ!



うむ。

タブラをたたきながら歌うのは、むずいねー。




さ、アレです。


ここより、カルカッタのはなし。
この1ヶ月あたりの、カルカッタでのコンサート情報メモ。

たまたまこの時期にカルカッタにいるお。
というおかた、ぜひぜひ遊びに行ってみてくださいねワーオ。



はい。


まず、12月31日(火)は、ITC Sangeet Research Academy
ボーカルの Ustad Abdul Rashid Khan(106さい)のコンサートが。

一昨年、 Ustad Abdul Rashid Khan(104さい)のコンサート聴いたけんど、どえらかったお。



声量 とんでもないお。。。



で、

1月4日(土)・5日(日)は、Science City で『 Swara Samrat Festival 2014 』という
でかめイベント。



5日は、ザキールジーが出るんだお!
くっそう!超聴きたい!


★イベント詳細、こちらにがっつり載っておりますよー ⇒ https://www.facebook.com/swarasamratfestival




で、

1月12日(日)は、Gol Park の Ramakrishna Mission で音楽祭。



カタックダンスの Vishal Krishna が出るのだなーえへえへ。 
BL系カタックだワーオワオ。



で、

1月22日(水)~25日(土)は、The Dover Lane Music Conference。 
今度で62回目ですってワーオ!

出演者、★ こちら にボボーンと すべて載ってらっしゃるお。

大ぐるじ Pt.Anindo Chatterjee は22日に出演ですよ。ウホホ。
わたくしの大好物 Kaushiki Chakrabarty は、24日。
あとは、Anoushka Shankar が初出演だったり、今回も大トリは Pt.Jasraj だったり。


ね。


たのしみたのしみねー。

ワオ。


カルカッタの、くりすま感 調査。

2013年12月24日 | 日本の日記 
くりすま習慣が無い わたくしだけんど、毎年カルカッタの街の くりすま感を
ニヤニヤしながら調査することが、毎年恒例ホビーであります。


ちぎり絵風。(だっしめん付き)




ケーキ屋入口。




ミシュティ屋入口。




むかつく顔面。




服屋さん入口。




強めのグル感。





巨大ショッピングモール内。








目の充血。 人間らしさ。





★ ホビー 番外篇 ★









うむ。

メリーだねメリーだメリー。


12/26 徳久ウィリアムさんと助川太郎さんと、急遽ご一緒ライブですよー!

2013年12月23日 | おしらせ
毎週 月~金曜の朝9時から文化放送でアレしてる 『くにまるジャパン』 のテーマ曲、
今月流れてる くりすまバージョンに、わたくしは しれっとタブラをぶっこんでおります。
くりすま曲なのに。

それの完全版が、こちらで聴けるようになったおー。



くにまるジャパン Xmas テーマ2013 「いつか見る星空」

● えんそう ● 

【 押谷沙樹 organic ensemble 】

押谷沙樹 (うたと、ピアノ)
助川太郎 (ギターと、いろいろ)
森本ミホ (たいこと、いろいろ)
花井雅保 (サックス)
田辺和弘 (コントラバス)
わたくし (タブラ)

★すてきなゲスト★  
hoshijima (SOURの、あのおかた)




うむ。

キラキラだなー。 キラキラ大作。
作曲した押谷沙樹ちゃん自体もキラキラした女の子だけんど、
この曲めちゃめちゃキラキラだなー。 わたくしの大好物よ大好物。

すてきくりすま曲に、タブラで参加できるとはねー。 意外で うれしいお。




はい。


おしらせ。

この くりすま曲にも参加している、ギタリストの助川太郎さんのお誘いで、
急遽ライブが決まりましたよー。

ボイスパフォーマーの徳久ウィリアムさんと、初共演しますワーオ! たのしみ!


きてね!

ワオ!



**************************************************************************


2013年12月26日(木)

◆◆ 年忘れ悶絶!超絶技巧ナイト 助川太郎+池田絢子+徳久ウィリアム@深川そら庵 ◆◆




ギター、ボイス、口琴、タブラの、超絶技巧で悶絶年忘れ!


【時間】 開場 19:30 /  開演 20:00

【会場】 そら庵  東京都江東区常盤1-1-1 電話:050-3414-7591

【出演】 助川太郎 (ギター)、  徳久ウィリアム (ボイス)、  池田絢子(タブラ)

【料金】 前売り・1800円 / 当日・2100円   ★ペア割★ 300円

【予約・問】 『そら庵』 電話:050-3414-7591 / メール:sora_an_111@yahoo.co.jp


------------------------------------------------------


《 出演者プロフィール 》

■ 助川太郎 ■  http://www.tarosukegawa.jp/



ジャンルを超えて活動するギタリスト。

亜米利加バークリー音大卒のジャズのバックグランドに加え、尾尻雅弘氏に師事したクラシックギター、主な演奏活動を展開しているブラジル・南米音楽のエッセンス、エフェクターや特殊奏法を駆使した即興演奏など、広大な要素が混然一体となっている演奏家である。

近年では民族楽器「口琴」に深く魅せられ、口琴奏者としての活動も開始。ギター、口琴、エフェクターを併用した三位一体の演奏で、音楽シーンに全く新しい世界観をもたらしている。

自身が主宰するブラジル音楽ユニット「メヲコラソン」では2003年より活動。現在までに5枚のアルバムを発表し、日経ホールや東京オペラシティなどで毎年夏に開催される「なま音ホールコンサート」は毎回ソールドアウトの人気企画として継続している。

2013年8月、待望のソロギターアルバム"This is guitarist"を発表。Disk Unionジャズチャートで初登場一位を獲得、「レコード芸術」「現代ギター」「ラティーナ」など各種メディアにも取り上げられ反響を呼ぶ。現在はギター1本で全国ツアーを展開中である。




■ 徳久ウィリアム ■  http://william.air-nifty.com/



ブラジル出身。
声の拡張&新たな可能性を目指すボーカリスト。
ホーメイなどの民族音楽的発声から、デス声、独自の「ノイズ声」まで、特殊な発声法のスペシャリスト。
元「倍音S」。
現在、TaikuhJikang、CharlieWilliams、P口琴ラボ、などのバンド活動をはじめ、即興演奏、前衛からポップスまで、年約120本のライブをこなす。
また、「呼吸と声と身体」をテーマに、マンスリーイベント「クラヤミノtones」ほか、レクチャー、ワークショップ、個人レッスンやイベント企画も行なう。




■ 池田絢子 ■



わたくし。

今月のライブ、3つ。

2013年12月21日 | おしらせ
インドビザを受け取りに、茗荷谷のビザセンターに行ってきましたよー。



無事、取れたお。

今年のビザセンター、すごい!
もろもろ、はやい!
混んでない!はやい!

14:20頃に到着して、14:25にはビザ貰えたもんだから、ほんとはやい!感動!

最高だお・・・今までのビザ取得の道のり、苦行すぎたよ。。。



さ、

ビザセンター行って、なんとなくカレーの腹になったもんだから、
八重洲地下街のエリックサウスで、ランチミールス。



うんまいお。
我が町・辻堂にもエリックサウスあったらばいいのに。




はい。



さ、

しらせ。
このところの、3つのライブの おしらせ。

明日、22日(日)は青山CAYで『小泉文夫没後30年記念企画 Fethno』というイベントが。

バーンスリーの寺原太郎さん、パカーワジのカネコテツヤさん、ガタムの久野隆昭さんと、わたくし。
4人で出演でございますおー。

4人でやるの、おひさしぶりおひさしぶり。
この時ぶり、かしら。



2年半ぶり、とかかしら。 ねー。
たのしみたのしみだなー。



そうして、28日(土)は下北沢Cafe Kickで 『タンドールパーク』 ~年末特大スペシャル!~ というイベント。

京都から、ドゥルパド声楽の すずきなおちゃんが来たり、
名古屋から、パカーワジの カネコテツヤさんが来たり、
明石から、シタールのオザキシュウヘイくんが来たり、
宝塚から、タブラのタカネタダシくんが来たり。

シュウヘイくんとタダシくんの、ようす。



てんこもりよワーオワオ!



そしてそして、29日(日)は墨田区の すてきカフェ・東向島珈琲店で行われる
『助川太郎 年忘れソロギター OCHA-KAI @東向島珈琲店』 というイベントにゲスト出演。
他にも、ゲストもりだくさんの ごようす!

先月の、渋谷・JZ Bratでの助川太郎さんとの演奏っぷり。





はい。


そんなアレで、みなさまぜひぜひ遊びにいらしてねワオ!

各イベントの詳細、こちらねワオ!

 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

**************************************************************************


2013年12月22日(日)

◆◆ 小泉文夫没後30年記念企画 Fethno  FUMIO KOIZUMI MEMORIAL CONCERT ◆◆




【時間】  開場18:00 /  開演18:30

【会場】  CAY (東京都港区南青山5-6-23)  TEL:03-3498-1171

【出演】  豊田耕三 (アイリッシュ音楽) / ちゃるぱーさ (アフガニスタン音楽)    
       OKI (アイヌ音楽)  /  寺原太郎、カネコテツヤ、久野隆昭、池田絢子 (北インド音楽)   
      ナビゲーター : 華恵  /  アドバイザー : サラーム海上

【料金】  一般 4,000円   /  学生 3,000円  

【予約】  Confetti                   

※ イベント詳細、★こちら。


**************************************************************************


2013年12月28日(土)

◆◆ 『タンドールパーク』 ~年末特大スペシャル!~ ◆◆




さぁさぁいらっしゃい!

一夜限りのスペシャルナイト『タンドールパーク』が帰ってきた!
各地で活躍するインド音楽演奏家をお迎えして、今年最後の贅沢な祭典を開催いたします。

豪華「年末特大スペシャル!」

バーンスリー、歌、シタール、サロード、パカーワジ、タブラ、
楽器の違いはもちろん、それぞれの奏者の個性も楽しめるのは即興性あふれる北インド古典音楽の醍醐味です。

さぁ、ぜひぜひぜひお越しください!



【時間】  開場17:30  /  開演18:00

【会場】  Cafe KICK (東京都世田谷区北沢2-8-8 NSビル3F)  電話:03-6407-1688

【出演】  寺原太郎 (bansuri)    オザキシュウヘイ (sitar)    平川麦 (sarod)
      すずきなお (dhrupad vocal)    カネコテツヤ (pakhawaj)   
      タカネタダシ (tabla)     指原一登 (tabla)      池田絢子 (tabla)

【料金】  予約 3000円+1drink  /  当日 3500円+1drink

【予約】  kazootbeat@hotmail.com

※ イベント詳細、★こちら。


------------------------------------------------------


《 出演者プロフィール 》

■ 寺原太郎 (バーンスリー)


◇photo by Akira Io

1968年千葉生まれ。
92年より中川博志氏に、96年よりAmit Roy氏に師事。
06年よりオーストラリアWoodford folk festivalに出演。
07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。
08年インドのマイハルで開催された「アラウッディーン・カーン音楽祭」に外国人として初めて招聘され好評を博す。自身のソロコンサートの他、チベット、インド、オーストラリア、南米、パキスタンなどさまざまな国のミュージシャンとも共演。
11年映画「手塚治虫のブッダ~赤い砂漠よ永遠に~」12年映画「るろうに剣心」で挿入曲を担当。
第10回千葉市芸術文化新人賞奨励賞を受賞。



■ 平川 麦 (サロード)



2003年渡印。コルカタでサロードを始める。
2005年よりサロード奏者Pt.Tejendra Narayan Majumdar氏に師事する。
2006年より10月コルカタに移住し、北インド古典音楽を修練する。
2009年6月帰国。
現在、北インド古典音楽の演奏はもちろん、
サロード、そして自身の音楽の鍛錬、発展、進化、
ジャンルレス化を模索しつつ、
日本各地で様々なアーティストとのライブ、
セッションワークに参加し活動中。



■ オザキシュウヘイ (シタール)



1983年兵庫県生まれ
2000年よりシタールを始める
2006年より毎年インドコルカタにて師のもとで研鑽をつむ
関西を中心に演奏活動中
つげ忠男の漫画作品の猛烈なマニアでもある



■ すずき なお (ヴォーカル)



幼少の頃より仏教に慣れ親しんで育ち2005年初渡印。2006年北インド最古の古典音楽ドゥルパド声楽家Pt. Ritwik Sanyalの歌に感銘を受け、2008年より師事。
ドゥルパド声楽の他、カタックやオリッシーダンスなど、インド古典舞踊の伴奏歌手も務める。
現在は仏教とドゥルパドをライフワークとし、インドと日本を往復している。



■ カネコ テツヤ (パカーワジ)



インド・ベナレスにて Pt.シュリカント・ミシュラ(トゥーン・マハラジ)に師事。
2002年よりインド・ベナレスで毎年開催されているドゥルパド音楽最大級イベント、ドゥルパドメーラにレギュラー出演している。
2004年第29回ドゥルパドメーラにてゴールドメダルを受賞。
インド各地で若手から巨匠まで数多くのインド人ミュージシャンと共演している。
日本ではフジロック(新潟)や渚音楽祭(東京)などのロックフェスティバルにも出演。



■ タカネタダシ (タブラ)



2004年インドバラナシにてタブラに出会う。
2005年タブラ修行のため渡印。
2007年よりクル・ブーシャン・バルガヴァ氏にタブラを師事。
2008年Esfista Musicのコンピレーションアルバム The latest rooter session vol.1に参加。
2009年feelbackrecordのコンピレーションアルバムmossに参加。 
2010年師匠と三度目のインド、デリーへ。
2011年全国十カ所インド音楽ツアー決行。
2012年ビルボード大阪でライブする。



■ 指原一登 (タブラ)



インドのラジャスターンにてBirju Devara氏のもと2002年よりタブラを始める。
現在、コルカタにてPt.Anindo Chatterjee、Anubrata Chatterjee両氏、及び国内にてU-zhaan氏に師事。
インド古典音楽を追求する一方、舞踊の伴奏やセッション等も積極的に行っている。
よみうりカルチャー講師として、荻窪・柏・大宮、各教室でタブラ講座開講中。



■ 池田絢子 (タブラ)



わたくし。



**************************************************************************


2013年12月29日(日)

◆◆ 助川太郎 年忘れソロギター OCHA-KAI @東向島珈琲店 ◆◆




ブラジル音楽・即興演奏の分野を中心にジャンルを超えて活動するギタリスト 助川太郎が
墨田区の人気カフェ・東向島珈琲店にて、お客様のオーダーに答えて演奏致します!
東向島珈琲店の美味しい珈琲とケーキ、そして、ジャズからボサノバ、クラシック、歌謡曲、ジブリソングまで
助川太郎の幅広いレパートリーの中からお好きな曲をオーダーして今年を振り返り、来年に思いを馳せましょう。
素敵なゲストも盛りだくさん!年の瀬にゆったりとしたひと時をお過ごし下さい。



【時間】  13:00~ / 14:30~ / 16:00~

【会場】  東向島珈琲店 (東京都墨田区東向島1-34-7)  電話:03-3612-4178

【出演】  助川太郎 (guitar,口琴)
      ★ゲスト★  木村恵太郎 (guitar/from achordion)     池田絢子 (tabla)
              湯澤美香 (vo)    花井ゆき (vo)    花井雅保 (sax)

【料金】  ミュージックオーダーシステムでのライブとなります。
      演奏のメニューをご覧になって、お好きな曲または演奏をご注文下さい。

※イベント詳細 ⇒ ★ こちら。

『 さよなら暮れのインド古典 ~2013冬~ 』 の、ようす。

2013年12月19日 | 日本の日記 
12/14 高円寺・ぽれやぁれ 『 さよなら暮れのインド古典 ~2013冬~ 』 の、ようすを
写真家の北見智美ちゃんが すてきに撮ってくだすったおー。


ごらんあれ!

ワオ!






















おとめサロン甲谷佗 【第三回】 は、1月4日ですよー。

2013年12月18日 | おとめサロン甲谷佗
おしらせ。
わたくし企画 『おとめサロン甲谷佗(おとめ さろん かるかった)』
第三回目のおしらせ。

てづくりフライヤーが、やっとこ出来上がりましたよー。 おっそいおっそい。




さ、今回の おとめサロンはアレ。
わたくしの渡印前 最後のライブだもんで、みっちりインドな内容。

わたくしのデビュー戦から ずっとずっとお世話になりたおしてる、
バーンスリー奏者の寺原太郎さんをゲストにお迎えして、どっぷり北インド古典音楽ライブ。




と、ライブの前に、あたらし試み。

「インド音楽っていうのは、一体なにが起こってんのかしらねーふしぎふしぎ」

と、日ごろから ちらちら思ってる お方の為に、とってもわかりやすいインド音楽講座をアレしますよ!
( 特別講師 : 寺原太郎ジー / その助手 : わたくし )


で、お講座で

「ほほー なるほどなるほどー インド音楽って そんな感じにアレしてんだねー」

と、みなさんが なった後に、みっちりどっぷり北インド古典音楽ライブ。


そんで、さらにアレです。

今回の おとめサロンは、なんと ごはん付き。
大人気インド料理ユニット・マサラワーラーの、激うまインドごはん付き。




このイベントが終わったらば、すぐさま わたくしは インドに行ってきますお。
マサラワーラーのおふたりも、すぐさまインドに行っちゃうし、
しばらくライブできないもんだから、みなさま ぜひぜひ遊びにきてね!



おぜひ!

ワオ!



**************************************************************************

2014年1月4日(土)

 ◆◆ おとめサロン甲谷佗 【第三回】 ◆◆




【時間】 17:30  開場
      18:00~ インド音楽講座 / 19:00~ インド音楽ライブ 
 
【会場】 一軒家カフェ ikkA (東京都墨田区向島3-6-5) 電話:03-5637-8773

【出演】 ★第三回目ゲスト★ 寺原太郎(バーンスリー)   /   池田絢子(タブラ)

【料金】  3000円 
       1ドリンク付き。 マサラワーラーのインドごはん付き。
        ※30名様限定

【予約・問】 37busstand@gmail.com (おとめ企画)


--------------------------------------------------------------

《 第三回目ゲスト・プロフィール 》


★音楽ゲスト★  寺原太郎  http://srgmtaro.jimdo.com/


■ photo by Akira Io


1968年、千葉県生まれ。
1991年、インドの人間国宝、Pt.ハリプラサード・チョウラシアの来日公演に衝撃を受け、バーンスリー奏者中川 博志氏に入門。
翌年中川氏とともに渡印し、直接ハリプラサード師のレッスンを受ける。
1997年よりインド音楽への理解をさらに深めるため、楽器の枠を越え、シタールの巨匠Pt.ニキル・ベナルジーの弟子であるアミット・ロイ氏に師事。
2005年、カルカッタでレコーディングをしたCD『Air』(NADA RECORD)では、世界的なタブラ奏者Pt.アニンド・チャタルジーと共演。

2006年4月、 師アミット・ロイとともに、Pt.アニンド・チャタルジーを招聘し開催したコンサート「銀の旋律」ではインド古典音楽の深い理解に基づく、叙情的かつダイナミックな演奏で、各方面より高い評価を受けた。
2006年9月にはPt.アニンド・チャタルジーとの2枚目のCD、「Mist」をリリース。
日本全国で精力的にインド古典音楽の演奏活動を行う一方、インド舞踊やガムラン、邦楽、ジャズ等とのコラボレーションも行う。

2006-2007、2007-2008と2年連続でオーストラリア最大の音楽フェスティバルWoodford Folk Festival に出演。
07年5月、坂本龍一プロデュース「ロハスクラシックコンサート2007」に出演。
2008年2月、インドのマディアプラディーシュ州マイハルで開催された「アラウッディーン・カーン音楽祭」に出演(タブラ:U-zhaan)。
自らの属すマイハル流派の総本山で、外国人演奏者としては初の出演を果たし、好評を博す。




★お料理ゲスト★  マサラワーラー  http://masalawala.info/




絵描きとシターリストのインド料理ユニット
インド料理を作るのが好きで好きで、いつも作りすぎてしまうので
もっと作りたい!だったら食べたい人を集めて食べてもらえばいいじゃん!
ということで、店は持たずにいろんなところでインド料理を作る2人組。
インドでインド人にインド料理を食べさせちゃったりもしました。
この間、憧れのスーパースター『ラジニカーント』に会えちゃったのでマサラワーラーVer.2.0になりました。



ムジカ・ピッコリーノ

柳原陽一郎さんと、わたくし。

わたくしの、タブラソロ はじめてものがたり。

ボンベイのサーランギーおとこ・ナカガワユウジくんとのライブのようす。

CMのお仕事。