タブラ女子の日記ですよ。

タブラ女子・池田絢子の日記ですよ。
毎年冬の間は、カルカッタでカレーまみれ生活。

Twitter。つぶやいたり、つぶやかなかったり。

今季最後の梨長者ワーオ。

2017年10月31日 | タブラクラスっぷり
土日は、音や金時で2日連続ライブでございましたよー。

まず、28日(土)はアレ。
南北ファンシーインド音楽ライブ。




前半は、北インドファンシーYaman。
後半は、南インドファンシーVatapiでございました。




南インドのリズム、超かっちょいいけんど くそむずかし!
なんかもう鬼のように練習したお!

ライブの動画、サカンくんが撮ってくれたものが こちらにチラリと。
https://twitter.com/ayako0109/status/924467752479293442


がんばったな!
超がんばったな!

この2ヶ月、地味に腕立て伏せ続けてたもんだから、
タケちゃんのムリダンガムの迫力に負けない音量になってきたはず!


いやー、たのしかったたのしかった。。
たのしかったもんで、来年もまたこの3人でファンシーインド古典ライブやるおー!


ごほうびに、梨ギフト頂いたよワーオ。




今季最後の梨長者ワオ!
うまい!ラスト梨うまいな!



で、29日(日)はアレ。
アフガニスタン音楽ユニット・ちゃるぱーさのライブ。




ちゃるぱーさジュニア(4歳)がコーラス参加したんだけんど、
音程とリズムがバシっと取れてらして、びっくりよ。
アキラ、おそろしい子。。。





はい。





おしらせ。

来月の、西荻窪タブラ倶楽部の日程おしらせ。


11月のレッスンは、

3日(金)・11日(土)・18日(土)・25日(土)・26日(日) ですよー。

3日(金)は、夜のレッスンも受け付けております。
楽器の貸し出しもありますもんで、
「タブラ持ってないけんど一回叩いてみたいなー」というお方も、お気軽におぜひね。


あつまれタブラっ子!

タブラたのしいよワオ!

どんとこーい!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 西荻窪タブラ倶楽部 ◆◆




【日時】 11月3日(金)・11日(土)・18日(土)・25日(土)・26日(日)
      11時~17時の間で、60分の個人レッスン [1日5名様限定]
     ※3日(金)のみ21時まで

【場所】 音や金時(東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】 4000円 (楽器レンタルの場合+500円)

【予約・問】 メールで、件名を「西荻窪タブラ倶楽部」として、こちらまで!
       ⇒ 37busstand@gmail.com
       ※音や金時では、ご予約受付しておりませんのでご注意下さい

土日の、おしらせ。

2017年10月27日 | おしらせ
28日(土)と29日(日)は、アレ。
2日連続で音や金時ライブですよワーオ。


まず、28日(土)は、アレ。
南北ファンシーインド音楽ライブだワオ!




昨日は、最後のファンシーリハーサルの日。

ライブは、アレです。
北インド音楽の曲と、南インド音楽の曲を1曲ずつやるんだけんど、アレ。

くそむずいお!
南インド音楽、むずい!
なんかもう脳が数字まみれ!
しかし超かっちょいいな!


南インドの楽器も、なんともシブくて かっちょいいのだなー。
タケちゃんの大量のモールシンを じっくり観察してみたんだけんど、




パっと見、ぜんぶ同じに見えるこれらは、




ここんとこに、ひみつあり。




2本線がD
3本線がE
4本線がF

っていう具合に、横線の本数でキーがわかるようになってるんですって。
知らなんだ!
演奏中は見えないとこだしね、知らなんだ!




で、ファンシーリハーサルのすぐあと、
29日(日)の ちゃるぱーさライブのリハーサル。

『しゃここじゃん』っていう7拍子の歌が、何回やっても超むずいなー。
歌の入りが謎の拍だもんで、叩きながらコーラスすると遭難すんのなー。




でも、すてきなおうたよ。




という具合で、アレ。
土日は、西荻窪・音や金時へおぜひぜひ。


遊びにきてね!

ワーオワオ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年10月28日(土)

◆◆ シタールとモールシンとムリダンガムとタブラと Vol.2 ◆◆




北インドのファンシーな弦楽器・シタールと
南インドのファンシーな口琴・モールシンと
北インドのファンシーな太鼓・タブラと
南インドのファンシーな太鼓・ムリダンガムが

大集合して、ゆかいなインド音楽ライブだワーオワオ★

みなさまおぜひ!
遊びにきてねワオ!



【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 武藤景介(シタール)  竹原幸一(ムリダンガム、モールシン)
     池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ


-----------------------------------

《出演者プロフィール》

● 武藤景介 (シタール)



1999年よりインドへ渡り、Pt.Manilal Nagに師事。
2001年にカルカッタで開催された、ソルトレイク・ミュージック・コンファレンスに出演し、以降演奏活動を開始。カルティエ等のイベントの出演や、シタールのレクチャーコンサートを開催。HIFANAやASA-CHANG&巡礼のCDに参加。
2013年にアルバム『SAMADHI』をリリース。
2016年よりPt.Purbayan Chatterjeeに師事。
東京在住。
ウェブサイト : http://home.k06.itscom.net/kkmuto/




● 竹原幸一(ムリダンガム、モールシン)



2003年よりインドと日本を往復しながら、継続的にPadma Bhushan T.H.Vikku Vinayakram氏にカルナータカ音楽の理論及び演奏法を師事。
また師の監督のもと、兄弟子にあたるN.Ramakrishnan氏よりムリダンガムの演奏法、R.Raman氏よりモールシンの演奏法の指導を受ける。
2007年、音楽学校Sri Jaya Ganesh Tala Vadya Vidyalayaのモールシンコースを優秀な成績で卒業。以来、ヴァイオリン奏者Prof.T.N.Krishnan氏やダンサーShobana氏の伴奏をはじめ、日印両国で演奏経験を積む。
2016年、師の監督の下、東京にてVinayakram School of South Indian Percussionを開設。




● 池田絢子(タブラ)




わたくし。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年10月29日(日)

◆◆ Chalpasah with Taro & Ayako ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 ちゃるぱーさ[佐藤圭一(ラバーブ)やぎちさと(歌とトンバク)]
     寺原太郎(バーンスリー)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ


-----------------------------------

《 出演者プロフィール 》

● ちゃるぱーさ (佐藤圭一:ラバーブ/やぎちさと:歌、パーカッション)





2007年結成。アフガニスタンを代表する民族弦楽器ラバーブ担当の佐藤圭一と、ダリ語・パシュトゥー語によるヴォーカル、トンバクなどのパーカッションを担当するやぎちさとによる、日本で唯一のアフガン音楽を専門に演奏するユニット。全国各地で200回近いコンサートを行う他、カルザイ大統領来日時の大使館での演奏や、アフガニスタンの国民的歌手グル・ザマン師の日本公演でのサポートなど、我が国ではほとんど知られていないアフガニスタン音楽の紹介と普及に努めている。ちなみに「ちゃるぱーさ」とはアフガニスタンの言葉で「ヤモリ」の意味。
http://rubab.web.fc2.com/chalpasah.htm




● 寺原太郎 



バーンスリー奏者。
92年より巨匠ハリ・プラサード・チョウラスィア師の弟子である中川博志氏に、96年より巨匠ニキル・ベナルジー師の愛弟子H.アミット・ロイ氏に師事。
06年より継続的にオーストラリアWoodford folk festivalに出演。
07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。
映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ永遠に」(2011)、映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(2015)で挿入曲を演奏。
インド、オーストラリア、南米、北米をはじめ国内外で演奏活動を行う。
インド古典音楽の深い理解に基づく、叙情的かつダイ ナミックな演奏で、各方面より高い評価を受ける。
http://srgmtaro.jimdo.com/




● 池田絢子




わたくし。

台風ワーオ。

2017年10月24日 | タブラクラスっぷり
こないだの土曜日は、西荻窪タブラ倶楽部の日。




そんで、日曜日は町田・万象房タブラお教室の日でしたよー。

台風の中、がんばって重たい楽器を持って集まったタブラっ子たち、根性あるなワオ!








いやー、雨すごかったすごかった。。
投票、金曜のうちに済ませといてよかったよかったな。。




さ、
そんな具合で、アレ。

次回のタブラお教室日程は、

西荻窪が、10月28日(土)・29日(日)
町田が、11月12日(日)

です。


あつまれタブラっ子!

タブラたのしいよワオ!

どんとこーい!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 西荻窪タブラ倶楽部 ◆◆




【日時】 10月28日(土)・29日(日)
      11時~17時の間で、60分の個人レッスン [1日5名様限定]

【場所】 音や金時(東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】 4000円 (楽器レンタルの場合+500円)

【予約・問】 メールで、件名を「西荻窪タブラ倶楽部」として、こちらまで!
       ⇒ 37busstand@gmail.com
       ※音や金時では、ご予約受付しておりませんのでご注意下さい



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年11月12日(日)

◆◆ 町田・万象房タブラ教室 ◆◆




【日時】  入門クラス 11:00~
      初級クラス 12:30~
      中級クラス 14:00~    

【場所】 万象房 (東京都町田市森野1-34-18ユニオンビル5F)

【予約・問】  万象房

ちかごろの、いろいろライブ。

2017年10月20日 | おしらせ
そいえば今月の始め、横浜の三溪園で太郎さんと演奏してきたんだけんど、




とてもすてきなところであったなー。




わたくし長いこと神奈川県民だったけんど、初めて行ったお。




で、そん時に使わせてもらったマイクが、




なかなか不思議な形状であったよ。
スタンド無しで、ポーンと置くタイプ。
かっこいい虫、的な。




こんな奇妙な形で大丈夫なのかしらと怪しんだけんど、すばらし音であったよ。。
いろんな機材があるんだねー。知らなんだ知らなんだ。





はい。





おしらせ。

ちかごろの、音や金時ライブの おしらせ。


10月28日(土)は、ファンシーインド音楽ライブ。
シタールの武藤景介さんと、ムリダンガム・モールシンの竹原幸一さんと一緒に、
南北のインド音楽をファンシーに融合させる企画の第二回目。




10月29日(日)は、アフガニスタン音楽ライブ。
アフガニスタン音楽ユニット・ちゃるぱーさのおふたりと、
バーンスリーの寺原太郎さんと4人でアレしますお。




11月9日(木)は、
サロードの平川麦さんとタップダンスのSAROさんのユニット《平川温泉旅館》に
混ぜてもらいますよー。
ヒューマンビートメーカーのReo Matsumotoさんも加わって、4人でアレするお。




11月19日(日)は、ゆかいなゆかいなバンドライブ。
おうたの さとうじゅんこさんと、ギターの藤枝暁さんと、コントラバスの田辺和弘さんと、
2年ぶりの再結成だよワオ!





そんなこんなで、アレ。
タブラで、なんかもう いろいろやりますお!


遊びにいらしてくださいな!

おぜひ!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年10月28日(土)

◆◆ シタールとモールシンとムリダンガムとタブラと Vol.2 ◆◆




北インドのファンシーな弦楽器・シタールと
南インドのファンシーな口琴・モールシンと
北インドのファンシーな太鼓・タブラと
南インドのファンシーな太鼓・ムリダンガムが

大集合して、ゆかいなインド音楽ライブだワーオワオ★

みなさまおぜひ!
遊びにきてねワオ!



【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 武藤景介(シタール)  竹原幸一(ムリダンガム、モールシン)
     池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年10月29日(日)

◆◆ Chalpasah with Taro & Ayako ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 ちゃるぱーさ[佐藤圭一(ラバーブ)やぎちさと(歌とトンバク)]
     寺原太郎(バーンスリー)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年11月9日(木)

◆◆ 平川温泉旅館 LIVE ◆◆




【時間】 18:45開場 / 19:30開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 平川麦 (サロード)  SARO (タップ&鳴り物)
     Reo Matsumoto(ヒューマンビートメーカー)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年11月19日(日)

◆◆ 両国カルテット ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 さとうじゅんこ(うた)  藤枝暁(ギター)
     田辺和弘(コントラバス) 池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要

今週のファンシーリハーサル。

2017年10月18日 | おしらせ
今日は西葛西のタケちゃんのお教室にて、ファンシーリハーサルの日。




遊んでばっかじゃないお。
真面目に、南北インド音楽をファンシー融合させる会議をしてきたんだお。


そんな中わたくしは、タケちゃんのお教室の片隅で謎のマッシーンを発見。




これ、南インド音楽っ子の為のリズムマッシーンなんですって。

はじめて見たよワオ!
北インド用は持ってたけんど、南のやーつもあるんだな!知らなんだ!


そして、アレ。
リハーサル中、タケちゃんの生徒さんのお母さんが手作りインド菓子を持ってあらわれた。




なんだかわからないけんど、超うんまい。
丸いやーつは きな粉っぽい味だし、うんまい。





はい。





そんなこんなで、アレ。

ファンシーなインド音楽ライブ開催まで、あと10日!
今日もタケちゃんから、あたらし南インドのリズムを教わったりで
わたくしは脳がパツパツだけんど、本番は楽しい演奏になることうけあい!


遊びにきてね!

ワーオワオ!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年10月28日(土)

◆◆ シタールとモールシンとムリダンガムとタブラと Vol.2 ◆◆




北インドのファンシーな弦楽器・シタールと
南インドのファンシーな口琴・モールシンと
北インドのファンシーな太鼓・タブラと
南インドのファンシーな太鼓・ムリダンガムが

大集合して、ゆかいなインド音楽ライブだワーオワオ★

みなさまおぜひ!
遊びにきてねワオ!



【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 武藤景介(シタール)  竹原幸一(ムリダンガム、モールシン)
     池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ


-----------------------------------

《出演者プロフィール》

● 武藤景介 (シタール)



1999年よりインドへ渡り、Pt.Manilal Nagに師事。
2001年にカルカッタで開催された、ソルトレイク・ミュージック・コンファレンスに出演し、以降演奏活動を開始。カルティエ等のイベントの出演や、シタールのレクチャーコンサートを開催。HIFANAやASA-CHANG&巡礼のCDに参加。
2013年にアルバム『SAMADHI』をリリース。
2016年よりPt.Purbayan Chatterjeeに師事。
東京在住。
ウェブサイト : http://home.k06.itscom.net/kkmuto/




● 竹原幸一(ムリダンガム、モールシン)



2003年よりインドと日本を往復しながら、継続的にPadma Bhushan T.H.Vikku Vinayakram氏にカルナータカ音楽の理論及び演奏法を師事。
また師の監督のもと、兄弟子にあたるN.Ramakrishnan氏よりムリダンガムの演奏法、R.Raman氏よりモールシンの演奏法の指導を受ける。
2007年、音楽学校Sri Jaya Ganesh Tala Vadya Vidyalayaのモールシンコースを優秀な成績で卒業。以来、ヴァイオリン奏者Prof.T.N.Krishnan氏やダンサーShobana氏の伴奏をはじめ、日印両国で演奏経験を積む。
2016年、師の監督の下、東京にてVinayakram School of South Indian Percussionを開設。




● 池田絢子(タブラ)




わたくし。

ゆかいなゆかいな4人組バンド、ふたたび。

2017年10月17日 | おしらせ
2年前の、おはなし。

2015年7月、
浅草・アサヒアートスクエアで開催された奇祭【タブラナデシコ七変化】にて、




一夜限りの、ゆかいなゆかいな4人組バンドを組んだのですが、




このたび、また4人揃ってライブできることになったよワオ!
超うれしいなわーいわーい!!




メンバーは、
おうたの さとうじゅんこさんと、




ギターの藤枝暁さんと、




コントラバスの田辺和弘さんと、




わたくし。




いやー。

また一緒にできるの、超たのしみたのしみえへえへ・・・

あの時いろんな曲に挑戦したんだけんど、
ボリウッド映画『Hum Dil De Chuke Sanam』の あの歌を
じゅんこさんが ひとりでバリバリ歌うのとか、超かっちょいかったんだお!





今回も、てづくりフライヤーを こしらえました。




秋ですものね。
きのこの なにがし的な仕上がり。

描くの難しかったな・・・
丸太のフォントって、やっぱり無いんだな・・・
こういうとことか、無駄に張り切るもんだから超時間かかったな・・・




で、
我らは、アレ。
バンド名が まだ決まってないんだお。

いつも両国のスタジオでリハーサルしてるもんで、
今回は ひとまず『両国カルテット』というライブタイトルにしてみました。

はやいとこ、すてきなバンド名を考えなくては。。。



という具合で、アレ。

ゆかいな4人組ライブは、11月19日(日)西荻窪・音や金時で開催ですよー!



ぜひぜひ遊びにきてくださいな!

ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年11月19日(日)

◆◆ 両国カルテット ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 さとうじゅんこ(うた)  藤枝暁(ギター)
     田辺和弘(コントラバス) 池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要


-----------------------------------

《出演者プロフィール》

さとうじゅんこ



歌い手。東京藝術大学音楽学部声楽科ソプラノ専攻修了。
独自の時空間芸術の実践に取り組む。

大学修了後、種子田郷と共にproject suaraとして主催公演やインスタレーションを手がけ、多チャンネル電子音響音楽のプロジェクションによるダンス・映像との共演を多数行う。コンテンポラリーダンスとの関係は特に強く、イタリア2都市で発表した「vision in black」(2007)演出・主演。能美健志ソロ作品「ビオトープ」(2007)構成・演出。能美健志&ダンステアトロ21「四季」(2005)出演。森山開次「あらはさのくう」(2004)音楽担当。

近年は歌い手としての活動に主軸を置き、ジャワガムランのプシンデン(女声歌手)として演奏を行う他、複数のプロジェクトに参加。

「滞空時間」 川村亘平斎のソロユニット('09-)
「うたをさがしてトリオ」 齋藤徹・喜多直毅('10-)
「菜の花楽団」高橋裕・岡野勇仁('14-)
「可能姉妹」池田絢子('15-)
「うたイロトリオ」田嶋真佐雄・熊坂路得子('16-)
ジャワ芸能グループ「スミリール」

グローバリズムの抱える問題とも向き合いながら創造力豊かなアートネットワークへの貢献を志す。




● 藤枝暁



ギタリスト。ジャズ、ブラジル音楽を中心に演奏を展開。
自身の活動と平行してRAM RIDER,、一十三十一、AlayaVijana、野宮真貴等、
様々なアーティストのレコーディングやライブサポートに参加。
CM音楽等も手掛ける。




● 田辺和弘



東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て東京芸術大学を卒業。
コントラバスを渡辺彰考、永島義男、ツォルト・ティバイに師事。
クラシックでの活動の他、様々なジャンルの多くのアーティストのコンサート、録音にも参加。
なかでもタンゴでは国内の多くのアーティストと共演。
オスバルド・ベリンジェリ、ビクトル・ラバジェン、ホセ・コランジェロ、
ウーゴ・パガーノなどのアルゼンチンのタンゴアーティストとも多く共演している。
ジャンルを超えた新たな音楽を模索している。




● 池田絢子



わたくし。

ブランチには、Alhaiya Bilawal。

2017年10月15日 | おしらせ
昨日の、門前仲町・Chaabeeでの北インド古典音楽のレクチャーライブ、まさかの超満員!!
お天気がアレな中 お越しくだすったみなみなさま、ありがとうございました!




お席がパツパツで見づらくなってしまって、申し訳ございませんでしただよ。。
インド音楽レクチャーに、こんなにたくさんの人が来てくれるなんて思ってなかったもんで、
ほんと夢のようだよ。。

むとさんの解説、やっぱおもろかったな!
「休日のブランチには、Alhaiya Bilawalなんかがピッタリ」
が、名言であったな!


レクチャーライブ、またぜひぜひやりたいなー。
インド音楽大好きっ子が もりもり増えますように!





はい。





おしらせ。

今度のインド古典音楽ライブは、10月28日(土)です。
出演は、このような具合。




南インドっ子の、竹原幸一さんと、
北インドっ子の、武藤景介さんとわたくしです。




北も南も、インド音楽たのしいよワオ!

遊びにきてね!

おぜひ!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年10月28日(土)

◆◆ シタールとモールシンとムリダンガムとタブラと Vol.2 ◆◆




北インドのファンシーな弦楽器・シタールと
南インドのファンシーな口琴・モールシンと
北インドのファンシーな太鼓・タブラと
南インドのファンシーな太鼓・ムリダンガムが

大集合して、ゆかいなインド音楽ライブだワーオワオ★

みなさまおぜひ!
遊びにきてねワオ!



【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 武藤景介(シタール)  竹原幸一(ムリダンガム、モールシン)
     池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ


-----------------------------------

《出演者プロフィール》

● 武藤景介 (シタール)



1999年よりインドへ渡り、Pt.Manilal Nagに師事。
2001年にカルカッタで開催された、ソルトレイク・ミュージック・コンファレンスに出演し、以降演奏活動を開始。カルティエ等のイベントの出演や、シタールのレクチャーコンサートを開催。HIFANAやASA-CHANG&巡礼のCDに参加。
2013年にアルバム『SAMADHI』をリリース。
2016年よりPt.Purbayan Chatterjeeに師事。
東京在住。
ウェブサイト : http://home.k06.itscom.net/kkmuto/




● 竹原幸一(ムリダンガム、モールシン)



2003年よりインドと日本を往復しながら、継続的にPadma Bhushan T.H.Vikku Vinayakram氏にカルナータカ音楽の理論及び演奏法を師事。
また師の監督のもと、兄弟子にあたるN.Ramakrishnan氏よりムリダンガムの演奏法、R.Raman氏よりモールシンの演奏法の指導を受ける。
2007年、音楽学校Sri Jaya Ganesh Tala Vadya Vidyalayaのモールシンコースを優秀な成績で卒業。以来、ヴァイオリン奏者Prof.T.N.Krishnan氏やダンサーShobana氏の伴奏をはじめ、日印両国で演奏経験を積む。
2016年、師の監督の下、東京にてVinayakram School of South Indian Percussionを開設。




● 池田絢子(タブラ)




わたくし。

インド音楽レクチャーライブだよワオ!

2017年10月13日 | おしらせ
我がアイコスが、また死亡。




うむ。

なんなのこの子。
この1年の間で、7回くらい故障してらっしゃるけんど。

普通に使ってるだけなんだけんどなー。
なんでかななんでかなー。


で、
コンビニ行ったらば、運よくグロー本体に出会ったもんで購入。




うむ。

謎のお味。

まあでも、アレ。
アイコスも最初は謎のお味だなーって思ってたし、慣れるもんなのかしら。

ひとまず、アイコスよりは丈夫そうで何より何より。






はい。






おしらせ。

明日14日(土)は門前仲町・Chaabeeで、北インド古典音楽のレクチャーライブだよワオ!

インド音楽ってなかなか仕組みが謎だし聴きどころがわかりにくいぜ何やってんだろか・・・
と思ってらっしゃる貴殿にうってつけ!

シタール奏者の武藤景介さんが、超わかりやすく解説するお!!
んで、解説のあとは、実際むとさんとわたくしが2人でもりもり演奏いたします。


今日むとさんと打ち合わせしてきたんだけんど、
むとさんの説明の仕方、おもろいお・・・
時折うっすら変態的だなと思ったけんど、善き変態であるよ!深きインド音楽愛!
明日のレクチャーっぷり、むちゃくちゃたのしみ。



みなさまおぜひ!

インド音楽、たのしいお!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年10月14日(土)

◆◆ レクチャー&ライブ:北インド古典音楽の楽しみ方がわかる解説付き! ◆◆




北インド音楽の基本的な仕組みや面白さを優しく解説してくれます。
インド音楽に興味はあるけど複雑で難しい・・と思っている方にもおススメのライブです。


【時間】 18:00開場 / 18:30開演

【会場】 Chaabee(東京都江東区福住1-11-11)

【出演】 武藤景介(シタール)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2000円+要1ドリンクオーダー

【詳細】 facebookイベントページ

-----------------------------------

《出演者プロフィール》

● 武藤景介 (シタール)



1999年よりインドへ渡り、Pt.Manilal Nagに師事。
2001年にカルカッタで開催された、ソルトレイク・ミュージック・コンファレンスに出演し、以降演奏活動を開始。カルティエ等のイベントの出演や、シタールのレクチャーコンサートを開催。HIFANAやASA-CHANG&巡礼のCDに参加。
2013年にアルバム『SAMADHI』をリリース。
2016年よりPt.Purbayan Chatterjeeに師事。
東京在住。
ウェブサイト : http://home.k06.itscom.net/kkmuto/



● 池田絢子(タブラ)




わたくし。



ものコト市でした。

2017年10月09日 | おしらせ
7日(土)は、牛嶋神社・すみだ川ものコト市
シタールの むとさんと一緒に演奏してきましたよー。

お天気が心配だったけんど、雨上がってよかったよかったな!
原田さんのスティールパンが、すてきであったな!




会場に、ほくさい音楽博の でっかいパネルが出とったよワオ!



わたくしが描いたイラストがこんな立派にアレしてもらっておる・・・
うれしいなえへえへ。。。





さて、アレ。

むとさんとは、今月あと2回ご一緒ライブがあるんだお。

14日(土) 門前仲町・chaabee
28日(土) 西荻窪・音や金時

で、アレします。


先日、むとさんと練習してもらったんだけんど、またまた梨をごちそうになったお。




あの人こそ、梨長者よ。



で、

14日は、アレ。
北インド古典音楽のレクチャーライブなのです。


● インド音楽って、一曲がどえらい長いなー何が起こってるのかなー
● 謎のタイミングで演奏者がニヤニヤしてるけど、アレなんでなの
● 何拍子なのかしらねコレ


とかなんとかまあ、他にもいろいろ、
仕組みやら聴き所が謎なインド音楽を、わかりやすく解説・実演しますよー。



そして、28日はアレ。
北インドのシタールとタブラ + 南インドのムリダンガムとモールシン
を、できるだけファンシーに まぜまぜする、チャレンジ企画。



たのしいお!
インド音楽、たのしいもんだおー!


みなさま、おぜひ。

きてねワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年10月14日(土)

◆◆ レクチャー&ライブ:北インド古典音楽の楽しみ方がわかる解説付き! ◆◆




北インド音楽の基本的な仕組みや面白さを優しく解説してくれます。
インド音楽に興味はあるけど複雑で難しい・・と思っている方にもおススメのライブです。


【時間】 18:00開場 / 18:30開演

【会場】 Chaabee(東京都江東区福住1-11-11)

【出演】 武藤景介(シタール)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2000円+要1ドリンクオーダー

【詳細】 facebookイベントページ

-----------------------------------

《出演者プロフィール》

● 武藤景介 (シタール)



1999年よりインドへ渡り、Pt.Manilal Nagに師事。
2001年にカルカッタで開催された、ソルトレイク・ミュージック・コンファレンスに出演し、以降演奏活動を開始。カルティエ等のイベントの出演や、シタールのレクチャーコンサートを開催。HIFANAやASA-CHANG&巡礼のCDに参加。
2013年にアルバム『SAMADHI』をリリース。
2016年よりPt.Purbayan Chatterjeeに師事。
東京在住。
ウェブサイト : http://home.k06.itscom.net/kkmuto/



● 池田絢子(タブラ)




わたくし。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年10月28日(土)

◆◆ シタールとモールシンとムリダンガムとタブラと Vol.2 ◆◆



北インドのファンシーな弦楽器・シタールと
南インドのファンシーな口琴・モールシンと
北インドのファンシーな太鼓・タブラと
南インドのファンシーな太鼓・ムリダンガムが

大集合して、ゆかいなインド音楽ライブだワーオワオ★

みなさまおぜひ!
遊びにきてねワオ!



【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 武藤景介(シタール)  竹原幸一(ムリダンガム、モールシン)
     池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ


-----------------------------------

《出演者プロフィール》

● 武藤景介 (シタール)



1999年よりインドへ渡り、Pt.Manilal Nagに師事。
2001年にカルカッタで開催された、ソルトレイク・ミュージック・コンファレンスに出演し、以降演奏活動を開始。カルティエ等のイベントの出演や、シタールのレクチャーコンサートを開催。HIFANAやASA-CHANG&巡礼のCDに参加。
2013年にアルバム『SAMADHI』をリリース。
2016年よりPt.Purbayan Chatterjeeに師事。
東京在住。
ウェブサイト : http://home.k06.itscom.net/kkmuto/




● 竹原幸一(ムリダンガム、モールシン)



2003年よりインドと日本を往復しながら、継続的にPadma Bhushan T.H.Vikku Vinayakram氏にカルナータカ音楽の理論及び演奏法を師事。
また師の監督のもと、兄弟子にあたるN.Ramakrishnan氏よりムリダンガムの演奏法、R.Raman氏よりモールシンの演奏法の指導を受ける。
2007年、音楽学校Sri Jaya Ganesh Tala Vadya Vidyalayaのモールシンコースを優秀な成績で卒業。以来、ヴァイオリン奏者Prof.T.N.Krishnan氏やダンサーShobana氏の伴奏をはじめ、日印両国で演奏経験を積む。
2016年、師の監督の下、東京にてVinayakram School of South Indian Percussionを開設。




● 池田絢子(タブラ)




わたくし。

三渓園 観月会。

2017年10月05日 | おしらせ
なんだか寒いわね。

しかし、まだまだ梨うまいようまいうまい・・・




梨シーズンよ永遠なれ。





はい。





おしらせ。

明日6日(金)は、アレ。
横浜・三渓園でバーンスリーの寺原太郎さんと、インド古典音楽の演奏がありますよー。

太郎さん、1ヶ月ほどオーストラリア行ってらしたもんで、おひさし共演だなー。
たのしみたのしみ。

しかし、アレ。
明日は雨かも。

荒天の場合は演奏中止になることもありますので、
ご来園の際はお問い合わせご確認くださいませ。。。



晴れたらおぜひ!

きてねワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年10月6日(金)

◆◆ 三渓園 観月会 ◆◆




【時間】 18:00 開演

【会場】 三渓園 内苑 臨春閣 (神奈川県横浜市中区中区本牧三之谷58−1)

【出演】 寺原太郎(バーンスリー)  池田絢子(タブラ)

【料金】 三渓園への入場料のみでご覧いただけます
     (大人700円、小中学生200円)

【詳細】 三渓園HP
     ※ 荒天の場合、演奏を中止することがあります
     ※ 演奏会は臨春閣前の芝生に座って鑑賞していただきます


-----------------------------------

《出演者プロフィール》

● 寺原太郎



バーンスリー奏者。
92年より巨匠ハリ・プラサード・チョウラスィア師の弟子である中川博志氏に、96年より巨匠ニキル・ベナルジー師の愛弟子H.アミット・ロイ氏に師事。
06年より継続的にオーストラリアWoodford folk festivalに出演。
07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。
映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ永遠に」(2011)、映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(2015)で挿入曲を演奏。
インド、オーストラリア、南米、北米をはじめ国内外で演奏活動を行う。
インド古典音楽の深い理解に基づく、叙情的かつダイ ナミックな演奏で、各方面より高い評価を受ける。
http://srgmtaro.jimdo.com/



● 池田絢子




わたくし。

ムジカ・ピッコリーノ

柳原陽一郎さんと、わたくし。

わたくしの、タブラソロ はじめてものがたり。

ボンベイのサーランギーおとこ・ナカガワユウジくんとのライブのようす。

CMのお仕事。