タブラ女子の日記ですよ。

タブラ女子・池田絢子の日記ですよ。
毎年冬の間は、カルカッタでカレーまみれ生活。

Twitter。つぶやいたり、つぶやかなかったり。

せんせいたちが、やってきたよ。

2012年08月31日 | 日本の日記 
ワーオ。

ワオワオ。

Purbayan ChatterjeeさんとAnubrata Chatterjeeさんが、来日ツアール中ですよー。
これねこれ⇒http://purbayan.net/

富山・京都・神戸・名古屋公演が終わり、東京にやってきましたよ。
東京公演は、28日と1日の ふたつ。



舞台照明チェック中の Purbayanさんの お弟子のようす。やつれ気味。




こちらは、アキハバラ観光中の わたくしのせんせいの ようす。ヤング。




おやつは、まわる おすし。




おすし おすし。




サーモンと穴子が気に入った ようす。



いそがしツアールの合間で、豪華みっちりレッスンもあるよ。




ワオ。




レッスン中の、Purbayanさんの お弟子のようす。
がんばっている ようす。




レッスン後の、Anubrataさんの お弟子のようす。
がんばっていた ようす。


はー。

宿題いっぱい。

終わんないわね。
一生 終わんないわね。

千葉の おやつ。

2012年08月28日 | おしらせ
はい。

今日は、カタックダンスのリハーサルが。

笛のお兄さん・たろうさんと、踊りのお姉さん・あつこちゃんと。



そういえば、アレね。

あつこちゃんのフルネームは『前田敦子』なもんだから、
アイドルと同姓同名で いろんなところで間違えられたりなんかして、たいへんなのだろうなー。


あ。


わたくしと同姓同名のひとは、いるのかしら。



お。


ひとり 見っけた。
http://www.slis.keio.ac.jp/~fb060070/index-j.html


池田絢子さん、べんきょう がんばってね。
そして、犬と なかよくね。




さ、


そういうアレで、9月8日に インド音楽とカタックダンスの公演があります。

千葉シティでね。

遊びにきてね。 おぜひぜひ。
千葉県は、きっとそんなに遠くないよ。


そうして、千葉のおやつ『ぴーなっつ最中』は、うまいよ。






ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ インド音楽と舞踊のひととき ◆◆





【日時】 2012年9月8日(土)  開場14:00 開演14:30

【会場】 千葉市若葉文化ホール http://www.f-cp.jp/wakaba/

【チケット】 前売 1500円 / 当日 2000円  ※全席指定

【出演】
寺原太郎(バーンスリー)  前田あつこ(カタックダンス)
池田絢子(タブラ)

☆詳細こちら☆
http://www.f-cp.jp/info/kouen.php?serial=1421



≪出演者プロフィール≫

● 寺原太郎 (バーンスリー奏者)



'92年より中川宏志氏に'96年よりAmit Roy氏に師事。
'06年よりオーストラリアWood Folk Festivalに出演。
'07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。
'08年インドのマイハルで開催された「アラウッディン・カーン音楽祭」に外国人として初めて招聘され好評を博す。
'11年映画「手塚治虫のブッダ~赤い砂漠よ永遠に~」で挿入曲を担当。

 


● 前田あつこ (カタック舞踊)



6歳よりヤクシニィ・カタックセンター(東京)にてカタック舞踊を習う。
12歳でニューデリー(インド)のカマニホールの舞台に立つ。
'05年よりカダム舞踊学校へ留学、P.B.Kumudini Lakhiaに師事。
'06年~'07年には日印両政府によるlccrスカラシップを得て学ぶ。
Kadamb舞踊団のメンバーとしてインド各地で舞台を踏む他、国内ではアジアの祭典、
サンギートメーラ、愛知万博、インド大使館、ナマステインディアなどに出演。
「カダムジャパン」主宰。  




● 池田絢子 (タブラ奏者)



わたくし。

富山県の思い出たち。

2012年08月28日 | 日本の日記 
富山県の思い出たちよ。





わたくしは、SUKIYAKI MEETS THE WORLD という すてきなフェスに出演してきましたよ。
これよこれ⇒http://www.sukiyaki.cc/

Alayavijana というユニットに まぎれて、タブラをぽこぽこ叩いてきました。


富山県南砺市は、よいところであったよ。
うまいものだらけよ。



まわる おすし。 白えびの、おすし。




おすし おすし。 ほたるいかの、おすし。
 



すてきな、さす昆布〆。




糸庄の、もつ煮込みうどん。





そうして、謎の店『あきら』と藤枝暁。



はい。



で、アレです。

ライブでは、秋田民謡の 梅若会のヤングチームと初共演でした。



秋田の唄は、難曲だらけだったよ。

特に『本荘追分』っていう唄が、なにやらリズムに独特の訛りがあって、
おしっこもれそうなくらいの難しさ。




はー。

むずかし むずかし。




翌日わたくしは、『キウイとパパイヤ、マンゴーズ』のライブを見たよ。
たのしいバンドだったなー。
新井剛くんの でんきのヴァイオリンっぷりも、かっこよかったのよ。

わたくしも、立って演奏できる楽器がいいなー。
ほどよいタブラ用スタンド欲しいなー。


ほどよくないタブラ用スタンドだったらば、カルカッタで見かけたよ。

これ。



こちらのスタンドは、叩いてるとだんだんネジが ゆるんできて
スンスンスンスン・・・って背が低くなっていくのよ。

あと、振動で常にカタカタカタカタって小さな音もするし、見た目以上に重たいよ。


うむ。


ほどよいタブラ用スタンド欲しい。

Purbayan Chatterjee & Anubrata Chatterjee ツアール。

2012年08月27日 | おしらせ
はい。





ただいま ただいま。

富山の SUKIYAKI MEETS THE WORLD から戻りましたよ。
こちらのお写真は、オザキシュウヘイくんが撮ってくれた 富山の思い出。


アレよね。

長時間の車移動は、腰痛持ちには つらいものよね。


よね。



はい。



それで、アレなのです。


今、わたくしのタブラの先生が日本に来ておりますよ。
カルカッタから、来ておりますよ。

わたくしのタブラの先生は3人いるのですが、
その中で一番の ぴちぴちヤングティーチャー、Anubrata Chatterjee先生が来日ツアール中。

こちらの お兄さんよ。




筋肉隆々の男前よ。
そうして、わたくしよりも だいぶヤング。 
ヤングだけど、演奏は それはそれは どえらいもんよ。

ほうらほら。




ね。


(※写真と映像の髪型がだいぶ違うけど、同一人物ですよ)




Anubrata先生は、シタール奏者のPurbayan Chatterjeeさんと二人で日本ツアール中なのです。

Purbayanさんは、アレです。
先月 わたくしが一緒に関西ツアールした、オザキシュウヘイくんの先生。

このお兄さんよ。



すてきよ。
シュウヘイくんの先生、それはそれは すてきよ。

ほうらほら。




ね。


わたくしのタブラの先生は3人いるのですが、
その中で一番の どえらい大ティーチャー Pt.Anindo Chatterjee先生が伴奏ですよ。こちらの映像。

でもこれ、いつの演奏かしら。
ちょっとPurbayanさんのビジュアルのようすが違うし、4年くらい前のかしら。


Purbayanさんの最近の演奏は、ここで購入できますよー。

ここで→http://u-zhaan.com/maru.html

これが
 ↓




わたくしのタブラの先生は3人いるのですが、
その中で一番の あたま大きめティーチャー、U-zhaan先生が伴奏ですよ。



はい。


Purbayan Chatterjee & Anubrata Chatterjee 日本ツアール詳細は、
こちらね⇒http://purbayan.net/



残りあと、名古屋と東京公演。
みなさま、おぜひぜひ。


きてね!

ワオ!

SUKIYAKI MEETS THE WORLD 2012 に。

2012年08月22日 | おしらせ
近頃の、手巻きもの。





む。


む。


これ、なんかタバコ止められそうな味するなー。




さ、


今から ちょっと出かけてきますよ。

富山県に行ってきます。


SUKIYAKI MEETS THE WORLD という、ワールドミュージックフェスに出演しますよー。
Alayavijanaのサポートです。

今回は、秋田民謡まみれバージョンの ようす。


ヨシダダイキチさん (でんきのシタール)
藤枝暁くん  (大改造へんたいギター)
わたくし  (ふつうのタブラ)

  +

日本民謡 梅若流梅若会ヤングチームのみなさまの、おうたと三味線。


というメンバー編成のようす。


どうなるかしら。
どうなるのかしらまじで。

ワーオワオ。



・・・きてね!

ワオ!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ SUKIYAKI MEETS THE WORLD 2012 ◆◆



http://www.sukiyaki.cc/

【日時】 2012年8月24日(金)~26日(日)

【会場】 富山県 南砺市福野文化創造センター、南砺市園芸植物園 ほか

【チケット】 
ステージごとにチケットがアレみたい! ⇒ http://www.sukiyaki.cc/ticket
AlayaVijanaは、24日の22時からクラブステージに出演しますよー。

【出演】 
いっぱい出るよ! ⇒ http://www.sukiyaki.cc/artist
わたくしの先生 Anubrata Chatterjeeが、シタール奏者のPurbayan Chatterjjeeの伴奏で出たりもするよ!

憶測と、わたくし。

2012年08月21日 | おしらせ
パンツを買いに、イトーヨーカ堂に行ったよ。

そしたらば、伝染るんです のガチャガチャがあったもんで、ガチャリと やったよ。





憶測 が、出たよ。




さ。


おしらせ おしらせ。

来月の、おしらせ。

9月1日(土)に、音や金時で シタール奏者の伊藤公朗さんと共演しますよー。

先日、シタールの伊藤礼くんと はじめましてライブをしたばっかりだけんど、
今度は礼くんの お父さんと はじめましてライブ。

この夏は、なにやら はじめましてライブだらけだなー。

たのしみたのしみ。


きてね!


ワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 音や金時 北インド古典音楽ライブ ◆◆



【日時】  2012年9月1日(土) 18:30 open / 19:30 start

【会場】  音や金時(西荻窪) http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/

【出演】  伊藤公朗(シタール)  池田絢子(タブラ) 

【料金】  2300円 + オーダー   ※予約不要です



≪出演者プロフィール≫

 ● 伊藤公朗 (シタール) http://www.anjalimusic.jp/



1977年、ヒマラヤのガンジス河上流の聖地バドリナートで、
音楽修行僧・ナーダヨギD.R.Parvatikar師に外国人として唯一弟子入り。
聖者と共にインド国内の聖地を巡礼しながら、インド古典音楽とシタールを学ぶ。
5年間の音楽修行僧生活を送る。

1982年、デカン高原の古都ハイデラバードに移り、州立音楽院教授シタール奏者K.Atmaramに師事。
彼の寺院に住み毎日深夜に及ぶ個人レッスンを受ける。

1985年、帰国。ナーダヨギの教えを受け継ぎ、伊勢神宮内宮奉納演奏、
ダライラマ14世提唱<世界聖なる音楽祭・広島>他、現在多方面でインド音楽の深淵さを伝えている。

最近では、ジャズのバスフルートetc.奏者天田透氏、ジャズピアニスト大口純一郎氏や、
人形浄瑠璃の人形遣い師勘緑氏とのセッション、また奄美島唄を取り入れたバンドほか、
精力的に新しい音の世界を広げている。




 ● 池田絢子 (タブラ)




わたくし。

再び、くまスタにて。

2012年08月19日 | 日本の日記 
金曜日は、西荻・音や金時で バーンスリーの寺原太郎さんとアレでした。ライブでした。






太郎さんのライブは、浴衣で見に来ると すてきなことが起こるよ。
浴衣のお客さんには、太郎さんが1ドリンクごちそうしてくれる 謎のキャンペーン中だもの。


ワオ。

ワーオ。



ね。



はいはい。



さて、昨日はアレ。

両国・くまスタジオで打ち合わせ。




くま。





くまモン手ぬぐい。





くまの菓子。





先週は だいぶ両国にいたもんで、生スモウレスラーも いっぱい見れたよ。
やったねワーオ。


昨日は、新結成ギャルバンの打ち合わせ。
日本やらジャワやらインドやら、てんこもりバンド。

ライブは1ヶ月くらい先なんだけんど、今から とっても たのしみたのしみだなー。


ウホ。

くまスタにて(3日目)。

2012年08月16日 | おしらせ
両国・くまスタジオ作業も、今日で3日目。

くまスタジオは、どの部屋も くまだらけ ですからね。




くま。





くま。





うむ。

くま だねー。



はい。



さてさて。

おしらせ おしらせ。


今週17日(金)に、わたくしは 西荻窪の音や金時で、バーンスリー奏者の寺原太郎さんと共演するよ。

太郎さんは、このような すてきな笛のお兄さんだよ。




きてね!

ワオ!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 音や金時 北インド古典音楽ライブ ◆◆


【日時】 2012年8月17日(金) 18:30 open / 19:30 start

【会場】 音や金時(西荻窪) http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/

【料金】 2300円  ※予約不要です

【出演】

● 寺原太郎(バーンスリー) http://srgmtaro.jimdo.com/  




● わたくし(タブラ)


くまスタジオにて。

2012年08月15日 | おしらせ
さて、アレ。

こないだの a-bridgeでのfamilyslowライブは、このような三人。



児玉峻くん(お写真・真ん中)と わたくしは、はじめまして共演。
峻くんは、いろいろな ひみつ道具を使ってギターから魔法っぽい音を出したり、
ギターバンジョーを弾いてみたりの、とても すてきな お方。

そんで この日は、ヒロトくんがハワイで作った すてき新曲もやったよ。
おひさしぶりの おともだちにも会えたりで、たのしい日だったよ。



さ。

さあさ、お盆。
お盆ですよ お盆。



お盆期間中は 主に、くまじるし・花井ストゥーディオ(両国店)で AlayaVijanaのリハーサル。

わたくしは来週、富山で AlayaVijana のライブサポルト。
SUKIYAKI MEETS THE WORLD というイベントに出ますよ。
これだよ これ。⇒http://www.sukiyaki.cc/

AlayaVijanaは、今回 がっつり秋田民謡のようす。

メンバーは

ヨシダダイキチさん (でんきのシタール)
藤枝暁くん  (改造へんてこギター)
わたくし  (ふつうのタブラ)

に、

日本民謡 梅若流梅若会の浅野江里子さんらがアレして、
おうたと三味線が加わり がっつり秋田民謡のようす。

わたくしは、浅野さんたちとはライブ前日までお会いできないもんですから、これ聴いて予習中。




うむ。

なんとも むずいね。
できるかな できるかな。。。


ささ。

イベントの詳細は、こちらにね。


きてね!     

ワオ!           


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ SUKIYAKI MEETS THE WORLD 2012 ◆◆



http://www.sukiyaki.cc/

【日時】 2012年8月24日(金)~26日(日)

【会場】 富山県 南砺市福野文化創造センター、南砺市園芸植物園 ほか

【チケット】 
ステージごとにチケットがアレみたい! ⇒ http://www.sukiyaki.cc/ticket
AlayaVijanaは、24日の22時からクラブステージで演奏しますよー。

【出演】 
いっぱい出るよ! ⇒ http://www.sukiyaki.cc/artist
わたくしの先生 Anubrata Chatterjeeが、シタール奏者のPurbayan Chatterjjeeの伴奏で出たりもするよ!

梨。

2012年08月11日 | おしらせ
うまいよね、梨は。





梨が すき。



はい。

はいよ。



明日は、アレです。

三茶の a-bridge で、familyslowのライブに参加しますよー。

ヒロトくん(うたとギター)
児玉峻さん(ギター)
わたくし(タブラ)

の、三人でアレするよー。



3年くらい前の、思い出お写真。
『月見ル君想フ』での、familyslowライブお写真。 よしのちゃん撮影。








きてね!

ワオ!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ MuKu Party 43 ◆◆



【日時】 2012年8月12日(日) Open 13:00
     (familyslowの出演は18:00-18:50です)

【会場】 a-bridge(三軒茶屋) http://www.a-bridge.jp/
 
【料金】  1000円
 
【出演】  
《 LIVE 》 スチョリ / うぐいすパーク / familyslow

《 DJ 》 久保田直樹(書道家)/ GEWGAW / HIROTRIP / ひげホルモン / U-SK / CORN

☆タイムスケジュールなどなど、こちらに。
http://www.a-bridge.jp/schedule/2012/08/muku-party43.html

ムジカ・ピッコリーノ

柳原陽一郎さんと、わたくし。

わたくしの、タブラソロ はじめてものがたり。

ボンベイのサーランギーおとこ・ナカガワユウジくんとのライブのようす。

CMのお仕事。