タブラ女子の日記ですよ。

タブラ女子・池田絢子の日記ですよ。
毎年冬の間は、カルカッタでカレーまみれ生活。

Twitter。つぶやいたり、つぶやかなかったり。

梨だワーオ。

2017年08月30日 | おとめサロン甲谷佗
昨日の 御三時、おいももなか。




うまいお。
バニラアイスと一緒に、芋餡が入ってらっしゃるわよ。
うめーし、見た目がアレだし、なんとも すてきなおやつであるよ。



で、
おいももなか食ってっから、ちゃるぱーさライブ。




ラバーブの圭一さんとデュオったりもしたお!
ゆかいゆかい!




次回の ちゃるぱーさとの共演は、10月29日(日)に決まりました。
たのしみだなえへえへ!



そして、アレ。
ちゃるぱーさのおふたりから、梨を戴きましたよえへへえへえへ・・・




うむ。

梨シーズン最高。
梨が、この世で一番うまい。






はい。






さ、アレです。

今度の日曜は、いよいよアレ。
京都のシタールおとこ・尾崎州平くんとのライブですよー!




おひさし共演、超たのしみ!
みなさま、ぜひぜひ遊びにきてくださいな。



きてね!

ワオ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年9月3日(日)

◆◆ おとめサロン甲谷佗【第十八回】 ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 尾崎州平(シタール)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2500円  ※予約不要

【詳細】 おとめサロン甲谷佗頁


------------------------------------

《第十八回ゲスト・プロフィール》

尾崎州平



1983年兵庫県生まれ。
15歳の春に画家横尾忠則氏の「インドへ」に影響を受け翌年、田中峰彦氏のもとでシタールを始める。
2006年冬よりPurbayan Chatterjee氏に師事する。
現在関西を中心に演奏活動をし、北インド古典音楽を深く追求している。

求ム パカーワジ女子。

2017年08月28日 | おしらせ
いいなーいいなー。
女子パカーワジ奏者とデュオ、楽しそうだなー。




わたくしもデュオってみたいお!
求ム 東京近郊在住パカーワジ女子。






はい。





おしらせ。

明日29日は、いよいよアレ。
西荻窪・音や金時で、アフガニスタン音楽ユニットの ちゃるぱーさとご一緒ライブですよー。


みなさま、おぜひ!

遊びにきてねワーオワオ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年8月29日(火)

◆◆ ちゃるぱーさ with 池田絢子 ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 ちゃるぱーさ(佐藤圭一:ラバーブ/やぎちさと:歌、パーカッション)  
     池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ

------------------------------------

《 出演者プロフィール 》

● ちゃるぱーさ (佐藤圭一:ラバーブ/やぎちさと:歌、パーカッション)





2007年結成。アフガニスタンを代表する民族弦楽器ラバーブ担当の佐藤圭一と、ダリ語・パシュトゥー語によるヴォーカル、トンバクなどのパーカッションを担当するやぎちさとによる、日本で唯一のアフガン音楽を専門に演奏するユニット。全国各地で200回近いコンサートを行う他、カルザイ大統領来日時の大使館での演奏や、アフガニスタンの国民的歌手グル・ザマン師の日本公演でのサポートなど、我が国ではほとんど知られていないアフガニスタン音楽の紹介と普及に努めている。ちなみに「ちゃるぱーさ」とはアフガニスタンの言葉で「ヤモリ」の意味。
http://rubab.web.fc2.com/chalpasah.htm


● 池田絢子




わたくし。

腕立て伏せと、わたくし。

2017年08月27日 | おとめサロン甲谷佗
タブラの音量とスピードが ちっとも上がらないのが、この数年の悩みごと。
だもんで、わたくしは しばらく腕立て伏せをしてみることにしたお。

わたくしは著しく筋肉無きおんな。
そして、わたくしは運動がめっぽう嫌いなおんな。


あー 嫌だなー嫌だ嫌だ腕立て伏せやりたくないやりたくない・・・


しかし、アレ。

やむを得ん。
タブラ上手くなりてえんだよ。。


キン消しみたいにムキムキになれますように。






はい。






今日は、西荻窪タブラお教室の日でした。




今後の開講日は、

9月9日(土)・16日(土)・24日(日)

で、ございますよー。

あつまれタブラっ子!



そして、アレ。

来週日曜は、いよいよアレ。


京都のシタール奏者・尾崎州平くんが東京にやってくるよー!
おひさしぶりの東京ライブだもんで、みなさまおぜひ。



遊びにきてね!

ワオ!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年9月3日(日)

◆◆ おとめサロン甲谷佗【第十八回】 ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 尾崎州平(シタール)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2500円  ※予約不要

【詳細】 おとめサロン甲谷佗頁


------------------------------------

《第十八回ゲスト・プロフィール》

尾崎州平



1983年兵庫県生まれ。
15歳の春に画家横尾忠則氏の「インドへ」に影響を受け翌年、田中峰彦氏のもとでシタールを始める。
2006年冬よりPurbayan Chatterjee氏に師事する。
現在関西を中心に演奏活動をし、北インド古典音楽を深く追求している。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 西荻窪タブラ倶楽部 ◆◆




【日時】 9月9日(土)・16日(土)・24日(日)
      11時~17時の間で、60分の個人レッスン [1日5名様限定]

【場所】 音や金時(東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】 4000円 (楽器レンタルの場合+500円)

【予約・問】 メールで、件名を「西荻窪タブラ倶楽部」として、こちらまで!
       ⇒ 37busstand@gmail.com
       ※音や金時では、ご予約受付しておりませんのでご注意下さい



29日は、ちゃる絢子ライブ。

2017年08月25日 | おしらせ
8月29日(火)は、アフガニスタン音楽ユニット・ちゃるぱーさ のおふたりとライブですおー。
昨日はリハーサルでございました。




わたくしの顔面にバッグを被せるのが、ちゃるぱーさJr.のマイブームである ご様子。



背後からスポっと被せてきて、わたくしの正面に座り直して ひたすらニコニコ眺めるブーム。
かわいいよアキラかわいいかわいい・・・


ちゃるぱーさの曲は、リズムが だいぶ難しいけんどかっちょいいなー。
先月も一緒に演奏したけんど、節が独特だもんで毎度あわあわするな!





リハーサルのあと、みんなで ごはん。
うまいおチキンビリヤニ。




ちゃるぱーさJr.食べ盛り。




「これは、からくないね。すこし、あまみがあるね」

とか、だいぶしっかりめの感想を述べるもんで、ちょっと感動。
かわいいよアキラかわいいかわいい・・・






はい。





そんなこんなで、アレ。

8月29日(火)は、音や金時へおぜひ。


その前に、26日(土)にも音や金時でバーンスリーの寺原太郎さんとライブがありますもんで、
そちらもおぜひぜひ。



きてね!

ワオ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年8月26日(土)

◆◆ 夏の夜のインド音楽! ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 寺原太郎(バーンスリー)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2500円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ


------------------------------------

《出演者プロフィール》

● 寺原太郎 



バーンスリー奏者。
92年より巨匠ハリ・プラサード・チョウラスィア師の弟子である中川博志氏に、96年より巨匠ニキル・ベナルジー師の愛弟子H.アミット・ロイ氏に師事。
06年より継続的にオーストラリアWoodford folk festivalに出演。
07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。
映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ永遠に」(2011)、映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(2015)で挿入曲を演奏。
インド、オーストラリア、南米、北米をはじめ国内外で演奏活動を行う。
インド古典音楽の深い理解に基づく、叙情的かつダイ ナミックな演奏で、各方面より高い評価を受ける。
http://srgmtaro.jimdo.com/



● 池田絢子




わたくし。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年8月29日(火)

◆◆ ちゃるぱーさ with 池田絢子 ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 ちゃるぱーさ(佐藤圭一:ラバーブ/やぎちさと:歌、パーカッション)  
     池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ

------------------------------------

《 出演者プロフィール 》

● ちゃるぱーさ (佐藤圭一:ラバーブ/やぎちさと:歌、パーカッション)





2007年結成。アフガニスタンを代表する民族弦楽器ラバーブ担当の佐藤圭一と、ダリ語・パシュトゥー語によるヴォーカル、トンバクなどのパーカッションを担当するやぎちさとによる、日本で唯一のアフガン音楽を専門に演奏するユニット。全国各地で200回近いコンサートを行う他、カルザイ大統領来日時の大使館での演奏や、アフガニスタンの国民的歌手グル・ザマン師の日本公演でのサポートなど、我が国ではほとんど知られていないアフガニスタン音楽の紹介と普及に努めている。ちなみに「ちゃるぱーさ」とはアフガニスタンの言葉で「ヤモリ」の意味。
http://rubab.web.fc2.com/chalpasah.htm


● 池田絢子




わたくし。


梨シーズン到来。

2017年08月24日 | おとめサロン甲谷佗
ちかごろの、暮らしっぷり。


ちょっと晴れたもんで、谷保天満宮に行って鳥チャージしたり、




梨を戴いたもんで、梨チャージしたり、




してましたおー。

梨シーズン到来ワーオ。
うれしいなえへえへ。
わたくしは梨がとても好きだもんで、この季節が一番すてきと思うお。



で、
それから、アレ。
一昨日は、シロ・バチスタ×芳垣安洋 リズムワークショップ に参加してきたりもしました。




ステップ踏みながら手を叩いて歌う、っていうのが わたくしには くそむずかし。
ひとりで奇怪な動きをしておりましたが、楽しかった楽しかったな!






はい。





おしらせ。
ライブの、おしらせ。

9月3日(日)は、京都からシタール奏者の尾崎州平くんがやってくるよー!




おひさしぶりの共演でございます。


州平くんのシタール、かっちょいいお。
みなさまぜひぜひ聴きにいらしてくださいな!



おぜひ!

ワオ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年9月3日(日)

◆◆ おとめサロン甲谷佗【第十八回】 ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 尾崎州平(シタール)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2500円  ※予約不要

【詳細】 おとめサロン甲谷佗頁


------------------------------------

《第十八回ゲスト・プロフィール》

尾崎州平



1983年兵庫県生まれ。
15歳の春に画家横尾忠則氏の「インドへ」に影響を受け翌年、田中峰彦氏のもとでシタールを始める。
2006年冬よりPurbayan Chatterjee氏に師事する。
現在関西を中心に演奏活動をし、北インド古典音楽を深く追求している。

イドゥリうんまい。

2017年08月20日 | 日本の日記 
土曜は、西荻窪タブラお教室の日で、




今日は朝から聖地・川越クラスでございましたよー。




で、川越のレッスンのあとは、国立のニチニチ日曜市に行ってきました。
マサラワーラーと井生夫妻が、出店してらしたんだおー。




マサラワーラーのイドゥリ、超うんまい。




わたくしは、この白いやーつが とても好きだお。
カルカッタでも、しょっちゅう もりもり食ってたのでした。




しるしるVer.も、うまいお。





うむ。

できることならば毎日食べたいなあの白いやーつ。


ねじ式、的な。

2017年08月18日 | おとめサロン甲谷佗
9月3日(日)開催の わたくし企画ライブ【おとめサロン甲谷佗】の
フライヤー用に、ゲストの尾崎州平くんの似顔絵を描いたお。




そして、わたくしの似顔絵も描いたお。




イラストは、このような仕上がりになりました。




州平くんが「つげ忠男が好き」って言ってた気がしたもんで、
つげ忠男っぽくしたいわと思ってたのに、気がついたらば がっつり兄者のアレに。


好きだお つげ義春。
『チーコ』とかは、しんどすぎて読めないけんど。


しかし、アレ。
はじめて背景を描いてみたけんど、たのしいな!
建物の影とかシャシャシャシャシャ・・・ってやり続けるの、たのしいな!






はい。





そんなこんなで、アレ。

9月3日(日)
は、西荻窪・音や金時へおぜひ。



その前にも、アレ。

同じく音や金時で、

8月26日(土)に、バーンスリーの寺原太郎さんと北インド古典音楽ライブ
8月29日(火)に、アフガニスタン音楽ユニット・ちゃるぱーさのライブ


も、あるよ!



遊びにきてね!

ワーオワオ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年8月26日(土)

◆◆ 夏の夜のインド音楽! ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 寺原太郎(バーンスリー)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2500円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ


------------------------------------

《出演者プロフィール》

● 寺原太郎 



バーンスリー奏者。
92年より巨匠ハリ・プラサード・チョウラスィア師の弟子である中川博志氏に、96年より巨匠ニキル・ベナルジー師の愛弟子H.アミット・ロイ氏に師事。
06年より継続的にオーストラリアWoodford folk festivalに出演。
07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。
映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ永遠に」(2011)、映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(2015)で挿入曲を演奏。
インド、オーストラリア、南米、北米をはじめ国内外で演奏活動を行う。
インド古典音楽の深い理解に基づく、叙情的かつダイ ナミックな演奏で、各方面より高い評価を受ける。
http://srgmtaro.jimdo.com/



● 池田絢子




わたくし。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年8月29日(火)

◆◆ ちゃるぱーさ with 池田絢子 ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 ちゃるぱーさ(佐藤圭一:ラバーブ/やぎちさと:歌、パーカッション)  
     池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ

------------------------------------

《 出演者プロフィール 》

● ちゃるぱーさ (佐藤圭一:ラバーブ/やぎちさと:歌、パーカッション)





2007年結成。アフガニスタンを代表する民族弦楽器ラバーブ担当の佐藤圭一と、ダリ語・パシュトゥー語によるヴォーカル、トンバクなどのパーカッションを担当するやぎちさとによる、日本で唯一のアフガン音楽を専門に演奏するユニット。全国各地で200回近いコンサートを行う他、カルザイ大統領来日時の大使館での演奏や、アフガニスタンの国民的歌手グル・ザマン師の日本公演でのサポートなど、我が国ではほとんど知られていないアフガニスタン音楽の紹介と普及に努めている。ちなみに「ちゃるぱーさ」とはアフガニスタンの言葉で「ヤモリ」の意味。
http://rubab.web.fc2.com/chalpasah.htm


● 池田絢子




わたくし。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年9月3日(日)

◆◆ おとめサロン甲谷佗【第十八回】 ◆◆




【時間】 18時半・開場 / 19時半・開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 尾崎州平(シタール)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2500円  ※予約不要

【詳細】 おとめサロン甲谷佗頁


------------------------------------

《第十八回ゲスト・プロフィール》

尾崎州平



1983年兵庫県生まれ。
15歳の春に画家横尾忠則氏の「インドへ」に影響を受け翌年、田中峰彦氏のもとでシタールを始める。
2006年冬よりPurbayan Chatterjee氏に師事する。
現在関西を中心に演奏活動をし、北インド古典音楽を深く追求している。

このごろの、タブラお教室っぷり。

2017年08月16日 | タブラクラスっぷり
沖縄から戻った翌日は、町田・万象房タブラお教室でしたよー。

11時のクラスと、




12時半のクラスと、




14時のクラスとね。




お盆だもんで欠席多めだったけんど、みんなもりもりがんばってらっしゃるお!



次回の町田クラスは、9月10日(日)です。

西荻窪クラスは、8月19日(土)・26日(土)・27日(日)ですよー!



集まれタブラっ子!

どんとこーい!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆◆ 西荻窪タブラ倶楽部 ◆◆




【日時】 8月19日(土)・26日(土)・27日(日)
      11時~17時の間で、60分の個人レッスン [1日5名様限定]

【場所】 音や金時(東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】 4000円 (楽器レンタルの場合+500円)

【予約・問】 メールで、件名を「西荻窪タブラ倶楽部」として、こちらまで!
       ⇒ 37busstand@gmail.com
       ※音や金時では、ご予約受付しておりませんのでご注意下さい



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年9月10日(日)

◆◆ 町田・万象房タブラ教室 ◆◆




【日時】 入門クラス 11:00~
      初級クラス 12:30~
      中級クラス 14:00~    

【場所】 万象房 (東京都町田市森野1-34-18ユニオンビル5F)

【予約・問】  万象房

沖縄お日記。

2017年08月15日 | 日本の日記 
はい。

沖縄から戻ってから、すっかり夏バテ的なアレですよ。
全身ぐにゃぐにゃ。
あと、腰が猛烈に痛いなワーオ。
うっすらとぎっくり腰の予感だもんで、しばらくおとなしくしてようっと。


そんなこんなで、アレ。
先週の、沖縄の思い出日記。


今回の沖縄での、わたくしのミッション。

【その1】 すてきな海に行く。
【その2】 地域限定販売・ルマンドアイスを探す。
【その3】 沖縄そばを食う。


【その2】が、結構重要なミッション。
なぜって、わたくしはルマンドが好きなおんななのですから。



●● 8月9日(水)の、わたくし ●●

バッチューダー(アミット・ロイさんのことだお)が淹れてくだすったチャイで、さわやかな朝。




うんまい。
バッチューダーは、豆乳派。
うんまいお。


あと、エイリちゃんがマンゴー持ってきてくだすった。




うんまい。
わたくし実は、あんましマンゴー食ったことない。
カルカッタでも、毎年マンゴーの季節が始まる直前に帰国しちゃってるもんで、
インドで食ったことないんだお。



お昼すぎ、エミちゃんとエイリちゃんが浜比嘉島に連れてってくだすって、
ミッションその1・無事完了。




海だ海だ!






さかな青いな!




静かで美しい島でございましたよ!




浜比嘉島からの帰りに漁港の市場に寄ったらば、バッチューダーが
「今日の晩ごはん、この青いやつ食べよー」って言って、




お料理してくだすったよ!




バッチューダー作・いらぶちゃーマライ。




他にも、タマンっていうお魚のやーつとか、




パパイヤとゴーヤとじゃがいものやーつとか、




ベンガル料理祭りだワオ!
うんまいよワオ!




●● 8月10日(木)の、わたくし ●●


午前中に、沖縄在住のタブラっ子2人にレッスン。
沖縄は湿度高めだもんで、タブラっ子はいろいろ大変だろなー。


そのあと、オディッシーダンサーの直原牧子さんに会いに行って来たお。




牧子さんち、ハンモック屋さんなのだな!
かわいいハンモックがいっぱい展示してあって、すてきよすてき。




そして、アレ。
帰り道に、スーパーでルマンドアイスを発見。




しかも大量に発見。
ミッションその2・無事完了。




ルマンドアイス、超うんまい。
東京でも売ってたらばいいのになー。



で、この日もバッチューダーが ごはんを作ってくだすったよ!
「明日はコンサートだから、肉食べよー」っつって、豚肉祭り。




と、鶏肉と野菜もりもり祭り。




2日続けて豪華インド料理。




●● 8月11日(金)の、わたくし ●●


いよいよ、アレ。
那覇・テンブスホールでコンサートの日でございましたよー。








最後、バッチューダーちょっと歌った!
わたくしの好きなやーつ歌ってた!嬉しいな!




終演後の記念撮影ワーオ。




わたくしは、いまいちサリーが着こなせないおんな。
何回着ても、常に漂う七五三感。



打ち上げは、すてきな沖縄料理屋さんでアレですよー。
スクガラス豆腐、かわいいよかわいいかわいい・・・




沖縄そばも食った!
ミッションコンプリートだワーオワオ!




今回のコンサートを企画してくれたエミちゃんと、そのぐるじのお写真。




エミちゃん、バッチューダーのお母さんみたいであったなー。
なんだかすてきな師弟関係。





うむ。


そんなこんなで、アレ。
沖縄、たのしいやら美味いやらでもりだくさんでございました。




また行きたいな!

おきなわ থেকে とうきょう

2017年08月12日 | 日本の日記 
「銀の旋律」シタール奏者 アミット・ロイ 北インド古典音楽コンサート
 @那覇・テンブスホール

無事終了ですよワオ!




沖縄すばらしかったなー。








おそばおそば。




コンサートは無事アレしましたが、わたくしの身体が若干無事じゃなくアレだもんで、
旅の思い出日記は、また後日アレします。





ひとまず、寝るお。

ムジカ・ピッコリーノ

柳原陽一郎さんと、わたくし。

わたくしの、タブラソロ はじめてものがたり。

ボンベイのサーランギーおとこ・ナカガワユウジくんとのライブのようす。

CMのお仕事。