趣味人(シュミット)のプラジェクトX

翼がある物ならバットウィングから手羽先まで。脚がある物ならロボットからチャンネーまで、ストライクゾーンは無限大。

作品展ポスター ゲラ上がりますたっ!

2020年07月03日 18時25分00秒 | 模型作品展

ようこそ !
 趣味人(シュミット)の
   プラジェクトX(ばってん)へ!

さあてどうなる!!?8月の作品展!

例年のような形式で開催は無理として、新生活様式に則った展示運営を探りながらの作品展になるでしょう。

今年から広報を担当する事になったので、模型誌への案内とポスターを制作しました。

今年のテーマは 🇫🇷フランス🇫🇷

何と言ってもおフランスとくれば、フランス革命にまつわる絵画でしょうか。




Yahoo!画像検索 フランス革命より引用

1830年7月に起こったフランス革命をテーマにしたドラクロワの代表作。

「民衆を導く自由の女神」

マスケット銃を片手にフランス国旗を掲げ、革命の先導を務めるマリアンヌ。露わな乳房は祖国を、被る帽子は自由を表現しているという事です。パリの市街戦をモチーフに、まだ絵の下のほうには死体が描かれていますが、ポスターとしてインパクトありすぎてトリミングしています。
そしてこれを作品展向けにアレンジしたのがこちら↓




描かれている人物10人それぞれにマスクをしてもらいました。女神の横の少年は、二丁拳銃を模型飛行機に持ち替えアピールしています。




これを中央部にはめ込んで、作品展ポスターとしました。
まだゲラの段階で、クラブホームページにアップして、会員各位から加筆•修正案を回していただき、最終的に仕上げていきます。


今日もご覧頂き
   ありがとうございました。m(_ _)m

  今回は この辺で ごきげんよう  (^o^)/

↓↓愛あるあなたの↓↓↓↓
↓↓↓至上のぽちを↓↓↓↓
↓↓↓↓押してちょー↓↓↓


模型・プラモデルランキング
コメント (2)

#11 PBY-5A カタリナ エルロン 仮組み

2020年07月03日 08時33分00秒 | at work /組まずに死ねるか!




ようこそ !
 趣味人(シュミット)の
   プラジェクトX(ばってん)へ!

7月に入りました。あっ、もう3日だ!

ボーッと生きてました。

サンダーランドは相変わらず放置プレー中で、カタリナのほうをお触りしています。














粉っぽい画像ですが、実際粉塵にまみれています。こなったもんだ!?

右翼側はオリジナルのパーツと1/4円のプラ材との段差を、瞬着+パウダーで盛ってサンドブロックで均しています。
左翼側は殆ど段差が出ていないので、翼端に近づくにつれて1/4円のプラ材の幅を詰めています。
















エルロンの傾きと密着具合を調整しながら、仮組み。角度は本組みで同一角にもっていきます。
翼端フロートは、気持ちいいほどビシッと収まりました。

主翼本体の接着は、ボーッと生きている割ににはまだ何が起こるかわからない(何かひらめくやも知れない変な予感)ので、後回しにしておきます。


今日もご覧頂き
   ありがとうございました。m(_ _)m

  今回は この辺で ごきげんよう  (^o^)/

↓↓愛あるあなたの↓↓↓↓
↓↓↓至上のぽちを↓↓↓↓
↓↓↓↓押してちょー↓↓↓


模型・プラモデルランキング
コメント

筑前町立 太刀洗平和記念館 見学

2020年06月30日 19時15分00秒 | my favorite

ようこそ !
 趣味人(シュミット)の
   プラジェクトX(ばってん)へ!





小雨そぼ降る日田路の帰路、第二次世界大戦後アジア南方のジャングルから回収された零戦三二型が復元展示されている

[筑前町立 太刀洗平和記念館]
(太刀洗:たちあらい)
に滞在時間1時間と足早でしたが見学してきました。

………………






話しは前後しますが、待ち合わせの日田駅前に『進撃の巨人』のバナーがありググってみたら原作者がここ日田の出身で、全国の進撃の巨人ファンが訪れているそうです。駅前の寿司屋さんのビル5〜3階にかけて、巨人が見下ろす姿が窓ガラス一杯に描いてありました。

………………

日田での所用を済ませ、ふと思い立ったのがかつて東洋一の規模を誇った軍都「太刀洗」の記念館見学で、6月より開館再開されたところであり、平日と相まって見学者の少なさも予測して立ち寄ったところでした。
















会館脇に屋外展示してあるヘリコプターです。軽快なカラーリングとダクティッドファンを収めたテイルにかけて絞られているスタイリッシュなヘリコプターで、無骨な軍用機にはない別の魅力的な機体デザインでした。

………………









































展示資料の中で撮影が許可されているのが、世界に一機だけ現存している零戦三二型です。他に博多湾から引き上げられ修復展示されている九七戦もありました。

熊本トムキャッツと交流頂いている福岡エアロレプリカより、会長の市岡氏他の作者さんの手になる1/50スケールの模型が多数展示されているのも見どころでした。

プラモデルメーカーのハセガワから、この会館でしか手に入らない零戦と九七戦の2イン1キットも販売してありましたが、私は食指が動きませんでした。

軍都太刀洗の歴史にとどめを刺した空襲にまつわる短編映画を、パラパラと配した観客席に着いて観てきましたが、他の展示資料のひとつひとつを十分見聞するまでの時間的余裕がなく、後ろ髪を引かれる思いで会館を後にしましたが、機会を設けてまた訪れたいところです。

所属クラブでは8月末に作品展開催を予定しており、今回この会館での展示方法、観客の誘導、注意喚起、ソーシャルディスタンスの在り方など参考になりました。

世界的には武漢肺炎の猛威が収まる気配をみせず、余談を許す状況ではありませんが、比較的小康状態を持続させている国内の状況と、梅雨明け後に来るであろう第二波の広がり方次第では、年内活動の自粛を解いて再開させようと思っています。

英霊に失礼な、かっ飛び訪問でした。


今日もご覧頂き
   ありがとうございました。m(_ _)m

  今回は この辺で ごきげんよう  (^o^)/

↓↓愛あるあなたの↓↓↓↓
↓↓↓至上のぽちを↓↓↓↓
↓↓↓↓押してちょー↓↓↓


模型・プラモデルランキング
コメント

#10 PBY-5A カタリナ 機体尾部 空洞処理

2020年06月30日 08時53分00秒 | at work /組まずに死ねるか!




ようこそ !
 趣味人(シュミット)の
   プラジェクトX(ばってん)へ!

機体尾部カイゾーの続きです。




ラダーの底面は塞ぎましたが、機体尾部が未だでした。パテ埋めではかなりの量になるので、お手軽プラ板

“臭くないけどフタをしろ”

作戦でやっつけます。




仮組みした切断面を鉛筆で擦ってシルエットを出し、メンディングテープに写しとっています。






t0.5プラ板に貼り直し、ハサミでカッティング。




マステを折り曲げた接着持ち手を付け、白ブタタミヤの接着剤で左側だけ接着。流し込み接着剤だと、仮組みが本組みになっちまう!



乾燥後サフをひとなでしたらオケーねっ!


今日もご覧頂き
   ありがとうございました。m(_ _)m

  今回は この辺で ごきげんよう  (^o^)/

↓↓愛あるあなたの↓↓↓↓
↓↓↓至上のぽちを↓↓↓↓
↓↓↓↓押してちょー↓↓↓


模型・プラモデルランキング
コメント (2)

#9 PBY-5A カタリナ ラダー 仮組み

2020年06月29日 08時45分00秒 | at work /組まずに死ねるか!




ようこそ !
 趣味人(シュミット)の
   プラジェクトX(ばってん)へ!









前日の動翼の下処理で、プラ板を貼ったところの余剰分を削り取り、ラダーが作動して垂直尾翼から出てくる部分に1/4円のプラ材を接着しました。






垂直尾翼の向かって左側、ラダーが回転して引っ込むほうもプラの厚みが邪魔になるので、リューターでガンガン削っています。

「はい!カチカチ噛み合わせてみてー!今度は横にギシギシ動かして〜!」

歯科医の言われるがまま、出来上がったばかりのブリッジの当たり具合を調整するため、嵌合紙を噛んではヴィーーンと削られて、またクチャクチャ噛んで………

そんな手間と同じく、ラダーが納得の角度に収まるまで仮組みしちゃあ当たるところを探って、外して削っちゃあまた差し込んで………。
歯科医のど根性に負けじと調整しますたっ!あーちかれたびぃ。


今日もご覧頂き
   ありがとうございました。m(_ _)m

  今回は この辺で ごきげんよう  (^o^)/

↓↓愛あるあなたの↓↓↓↓
↓↓↓至上のぽちを↓↓↓↓
↓↓↓↓押してちょー↓↓↓


模型・プラモデルランキング
コメント