笑顔でバレー

バレーボールの指導のことについて

リボンひらひら

2012-03-30 23:22:40 | Weblog

 先日の練習から、テイッシュひらひらならぬリボンひらひらで、スパイクの打ち方の練習をしている。よりスイングの軌道がわかりやすいように、切り返しからフォロースルーがスムーズになるように取り入れている。また、ある子のリボンの軌道がインパクトの瞬間の力の入れ具合によってはリボンが慣性の法則で自然と伸びていくような感じになっていた。この軌道を具合をもっと修正することでよりスムーズなスイングになるのではないかと思う。

 子ども達は、室内トレーニングを黙々と取り組んでいる。後半は、D2ダンスに改めて取り組ませている。また、あるチームがAKB48の曲に合わせてD2ダンスやスパダン、バナナレシーブ、側転などなどを踊る動画を見せながら取り組ませている。ダンスの基礎・基本ができていないことや動きを真似することへの抵抗や恥ずかしさなどで、思うようには動けず、立ち止まっていることが多い。思ったよりも難しいようなので、一つ一つの動きを確認しながら取り組ませている。そういうことをしているのであっという間に時間が過ぎてしまう。難しいかもしれないが、こつこつと取り組んでいきたいと思う。日々努力。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« やり続けることの大切さ | トップ | キャプテンの存在 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事