笑顔でバレー

バレーボールの指導のことについて

前向きに

2012-11-26 23:07:46 | Weblog

きょうは、体育館の使えない日なので、室内練習ということで子ども達は練習に来てくれた。昨日、一昨日と試合に出た子は、肩や腹筋、腰のあたりが痛いと言っていた。そこで、今週末に開かれる大会に向けて、個人の目標やチーム目標をたててもらった。一人一人が考えたチームの目標をまとめるのは難しいので、今回は、チームの目標というよりは、合い言葉のようにしてみた。「笑顔」「力を合わせる」「あきらめない」という3つに決まった。
 大会まであと2回の練習でどれだけのことができるかどうかわからないが、子ども達がそれぞれベストのパフォーマンスができるように、また笑顔ができるだけ見られるように準備をしていかなければならないと思っている。前向きに、したたかに、日々努力。

コメント

バレー三昧

2012-11-25 23:10:24 | Weblog

 この3連休は、バレー三昧だった。23日の午前中は、あるチームとの合同練習を行った。そして、昨日、きょうとローカルな大会に出場した。釧路地区のチームが5チーム参加した。昨日は、予選リーグで、4試合行った。この大会の参加の目的は、新しく入った子達に試合の雰囲気を感じてほしい、来週行われる5年生以下の大会に備えて少しでも経験を増やしたかった。予選では、いろいろなポジションを試し、新しく入った子達も2セット出場した。パスもままならない子達である。「どきどきする」と言っていた。試合中は、立ち尽くすばかりだった。まるで、免許取り立ての人が高速道路を初めて運転するような感覚なのかもしれない。ただ、一度ボールに触れることがあり、チームはとても盛り上がった。
 きょうは、決勝トーナメントを行い、1回戦目はフルセットの末に敗れてしまった。しかし、動きや攻守のバランスがとてもよく、今年度一番のできだったと思う。そして、敗者復活トーナメントに移った。そこで、釧路地区のチームと対戦し、1回戦をなんとか勝った。続く準決勝も釧路地区のチームとフルセットの末に勝った。決勝も釧路地区のチームと対戦し、フルセットのジュースの末に勝たせてもらった。すぐにメイン会場に移り、敗者復活の優勝ということで表彰とキャプテンの子が優秀選手賞をもらった。参加の目的とは違って、たくさん試合ができ、試合をするごとにリズムやねばりが出て来て、試合を通じてどんどんうまくなっていた。また、子ども達は、本当に楽しそうにバレーをしていた。今年は、これまでいろいろなことがあったが、一つ一つ乗り越え、こつこつとやってきたことが少しは報われた思いだった。バレーの神様はいるのかなと思った2日間だった。日々努力。

コメント

二次講習会終わる

2012-11-04 23:37:22 | Weblog

 二次講習会が終わった。きょうは、実技ということで、地元の小学生のモデルチームも来てくれた。そして、受講者6人で一チームの編成になり、そこへモデルチームの子が2人ずつが入っての実技となった。実技の内容は、モーションバランスやコーディネーショントレーニング、アンダーやオーバー、ツーステップやスプリット、超クロススパイクなどであった。私が日頃から取り入れているメニューもずいぶんあり、やっていることを方向性は正しいことが確認できたように思う。最後の閉講式では、遠く北海道からの参加ということもあり、受講者のお礼の言葉を述べさせていただいた。少し緊張してしまった。
 終わった後、少し時間があったので、和歌山城まで行ってみた。天守閣に上がって市内を一望したが、上がるのに汗だくになった。
 今回、和歌山県での開催ということもあり、徳島、神奈川、兵庫などの方々と話ができたことがとても大きかった。そして、今度は1月に行われる、自然体公認講師養成講習会に参加して、再度和歌山を訪れたいと思った。日々努力。

コメント (1)

無事和歌山へ

2012-11-03 23:53:09 | Weblog

 無事、飛行機が関空まで飛び、二次講習会の会場、和歌山ビッグ愛へ到着した。私が長距離を移動するときは、けっこうアクシデントが多い。1月の自然体公認講師養成講習会に行く時も新千歳空港が大雪に見舞われ、除雪作業のため飛行機が定刻に飛ばなかった。JRについては、けっこう足止めや札幌へ引き返すこともたびたびあった。
 さて、講習会の冒頭に日小連の渡部会長の講話から始まった。その中で、体罰や暴力について強調されていた。そして、そのために人間性の教育の重視や指導者が自分自身を高めていかないと本当の指導はできないことなどをおっしゃっていた。その後の、工藤先生の話では、腰椎分離症などの故障しない体の使い方、正しい体の使い方などについておっしゃっていた。
 夜の懇親会に参加したときには、北海道から来たということもあって、周りの方々は驚かれていた。特に、徳島県の方々はあたたかく私に声をかけてくださり、本当に楽しいひとときを過ごさせてもらった。関西の方々の話術というのか、話のもっていき方、テンポなどに驚くばかりだった。
 その後、事務局の方とおいしい和歌山ラーメンを紹介してくださるタクシーに乗せてもらって、和歌山ラーメンをいただいた。メニューには中華そばとあり、麺とスープが独特でおいしかったし、テーブルに置いてあるさば寿司がさば好きの私にとってはうれしかった。
 明日は実技である。体を動かして楽しみたいと思う。日々努力。

コメント (3)

和歌山へ

2012-11-02 23:29:30 | Weblog

 明日から、和歌山で開かれる全国小学生バレーボール指導者二次講習会に参加のために移動中である。仕事が終わってから、帯広を発ったので今は千歳に泊まっている。明日の朝早い便で和歌山へ。今年度、日体協の資格を取ろうと思っていたが、残念ながら開講とならなかった。そういうわけではないが、今年度何か資格を取りたいと思っていた。そういうことで今回、二次講習会が和歌山で行われるというので、ぜひ参加したいと思った。というのも、1月に自然体公認指導者養成講習会で和歌山に行ったこともあり、自分の中では身近に感じていたこと。また、申込先が自然体仲間の方だったというのも参加の動機になったと思う。
 いずれにしても、今回の参加に当たっては家族の理解、職場の理解があってのことだと思っている。中途半端な気持ちではなく、しっかり勉強してきたいと思う。そして、この学びをぜひいろいろな形で還元したいと思う。また、今回参加される指導者の方達とできるだけ交流を深めたいと思う。日々努力。

コメント (1)