笑顔でバレー

バレーボールの指導のことについて

ファミリーマートカップ終わる

2015-05-24 23:05:42 | Weblog

 昨日、きょうとファミリーマートカップの地区予選会がありました。小連として、今年度最初の大会でした。第4シードのチームが第5シードのチームに敗れるということがありました。昨年度からの上位3チームは順当に勝ちましたが、それぞれに課題をもっているようでした。また、それ以下のチーム同士はまだまだ組み合わせ次第では上位に食い込めそうな感じがします。これからのチーム作り次第では、今後も波乱があるのかもしれません。
 うちのチームは、先週の練習試合後、それほど細かい動きの確認等できずに本番を迎える形になり、実際どうなるかなと不安でした。結果的に思うように点数はとれず、負けはしましたが、子どもたちはあきらめずに一人ひとりのもっている今の力は出せたのではないかなと思いました。自分達の足りないところはわかり、今後の練習に意欲をもって取り組むのではないかなと思っています。まずは、私がしっかり反省し、これから子どもたちとを、チームをどう方向づけていくか、しっかりやっていかなければならないと思いました。私自身、毎回の練習を付け焼き刃のようにその日その日を何となくやっていたように思います。人数も増え、より基礎的、基本的なことをもう一度学習しなおし、どう子どもに伝えたらいいのか、事前準備をしなければならないと思っています。日々努力。

コメント

またまた新しい子が!

2015-05-15 23:35:36 | Weblog

  どうしたことでしょう。先日の練習に2年生の子が2人体験に来ました。そして、その子達がまた体験に来て、帰り際に一人の子のお父さんが入団申込書をもらいに来て、夜に家族会議を開いて、入団するかどうか相談をするとのことでした。もう一人の子も前回の練習で親子で来て、お母さんと後援会の人達と細かい説明を受けていました。たぶんその子も入りそうな気配がありまる。すると、この4月になってから新入団の子が9人になりそうです。私が指導してきた中では、急増過ぎるくらいの人数です。何が起きたのでしょうか。ちょうど半数が今までの子、半数が新入団の子です。
 そういうことで、今はチームの土台作りに多くの時間をかけているというか、かけざるを得ない状況です。そのため、コートに6人入れてのチーム練習にあまり時間をかけられないところに私の指導の未熟さがあるなと感じています。でも、今後のことを考えると、一つ一つ細かいところを徹底することが大切だと思っています。いくら時間があっても足りない、でも時間内で最大限のできることを精一杯やりたいと思っています。それこそ、前もって準備と学習が大切だと感じています。日々努力。

コメント