Aroma de Yui 香りでココロもカラダも健康な毎日

アロマセラピーで無理なく体質改善&スローライフをご紹介
好きなものに囲まれて快適空間 2018/08/06更新

birthdayを友と会食

2018-10-16 11:00:23 | 日記



香り工房 "結"のKatoです



友人との会食が私の誕生日と重なり
嬉しいサプライズも
プレゼントされました


若かりし頃、
ロンドン、パリ、エジプトと一緒に
旅行した友

職場も変わり、バブルも去り
旅行の機会もなくなりましたが
食事会で思い出話もしつつ
近況の話で盛り上がり


場所はリッチに見えるけど
実はリーズナブルな帝国ホテル 本館の
バイキングビュフェレストラン
サールです


今では、ホテルでの定番となった
バイキングビュフェですが
ここが発祥の地
そして、今年は60周年だそうです






まずは前菜から
初めて見た 和の食材 生湯葉もありました



昆布締め風の魚の冷製



肉は名物、柔らかいローストビーフ
西洋ワサビを添えて



まだまだ沢山
パスタやライス系はとりあえず手をつけず

そしてチーズ各種
蜂蜜も美味しい



このほかにも沢山の料理が並びます
食べるのに夢中で写真だ撮るのを
忘れました

そしてデザートに
ソルベやアイスクリームもこんなに



ケーキの写真は友人が
取り分けたものです
(私、ケーキの盛り合わせ撮るのを
忘れました)

そして、友人からサプライズ
ケーキと花束



まだまだ若い友ですが
少しずつ定年後の話も出始め

より良き時間を共に楽しめるよう
健康でいられるよう
食事をおいしいと思える
カラダとココロを維持することを
誓って

健康維持のサポートもできたら
嬉しいです

再会を約束しました

花束は珍しいフリンジの薔薇でした

























コメント

使いこごちと洗浄力 手作り石けん

2018-10-15 06:40:12 | 手作り石けん
香り工房"結"のKatoです


手作り石けんをカットした後、
余分な水分を取り去るための乾燥と、
アルカリ性を下げるために熟成の時間が
必要となります
使用できるための熟成時間
目安は1ヶ月から2ヶ月

それを客観的に数値で確認するのが
pH(ピーエイチ)試験紙です

石けんを作る際に使用する
水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)
水酸化カリウム(苛性カリ)

いずれも強アルカリ性
そのままでは、皮膚を溶かしてしまう
ほど危険物質です

数値が低い(酸性)
数値が高い(アルカリ性)

中性はpH6-pH8です
弱酸性pH3-pH6です
弱酸性は肌にマイルドですが酸性に
傾くほど洗浄力は下がります

今回作った石けんのpHを確認します
直接肌に触れるので
確認は石けんに精製水を垂らし、
石けんに馴染ませます
この時の水は必ず精製水を使用して
ください
水道水にもミネラル分など余分な成分が
含まれているので、石けんのpHを正確に確認するためです

pH紙を精製水を馴染ませた石けんの
表面に浸けます
すぐにpHのサンプルと並べ確認します






私が使用している試験紙の
メーカーサイト
https://www.advantec.co.jp/service_support/faq/filter_faq/pH%20shikenshi.pdf




出会いに感謝

ありがとうございます

コメント

好きなものと一緒に

2018-10-14 06:30:39 | クラフト工房部


香り工房"結"
クラフト工房のKatoです


手仕事が好き


その中にアクセサリー作りがあります

これは香りをデザインする工程に似て

1つ1つの素材を吟味して

創造していきます



















好きなものに包まれての生活は楽しい

そして、みんなにも分かち合いたい

これらの作品はこれから、誰の耳元で
輝いてくれるのだろう



出会いに感謝

ありがとうございます

コメント

小春日和は冬の季語

2018-10-12 15:30:38 | 日記


香り工房"結"のKatoです

雨上がり、陽がさして花の香りが
漂っているのか モンシロチョウが
何羽もフワフワと舞っていました

花の上で蜜を求めてダンスしていて
なかなか横顔が見えません



次々に飛び回って フワフワと
飛んでいきました







私が生まれた頃の日本の10月は
最も晴れの多い気候でした

だからこそ 東京オリンピックも
開催されました

ここ数年前から、
もはや10月も暑い気候と化して

元偏頭痛持ちには、頭がぼんやりとして
しまいます

フルーツを食べると少しだけ
緩和されます
フルーツ酸のおかげです



小春日和
晩秋から初冬の暖かな日



出会いに感謝

ありがとうございます











コメント

自家製酵母で 捏ねないパン焼いてみました part.65

2018-10-11 18:45:14 | 地球からの贈り物



香り工房"結"のKato です


先日作った りんごと蜂蜜の天然酵母



りんごを取り出し、
水分をペットボトルに入れ、
冷蔵庫で保存

今日使うために蓋を開けると
シュワーッと酵素が健在

今日はいつも使う玄米の酵素水をやめ
全てりんご蜂蜜酵母水のみで作りました

第一発酵 常温発酵
すぐに泡模様が出始め
2時間半でこんなに(約2.5倍)




今日はレーズンを入れました
レーズンはあらかじめ、
りんご蜂蜜酵母水に漬け込んで
柔らかにしました



外出して見てみると、
もう発酵完了 約1時間半


そして、焼いて

取り出すときもふんわりで型崩れしそう
少し冷まして、型から取り出しました




カットして、均一に膨れているのが
分かります




ふんわり、しっとり
ほんのりりんごの香りもします




出会いに感謝

ありがとうございます



コメント