アンナdiary~Part2

日々のこと。拓哉のこと。

14才の母 10話~もう一度笑って…~

2006年12月14日 12時18分25秒 | 過去ログ~2011年2月まで

面白くなかった。

あっ、面白いとか面白くないとかじゃないか(失礼)

未希が目を覚ました時

何だ起きちゃった。。。と思ったの(苦笑)

なんだか後半になってきてから、つまんなくなってきた。
視聴者の反響を考慮しながらストーリーを
変えていってるように感じてしまうのは、気のせい?

未熟児だけど、生まれてきた子供と引き換えに
未希は天国へ。。。
なんてストーリーを一瞬考えたのよ。
子供が「女の子」だったから。
ありがちなストーリーだけど、その方が感動的だと
思ったんだけど。

私のストーリーは却下でしたね~(笑)

目が覚めた後「ここはどこ?」「私は誰?」って
記憶喪失になってるのかな?って一瞬違うストーリーも
頭をよぎったけど。。。

普通に喋ってたから、即!却下でした~ちぇ!
(韓国ドラマ見過ぎ?笑)

で。。。意識不明が続いていたわりに
実にあっさり、いつもの未希に戻っていたから
すっごくシラケてしまった私。
感動がピークを超える前に、潮が引いた感じ?(苦笑)

だけど、小児科医に反町さん。
スポーツ紙に出演!って出てたけど。。。
そんな。。。誰でもいいような気がしたけど(苦笑)
でも、久しぶりに見て以前より柔らかくなったね。

桐ちゃん。。。今回演技ヘタだった。
ってか、泣きの演技が今イチ。
無表情で何考えているのかわからない役はウマイけど
桐ちゃんママ。。。落ちたね。
お金に執着し過ぎたし、まだしてるし。
最終回の桐ママがすごく気になるんですけど。。。

未希のクラスの反応が何だかな~
手の平返したみたいで。。
そういえば、柳沢さんと先生の過去はどうなったの?
教えてくれないまま?

波多野が書いている「14才の母」
この内容が最終回のラストに流れるのかなぁ。。。
って、また勝手にストーリー作ってます(笑)
。。。却下になりそうだけど(笑)

どんな最後になるのか見届けなくちゃ。

ミスチルの主題歌はいいな~

ねっ、あずさん(笑)

日テレ「14才の母」公式

しるし
Mr.Children, 桜井和寿, 小林武史
トイズファクトリー

このアイテムの詳細を見る

 

コメント (7)   トラックバック (22)