不定期ブログ

いつ更新するかわからない文字通り不定期なブログです。

METAL MAN RISING in 川崎

2018-06-10 09:56:15 | 音楽・演劇・映画・写真展


ANTHEMのリーダー、柴田直人さんが今年60歳を迎える記念のLIVEが、6月9日、ROCKの日にクラブチッタ川崎で行われたので行ってきました。
今のANTHEMのメンバー、ANTHEMの歴代ボーカリスト、ANTHEMの前にやってたBLACK HOLEの復活、ANTHEMが解散し、再結成するまでの間にいたLOUDNESSのギタリストをゲストに迎えたLIVEでした。

まず、柴田さんの幼少期からの写真が映し出され、そして柴田さんのシルエットが出てきて、ドラムをバックにベースソロをかき鳴らすところからスタートしました。
そして今のANTHEM、ベース:柴田直人さん、ボーカル:森川之雄さん、ギター:清水昭男さん、ドラム:田丸勇さんがステージに上がり、今のメンバーになってからの曲をやりました。
過去の名曲にすがって再結成してるバンドもいる中で、再結成後もこれだけのクオリティを維持してるのは凄いことだと思います。
森川之雄さんがステージを降り、トニー前田さんがステージに上がりました。
ANTHEMがメジャーデビューする前に脱退していた、トニー前田さんがANTHEMのステージに上がり、ANTHEMの曲を歌う。
奇跡だ、夢のようだ。
トニー前田さんがステージを降り、坂本英三さんがステージに上がりました。
メジャーデビュー時、再結成時のボーカルが、坂本英三さんでした。
やはり、凄まじいメタルボーカルでした。
少しのインターバルをおいてついに、BALACK HOLEがステージに上がりました。
ボーカル、ギター:定リオさん、ドラム:荻野光生さん、二人とも今はこういう音楽はやってないそうですが、そういうことならと引き受けたようです。
BLACK HOLEは初めて聞きましたが、心地良い、HEAVY METALで心地良いという表現は合わないかもしれませんが、こういう音楽が好きだなと思いました。
BLACK HOLEの二人がステージを降り、ANTHEMの森川之雄さん、田丸勇さんを従えて、LOUDNESSの高崎晃さんがステージに上がりました。
このメンバーで柴田さんがいた時代のLOUDNESSの曲をやる、なかなかですね。
高崎晃さんがステージを降り、清水昭男さん、トニー前田さん、坂本英三さんがステージに上がり、歴代ボーカリストそろい踏みでのステージ、盛り上がらないわけがないです。
トリプルリードボーカル、本当に凄まじかった。
そしてアンコール、今回参加したメンバー全員出てきての、DEEP PURPLEのBURN。
いやあ凄かったです。
激熱でした。
これだけのメンバーが集まるLIVE。
柴田さんの人望があってのことでしょう。
行けて本当に良かったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加