不定期ブログ

いつ更新するかわからない文字通り不定期なブログです。

色々悩んでα9

2017-07-25 15:55:23 | 機材関係
自分でα7ⅡとSL(TYP601)で撮った写真を見比べたり、色々悩んでLEICA SL(TYP601)一式売りました。
やっぱり個人的にグリップが握りにくいカメラを使い続けるのはあれかなと。
あとF2.8通しズームと、F2.8-4ズームは違うなと。
自分にはF2.8通しズームじゃないとなと思いました。
フジヤカメラが下取り額増額キャンペーンをやったたのも大きかったです。
ただ買った金額と売った金額の差を考えると、差額でα9買えたよなと。
まあ高い授業料だと思った諦めます。
現代のライカ使いになろうと意気込んで買いましたが、現代のライカ使いにはなれませんでした。

で買ったのがこれです。



SONY α9を買いました。
評判良いようなので気になったました。
今バッテリー充電中です。
α7Ⅱはサブで持っていようかと思いましたが、まあ良いかと売ってしまいました。
これは後悔するかもですね。
まあしばらくはα9メインで行こうかと思います。
コメント (5)

決断

2017-02-26 17:53:26 | 機材関係
レースクイーンの追っかけのため、一眼レフを買うのに、雑誌でミノルタのAF 85mm F1.4Gで撮られた写真を見て、このレンズ使いたいと思ってミノルタにしました。
ミノルタがコニカと合併してコニカミノルタになりました。
ソニーが一眼レフに参入するのに、コニカミノルタと共同開発することになりました。
その開発が始まったあたりで、コニカミノルタが写真事業から撤退することになりました。
まず、この時に他社への完全移行を考えました。
でもソニーが受け継いでくれるなら、ソニーのカメラ見てからでも遅くないかと、移行せずソニーでミノルタを使い続けました。
ソニーがコニカミノルタから受け継いだシステムでキヤノン、ニコンに挑んで惨敗しました。
ソニーもミラーレスを出したら、そこそこ売れたようでした。
その後ミラーレスに集中し、コニカミノルタから受け継いだシステムは放置されるようになりました。
去年α99の後継機種が出なかったら他社へ完全移行しようかと思っていたところにα99Ⅱが出ました。

α99Ⅱを使った感想ですが、自分には4240万画素も必要ない。
ボディが小さくなった分、重いレンズの時バランスが悪い。
最近のソニーはスイッチオフにして放置してるだけでバッテリーが減るが、明らかにα99よりα99Ⅱの方が減りが早い。
個人的にシャッター音が好きじゃ無い。
肝心のAF性能ですが、タムロンの28-75/2.8(A09)でα99では迷わなかった状況で迷う。
-4EVということで期待してちょっと暗いところで、ミノルタレンズで試してみたら、AFが行ったり来たりを繰り返して全然ピントが合わない。
タムロン28-300でヤフオクに出すのを撮影したらピントが合わず、MFで合わせる有様。
どうもα99Ⅱに採用された新しいAFに完全対応してるのはソニー純正でも限られたレンズだけみたい。
古いミノルタや、他社のレンズではまともにピントが合わないみたい。
これでは使い物にならない。
ミノルタユーザーはソニーに切り捨てられたと思いました。

あとコニカミノルタが写真事業を撤退して10年以上が経ち、おそらく壊れたら修理できないだろうと。
壊れてゴミになるくらいなら、動く今のうちに売った方が良いんじゃないかと思うようになりました。

他社のカメラも使いましたが、私の中心にはミノルタ、ソニーがいました。
今回の他社への完全移行はかなり衝動的に決めました。
そこでカメラは何を買うか、かなり悩みました。
やはり1番欲しいカメラを買うのが良いんじゃないかと、これにしました。



LEICA SL(TYP601)です。
ライカが良いかなという感じです。
ミノルタ、ソニー製品をあらかた手放して入手しました。
ただ入手して持ってみて、レンズがくそ重い。
この重いレンズを使い続けられるのかと、ちょっと後悔しています。
コメント (4)

SUMMICRON 50mm F2

2016-11-09 21:10:13 | 機材関係
昨日アップした写真を撮ったレンズです。
LEICA SUMMICRON 50mm F2です。





L型マウントの沈胴式です。
L型マウントの50mm F2が欲しくなり、ズマール、ズミタール、ズミクロンでどれにしようかと思ったのですが、ズマール、ズミタールも意外に高い。
それならズミクロンで良いかなと。
そう言えばズミクロンの初期型に放射能レンズが有り、それ欲しいなと思っていたことを思い出し、放射能レンズを探してみました。
状態の悪いのを安価に購入、関東カメラサービスでオーバーホールしてもらいました。
オーバーホール代が結構な金額でしたが。
放射能レンズならではで、レンズが黄色くなってますね。
放射能レンズとそれ以降で描写が違うとの噂がありますが、どうなんでしょうね。
せっかく手に入れたので、これも大事に使っていこうと思います。
コメント

こんなものが・・・

2016-11-07 19:22:20 | 機材関係
こんなものが我が家にやってきました。







LEICA M-P Titanium Edition Leica Store Ginza 10th Anniversary (TYP240)です。
チタン好きにはたまらないカメラが限定発売されました。
ライカストア銀座に電話してみたら、通常のM-Pと比べてそこまで高価ではない。
うーむ、欲しい。
ということで予約してしまいました。
でも支払いどうしよう・・・ということで、今までカメラ買うのにこんな長期ローン組んだこと無いくらいのローンを組みました。
ふう。
大切に使っていこう。
コメント

ディスプレイを買い換えました

2016-04-03 15:59:49 | 機材関係
MACを買い換えたばかりですが、ディスプレイもだめになったので買い換えました。
昨年メーカー保証が切れたあたりで、パネルに青い点が出るようになりました。
1部分しか出てないのと、画像が黒いと目立つけど、それ以外では目立たなかったため、そのまま使っていました。
ところが3月中旬に、青い点が画面全体に広がりました。
しかも点では無く、5ミリくらいの棒状になりました。
そのせいで画像を見ると白いところにも影響が出てきて、正確な色が見られなくなったので、もうだめだと買い換えることにしました。
今までEIZOのColorEdge CG223Wという22型を使っていました。
EIZOで壊れたので他にメーカーにしようかとも思いましたが、写真やるならやっぱりEIZOだろうと、今回もEIZOにしました。
当初、今年発売されたばかりの24型のColorEdge CG2420を買おうかと思ったのですが、なぜか27型のColorEdge CG277をポチってしまいました。
22型から27型では大きすぎて私の部屋に置けなかったらどうしようと思いましたが、なんとか置けました。
2日に前のをリサイクルでメーカーに発送して、3日に新しいのが届いて設置したばかりです。
やはり、あまりの大きさにまだ慣れないですね。
まあ前のはVAパネルでしたが、今回のはIPSパネルなので、長持ちしてくれるのを期待します。
今回の費用捻出のため、売りたくはないけど、あまり使わないかなと言うレンズを数本売りました。
昨年からの予定外の出費のためかなり機材が縮小しています。
コメント (2)

双眼鏡

2016-01-06 21:30:27 | 機材関係
コンサートを見に行く時に、ステージから座席が遠い時があります。
そんな時用に双眼鏡が欲しいなと思っていました。
それでついポチッとしてしまいました。
それがこれです。



なんとライカです。
当初ペンタックスかニコンのを買おうと思っていたのですが、なぜかライカをポチッとしていました。
どんだけライカが好きやねん。
買うつもりだったペンタックスの値段の3倍以上・・・
でもペンタックスもEDレンズ使ってるのは高いし、変わらんかなと自分に言い聞かせています。
ということでライカが増殖中・・・
コメント (2)

S(TYP006)のその後

2015-12-12 18:21:17 | 機材関係
今回現象の出た組み合わせで確認したいのでレンズも預かりたいとのことだったので、レンズも持って行っていました。
ライカの回答でレンズが最新ファームウェアになってなかったので、最新ファームウェアにアップして動作確認したら現象再現しなかったようです。
そう言えばカメラのスイッチをオンした時に、ファームアップしてくださいと表示されていました。
ただライカのHPを見ると、カメラ本体のファームアップ情報は載ってますが、レンズのファームアップ情報は載ってないんですよね。
でも戻ってきてファームウェアバージョンを確認したら、SUMMICRONは最新ファームウェアになってたんですよね。
SUMMICRONは買った時点で最新ファームウェアなっていたのか、SUMMICRONだけファームアップしてSUMMARITは後からやろうとして忘れたのか、覚えてないですね。
まあ、これでAFの動作に関しては改善されたようです。
バッテリーの残量表示に関しては、持って行った時にも説明されましたが、カメラとバッテリーで通信を行っているが、その回路に設計上の不具合をかかえてるので修理しても直らないようです。
設計上の不具合をそのまま放置してるのもどうなんでしょうね。
国産メーカーでは考えられないですよね。
S(TYO007)ではバッテリーが変更になってますが、4K動画対応で容量アップしてるようで、ライカショップでもS(TYP007)が届いたばかりで、上記不具合が改善されてるかはわからないようです。
バッテリーに関しては何枚撮影したからそろそろ充電するかで対応するしかないようです。
コメント (2)

S(TYP006)を点検に

2015-12-06 17:33:20 | 機材関係
ライカ S(TYP006)を点検、修理に出しました。
以前書いたと思いますが、AFが行ったり来たりを繰り返してなかなか合わないことが多々あること。
シャッターボタンを半押ししてピントが合って、さらにシャッターボタンを押し込むとまたAFが動いてピンぼけ写真が撮れること。
バッテリーの残量表示が満タンのまま減らないこと。
これは1回だけですが、ミラーが上がったままの状態で止まって、スイッチオフしたら降りてきて撮影は続けられたこと。
これも1回だけですが、絞り優先AEで撮影していて設定は変えていないのに、シャッタースピード優先AEになってしまい、画像を確認していて撮影に戻ろうとしたらすべての操作を受け付けなくなり、見てみるとコンパクトフラッシュのアクセスランプがずっと点滅していて止まらず、スイッチオフにしても変わらず、バッテリーを抜いて20秒くらい放置したら直ったこと。
上記の不具合があり、先週ライカプロフェッショナルストア東京に行った時相談したら、ぜひ見させて欲しいと言われたので、東京に行くついでにライカプロフェッショナルストア東京に持ち込みました。
見てみないと国内ですむのか、ドイツ送りになるのかわからないと言われました。
あと設計上のことで修理しても直らないかもしれないと言われました。
まあ直らなかったらそのまま使うしかないんでしょうね。
コメント (2)

ライカSL新製品イベント

2015-11-30 20:59:52 | 機材関係
28日にライカSLが発売になりましたが、それを記念してのイベントがありました。
29日にライカプロフェッショナルストア東京で開催されたイベントに参加してきました。
始めにSLがどのように生まれたか、SLの特徴などが話されました。

その後に写真家の安珠さんのトークショウが有りました。
ライカとの出会いや、ライカ使いの写真家との交流や、SLを使った感想などを話されました。
最後にちょっと参加者とのQ&Aも有りました。
トークショウの後写真を撮らせてもらいました。



めっちゃ綺麗でしたが、私の腕ではこのくらいにしか撮れませんでした。

続いてタッチ&トライでSLをさわれました。



スペックを見てかなり重いと思ってましたが、実際持ってみるとそれほど重く感じませんでした。
まあ自分のフィールドで2時間撮り続けたら腕が疲れるかは、実際実戦で使ってみないとわからないですけどね。
操作性はやはりSに似てますね。
画像は背面液晶でしか見てないのでわかりません。
持ってみてライカは良いなというのが正直な感想です。

行ったついでにS(TYO006)の不具合について相談しましたが、ぜひ見せてほしいとのことだったので、そのうち持って行こうと思います。
コメント

限定ライカ

2015-09-16 17:56:46 | 機材関係
ローリングストーンジャーナルとかいう雑誌の100号記念だか100周年記念だかで、10組のアーティストとコラボレーションをして、ライカで限定カメラを作って出すことになりました。
それぞれ20台で合計200台です。
その10組のアーティストの中に私の好きなSCANDALがありました。
大好きなSCANDALと憧れのライカのコラボ、欲しい。
でもライカ D-LUXがベースなのですが、ベースモデルが16万円弱で買える。
パナソニックのLX-100にいたっては7万円くらいで買える。
ところがこの限定モデルは23万円弱する。
うーむと悩みましたが、やっぱり欲しいと買うことにしました。
本日新宿のライカで発売開始ということで、仕事をさぼって、朝一の新幹線で買いに行きましたが、平日だったからか、高いからか、ほとんど買いに来た人はいなくて、すんなり買えました。
それがこれです。





LEICA D-LUX RSJ SCANDAL仕様ですね。
革の部分が赤というか茶色っぽいけど、そんな色になってます。
説明された時に、修理に出すと革の色が普通の黒になると言われました。
そして軍幹部にSCANDALのマークが入っています。
このマーク欲しさに買ってしまった訳ですね。
あと、このカメラで撮影したプリントにメンバーの直筆サインが入ってました。
うーむ、買ったけど、もったいなくて使えないですね。
あと、すぐ帰ってくるつもりでしたが、ライカの店員さんと2時間くらい話してきました。
コメント (2)