不定期ブログ

いつ更新するかわからない文字通り不定期なブログです。

クリストファー・ドレッサーと正倉院宝物

2020-01-13 15:19:19 | 音楽・演劇・映画・写真展


郡山市立美術館で開催されている、「クリストファー・ドレッサーと正倉院宝物」を見て来ました。
正倉院の調査のため、正倉院に初めて入ることを許された西洋人だそうです。
クリストファー・ドレッサーが日本に持ってきた物、見て回った物、祖国に帰って、日本文化の影響を受けて作った物なんかが展示されていました。
芸術と言うより、文化財的な物ですかね。
見る価値はあったのかもしれないですけどね。
最後に、郡山市立美術館の庭というのか、です。

コメント (2)

森田恒友展

2020-01-05 21:40:42 | 音楽・演劇・映画・写真展


福島県立美術館で開催されている、「森田恒友展」を見て来ました。
やっぱり、私には芸術はわからないかもです。
ただ、水墨画と、晩年のカラーなんだけど、淡い感じのは、惹かれる物が有りました。
まあ、見に行って良かったです。
コメント (2)

谷村有美と過ごすハートフルなクリスマス Vol.17

2019-12-08 12:08:54 | 音楽・演劇・映画・写真展


毎年恒例の谷村有美さんのクリスマスコンサートに、今年も行ってきました。
昼夜両方参戦しました。
谷村有美さんのコンサートに初めて行ったのが、1989年のクリスマスコンサートでした。
それから30年、長い付き合いになったものです。

昼夜で同じ曲もやりましたが、曲順を買えていたので、印象は違いました。
クリスマスと言うこともあり、「サンタをむかえに行く夜」、「星に願いを」、エスキモーのクリスマスソングなんかもやりました。
コンサートの定番ソング、「最後のKISS」、「好きこそものの上手なれ」、「FEEL ME」、「いちばん大好きだった」は盛り上がりますね。
「笑顔」、「ひとつぶの涙」は間違いなくハイライトだったでしょう。
今年も温かい気持ちになって、帰ってくることができました。
行けて良かったです。
コメント

映画 19.09.16

2019-09-16 14:30:41 | 音楽・演劇・映画・写真展
映画を見てきました。



「人間失格 太宰治と3人の女たち」です。
小説「人間失格」を映画化したのではなく、小説「人間失格」を書くまでの、太宰治の人生を描いたそうです。
蜷川実花らしい、色彩。
蜷川実花らしい、エロス。
それだけにとどまらず、太宰治の生き様というのか。
見応えがありましたね。
コメント

映画 19.08.04

2019-08-04 21:46:06 | 音楽・演劇・映画・写真展
映画を見てきました。

「アルキメデスの大戦」です。



巨大戦艦を作りたい派閥と、空母を作りたい派閥の、どちらの案が採用されるかの争いに、天才青年が巻き込まれるという感じですかね。
最後そうなるんだという感じ。
引き込まれて見てましたね。
見て良かったです。

続いて「天気の子」です。



話題作、前評判が良かったというか、見た人の評判も良いですかね。
でも私は、うーん、あまり響かなかったですね。
なんでしょうね。
こういう作品で感動できないくらい、心がすさんでるんですかね。
コメント

映画 19.07.28

2019-07-28 18:16:50 | 音楽・演劇・映画・写真展
映画を見てきました。



「東京喰種S」です。
原作を読んでいましたが、前作は見ませんでした。
今作は見てきました。
松田翔太の月山がまあ、見事に月山でした。
そして、山本舞香は可愛いです。
可愛いだけでなく、空手をやっていたらしく、アクションも見事でした。
次もありそうな終わり方。
次も期待してしまいますね。
コメント

映画 19.07.15

2019-07-15 15:27:26 | 音楽・演劇・映画・写真展
昨日に引き続き、映画を見てきました。

まず、「FINAL FANTASY ⅩⅣ 光のお父さん」です。



タイトルを見ただけでは意味が分からなかったのですが、予告を見たら、感動できそうな実話映画らしいので見て来ました。
以前ドラマ化されて、ドラマもやってたんですね。
まあ、感動できる良い話しだったと思います。
山本舞香が可愛かったです。

続いて、「THE FABLE」です。



原作は読んでませんが、原作を読んで無くても楽しめるようなので、見てきました。
アクションなども楽しめましたね。
木村文乃、山本美月が可愛かった。
コメント

映画 19.07.14

2019-07-14 22:04:16 | 音楽・演劇・映画・写真展
先週はSCANDALのLIVEを見に、仙台に行く予定でしたが、体調を崩してしまい、断念しました。
LIVE行けなかったの、何年ぶりだろう。
すごく楽しみにしていたので、悲しいです。

そんなこんなで今日は、映画を見てきました。



「Diner」です。
蜷川実花監督作品です。
ヤングジャンプに載ってた漫画とは原作は同じだけど、別物らしい。
蜷川実花監督らしい色彩にあふれた映画でした。
真矢ミキ、窪田正孝、そして藤原竜也もかっこよかった。
玉城ティナが可愛かった。
見て良かったです。
コメント

映画 19.06.29

2019-06-29 17:44:01 | 音楽・演劇・映画・写真展
「今日も嫌がらせ弁当」という映画を見てきました。



タイトルだけでは意味が分かりませんでしたが、何か惹かれる物が有り、見て来ました。
反抗期の娘がキャルクターは卒業かなと言ってるのを聞き、嫌がらせでキャラ弁を作るという内容ですが、終盤意外な展開があり、ちょっと泣いてしまいました。
嫌がらせ弁当で泣くとは思ってませんでしたが、良い映画でした。
見て良かったです。
コメント (4)

映画 19.06.10

2019-06-17 17:22:43 | 音楽・演劇・映画・写真展
「さよならくちびる」という映画を見てきました。



小松菜奈さんが出てるというだけで見に行きました。
女性2人のユニットに、ロディーとかサポートメンバーとかやってる男性1人の、LIVEツアーが淡々と進んで行って、間に3人の恋愛模様が描かれてるような。
なんでしょう、重いというか、私にはわかりませんでした。
この映画が刺さる人もいるんでしょうけどね。
コメント