加藤ちゃんの日々是好日

安達太良山行&芸能ボランティア

福島から丸森・角田へ阿武隈川の流れに乗ってぺタルを踏んで

2020年10月08日 | クロスバイク

10月6日(火)山は風が強く!自転車で阿武隈ラインを走ることに

 

自宅(6:50出発)から福島市街地を抜け、阿武隈川沿いに1時間走ると、

相馬~福島間の工事中の高速道路が

 

 

昭和大橋(平成5年3月竣工)を東に渡り、保原町を目指す

 

 

伊達市役所前にあるチンチン電車、昭和46年4月12日に廃止となり路面電車の歴史を今に伝える

 

 

昨年10月の台風19号で水害となった梁川町、遠くに安達太良山の連山が小さく見える

 

 

阿武隈川 梁川橋を北側に渡り、R349号線を丸森に向かう(バックに見える山は半田山)

 

 

R149号線は、昨年の災害復旧工事でまわり道(自動車は兜橋を渡り対岸の道を走る)自転車はOK!

 

 

復旧作業中のR349線、福島県境を越えて宮城県丸森町へ

 

 

沿道には真っ赤な彼岸花(曼珠沙華)が、台風災害の恐ろしさを伝えるように

 

 

昔サルが対岸まで跳んだと言われる猿跳岩(手前左)から猿跳峡谷九龍神社奥の院を望む

 

 

 

R349号線を通行止めにして、水害復旧工事を進める作業現場

 

 

自転車での来訪は3度目となる、いなか道の駅やしまや

 

 

昨年10月の台風19号で阿武隈川の水位が ➡印 まで想定外に上がり、大損害を受けた やしまや

 

 

対岸の阿武隈急行のあぶくま駅(再開通は10月31日予定)丸森からの観光船の乗降場所でもある

 

 

川張、片倉トンネルを抜けて、枝道をかなり登ると、日本の棚田百選の沢尻の棚田が広がる

 

 

R349に戻り丸森町に向かう、途中で台風19号で水害で立ち上がれない標識も?

 

 

阿武隈急行の鉄橋と、阿武隈ライン舟下りの観光船が

 

 

沿道には水害で一階がつぶれたまま、放置された?住宅も残る

 

 

阿武隈急行丸森駅(水害で丸森駅~冨野駅間は不通)12:00

 

 

角田駅は平成10年に建て替えられ、駅舎内にラーメン喫茶などがある

 

 

駅舎内のラーメン喫茶では、阿武隈急行復旧1周年記念として、米沢ラーメン200円割引していた

 

 

角田市のマンホールには、市の花リンドウと、H-Ⅱロケットが

 

 

スペースタワー・コスモハウスには、全長 49m、直径 4mの H-Ⅱロケット実物大模型が

 

 

帰途、丸森橋付近

 

 

阿武隈急行、上保原駅近くでは、相馬~福島間の高速道路の橋梁が工事中

 

 

福島県庁付近の松齢橋で、阿武隈川を南に渡る 

 

 

無事帰宅しました、走行距離は118Km 17:35

 

         お  わ  り

コメント