加藤ちゃんの日々是好日

安達太良山行&芸能ボランティア

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新緑の安達太良山

2019年06月28日 | 安達太良山便り

梅雨入りした福島、6月14日(金)は爽やかに晴れ上がった安達太良山に


 

登山口に向かう麓から望む安達太良山、わずかに残雪を残し新緑に彩られる

 

 

登山口のあだたら高原スキー場からは、ゴンドラが運行しているが歩いて登ろう!

 

 

出発して1時間、タニウツギのピンクが彩を添える五葉松平まで登る

 



タカネナナカマド、葉は光沢があり全体に鋸歯がある





ツマトリソウ、やや明るい登山道沿いに咲きそろう





薬師岳展望台から望む安達太良山、右端は矢筈森の岩峰

 



ムラサキヤシオツツジ





ガクウラジロヨウラク、葉の表面は緑色だが裏面は緑白色である





まだ雪渓が残る烏川上流から、篭山(1,548m)を望む





岩場の下り段差で足を痛めた、郡山のご夫婦が携帯で救助を要請



 

 山頂近くの岩場の陰は、高山植物の宝庫



 

安達太良山頂下の分岐点から、北部の鉄山を望む



安達太良山を望む




 安達太良山の頂に可憐に咲くイワカガミ



山頂の稜線に出ると、南部の和尚山にもガスが流れ肌寒い




山頂から望む稜線を、地元の二本松の中学生が安達太良山を目指す




安達太良山頂で登頂(305回目)を祝う😤 



山頂下の岩場で足を痛めた、登山者の救助のヘリが到着



山頂下では中学生の賑やかな声が響く😤 



山頂の岩場に咲く、コメバツガザクラ




山頂の岩場の陰に、〇〇??




稜線を北に向かい振り返ると、賑わいを見せた安達太良山もひっそりと


残雪も消え静けさを取り戻した沼の平を望む

 



矢筈森から峰の辻へ下る岩場には、イワカガミが鮮やかに咲き誇る




矢筈森の岩峰に見送られ峰の辻へ




烏川渓谷には豊富な残雪がまだ残る



オオバスノキ(大葉酢の木)



峰の辻から篭山を望む、わた雲がきれいに見えた



ミネヤナギ、黄色い花穂を出したあと、白い綿毛を持った種子をとばす



高台からひっそりと佇む、くろがね小屋を見下ろす



イソツツジ



くろがね小屋のコーヒーと鳩サブレー😋 あまりの美味しさに写真は後まわし



くろがね小屋に別れを告げて😃 


見返り坂から、くろがね小屋を振り返る



イヌエンジュ、新葉は銀白色の綿毛におおわれ、なかなか美しい😊 






タニウツギが彩を添える勢至塔



レンゲツツジ、葉と花が蓮華のように輪になって咲く




ギンリュウソウ(銀竜草)、全体の姿を竜に見立てたという




タニウツギが咲き乱れる烏川渓谷




 ゴンドラも止まり、ひっそりと静まり返った奥登山口に無事到着

お わ り

 


コメント (2)