資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

~サンダーを使っての仕上げ~

2012年06月29日 16時25分25秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

今日はサンダーの仕上げについてです。

通常当社では溶接組立をした後、サンダーにて表面を綺麗に仕上げる工程が入ります。

サンダーとは、
直径100mmの砥石(さまざまな粒度があります)が高速回転する電動工具で
対象物を削っていきます。

このサンダーによる仕上げは、
ただ闇雲に表面を削るのは見た目が悪く仕上がりが汚くなります。

当社で気をつけていることは、

・サンダーで削る方向を統一すること
・必要外のところを削らないこと 

であります。

方向を統一する事で削られた面の光沢が綺麗に見えます。

2つ目の「必要外のところ」とは、
ついつい大きく広い範囲を削る傾向があるのですが、
「サンダー仕上げ」は凹凸をなくし表面を綺麗にしていると同時に
削る事で製品に「キズ」を付けいているという意識をもって作業をしています。

製品によっては、外部から目立つところに使われるものがあります。
得意先、お客様にとって外観が綺麗であったほうが良いに越したことはないですからね。 

 


~溶接の“ひずみ”取り~

2012年06月28日 14時00分00秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

当社の主要加工の中に「ガス溶断」「溶接」があります。

両者とも高度な熱が加わるため、
製品に反りやひねりなどの“ひずみ”が生じる事が少なくありません。

“ひずみ”が生じない様にしたり最小限になるようにしているのですが、
材料のロットによって違いが出たり、どうしても生じてしまうのが現状です。 

その“ひずみ”を解消するために当社で行う再加工は、

ガスバーナーで熱を加え水で急冷させることで戻す方法と、
油圧のプレス機で反対方向に物理的に負荷を加えて戻す方法

をとっております。

写真は油圧のプレス機にセットしているところであります。

ゆっくりと下の方向へ負荷を加えていくのですが、加えすぎても当然いけません。

また、下方向へ加えたあとにリリースした際「戻り」があります。

この“ひずみ”取りも簡単そうに見えて意外と経験値が必要な作業であります。
“ひずみ”取りをしっかりとしておかないと、
後工程の組立てや機械加工にも影響してくるので

経験浅い従業員が行う際には、最終チェックを熟練した従業員が行うようにしております。



~納期を短くする努力~

2012年06月27日 16時11分11秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

2500mmのフォークリフト用サヤフォークです。

販売店通じて新車の車両と一緒にお客様のところに行くものもあれば、
使用途中で長いものが必要となった場合に注文が来る場合もあります。

今回は後者でありますが、
2500mmという長さが特殊ということもあり
販売店への依頼であると2ヶ月かかると言うことでした。

今回3トンのフォークリフトで使用するそうですが、
サヤフォークは1500ミリから2000ミリが標準サイズであろうと思います。

当初、問合せいただいた時には、
「当社では材料のオーダーから製造、塗装まで約1週間で出来ます」
とお答えいたしました。

材料問屋様との普段からの信頼関係、コミュニケーションがあったからこそ
そのような迅速な対応ができ、

社内でも段取りよく進められたことが
そのような納期で収めることができたものと思います。 

そんなところも当社の強みと認識し、
さらに磨き上げていければと思います。 


~急ぎの製品、必要な時に必要なものがあること~

2012年06月26日 15時41分41秒 | マーケティング活動

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

先週注文を頂いていた得意先の製品を納品予定であった昨日の朝、
担当の方からお電話をいただき急ぎで作ってほしいものがあるとのこと。

まずは図面をFAXするから、ということで、
確認をしたところ社内で使用する治具のようでした。

幸いにも使用する材料が手元にあり、
数ヶ所の穴をあけるだけのものであったため
直ぐ取り掛かることが出来ました。

図面にはその穴のサイズが記載されておりませんでした。

そのくらい急ぎで必要であるということの裏返しであったのかもしれません。

納品に出発する時間を午後に遅らせて、
その急ぎの製品も一緒に持ち込むことが出来ました。

納品の際に「今朝の品物をもう持ってきてくれたのですか」と
現場の方に大変喜ばれました。

やはり、
必要な時に必要なものが手元にあるとうれしいものですね。


~健康であるために~

2012年06月25日 10時35分35秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

毎年1回夏を前にして、健康診断を従業員全員行っております。
本年は今週水曜日がその日であります。

ここ数年、全従業員が特別大きな指摘事項も無く安心しておりますが、
中には「肥満傾向あり」といった注意事項の指摘されている者もおります。

健康診断はあくまでも診断を行った時点での状態を見てもらったもので、
その時の状況がいわゆる「病気」ということでなくても、

その結果から「このままでは将来病気になりますよ」といいったメッセージを見逃さず
生活習慣の改善に努力する必要があるんだろうと思います。

そいったことに注意するのが健康を維持していく事につながるんだろうと思います。
また、健康診断の目的であろうと思います。 

便利なもので数年同じところで検診をしていると
過去2年分のデータもあわせて3年分の結果を比較し見ることができ、

どこがどの程度数値が変わったのか一目瞭然であります。

自分の体調の事は自分が一番わかるんでしょうが
客観的な数値で出る健康診断の結果も重要視しなくてはいけませんね。
 


~自分の会社について知ること~

2012年06月22日 14時24分24秒 | 研修

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

昨日瑞穂町商工会にお世話になり
中小企業診断士の方に当社へ訪問していただきました。

前にも書きました公的機関が行っている「経営力向上フォローアップ事業」で
専門家を派遣していただけるというものです。

当社の概要等をお話し、これから進みたい方向性についてお話いたしました。

まずやらなくてはいけない事は、
「当社がどういった会社で何を強みとしていて何が出来るのか」

この辺りの事をはっきりさせなくては始まらないということであります。

当社の強み、技術といった内容の、まずはたな卸しをしていこうと思います。


~ドライミストポンプの試運転~

2012年06月21日 16時35分35秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

本日は「ドライミストポンプ」試運転を当社で行いました。

「ドライミストポンプ」とは、水を霧状に一定間隔で噴霧するための装置なのですが、
トンネル内の掘削作業時は土ぼこりなどの粉塵が舞っていて環境的によろしくない状況を、

そのミストによって粉塵を地上に落下させ好くしようというものです。

得意先の方と「ドライミストポンプ」の設計者の方が立会いで行われました。

装置自体は非常にコンパクトでエアーによって中のシリンダーが動き、
水を吸上げミストを噴霧します。

一切電気を必要としないところが現場での作業を可能としたそうですが、
この装置の中にあるドイツ製の部品があるおかげで電気を使用しないでシリンダーを動かすことが出来るんだそうです。
「非常に優れた部品であると」聞きました。

世の中の利便性を向上させる部品を開発するということは、
同じ製造業として非常に尊敬できる事であります。


 


~口コミ宣伝~

2012年06月19日 17時01分01秒 | 研修

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

本日昼に人気ラーメン店に行ってまいりました。
幸いにもあまり並ばずに食べる事ができました。

ラーメンの集客はいろいろありそうですが、
おそらくお客さんの「口コミ」が一番多いんじゃないかと思います。

弊社のような製造業で口コミといった形で広がることは
あまり聞きませんが、

インターネットという媒体をつかって口コミ宣伝ということが
可能になってきているように思います。 

まだまだ勉強が足りませんが、がんばっていこうと思います。


~熱い思いをもって行動するということ~

2012年06月18日 15時51分51秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

所属する団体の勉強会に参加する機会をいただきました。
その内容は「鈴木宗男」氏の講演会でありました。

「鈴木宗男」氏といえば北方領土返還などロシア外交、
秘書にコンゴ民主共和国出身の青年を採用するなどアフリカ外交にも積極的に取組んだ人です。

自身のことを「天国と地獄を見てきた人間」、「疑惑の総合商社」と言われた人間であると
笑いをとりながらのお話でありましたが、

3つの大きなメッセージをいただきました。

・最後まであきらめないこと。目標を目指してがんばること。
・仲間を大切にする。仲間の応援があるから目標に向かって尽き進んでいける。 
・見えない力で守られている。先祖様はじめ万物に守られているんだという感謝の気持ちを持って生きる。

講演を聴いての鈴木氏の印象ですが、

自身の顔を北海道のジャガイモのようだと言っておりましたが、
我々庶民の目線でものが見れる人物であり、
気取った様子が無かったように思いました。

それはいわゆる「地獄」といったものを体験してきたからなのか、
それとも出身地である「北海道」という土地柄なのか、

近くでお話をさせていただいた感じでは親しみやすい印象でありました。

 


~CM視聴アンケート~

2012年06月14日 17時07分07秒 | 日記

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

知人からの紹介でテレビCMのアンケートを頼まれました。

6ヶ月間にわたっての調査なのですが、
毎月10日前後にアンケートが送られ1週間後に郵送にて提出するといった具合です。

基本、その1週間に見たCMの中で
「気になったもの」や「すごいと思ったもの」「印象に残ったもの」
をリストにその理由と共に記載します。 

これが意外と難しいのです。

最近テレビを見ることが少ない事がその原因のひとつです。
(主にテレビを見るいわゆるゴールデンタイムに家にいない(汗)・・・)

また、好きな番組は録画をしておき週末に見ているのですが、
当然CMは先送りをするので見ません。

こんなことで、よくよく考えてみるとCMって意外と見ないですね。

だからこういったアンケートをお金をかけてでもとって、
視聴者にとって魅力的なCM作りの材料にするんだろうと思います。 

でも、
どんな業界においてもサービスを提供する人にとって
魅力的な会社であることや、魅力的な製品をつくることを常に意識しておく必要があるんだろうと思います。 


~多能工のメリット・・・サービス業の場合は?~

2012年06月13日 09時35分35秒 | 研修

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

テレビ東京のモーニングサテライトの今朝の特集で、ゴルフ場の経営について取り上げておりました。

近年のゴルフ人口の減少により
各ゴルフ場でさまざまな工夫をして集客に力を入れているということです。

その中で栃木のゴルフ場が取材されていたのですが、
人件費削減のために人員削減、そして一人の社員が

 ・入り口で朝のお客様の出迎え
 ・フロントで受付業務
 ・レストランでのホール担当 

をしているそうです。

当社のような製造業では「多能工」という言葉があり、
一人が多くの工程の作業技術を習得し作業に当たることがあります。

このゴルフ場でどんな事が起こったかというと、
お客様と顔を合わせる機会が多くなるため
お客様の「名前」で呼ぶ事ができるんだそうです。 

レストランで「平楽さまは、○○定食ですね」といった具合で
フレンドリーな雰囲気になるそうです。
こういった雰囲気がさまざまなシーンで効果を出しているようです。

一般的にゴルフ場の敷居が高く、
あまりフレンドリーといった雰囲気ではないように思います。

しかし、シニア世代の方にはこれが受けているそうで
リピーターを呼んでいるんだとか。 

製造業での一般的な「多能工」のメリットは以下ですが、
今回はサービス業ならではの副次的な効果が出てる事例でした。
お客様と意思疎通をスムーズに出来るようにすることが、
継続的にいい関係を続けられる事につながるのかもしれません。

1.多工程持ちが可能となり、業務・作業の流れ化が実現できます。
2.仕事量に対する能力のアンバランスが解消されます。
3.欠勤やある工程の遅れによる納期遅延の発生を防止できます。
4.助け合いによって職場のチームワークが向上します。
5.社員の潜在能力を発掘することができます。
6.助け合いによって、職場のチームワークが向上します。
7.広範囲の工程を担当する事により、改善提案件数が増大します。


~得意先の製品の特徴を把握するということ~

2012年06月12日 16時15分15秒 | マーケティング活動

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

今日は朝から天気が悪く梅雨寒の一日であります。
クールビズとはいえ半袖ではさむいですね。 

先日、ある得意先の方から電話をいただきご注文をいただきました。

「2,3ヶ月前に頼んだ16mmの32角のもの」
といった感じでお話をいただきました。

この得意先の担当者からご注文を頂く時には、
このように口頭で注文を頂く事が多く、
こちらが理解するまで繰り返しお聞きする事もあります。

簡単なポンチ絵などをFAXでいただければ確かかなという気もするのですが、
決まって急ぎの事が多く
「今日中に」または「明日の3時までに」といったことがほとんどです。

おそらく、
ペンと紙を持つ前に受話器を握ってるんだろうと思います。

得意先毎の製品の特徴をよく把握し、
想像力を働かしお話を聞くことの重要性に気付かされます。 


~産業交流展(中小企業による国内最大級のトレードショー)~

2012年06月11日 15時01分01秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

東京都から「産業交流展」の案内が来ました。
案内といっても「出展」の案内でありました。

「開催趣旨」は、
個性あふれる中小企業などの優れた技術、製品を展示し、
販路拡大、情報交換などビジネスチャンスを提供することを目的
とあります。

当社では、
こういった展示会で展示をするような独自製品といったものがありませんが、
価値観の多様化がいっそう進みつつあるこれからは、

様々な分野にも目を向け、
独自技術、製品の磨け上げに取組む必要があろうかと思います。 

ぜひとも当日は会場に足を運んで、勉強してこようと思います。


~暑さをしのぐために、節電のために~

2012年06月08日 13時41分41秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

今日は朝から気温が上がり久しぶりにアツくなっております。

工場の屋根の波型の屋根もまた太陽に熱せられアツくなり
さわれないほどになっております。

したがって、事務所及び工場の中の気温が上がってしまい、
クーラーの効きも悪くなります。


噂で「よしず」を屋根に敷くと具合がいいと聞きましたので、
ホームセンターで一番大きな(2700ミリx3600ミリ)「よしず」を購入し

ずは一部でありますが敷くことにしました。

午後の一番アツい時間帯に、
事務所室内から天井に触れると、どうでしょうか?
あきらかにアツさが違っております。すごい!!

屋根に上り「よしず」を敷いたところの屋根を触れてみても
それほどアツくなくさわる事ができました。 

さっそく、前面に敷こうと思います。


~経営力向上フォローアップ事業~

2012年06月07日 15時55分55秒 | 研修

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

写真は瑞穂町商工会から届いたチラシであります。

「経営力向上フォローアップ事業」なるもので東京都が行っているものです。

内容は、中小企業診断士の方が会社に訪問し抱える問題の解決をサポートしてくださるといったものです。

数日前に申込を済ませ、本日瑞穂町商工会の職員の方が事前ヒアリングに来てくださいました。

こういった公的機関の支援といったものを受けた事が無いのでいまいちわからなかったのですが、
中小企業を支援するものが意外と多い事をお聞きいたしました。

本日のヒアリングに加え、A3シートのチェックシートを記入する事で正式に申込が完了すると言う事です。

このチェックシートに記入する事で当社の問題点を明確にし、
向かいたい方向性についても記載する事で、

この内容に対応できる中小企業診断士の方が選ばれるんだそうです。

ここ数年のリーマンショック、震災、タイ洪水といって事象により
大きく変化する社会環境を前に、

仕事の流れといったものが変化してきているのを実感しています。

当社の新たな選択肢を見つけるためにも
外部の力をお借りして、当社の魅力を磨いていきたいと思います。


スライドショー