資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

本当にインフレは来るのか?

2018年07月31日 06時13分49秒 | インフレ

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
日銀が必死になってインフレ誘導をしていますが

いまだ目標を達成することができずにいます。

インフレに備えて「不動産」や「株式」に

資産を移した方が良いという話はよく聞きます。


しかしながら、なかなか物価が上昇しない状況を見て

「本当にインフレは来るのか?」という疑問を持ちます。


現在の日本は少子高齢化によって

労働人口が急速に減少しており

国力が弱まりつつあります。


このことが近い将来何を引き起こすのか

想像力を働かせて対策を打っていく必要があります。

労働人口の減少から人材不足が起こり、

様々なサービスの「質」は上がらずとも

「提供価値」が上がりつつあります。

つまり、イノベーション力が弱まりつつあると言えます。


信じがたいことかもしれませんが

「日本」という国が衰退へ向かいつつあると

認識する必要があります。

その速度は別にしても、

少なくとも繁栄には向かってはいないということは

理解できるでしょう。

このことが後々「円」の価値下落へ向かっていきます。

この価値が下落するものに多くを任せるのは

リスク以外の何物ではないと言えるのではないでしょうか。


日本円での貯金はもはや自殺行為。必ず来るインフレが「老人の国」日本を殺す
https://www.mag2.com/p/money/482942

出典: MONEY VOICE

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


物価上昇は手持ちの資産を目減りさせている!?

2018年07月27日 06時18分02秒 | インフレ

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
政府、日銀はインフレ誘導の政策を打っております。

各分野の人材不足もあって

あらゆるものの値段が上昇しつつあります。

数字で見ると2018年6月の全国消費者物価指数が

前年同月比0.7%上昇です。
 ※日銀目標は2%


「資産運用」という観点からインフレを見ますと

現金の「価値が下がる」ことになります。

物の値段が上昇すると買えるものが少なくなるためです。


「投資」「資産運用」には縁遠い方々も

指をくわえているだけでは資産が目減りしてしまうので

「何とかしなくては」と思うかもしれません。


では、
インフレに強い資産運用はどのようなものがあるのでしょうか。

株式投資、不動産、そして外貨建て商品です。

ここでいう外貨は基軸通貨であるドルがベストです。

なぜ外貨が有効なのかですが、

ここで言う現金の価値が下がることは

「円貨」の価値が下がることと同義です。

つまり、「円」以外の外貨の価値が相対的に上がることを示します。


株式も不動産も、なかなかすぐに取り組めるモノ
ばかりではないかもしれません。

しかし、外貨預金なら預けるだけなので

それほど難易度は高くありません。

そして、
日本の様な低金利でなく高金利の国へ預けることで

さらにお得になる預金もあります。

 

お金を減らしたくない人は、物価上昇によるお金の目減りに注意
https://zuuonline.com/archives/185038

出典: ZUU online

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


恐ろしいインフレ?!投資は節税しながらできる

2018年07月26日 06時13分46秒 | インフレ

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
インフレが進むと「お金」の価値は下がっていきます。

インフレに強いものに資産を変えておくことが

有効な手段ですが、

それらの代表的なものは株式や投資信託、不動産があります。

ハードルが高いと考えている方は

まず以下のものに取り組んでみてはいかがでしょうか。

資産を殖やす基本として資産運用の前に

「支出の削減」が大切です。

「色々節約してるし、これ以上減らせない」という

声が聞こえてきそうですが、

注目すべきは固定費であり、その中で大きいものにフォーカスします。

一般的には、家賃や携帯などの通信費です。

携帯は格安スマホが一般的になってきました。

私は毎月6,000円だったものが2,000円弱になりました。

家族分を考えると約1万円の削減です。


次に「節税」です。

実は「税」を節約しながら投資が出来る仕組みも

色々とあります。

欲しいものがあればお得な「ふるさと納税」

税金を押さえながら投資が出来る、
つみたてNISA、iDeCo(個人型確定拠出年金)です。

節税できるということで人気があるため

調べるのはそう難しいことではありません。

まずは調べてみることから始めてはいかがでしょうか。

iDeCoは投資上限がありますが、上限いっぱいまで私も投資しております。

 

インフレで貯金が実質目減り?知っておきたいお金の常識
https://zuuonline.com/archives/184488

出典: ZUU online

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


日本人は特に注意したいインフレ

2018年07月25日 06時31分40秒 | インフレ

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
昨日は着々と進む「インフレ」について書きました。

借金が相対的に減少するため

借り入れをしている場合には有利に働きます。

国は多額の借金をしているので

「インフレ」になるような政策を進めています。


反対に不利になる部分を見ていきます。

「インフレ」はモノの値段が上昇します。

過去、1万円だったものが2万円になっているイメージです。

全てがこの様になってしまった場合、

100万円の貯蓄が、50万円分の価値になってしまうということです。

預貯金、タンス預金を多く持つ日本人にとって

長期的な「インフレ」は大きなダメージを

受けることになります。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


進むインフレ 着々と

2018年07月24日 06時04分15秒 | インフレ

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
日本はいまインフレへ誘導されていることはご存知でしょうか。

一つ目の理由は

日本は人口が減少傾向にあり、経済が衰退していく可能性が高いです。

そうなると、相対的に日本円の価値が下がる(円安)ことになります。

つまり、海外からの輸入品などモノの値段が上昇し「インフレ」となります。


二つ目の理由は

日本は1000兆円を超える借金を抱えています。

しかし、海外からではなく

銀行、ゆうちょ、保険会社などの金融機関にある国民のお金が

借金の原資です。

そこで国が行っているのはお金を大量に発行して

「国民の資産を殖やす」ことをしています。

国民の資産が10倍に殖えれば、借金の割合が小さくなっていくのです。

これは日本国内の身内の話なのでこの様なことができるのです。

家庭でいえば

お父さんが息子からお金を1万円借りたとします。

この家庭の毎月の生活費が10万円としたら、

お父さんはその10分の1を息子に返す必要があります。

しかし、この資産が大幅に殖えて生活費が100万円になったら

たった100分の1を息子に返せばいいことになります。


このような理由(大きく二つ)から、

日本はインフレへと誘導されています。


インフレはいい事ばかりのようですが、

悪い影響も及ぼします。


この続きは後日。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


金融リテラシーを身に付けよう PART4

2018年07月23日 05時54分45秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

さて、
まずおさらいですが

「P/L」は、一定期間の成績を表す「通信簿」

「B/S」は、いままでの積み重ねの結果を表す「健康診断書」

ということでした。

 

そして、
利益を上げ「通信簿」をよくするためには

「健康診断書」を見て無駄を省く

つまり「支出を見直す」ということでした。


<収入を殖やす>

そして今度は「収入を殖やす」ということなのですが、

「収入」は働いて収入を得る労働収入だけではない

ということをまず知ることです。


自らの体に例えるなら

「無駄を省くこと」は、ダイエットをして贅肉を落とすこと

「収入を殖やすこと」は、筋力トレーニングをし体質を強化すること

と言えます。

 

「収入を殖やす」には

いま得ている収入を殖やす工夫をするか

複数の収入の構築していくかになります。


まず収入にはいくつか種類があることを知る必要があります。


一般的な収入:
給与所得、不動産所得、事業所得


投資などによる収入:
譲渡所得、利子所得、配当所得


非継続的な収入:
退職所得、山林所得、一時所得、雑所得


皆さんの収入はどれに該当しますか?


新時代を生きるための、お金と時間のプラットフォーム
https://zuuonline.com/about

出典: ZUU online

 

過去の記事:

金融リテラシーを身に付けよう

金融リテラシーを身に付けよう PART2

金融リテラシーを身に付けよう PART3

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


金融リテラシーを身に付けよう PART3

2018年07月19日 05時44分31秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、

「P/L」は、一定期間の成績を表す「通信簿」

「B/S」は、いままでの積み重ねの結果を表す「健康診断書」


ということでした。


つまりやるべきことは


利益を上げ「通信簿」をよくするためには

「健康診断書」を見て無駄を省き、
よりよい体質にしていくだけです。


<無駄を省く>

「無駄を省く」ということは無駄づかいしない

ということはもちろんですが、


支出全般を見直すと大きな支出の中で

「保険」「自家用車」に関するものがあります。

上記以外にも固定的に掛かる支出は

携帯代、新聞代、プロバイダ料金、雑誌、スポーツクラブの会費・・・など

併用することで削減できたり、よく考えれば不要なものがあるものです。


「保険」は必要以上の保障ではないか、見直すことも視野に。

国内の「保険」は運用益が出ないため
貯蓄性の高い商品は不利になります。

思い切って、保障だけに特化した「掛け捨て」の商品にすると

保険料は数万円だったものが数千円になります。


「自家用車」は意外と税金がかかります。

また、駐車場を借りている場合などを考えると

年間で結構な支出になります。


「週末しか乗らない」場合には費用対効果を考えて

カーシェアリングやレンタカーなどで対応できるか

検討してみるのも良いかもしれません。


レンタカーは自動車保険も入れますので安心です。

用途に合わせて毎回違う好きな車に乗れるのもメリットですよ。


新時代を生きるための、お金と時間のプラットフォーム
https://zuuonline.com/about

出典: ZUU online

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


金融リテラシーを身に付けよう PART2

2018年07月18日 06時13分48秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

「P/L」と「B/S」は何か?

「P/L」(損益計算書、Profit and Loss Statement)

「B/S」(貸借対照表、Balance Sheet)

 

「P/L」は

一定期間(通常は1年間)でどれだけ儲かったかを示す資料。


「B/S」は

ある時点でどのような経営資源を保有しているかを示す資料。


これら2つの資料を例えて、


「P/L」は、一定期間の成績を表す「通信簿」

「B/S」は、いままでの積み重ねの結果を表す「健康診断書」


と言われることがあります。


つまり、

何を「持っている」かを表す「B/S」に対し

それらを使って「どうした」かを表す「P/L」となります。


成績を表す「通信簿」を良くする(利益を上げる)ためには

「健康的」な体質になる(より多くの利益を生む資産を持つ)
必要があるということです。


一般的な企業はこういった資料を確認しながら

利益を上げているのですが、


個人においてもこの考え方は同じです。

 


つづきは次回のブログで。


新時代を生きるための、お金と時間のプラットフォーム
https://zuuonline.com/about

出典: ZUU online

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


金融リテラシーを身に付けよう

2018年07月17日 05時47分21秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
「金融リテラシー」という言葉あまり聞きなれないかもしれません。


このブログをお読みの方は

「お金」に関心のある方だと思いますので

ご存知かもしれません。


簡単に言ってしまえば

「お金がどの様に殖えていくか」

に関する知識と言ってもいいと思います。


図にあるようにPL(損益計算書)、BS(貸借対照表)を理解すると

お金の流れが良く分かり、

どうしていけば「お金」が殖えるのかが良く分かります。


PL(損益計算書)、BS(貸借対照表)については

次回のブログで。


新時代を生きるための、お金と時間のプラットフォーム
https://zuuonline.com/about

出典: ZUU online

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


物価の上昇に備えるべき

2018年07月13日 05時51分43秒 | インフレ

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
今月5日、「水道民営化法案」が衆議院本会議で可決されました。

名前の通り、公共事業である水道を民営化しようというものです。

確かに、過疎化が進む地方に限らず

自治体の予算がひっ迫しているところは多く

新しい住宅への新設はもちろん

古い水道管の交換工事が進められないという話は聞きます。


この公共事業の民営化ですが、

独立採算制をとることで経営の効率化の追求、

サービスの向上が期待できます。

老朽化した水道管の交換時期を迎えるところでは

事業の財務状況の一層の改善が求められ

待ったなしの所もありそうです。


しかしながら、

水道事業の民営化によって

水道料金が大幅に上がった国もあるようで

手放しで喜べません。


今後、採算が取れない自治体事業はサービスが低下するか

民営化されることで市民が負担するお金が増えることも

考えられます。

私たちはこういった状況に備えることが必要です。


あまり報道されない「水道民営化」可決。外国では水道料金が突然5倍に
https://www.mag2.com/p/money/490231

出典: MONEY VOICE

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


資産運用でまずは資産を「守る」

2018年07月12日 05時50分52秒 | インフレ

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
日銀、政府はインフレを目標として様々な政策を打っております。

2%という目標値は無くなってしまいましたが

基本的な政策は変わっておりません。

そして2%のインフレが10年続くと

手元のお金は2割弱減ることに

2%のインフレが20年続くと

手元のお金は3割以上減ることなります。


日本の金融機関は低金利であるために

預貯金はとして預けることはほぼ殖えません。

つまり、預貯金として維持することは

実質目減りしていることに気づかないと

いけないということです。

多くの日本人が預貯金は安全で減ることは無いと

勘違いしておりますが、

世界的規模から日本の預貯金を見ますと

大きく価値を減らしているのです。

100万円は100万円で数字は減らなくても、

その100万円で交換できる価値が小さくなっているのです。

こういったことを避けるためには

資産運用は欠かせません。

資産運用の役割は「殖やす」こと以前に

「減る」ことから守るという重要な役割もあります。


増やすより大切なのは「守る」──誰もが資産運用をすべき理由
https://www.newsweekjapan.jp/stories/carrier/2018/07/post-10511_1.php

出典: Newsweek

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


資産運用の重要性についての普及が急がれます

2018年07月11日 06時27分57秒 | 資産運用

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
確定拠出型年金の投資対象には多くの種類が用意されています。

国内、海外別に限らず、株式や債券、保険、預貯金

といった具合である。

その中でも預貯金、保険といった利回りの低い対象に

半分以上の資金が投じられているというのです。


税制優遇を得られるとはいえ、

手数料を負担して預けるのであるから

殖えるものに投じるべきであります。

自らの老後のための資金になるわけですから

もう少し意識を傾けてもらいたいものです。


私たちの様な独立系ファイナンシャルプランナーが

資産運用の重要性について普及させることが

使命として課せられているだけに

その責任をひしひしと感じています。


老後の資金は時間をかけ、リスクを分散しながら

少しずつ大きくしていくものなので

投資の中では比較的安全な方法をとっています。

そのための知識は巷にも多くなってきていますが、

ご不明な点は

お近くのファイナンシャルプランナーへご相談ください。


多くの人の確定拠出年金は、ほとんどをリスク性資産に
http://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=58949?site=nli

出典: ニッセイ基礎研究所

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


いよいよ「預貯金」だけではダメだと考えるべきときか

2018年07月10日 06時00分10秒 | 資産運用

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
日本人の資産構成を見ると諸外国に比べ

預貯金の割合が極端に大きく6割強ほどを占めています。

ご承知の通り、近年の預貯金の金利は

ほぼゼロに等しく殖えません。

殖えないどころか、物価上昇により実質目減りしています。

一方で預貯金から株式など金融資産へ移していた人は

株価の上昇、配当と受けたことで大きく所得が増えました。

さらに恐ろしいことに

労働分配率がここのところ低下しています。

つまり、労働者の賃金が低下しています。


労働によって収入をカバーすることは

難しくなっている現実があるのです。

それでも貴重な資産を殖えない預貯金に留めておきますか。


「資産は貯金だけ」がいちばん悲惨。日銀「緩和の副作用」で国民はますます貧乏に
https://www.mag2.com/p/money/482943

出典: MONEY VOICE

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


成果の出る「投資信託」を見つけるのは簡単

2018年07月09日 05時45分09秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
金融庁長官が「積立NISA(ニーサ)」の対象に

相応しい投資信託は全体の1%である

とかつて発言しました。

投資信託は6000種あるといわれているので

60種が該当するということです。


印象としては、確かに60種程度が

長期投資に向いているかなと思います。


金融機関から勧められる商品(投資信託)は

多くの販売手数料や管理費である信託報酬が

掛かるものがほとんどです。

そして、前にも書きましたが

パフォーマンスは自慢できるほど良いものではありません。


一方で、
販売手数料が無料、信託報酬が非常に安価なものがあり

パフォーマンスは上々のものがあります。

日本以外の海外では

資産構築を投資信託の様な金融商品で行うのが通常ですが、

軒並み成果を出しているものに投資をしているのです。


少し勉強すればこういった

投資信託を見つけることは難しくありません。

そして、成果を出している理由もよくわかるのです。


金融庁長官「まともな投信は全体の1%」 どれが良いのかFPが解説!
https://zuuonline.com/archives/148120

出典: ZUU online

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


金融機関がすすめる投資信託の半分は儲からないことが明らかに

2018年07月06日 05時39分07秒 | 資産運用

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。


さて、
長期投資にお勧めしている「投資信託」に関して

金融庁が注目に値する調査結果を発表しました。

その調査とは、

「個人投資家が保有する投資信託が儲かってるか損してるか」

です。

結果は約半数(46%)の投資家が損していると

答えたそうです。

今回の調査では銀行、地銀に

限った調査だということですが

証券会社がこれに加わっても結果は

似たようなものだと思います。


これら金融機関は手数料収入を

得ることを優先するきらいがあり、

投資家の利益は二の次です。

金融機関であっても投資商品の良し悪しについて

判断できていないということでもあります。

また
金融庁がこの様な調査を行ったことは

国としても「貯蓄から投資へ」と

個人の資産の移動を促す動きの一つであり

NISAやiDeCoなどの税制優遇制度もその一つです。

しっかりと投資について知識をたくわえ

大切な資産を大きく殖やしていきましょう。


投信で損失、個人の半数 金融庁調査
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32607510U8A700C1EE9000/?n_cid=NMAIL007

出典: 日本経済新聞

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/V6BxrY

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


スライドショー