資産運用 外貨預金 定期預金 海外口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

世界に目を向けようPart2!

2023年02月01日 07時26分46秒 | 資産運用術

資産運用 外貨預金 定期預金 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

▲日本経済新聞より

 

おはようございます。 

ファイナンシャルプランナーの平楽 茂(たいらくしげる)です。

このブログでは皆様の資産を

「1.守ること」「2.貯めること」「3.殖やすこと」

を目的にお届けしています。

 

さて今回は、
「世界はそれほど悪くない」についてです。

 

前回、2023年の経済について

日本、欧米は悪くなる予想が出ているとお話ししましたが

 

1月30日、国際通貨基金(IMF)の発表によると

足元の経済はそれほど悪くないとしています。

 

本格的な回復は2024年後半からということなので

世界株式は今年2023年、2024年前半は

安値を狙って仕込み時ということになります。

 

それでも、

ロシア・ウクライナの状況次第では

下振れする可能性もあり予断は許さない状況には変わりありません。

2023年年内にロシア・ウクライナ有事が収束し

2024年から経済は上向きを見せるというシナリオが見えてきます。

 

いづれにしても

2023年はマーケットがまだ下げるリスクも意識しながら

仕込むときであるというスタンスが大事ですね。

 

**********************************************
ファイナンシャルプランナーおススメの
日本国内から口座開設できる 海外銀行口座
 ~日本人の日本人による日本人のための銀行~
**********************************************
米ドル定期預金
 →魅力的な高金利 金利と為替益を狙える
VISAデビッドカード
 →決済(買い物)や各国でATMから現地通貨出金可
https://www.aspls.jp/offshore-bank/(詳細説明・開設サポート)
**********************************************

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 外貨預金 定期預金なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

世界に目を向けよう!

2023年01月31日 06時46分54秒 | 資産運用術

資産運用 外貨預金 定期預金 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

ファイナンシャルプランナーの平楽 茂(たいらくしげる)です。

このブログでは皆様の資産を

「1.守ること」「2.貯めること」「3.殖やすこと」

を目的にお届けしています。

 

さて今回は、
「2023年はアジアとコモディティか」についてです。

 

本日は1月の月末ですね。

2023年が1ヶ月過ぎ、今年の世界経済の流れが見えてきています。

 

日本国内では物価上昇の流れが続き、

2023年はガス、電気といった

光熱費の高騰に悩まされそうです。

 

欧米各国は昨年からインフレを抑えるために

金利を上げているため

2023年の経済は冷え込むとの予想となっています。

 

投資対象としては選別に悩むところですが、

急成長国が目立つアジアに目を向ければ

フィリピンがコロナ前の勢いを取り戻しており

2022年のGDPは前年比7.6%増と驚異的な伸びをしています。

 

日本国内の投資環境がダメなら欧米へ

欧米がダメなら新興国へ

新興国がダメならコモディティへ

 

その時々で勢いがあるものが

数年サイクルで変わってきますので

世界に目を向ける意識を持ちたいものです。

 

**********************************************
ファイナンシャルプランナーおススメの
日本国内から口座開設できる 海外銀行口座
 ~日本人の日本人による日本人のための銀行~
**********************************************
米ドル定期預金
 →魅力的な高金利 金利と為替益を狙える
VISAデビッドカード
 →決済(買い物)や各国でATMから現地通貨出金可
https://www.aspls.jp/offshore-bank/(詳細説明・開設サポート)
**********************************************

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 外貨預金 定期預金なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

毎月数万円払ってる?

2022年12月04日 07時49分16秒 | 資産運用術

資産運用 外貨預金 定期預金 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

ファイナンシャルプランナーの平楽 茂(たいらくしげる)です。

このブログでは皆様の資産を

「1.守ること」「2.貯めること」「3.殖やすこと」

を目的にお届けしています。

 

さて今回は、
「貯蓄型保険で老後の資金は準備できない」についてです。

いわゆる生命保険に毎月数万円払っている方は多いです。

 

年齢が上がってからの契約は保険料の上昇につながりますので

一概に「悪い」とは言えませんが

ここで指摘する注意していただきたい生命保険の種類は

解約時、満期時に「返戻金」として

お金が戻ってくるタイプです。

 

「戻ってくるからいいじゃないか」と

思われるかもしれませんが、

かなり損をしています。

 

これは保険料の一部を保険として補償を受けながら

また一部を貯蓄運用して資産を蓄えていたということです。

 

この貯蓄運用部分が生命保険では非常に不透明で

どれくらい「手数料」が取られているかわからず

知らずうちに資産が目減りしてしまっていると考えてよいです。

 

何と比較して「手数料」が高いのかということですが、

証券会社などから購入できる運用商品である投資信託です。

 

多くのお客様におススメする投資信託の中で

最も少ない手数料は購入時0円、運用時0.1%です。

 

一方の保険の手数料は30%程度です。

これは加入者に還元されるお金の割合が70%と

なっていることからです。

 

この事実を知ってしまうと

保険は必要な期間だけに必要な保障だけにしたいと思いませんか。

 

つまり、定期の掛け捨て生命保険が

一番効率が良いということになります。

 

ぜひ、ご家族の分も含め

保険の見直しをおススメします。

 

**********************************************
ファイナンシャルプランナーおススメの
日本国内から口座開設できる 海外銀行口座
 ~日本人の日本人による日本人のための銀行~
**********************************************
米ドル定期預金
 →魅力的な高金利 金利と為替益を狙える
VISAデビッドカード
 →決済(買い物)や各国でATMから現地通貨出金可
https://www.aspls.jp/offshore-bank/(詳細説明・開設サポート)
**********************************************

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 外貨預金 定期預金なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

投資は保険でもある!

2022年10月18日 06時35分35秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

このブログでは皆様の資産を

「1.守ること」「2.貯めること」「3.殖やすこと」

を目的にお届けしています。

 

さて今回は、
「資産を分散することの意味」についてです。

 

経済のグローバル化によって

世界各地で起こることが日本にも影響してきます。

そしてその影響もかつてより大きくなってきています。

 

それは多くの物資や金融資本(お金)が国境を越えているため

日本国内で物事が収まらなくなってきているということです。

 

現在において言えば

ロシアウクライナの有事によって

エネルギー、穀物の供給に制限がかかっていることで

価格が高騰しており

遠く離れた日本においても物価上昇の一因となっています。

 

分かりやすい一例を挙げましたが

投資対象である金融商品は多種にわたり、

ある出来事によって大きく価格上昇するものもあれば

反対にその出来事によって阻害されることで

大きく下落するものも出てきます。

 

そのようなことを理解し

多種の金融商品に投資することで(分散)

大切な資産の全体が大きく毀損することを防ぐことができます。

 

これは突発的な出来事に対するリスク回避という意味で

保険のような役割をしているとも言えます。

 

現在、急激な円安が進んでいますが、

ドル預金、米国債、米国株、

エネルギー、穀物などコモディティ株を保有してるならば

円安による損失をカバーしています。

 

「殖やすことだけでなく減らさない」

という感覚も資産運用では必要です。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

効率的にお金を増やしていくために

2021年10月13日 18時21分42秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、今回は
「お金を増やす方法」についてです。


それは、

 1.収入を増やす

 2.支出を減らす

 3.投資で利益を得る

この3つに限ります。

 

これら一つを実行するよりも

複数を同時に行う方が

お金が増えるスピードは断然速くなります。

 

「1.収入を増やす」は、

勤めている会社での昇給、転職による報酬増

ダブルワークなどの副業をすることが挙げられます。

 

「2.支出を減らす」は、

大きな支出である住居費、マイカー費、保険費用を

見直すことです。

リモートワークが主流になりつつあるので

都心部から離れた郊外に低コストの住居を持つことも

良いアイデアのひとつです。

マイカー費は必要以上に大きな車に乗っていないか

考えてみるのも一つです。

車は大きくなればなるほど、税金や自動車保険が高くなっていくので

意外と家計の金食い虫かもしれません。

最後に保険費用ですが、

生命保険、医療保険など様々保険と名がつくものが多いですが、

毎月数万円以上支払いがあるのであれば

早期に見直した方がよいです。

 

節約した分、生活の質を上げたり貯蓄をし

投資をすることでお金を大きく殖やすことで

生活に余裕ができ、いざという時の蓄えをつくることで

必要以上の保険は入る必要がないことに気づくことになります。

 

はやいうちに

 1.収入を増やす

 2.支出を減らす

 3.投資で利益を得る

を実行していきましょう。


参考:
お金を増やす方法とは? 押さえておきたい3つの基本と15の手段
https://zuuonline.com/channels/orixbank/233092

ZUU online

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

投資対象によってリスクとリターンは違います

2021年07月16日 06時27分48秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
資産運用するにあたって一口に投資といっても

対象となる金融商品は様々です。

 

投資対象を選定するにあたって参考になるのは

過去において、その金融商品が出したリスクとリターン

になります。

 

過去20年のリスクとリターンを表した上の図を参考にすると

「日本株」はリターン4%、リスク17.5%なので

もっとも下落する場合、リターン4%-リスク17.5%=-13.5%

もっとも上昇する場合、リターン4%+リスク17.5%=+21.5%

ということになります。

 

ある年の初め100万円だった資金が年末には

86.5万円 ~ 121.5万円の幅で動いている

ということになります。

 

厳密には上記の範囲内に

約70%の確率で収まるということになります。

 

ぜひ、

この図を参考にして投資対象の選定にお役立てください。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金融リテラシーを身に付けよう PART5(インフレの波に負けないために)

2021年03月03日 06時51分24秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
「金融リテラシ―」についてシリーズでお話してきましたが

ご理解いただけましたでしょうか。

 

これからの日本は少子高齢化、人口減少が加速し

残念ながら経済が弱くなり

衰退していく可能性が高いことは

お分かりいただけると思います。

 

国が抱える借金は増加する一方で

その額は1000兆円以上です。

 

そのお金は我々国民が金融機関に預けたお金が

国債となって国の借金になっていることは

ご存知の方もいると思います。

 

国はこの借金の解消に向け

紙幣を大量に発行し「円の価値」を下げようとしてます。

 

現在、国民の総資産は1700兆円なので

現在の借金の割合は約6割になりますが、

 

紙幣が増えることで国民の総資産が3000兆円になると

借金の割合は約3割になってしまい相対的に

借金の「価値」が減ったことになるのです。

 

このようになると良いことばかりではなく

日本国民が資産として持っている預貯金の「価値」も

同時に減ってしまうことになるのです。

 

今の日本で安全だといわれている「預貯金」は

日に日に「価値」を減らしていくリスク資産

となってしまっているのです。

 

「お金」に関する情報は日々変化しています。

 

まずは「金融リテラシー」を身に付けて

収入と支出を見直し家計の体質を強化し

安心の未来を手に入れるために

一緒に準備をしていきましょう。

 

新時代を生きるための、お金と時間のプラットフォーム
https://zuuonline.com/about

出典: ZUU online

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金融リテラシーを身に付けよう PART4(多馬力型が安心感を生む)

2021年02月22日 06時28分35秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、まずおさらいですが

 「P/L」は、一定期間の成績を表す「通信簿」

 「B/S」は、現在の状態を表す「健康診断書」

ということでした。

 

そして、

資産を殖やし「通信簿」をよくするためには

「健康診断書」を見て無駄を省く

つまり「支出の原因を見直す」ということでした。

 

<収入を増やす>

そして今度は「収入を増やす」ということなのですが、

 

自らの体に例えるなら

 「無駄を省くこと」は、ダイエットをして贅肉を落とすこと

 「収入を増やすこと」は、筋力トレーニングをし体質を強化すること

と言えます。

 

「収入を増やす」には

いま得ている収入を増やす工夫をするか

複数の収入を構築していくかになります。

 

そして重要なことは

「収入」は働いて得る「労働収入」だけではない

ということをまず知ることです。

 

まず収入にはいくつか種類があることを知る必要があります。

代表的なものは以下のものです。

 

労働収入である「給与所得」、

資産運用など投資から得られる「譲渡所得」「不動産所得」「配当所得」

 

があります。

 

「給与所得」は自ら投じた時間や働きに応じて(比例して)得られる

「一馬力型」の収入ということができ、

 

「不動産所得」「譲渡所得」などは仕組みを作ることで

その後も収入をもたらす不労所得型であるため

同時に複数の所得を構築できることから

「多馬力型」の収入ということができます。

 

頼りになる「馬」を多く持つことで

収入が安定して増え、体質の強化につながるのです。

 

新時代を生きるための、お金と時間のプラットフォーム

https://zuuonline.com/about

出典: ZUU online

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金融リテラシーを身に付けよう PART3(効率的な出費を心掛けよう)

2021年02月17日 06時46分34秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、前回の「金融リテラシーを身に付けよう」では

 「P/L」は、一定期間の成績を表す「通信簿」

 「B/S」は、現在の状態を表す「健康診断書」

ということでした。

 

つまりやるべきことは

資産を殖やし「通信簿」をよくするためには

「健康診断書」を見て無駄を省き、

よりよい体質にしていくだけです。

 

<無駄を省く>

「無駄を省く」ということは無駄づかいしない

ということはもちろんですが、

 

支出全般を見直すと大きな支出には

「保険」「自家用車」に関するものがあります。

 

上記以外にも固定的に掛かる支出は

携帯代、新聞代、プロバイダ料金、雑誌、スポーツクラブの会費・・・など

 

併用することで削減できたり、よく考えれば不要なものがあるものです。

 

「保険」は必要以上の保障ではないか、

見直すことも視野に。

 

国内の「保険」は運用益が出ないため

貯蓄性の高い商品はやめましょう。

つまり、解約時満期時に返戻金としてお金が戻るタイプです。

 

返戻金・満期金がいくらか調べてみてください。

積み立てた金額の10%殖えていれば良い方です。

一般的にはトントンか減っていることが多いものです。

 

10年、20年と長期間積み立てても大して殖えないのです。

日本人は「保険はそのようなものだ」と思っていますが

グローバルな観点で見ると

まったくもってそのようなことはありません。

 

まずは思い切って、保障だけに特化した「掛け捨て」の商品にすると

保険料は数万円だったものが数千円になります。

浮いた資金は資産運用に回しましょう。

 

「自家用車」は意外と税金がかかります。

また、駐車場を借りている場合などを考えると

年間で結構な支出になります。

 

「週末しか乗らない」場合には費用対効果を考えて

カーシェアリングやレンタカーなどで対応できるか

検討してみるのも良いかもしれません。

 

レンタカーは自動車保険も入れますので安心です。

用途に合わせて毎回違う好きな車に乗れるのもメリットですよ。

 

新時代を生きるための、お金と時間のプラットフォーム
https://zuuonline.com/about

出典: ZUU online

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金融リテラシーを身に付けよう PART2(スリムな状態が良いパフォーマンスを生み出す)

2021年02月10日 07時00分51秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
「P/L」と「B/S」は何か?ということでした。

※「P/L」(損益計算書、Profit and Loss Statement)

※「B/S」(貸借対照表、Balance Sheet)

  

「P/L」は損益計算書とよばれ、

 一定期間(通常は1年間)でどれだけ儲かったかを示す資料。

  

「B/S」は貸借対照表とよばれ、

 ある時点でどのような経営資源を保有しているかを示す資料。

  

これら2つの資料を例えて、

 「P/L」は、一定期間の成績を表す「通信簿」

 「B/S」は、いままでの積み重ねの結果を表す「健康診断書」

  

と言われることがあります。

  

つまり、

 何を「持っている」かを表す「B/S」に対し

 それらを使って「どうした」「どうなった」かを表す「P/L」となります。

  

成績を表す「通信簿」を良くする(利益を上げる)ためには

 「健康的」な体質になる(より多くの利益を生む資産を持つ)

 

必要があるということです。

 

一般的な企業はこういった資料を確認しながら

 利益を上げているのですが、

  

個人においてもこの考え方は同じです。

健康的、スリムな体質から

高いパフォーマンスが導き出されるものです。

 

この様に考えると「何をすべきか」見えてきませんか? 

 

つづきは次回のブログで。

 

新時代を生きるための、お金と時間のプラットフォーム
https://zuuonline.com/about

 

出典: ZUU online

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金融リテラシーを身に付けよう

2021年02月08日 06時36分06秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
「金融リテラシー」という言葉あまり聞きなれないかもしれません。

 

このブログをお読みの方は

「お金」に関心のある方だと思いますので

ご存知かもしれません。

 

簡単に言ってしまえば

「お金がどの様な流れでどの様に殖えていくか」

に関する知識と言ってもいいと思います。

 

図にあるようにPL(損益計算書)、BS(貸借対照表)を理解すると

お金の流れが良く分かり、

どうしていけば「お金」が殖えるのかが良く分かります。

 

PL(損益計算書)、BS(貸借対照表)とはなんぞや?

 

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが

一般企業など法人の決算において成績を表す資料として有名です。

 

この「お金の流れ」を理解すると

どのようにすればお金が貯まるのか、

どうしてお金が貯まらないのか、

といった疑問を解決する糸口が見つかります。

 

PL(損益計算書)、BS(貸借対照表)については

次回のブログで。


新時代を生きるための、お金と時間のプラットフォーム
https://zuuonline.com/about

出典: ZUU online

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

投資において短期と長期どちらの視点が良いか

2020年10月28日 06時21分19秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
あなたは何らかの投資をしていると思いますが、

その投資のゴールまでの期間は1年程度の短期か

 

または、5年、10年またはそれ以上の長期か

どちらでしょうか。

 

短期、長期のどちらが良いか悪いか

ということの判断は難しく、

 

投資に対してどのような姿勢で向き合うかが

結果に影響してきます。

 

金融機関で勧められる商品は「テーマ型投資信託」と

呼ばれるものが多く

 

いまでいえば「AI」「フィンテック」などの

限られたテーマに関連する企業へ投資した商品になります。

 

これらの商品は勧められて購入した時が

一番高かったということもある位で

売り抜けるタイミングまで

1年程度というものが多いです。

 

そういった姿勢で向き合う必要があります。

 

一方、

ダウ、S&P500などインデックスに関連した商品

(インデックスファンドと呼ばれる投資信託)

は大きな上下動がない代わりに

長期的な成長に即して関われるものになります。

 

10~15年で2倍といった感覚で、

売り抜けるといった意識をあまり持たなくても

良いのが大きな利点です。

 

投資環境に合わせて、

この両者と上手く付き合っていくことがよいでしょう。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

これが資産運用の王道!

2020年08月19日 06時37分06秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
資産運用に対する姿勢・考え方が私と似通っている記事を

見つけましたのでご紹介します。

 

「ほったらかし」でOK!初心者でもできる「投資信託」の買い方
https://zuuonline.com/archives/209477
出典: ZUU online

 

私が良く利用している楽天証券の

アナリストでありファイナンシャルプランナーの方の記事です。

 

言っていることは3点。

1点目。

投資信託を利用する。

小額から始められ毎月の積立てにすることで「ほったらかし」に。

とにかく「時間を味方につける」こと。

 

2点目。

投資信託はわかりやすい。

インデックス型、バランス型、株式、リートと分類されていて

どんなものに投資しているかが分かりやすい。

40代までなら断然「海外株式インデックス」

 

3点目。

節税効果の高いものをトコトン利用する。

「確定拠出年金(iDeCo)」や「少額投資非課税制度(NISA)」を

利用するのとしないのでは結果が大きく違ってきます!

相場状況を見てスイッチングが可能。

 

ぜひ資産運用のために、ご参考ください。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

投資において短期と長期どちらの視点が良いか

2020年03月05日 06時20分54秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
あなたは何らかの投資をしていると思いますが、

その投資のゴールまでの期間は1年程度の短期か

 

または、5年、10年またはそれ以上の長期か

どちらでしょうか。

 

短期、長期のどちらが良いか悪いか

ということの判断は難しく、

 

投資に対してどのような姿勢で向き合うかが

結果に影響してきます。

 

金融機関で勧められる商品は「テーマ型投資信託」と

呼ばれるものが多く

 

いまでいえば「AI」「フィンテック」などの

限られたテーマに関連する企業へ投資した商品になります。

 

これらの商品は勧められて購入した時が

一番高かったということもある位で

売り抜けるタイミングまで

1年程度というものが多いです。

 

そういった姿勢で向き合う必要があります。

 

一方、

ダウ、S&P500などインデックスに関連した商品

(インデックスファンドと呼ばれる投資信託)

は大きな上下動がない代わりに

長期的な成長に即して関われるものになります。

 

10~15年で2倍といった感覚で、

売り抜けるといった意識をあまり持たなくても

良いのが大きな利点です。

 

投資環境に合わせて、

この両者と上手く付き合っていくことがよいでしょう。

 

投資信託で成功するために最も大事なこと
https://private-fp.online/shisanunyou-keisei/2848

出典: Private FP online 

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

投資において短期と長期どちらの視点が良いか?

2020年01月13日 07時10分12秒 | 資産運用術

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
あなたは何らかの投資をしていると思いますが、


その投資のゴールまでの期間は1年程度の短期か

または、5年、10年またはそれ以上の長期か

どちらでしょうか。


短期、長期のどちらが良いか悪いか

ということの判断は難しく、


投資に対してどのような姿勢で向き合うかが

結果に影響してきます。


金融機関で勧められる商品は「テーマ型投資信託」と

呼ばれるものが多く


いまでいえば「AI」「フィンテック」などの

限られたテーマに関連する企業へ投資した商品になります。


これらの商品は勧められて購入した時が

一番高かったということもある位で

売り抜けるタイミングまで

1年程度というものが多いです。


そういった姿勢で向き合う必要があります。


一方、

ダウ、S&P500などインデックスに関連した商品

(インデックスファンドと呼ばれる投資信託)

は大きな上下動がない代わりに

長期的な成長に即して関われるものになります。


10~15年で2倍といった感覚で、

売り抜けるといった意識をあまり持たなくても

良いのが大きな利点です。


投資環境に合わせて、

この両者と上手く付き合っていくことがよいでしょう。


投資信託で成功するために最も大事なこと
https://www.gaiainc.jp/private-fp/shisanunyou-keisei/2848/

出典: Private FP online 

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スライドショー