資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

~冷え込みが強くなってくると~

2012年12月29日 10時25分41秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

乗用車の窓の凍結の結晶です。

こう見ると非常に綺麗なのですが、

毎年冬になり朝方の冷え込みが強くなってくると
屋外および屋外近くにある機械類の切削液などの水周りが心配になります。

タンク内および機会周辺に張り巡らされたホース内が凍結すると非常に厄介です。
使用する際に熱湯を掛け切削液が溶けてから使用します。

ただの水と違って油分を含んでおりますので凍結しにくいのですが、
そろそろ怪しい時期になってきたので、社員には徹底するように伝えました。

防止するために機械を使用した後には、
せめてホース内だけは凍結しないように高圧エアーで吹き込み
中の液体を全て出しておくようにしております。

機械の使用時に手間取ることに加え、
凍結の膨張により設備の損傷にもなりかねないので注意が必要です。

機械などの設備はしっかりと整備をしておくことで
題なく動くことによって「我々は仕事が出来るんだ」ということを改めて認識をし、

社員にもその重要性の話をいたしました。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~小ロットの注文いただきました!!~

2012年12月28日 10時25分24秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

昨日午前中、立川市にある得意先企業の担当の方からお電話をいただきご注文をいただきました。

16mm鋼板の溶断もので、大きさは150x200程度のものを2種類各2個づつでありました。
1種類は25φの穴加工がありました。 

担当者の方は、急ぎで製作してもらいたいことに加え
少しの数量ということで恐縮をしておりました。

しかしながら、
納期はもちろん小ロットという、お客様の要望にフレキシブルに対応できるのは
当社のような中小企業の長所であると思います。

昼ごろに自動溶断機の段取りが一段楽し午後から取り掛かれそうだったので、
担当の方に、問題ないことをお伝えし午後に納品できることをお約束いたしました。

今回のような小さな仕事でも利益の源泉であることは言うことも無く、
これらの集まりが大きな売上げ、利益につながっていく、
そういった気持ちで業務を行っております。

小さなもの1個からでも“よろこんで”対応しておりますので、
遠慮なさらずご連絡くださいませ。 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~当社の加工工程のプロトタイプ製作~

2012年12月27日 10時15分47秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

  

パイプをプラズマで切断するための加工工程のプロトタイプです。

約7mのパイプを切断するためのものです。

当社ではほとんどの加工工程において、
治具などを製作することで効率的に加工や作業を行えるようにしております。

この際にも、企業理念にあるとおり全社員でアイディアを出し合って取り組むようにしております。

製品の試作の製作と同じで、すぐに完璧な使いやすいものになることは稀なのですが、
根気よく改善をしていくことで最高のものが出来上がっていきます。

こういった過程が、
当社の製品作りの基礎になっているように思います。

厚板に関連することであれば、
複雑な加工でもアイディアを結集し製品作りをしておりますのでお問い合わせ、ご相談ください。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~SCM440Hの鋼板からローラー滑車を削りだしました~

2012年12月26日 10時41分25秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

先日こちらのブログ内で書きましたパイプを受けるための固定治具に使用する滑車です。

直径は50mmです。

磨耗防止のため今回「SCM440H」というクロモリ(クロムモリブデン鋼)の材料が
ありましたのでこの材料を使用しました。

実はこの部品、丸棒から削りだしたのではなく、
クロモリの32mmの鋼板を直径52mm(52φ)で溶断したものを削りだしました。

当社ではよく、機械加工を専門に行っているお客様より
このように材料を溶断で粗切りをする仕事をよく頂きます。

溶断の熱で断面部分が若干硬化するのですが、
「SCM440H」といった熱処理を目的とした材料で無い限りは後工程の機械加工には
それほど影響はしません。

今回は反対に硬化することを目的に「SCM440H」を使用しました。

後工程の機械加工では少し難儀しましたが、
しっかりと硬度が上がった滑車が出来上がりました。

SS400、S45C材などの機械加工前の粗切り、
材料持込による穴あけの粗切りなど機械加工より安価におこなえる「ガス溶断」を
是非ご検討ください。 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~鋼材(100x45チャンネル用)の吊フックの溶断~

2012年12月21日 10時25分15秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 

建設関係の鉄骨、型枠を製作している得意先様よりご注文いただいたものです。

100mmx45mmのチャンネルの溝に入れるものなのですが、
現場にてワイヤー等を使用し吊り上げるための「吊りフック」と呼ばれる部品です。

19mm鋼板で大きさは幅85mmx高さ100mm、
中心に40mmの丸穴を開けてあります。

丸穴を含め、全て溶断にて切断いたしました。

この「吊りフック」
長い鋼材(今回はチャンネル)に等間隔に溶接をされるのですが、

フックとしての役割のほかに“補強部品”としての役割もあります。
溝の幅方向に広がるのを防ぐ役割があり「曲げ強度」を大きくしております。

こうすることで驚くほど強度を維持しながら材料の軽量化に貢献することが出来ております。

大型の架台の製作の際にもこういった使われ方がされるのですが、
様々な大きさ、種類(H鋼、アングル、チャンネル)の鋼材に合わせた
補強部品を容易に製作できるのも、当社にあるトレース式の自動ガス溶断の長所であります。

建設の鉄骨、架台の製作の際によろしくご検討ください。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~在庫品の管理、処分をしてます~

2012年12月20日 10時25分41秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 

得意先様の預かり品なのですが、
当社で製作したものを含め、現場からの返却品など標準仕様でないものを中心に
在庫の見直しをしております。

得意先様と相談しながら長期間そのままで必要のないものについては
処分をすることになりました。

処分をするというのは「もったいない」様にも思いますが、
空いたスペースに他の物を置いたり、作業する場所として利用したりと

先を見据えた場合には、非常に有効的であると考えております。

知らず知らずのうちに物が増え、作業スペースが縮小されることにならないためにも
定期的に見直すことが必要であると実感いたします。

当社は比較的大きく長いものを扱うため、
安全面、効率面を考えても十分な作業スペースが必要なので、

今後も社員と共に整理、整頓に取り組んでいきたいと思います。


 


 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~3トン、4トンサヤフォーク製作~

2012年12月19日 10時21分23秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

  

昨日よりサヤフォークの製作にかかっているのですが、
3トン用1300mmと4トン用1800mmを製作しております。

3トン未満のサヤフォークは基本的には6mm鋼板を使用するのですが、
3トン以上のフォークリフトで使用するものは9mm鋼板を使用いたします。

重量も1本当たり40キロ、50キロになり、作業によっては2人で行っております。

両者とも標準タイプの寸法でしたので、
特段調整も要らず進めることができました。

しかしながら、
溶接については6mmの時と違いしっかりと太くするため
最初の100mm程度のところで規定の太さに達しているかチェックを行いました。

3トン、4トンの荷物を運ぶわけですから、溶接品質もしっかりと確保しながら完成させたいと思います。

9mm鋼板に限らず、
さらに大きな12mm鋼板を使用してのサヤフォーク(6トン、7トン用)も製作いたしますので
お気軽にお問合せください。 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~on the JOB training~

2012年12月18日 10時25分41秒 | 研修

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 

パイプを機械加工する際に使用する固定治具を製作するにあたり、

今回は研修的な意味合いも含め、
ある社員に図面を渡しある程度任せる形で進めました。

要所要所で私が確認を行いましたが、わからない事はほかの社員に聞きながら
しっかりと丁寧に製作をしているようでありました。

自らの責任を持って一つのこともやり遂げるということは、
悩む事やわからないことがあると思いますが、それをクリアするための術を
身に付けていくことがより大きな仕事を一人でこなしていく事につながっていくんだろうと思います。

今後も機会を見つけ「on the JOB」で研修を行っていこうと思います。

 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~安全衛生について話合いをしました~

2012年12月17日 10時47分35秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 

週一回のミーティングの中で、資料を使いながら安全衛生、
得に4S(整理、整頓、清掃、清潔)といわれる部分についての話合いをしました。

導入としては、
職場内の整理整頓の重要性といったところから入り、
仕事の効率に影響してくるんだということを話をいたしました。

当社では日ごろから、使用工具などの置き場所をしっかりと定め定期的に確認をしております。
そういった意味では、整理、整頓は比較的実行出来ているように思いますが、

清掃、清潔といった部分ではまだまだ不十分なところがあります。

当社の仕事の種類からして、粉塵、ほこりが多く出る工程があります。
仕事の流れで後回しになってしまいがちな清掃作業ですが
清掃を疎かにすると直ぐに工場内が汚れてしまい、絶えず粉塵が宙に舞っていることになり、
あまりいい環境とは言えなくなってしまいます。

週末にまとまった時間を取り清掃を行っているのですが、
より社員の中で意識を植付けるためにも今回こういった話をし日ごろの清掃も重要であることを話し合いました。

皆様のところはいかがでしょうか。

当社も綺麗清潔な工場を目指して取組んでいきたいと思います。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~火の元注意~

2012年12月15日 10時25分35秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 


当社は金属を扱う製造業であるので「火」を使わないように思われがちですが、
「ガス溶断」、「溶接」は高温の「火」を使います。

先日、溶断をしている社員が作業ズボンの裾を直径100mmほど燃やしてしまいました。

やけどなど大事には至らなかったのですが、
写真にあるように当社で行う溶断、溶接は「火の粉」がたくさん飛びます。
そのうち幾つかが作業ズボンに付いたものと思われます。 

こういった火の粉は、
じわじわと燃えていくために炎がなく最初のうちは熱さもそれ程ではなかったようです。

怖いと思ったのは、
気付く時には広い範囲が燃えてしまっているところです。

夏場の湿気があるときにはこのようなことはないのですが、
空気が乾燥していることが原因のひとつであるんだろうと思います。

終礼の際に、今回のことを話しながら仕事中も注意することと同時に
私生活においても気をつけるように話をいたしました。 

さんも火の始末、管理はしっかりとされていると思いますが、
念には念を入れご注意いただきたいと思います。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~持参していただいた型紙から製作~

2012年12月14日 10時25分11秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 


得意先の購買担当の方から手渡されたのが、ボール紙が切り取られた型紙でありました。

フォークリフトの補強に使われる部品だとかで、
32mmの後半で2枚急ぎで切って欲しいとのことでした。

お客様先で、実物にボール紙をあてて切り取ってこられた様です。

現物合わせでの型紙なので実際に加工する前に、
方眼紙に合わせ上下の平行や細かなところを確認し簡単な図面を起こしました。

当社の自動ガス溶断機は、
トレーサータイプで型紙(当社では方眼紙を使用)を作り

その外周を読み取りながらトレーサーと連動しているガストーチが
型紙と同形状のものを溶断していきます。

したがって、
型紙から図面を起こし溶断することにはそれほど抵抗はあまりありません。

今回のように図面でなく型紙を頂いてそこから溶断加工することは稀であるのですが、

時として、
複雑な形状(流線型部分が多いもの)の場合には、
型を写した型紙でも加工が可能であるということは喜ばれます。 

文字型なども溶断いたしますが、
このようなものは型紙でのご注文が向いています。

みなさま、いかがでしょうか。
図面を起こすのが困難な形状のものや、フリーハンドで描かれたもの
加工が困難であると思っていらっしゃいませんか。 

こういったものでも難なく溶断加工することが出来ますので是非お問合せください。 

 



厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 

 


~企業理念を掲げました~

2012年12月13日 10時25分47秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所


当社の「企業理念」を事務所と社員が昼食をとる休憩室に掲載しました。

この「企業理念」は
経営変革アシストプログラム(東京都、商工会の支援事業)の一環として
コンサルタントの方にご協力いただきながら今年度作成したものであります。 

当社の目指すところ、そして当社そのものを表現したものであります。

日々の企業活動の中でブレが生じないためにも、
すぐ目につくところに掲げました。

この理念を基に、社員一同と共にしっかりと企業活動に邁進して参ります。


~企業理念~

厚板の溶断・溶接で、豊富なアイデアを駆使し、
縁の下の力持ちとして産業を支えます

                        株式会社三立製作所

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~デパートに行って~

2012年12月12日 10時25分35秒 | マーケティング活動

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所


週末、立川駅周辺のデパートへ家族と共に行ってまいりました。

頂き物をした御礼にと洋菓子を買おうと、いわゆる“デパ地下”に潜入。

久しぶりの訪問であったのですが、“デパ地下”進化してますねぇ。

12月のクリスマスや年末という事で人出が多いのを見越してということもあると思うのですが、
各テナントのショーケースにPOPや目を引く装飾があり、
地下街全体にも
消費者の購買意欲をそそる仕掛けが沢山ありました。

お店によっては試食を積極的にさせるところや気さくに話しかけてきたりと
様々な手法によって興味を引こうとしております。

そもそも和菓子、洋菓子、生菓子など顧客が求めるものでない種類には
見向きもされないでしょうが、

少しでもこちらが求めるものに近いものであれば
ついつい足を止めて見てしまいます。

そして、自宅用でなく贈答用として購入をする場合には、
贈られた方が包装を開けた時、食べた時に喜んでくれることを想像して
選ぶんだろうと思います。

販売する側が、
購入する顧客が喜ぶ様にすることはもちろん、

その商品を渡された(贈られた)方が喜ぶことで購入した顧客が満足する様な
取り組みをされてるか、そんなところが重要な気がいたしました。

具体的には、
ありきたりのものではなく、
どこか一工夫されており「ユニーク」である職人技が加味されているものや 

どことなくデザインや包装などで高級感を出しているものが該当していて

人気のあるお店のように思いました。

デパートのお店と製造業である当社と同じように見ることは難しいですが、
今後の営業活動の中で生かせる何かがあるように思いました。

これからはさらにお客様の“満足度”を高めることを意識していきたいと思います。 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~カスタマイズサイズの製作~

2012年12月11日 10時25分24秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所


フォークリフトのツメのサイズに合わせたバケットを製作するために
既存の部品をはずし色々なサイズのものを取り付けております。

バケット手前のツメを差し込む稼動するアーム部分を
様々な長さで製作するのですが、

まずは厚紙で型紙を作り稼動させてみて干渉しないかどうか、
動きに無理がないかを念入りに調べたのち、

溶断で鋼板を切断し部品を作っております。

頭の中で思った通りに製作してもうまく行かない事があるので、
まずは厚紙で型紙を作るところから行うようにしております。

当社では試作を製作する際には
可能であればこのように型紙で確認をするようにしております。

子どもの工作のようですが、
鋼材の無駄を出さずに、また実際に製作するよりは時間の節約にもなります。

現物の持込みにより様々なカスタマイズの製作も
良く行っておりますのでお気軽にお問合せいただければと思います。

特に重機の取り付けパーツや、土木現場で使用される機械や工具といったものの
様々なものを製作しております。 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~寒い朝が多くなってきました~

2012年12月10日 09時53分42秒 | 日記

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

12月も半ばになってくると、
出勤する朝方はとても寒い日が多くなってきます。

今朝も会社の屋外に設置してある温度計を見たところ
マイナス1度でありました。

これからの時期、
インフルやらウィルス性の胃腸炎などよく耳にする時期になってきますが、
体調の管理には気を使って行きたいですね。

今朝、社員の中にも「少しお腹が痛い」と訴えたものがおり
薬を飲みすこし休息を取っておりました。 

何かと忙しい年末には、つい無理をしてしまいがちですが体調管理をしっかりとするようにと
終礼のときに話をしたいと思います。 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


スライドショー