資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

~今夜は満月 Blue Moonと言うそうな~

2012年08月31日 10時01分11秒 | 日々の中での感動

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所


昨夜、空を眺めると丸い月が明るく輝いておりました。

カレンダーを見てみるとどうやら今夜が「満月」ということです。

よくよく調べて見ますと、
今月、2012年8月は2度満月がある月であるそうで、

この2度目の満月のことを「ブルームーン」と呼ぶとのことです。

もともとは、
大気中の塵の影響で月が青く見える現象のことを言っていたようです。

「とても珍しい」というところから、

月に2度満月が起こることをブルームーンと呼ぶようになったそうです。

前回は2010年3月に、

その前は2010年1月に、(2010年は2回ありました)

次回のブルームーンは2015年7月ということです。

今夜は、
涼しくなった屋外で夜空の満月を眺めようと思います。


 

 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~パイプの溶断加工について(ピアシングは・・・)~

2012年08月30日 10時25分11秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 

パイプの溶断加工を行いました。 

スリットの加工(直線で溶断をして、切り目を入れる)と丸穴加工をしました。

溶断にてピアシング(貫通)することも可能ですが、
より綺麗に溶断するために事前に5φの穴をボール盤で開け、

その穴から溶断をはじめました。

溶断加工は
火口(ひぐち)から出る火が材料を貫通せねばなりません。

通常は端面から火を入れていけば問題ないのですが、
材料の真ん中から火を入れるためには工夫をしなければなりません。

火によってピアシングか面倒でもボール盤等で穴をあけておくか。

先ほども書きましたが、ボール盤で穴をあけそこから溶断をした方が
綺麗に切れます。

ピアシングは板厚にもよりますが、
開ける際に火山の噴火のように火花が飛び散ります。

穴をあけたところも見た目があまり良くありません。 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~パイプから砂~

2012年08月29日 10時25分47秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所


先日、現場から戻ってきたパイプを再生するために掃除していた際に
パイプの中から砂利、それもかなり細かい砂利が出てきました。

トンネル掘削の際に出てきたものと思いますが、
岩盤が粉々に砕かれこのような砂利になってでてくるんだろうと思います。

山を掘削するというと、
土が多いというイメージでいましたが強固な岩の塊が多くあり

そこを削ったり、割ったりということで穴を開けていくようであります。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~工藤公康氏の講演会を聞いて~

2012年08月28日 10時15分35秒 | 日記

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

日曜日に工藤公康氏の講演会を聞きました。

体の管理について、
徹底的に研究し勉強をしているという印象がありました。

専門用語を交えながらの説明も入り
現役時代からの自身の健康管理、体の管理に対する
取組みのすごさを感じてとることができました。

氏は現在解説者としてテレビに出る日々を送っていますが、
近い将来についての話について次の事を言っておりました。

プロ野球界の指導者の話もあるけれど、
青少年の球児、特に投手のケガについて触れ

いかに「ひじ、肩」のケガを防いで野球を行っていくかについて
指導をしていく必要がある、と強く考えているようでした。

定期的に日本全国に出向き、
青少年を対象とした野球教室を開いているそうであるが

そういった流れの中で技術指導と共に
体の管理についても指導をしていきたいということでありました。 

こういったことは自身のケガの経験を踏まえてのことであり、
現役を続けるに当たっての体の管理の重要性を認識しての事であろうと思います。

ぜひとも日本野球界のレベルアップへの活躍に期待したところです。 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~ミニサンプル回収器の製作~

2012年08月27日 10時07分47秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

  


土壌サンプルを回収するための機材です。

科学の実験で使用する試験管大の大きさでコンパクトな大きさです。

専門的なオペレーターの方が使用するのではなく、
技術営業的な立場の方がちょこっと使用するためのもののようです。 

しかしながら
小さい割には緻密に出来ており、地中に埋め込んでから回転させることで
インナーパイプが回転し扉が閉まることで土壌を回収します。

一部溶接をするところがありましたが、
何しろパイプの肉厚が3㎜程度であったため、ひずみ、溶けて穴があかないようにと
最新の注意を払いました。

 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~東日本大震災の被災地ボランティアに行って~

2012年08月25日 10時11分47秒 | 日記

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所


先日、東日本大震災の被災地へボランティア活動に行ってまいりました。

約1年ぶりでありました。

昨年は多賀城、石巻、気仙沼と行きましたが、
今回はさらに北に位置する岩手県
陸前高田市へと行ってまいりました。

写真は旧市役所で撮ったものです。
市長はじめ職員の方々が屋上に避難したそうですが、そ
の屋上にまで津波の海水が来たそうです。

まちの中の瓦礫は一部を除き撤去され数箇所に高く積み上げられている状態でありました。

1年前よりと比べてもあまり変化が内容に思いましたが、
夏のこの時期、夏祭りなるものが開かれるようであちらこちらで飾り付けがされていました。

町並みは津波によって全てが無くなり殺風景ではありましたが、
そこに暮らしている人たちのこころは徐々に前を向き進んでいるということが
感じとる事ができました。 

人々のこころが癒され元の町並みに一日も早く戻ることを祈ります。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~ロボット設置の土台一式 22㎜鋼板の溶断~

2012年08月24日 10時25分41秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所


22ミリ鋼板の溶断品です。

得意先様のお客様のところで機械(溶接ロボット)を設置するということで
急ぎ作ってほしいとの事でした。

設置は金曜日の今日ということでしたが、
火曜日にオーダーをいただき、とりあえず手元にある材料で先行して溶断をしていき

足りないものは発注した材料を待つことになりました。

溶断した後に、1枚を機械据付のタッピング(M16)を4箇所加工を、
また、1枚はアンカーボルト設置用の貫通穴(18φ)を4箇所加工しました。 

最後に仕上げとして、
切削油などを洗浄液で拭いきれいにして納品となりました。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~ちょっと宣伝です おもしろ企画~

2012年08月23日 10時11分15秒 | 地域情報

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 

所属している団体の設立45周年式典が今度の日曜日、8月26日に行われ、
記念イベントとしてさまざまなことが行われます。

地元地域の飲食店が選りすぐりの食材を出す「B級グルメコンテスト」。
こちらは実際に召し上がっていただき投票をすることが出来ます。 

青少年育成事業として、
200勝投手である工藤公康氏の講演会、ストラックアウトなどが行われます。

場所は
明星大学 青梅キャンパスです。

詳しくはこちらになります。http://www.omejc.or.jp/

お近くの方は是非お越しください!!

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~倉庫内、作業場の整理整頓をしました~

2012年08月22日 10時25分47秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 


先日行ったワークでの話の中で、
「工場内をもっと整理整頓したらどうか」といった意見が出たため

倉庫、作業場付近を整理整頓する事にしました。

いらぬ物については2ヶ月ほど前に1回行っておりますので、
それほどでもないという認識でおりました。

今回は、
よく使用する工具、在庫部品といったものをより作業場所に近く置くようにし、

頻度が高くないものについては別の場所に置くように移動いたしました。

そして、それぞれが入っているポリBOXにはラベルを貼り
簡単なポンチ図と共に名称を記載しました。

こうするだけで、非常に在庫部品のある棚が見やすく
実際に作業する時の導線が単純になることがイメージすることができました。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~我が社の未来を作る質問~

2012年08月21日 12時02分33秒 | 研修

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所


先日従業員を集め、
「我が社の未来を作る質問」と称したワークをいたしました。

現状認識、未来の可能性、今後の課題

といった内容です。

それぞれに対してアイディアを出すのですが、
なかなか数を多く出す事が困難でありましたが

2回計2時間ほどの取り組みで結構な数を出すことができました。

未来への可能性として今後取組みたい、取組むべき内容についての
アイディアが少ないのが現状であり、

先を見据えての行動を決めていくにあたりこの辺りをしっかりと
今後もやっていくべきだと認識いたしました。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~溶接方法による溶け込みの確認~

2012年08月20日 10時41分47秒 | 研修

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所


溶接はビードの外観が綺麗に整っていても実は材料への溶け込みが少ないということがあります。

そのことを溶接作業をする従業員に体験として知ってもらうために

さまざまな方法、角度で溶接をしてみました。

通常は下向きに溶接トーチを向けほぼ真下に近い方向に向かって、
溶接を行っていくのが一番簡単に溶け込みが深くいきます。

今回は真下の方向と、
真横(水平)に向けて上から下へ縦に溶接をする方法の2通りを行いました。

どちらも外観が似て綺麗に仕上がっておりましたが、
切断をして断面を見ましたら溶け込みの深さと幅が全く違っておりました。

溶接をする時の姿勢、トーチの向きが溶け込みに大きく影響するということが
よく理解してもらえた様でありました。 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~高圧洗浄機はずごい~

2012年08月18日 10時25分11秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所


土木工事の現場から製品が返却された際に使用します。

返却物は泥が付いている事が多く、
パイプの中や製品の細かな部分に入り込んでいることもあります。

その時に役に立つのが高圧洗浄機であります。

ガソリンで動くタイプなのですが、
エンジンの音もすごくやかましいのですがその威力はたいしたもので

しつこくこびりついた泥を簡単に落としてしまうので助かっております。

使用した後の流れた水の量をみると、
思っているほど使用していないので、またすごいところであります。 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~単純なミスを防ぐために~

2012年08月17日 10時11分15秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所


当社では、
穴加工をした後、「タップ加工(ねじ切り)」「ナット溶接」を行うことが良くあります。

その際に違うサイズのタップ加工をしてしまったり、
違うサイズのナットを溶接してしまったりする事があります。

ねじサイズはミリ、インチとあり似たようなサイズのものが多いのが現状です。

そのために種類ごとに「ボルト、ナット」を用意し荷札にてサイズを明示したものを用意し、

事前に確認をしてから加工を行うように徹底しております。

ひと手間増えますが、
間違いを防ぐ事ができればそれほど苦にはなりません。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~歪(ひずみ)を出さないために~

2012年08月15日 10時35分24秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所


溶接をするとその熱によって材料に“ひずみ”が出ます。
材料の厚さが小さければ小さいほどそのひずみ”の度合いが大きくなります。 

“ひずみ”が出てしまうと修正する必要があり余計な手間が掛かってしまいます。

そのひずみ”を少しでも少なくするために、全箇所を溶接するのではなく
部分的に等間隔で行うことがあります。

こうすることで熱の発生を抑えられ熱による影響を少なくさせることが出来ます。

ただ、
溶接強度という意味では弱くなるので、そのあたりは考えなくてはなりません。
 

  


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~一部分を再利用~

2012年08月14日 10時11分25秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

  

 

写真は製品として一度収めたもののうち再利用出来るものが、
現場より返品されたものです。

現場での機械設備の接合部分です。

その接合部分に溶接されるものが
機能的に止むを得ないようなのですが比較的強度が弱いということで
使用しているうちに変形してしまうということです。

このように再利用できるものは、回収して再製作いたします。
こういった場合によくあることが、納期が短いということであります。 

やはり利用していたものが手元からなくなると、
不便なものなので出来るだけ早く対応するようにしております。 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


スライドショー