資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

副業解禁・・・手放しに喜べるのか?

2019年08月06日 05時47分47秒 | 賃金

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
昨年2018年より「副業」に対するルールが大きく変わり

社会が容認する方向へ進むようになりました。

 

企業によってしばらくは禁止に

するところもありそうですが

 

近いうち、

社会の雰囲気が「副業は当たり前」というようになり

ほとんどの企業が容認せざるを得なくなりそうです。

 

この「副業」ですが、

働く立場である多くの国民にとって

どのような影響があるのでしょうか。

 

いまやインターネットの発展により

ビジネスを始めるためのハードルが低くなっているため

趣味が高じて第2の収入源を確保したいと

考えている方が増えているのも現実です。

 

そのような方にとっては

勤務する企業に遠慮することなく

ビジネスをスタートできるのは良いことです。

 

しかしながら、

「副業解禁」となった背景を良く考えると

そのように楽観的ではいられないかもしれません。

 

昇給や大きな退職金を期待できないなか

日中勤務した後の夕方、夜間に

アルバイトとして働く方々が増えつつあります。

 

今後もこの傾向が強く継続されることが予想され

副業をして長時間働かないと

いままでの収入を確保できない方々が

多くなってきているということです。

 

ひとくちに「副業」といっても


自らやりたい前向きな「副業」と

やらざるを得ない後ろ向きな「副業」が

あるということを見るべきです。

 

こういった社会のルールが変わるときは

自分に今後どのような影響が降りかかってくるのか

考えてみる良い機会です。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/

 


衝撃的なアジアの給与水準

2019年08月05日 06時16分32秒 | 賃金

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
世界的な視点から見た日本という国の現状が

よくわかる記事を見つけました。


この記事、このブログにたどり着いた方は運が良いと思います。

こういったことはなかなか報じられないからです。

 

”かつて”のアジア諸国は給与水準が低く、

日本国内の企業、特に製造業がそれらの国へ進出し

「製造業の空洞化」なる言葉が出るほどでした。


しかしながら、

いまやアジアの給与水準は大幅に上昇しているようです。


この記事を読んだ時、かなり衝撃的でした。


日本の賃上げ率が0から2%と言っているときに

好調の国々では、5から10%づつ上昇している

というのは納得なのですが、


その上昇率の結果

中国では大卒初任給が「40万円」もあるということです。

※日本の大卒初任給は「20万円」程度


その他の国々においても日本を上回るものがあり

今後、その差は広がることになるのは想像に難しくありません。


将来的には、

アジア諸国の企業が賃金の安い日本に進出することが考えられます。


”かつて”の状況とは反対の状況です。


”かつて”といっても10年、20年といった少し前の話です。


日本はこのような状況です。

”かつて”の強い日本は、急速に失われつつあります。


将来のために何か準備が必要だと感じませんか?


日本の管理職給料は「中国よりずっと下」
大卒初任給”40万円”は普通の水準
http://president.jp/articles/-/24813

 

出典: PRESIDENT Online

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/

 


#くいもんみんな小さくなってませんか日本

2019年08月01日 06時06分44秒 | 賃金

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、

あるファイナンシャルプランナーが書いた記事のご紹介です。 


FPとして考えた「#くいもんみんな小さくなってませんか日本」対策=川畑明美
https://goo.gl/eMDzEc


ここ5年ほど日銀の金融緩和、政府の円安誘導により

おおきく円安になりました。


多くの原材料を輸入に頼る日本は生産コストが上昇します。


しかしながら、販売を担う小売店側からみると

最終製品の価格は上げにくいため

内容量を少なくし価格据え置きという手段をとっているようです。


この様なスパイラルでは経済はますます小さくなってしまい

この先が心配です。


一方で、円安の恩恵を受け好調の企業がありますが、

賃金が大きく上昇したという話はあまり耳にしません。


経済環境が大きく変わる世の中で

大小問わず各企業保守的になっているために

内部留保をしているものと思われます。


いつになったら賃金が大きく上昇し

消費が活発になるのでしょうか。


この記事では

「賃金上昇を期待せずに金融資産を増やすこと」が

一つの手段だとしています。


環境を嘆くより、いま自分でできることに取り組むこと

が家計の不足分を補うためには大切です。

 

出典: マネーボイス 

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/

 


最低賃金、大幅上昇継続

2019年07月31日 05時42分11秒 | 賃金

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
ここのところ最低賃金のニュースをよく聞きます。

 

例年10月より変更になる最低賃金の引き上げ額について

議論されているためです。

 

ひとつの目標として近い将来「時給1000円」に

することが掲げられています。

 

数年前に比べれば給与の手取り額が増え、

働く側にとって喜ばしいことです。

 

可処分所得が増えているので、経済にとっても良いことです。

 

しかし使用者側(経営者側)から見ると

手放しには喜べない環境にあります。

 

出ていくものが増えるのであれば

それ以上に実入り(売上・利益)を

多くする必要がありますが、

 

賃金上昇に追い付かない場合には

雇用に制限を掛ける必要が出てきます。

 

新規採用を控えることや

既存の社員を減らすといったことです。

 

そのようにならないためにも

働く側も意識改革をし、上昇する賃金以上の働きが

できるよう努力する必要が出てきます。

 

これは最低賃金付近で働くパート、アルバイトの方々に

特に言えることです。

 

自らを高め「生産性」が高い労働が

できるようにしていきたいものです。

 

中小企業は戦々恐々 最低賃金1000円なるか
https://www.sankeibiz.jp/workstyle/news/190729/ecd1907290655001-n1.htm

出典: SankeiBiz

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/

 


副業解禁・・・手放しに喜べるのか?

2019年02月04日 06時22分13秒 | 賃金

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
昨年2018年より「副業」に対するルールが大きく変わり

社会が容認する方向へ進むようになりました。

 

企業によってしばらくは禁止に

するところもありそうですが

 

近いうち社会の雰囲気が

「副業は当たり前」というようになり

ほとんどの企業が容認せざるを得なくなりそうです。

 

この「副業」ですが、

働く立場である多くの国民にとって

どのような影響があるのでしょうか。

 

いまやインターネットの発展により

ビジネスを始めるためのハードルが低くなっているため

趣味が高じて第2の収入源を確保したいと

考えている方が増えているのも現実です。

 

そのような方にとっては

勤務する企業に遠慮することなく

ビジネスをスタートできるのは良いことです。

 

しかしながら、

「副業解禁」となった背景を良く考えると

そのように楽観的ではいられないかもしれません。

 

昇給や大きな退職金を期待できないなか

日中勤務した後の夕方、夜間に

アルバイトとして働く方々が増えつつあります。

 

これは、今後もこの傾向が強く継続

されることが予想され

副業をして長時間働かないと

いままでの収入を確保できない方々が

多くなってきているということです。

 

ひとくちに「副業」といっても

自らやりたい前向きな「副業」と

やらざるを得ない後ろ向きな「副業」が

あるということを見るべきです。

 

こういった社会のルールが変わるときは

自分に今後どのような影響が降りかかってくるのか

考えてみる良い機会です。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

 

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

***


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/

 


日本人のふところ事情は?

2018年04月11日 05時59分27秒 | 賃金

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、

各家庭においてどれだけ出費できる「お金」があるか

を示すものに「可処分所得」という数字があります。

 

政権交代時に底打ちし

アベノミクスが始まってからは綺麗に上昇しています。

これは雇用者所得、つまり給料の上昇が貢献しています。

 

しかしながら、

給料の上昇に対し「可処分所得」の上昇が弱く

消費に向かいにくい状況の様です。

 

給料の上昇だけならよいのですが

支出(税金、年金保険料)も合わせて上昇しているからです。

 

先日お伝えした通り、日本の給与水準は

アジアの新興国と比較しても同程度か追い越されている中

今後大幅に上昇するとは考えにくく

何か別の手段を考えていく必要があります。

 

その手段はグラフにある通り「財産所得」

つまり様々な「投資」がカギとなるわけです。

 

なぜ、日本人の懐にはお金が残らないのか?

https://zuuonline.com/archives/184503

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

出典: ZUU online

 

***
[PR]
節税商品のご案内
決算間近の法人様、個人事業者様に朗報! 利益を繰延べできます。
https://goo.gl/stzbxz

 キャッシュレス化に向けた決済用端末を利用
 全額一括損金算入
 さらに翌期以降、収益を生み出す
 ※詳細説明ページ追加しました(お名前、メールアドレス 要入力)

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu


衝撃的なアジアの給与水準

2018年04月06日 06時05分01秒 | 賃金

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

世界的な視点から見た日本という国の現状が

よくわかる記事を見つけました。

この記事、このブログにたどり着いた方は運が良いと思います。

こういったことはなかなか報じられないからです。

 

”かつて”のアジア諸国は給与水準が低く、

日本国内の企業、特に製造業がそれらの国へ進出し

「製造業の空洞化」なる言葉が出るほどでした。


しかしながら、

いまやアジアの給与水準は大幅に上昇しているようです。


この記事を読んだ時、かなり衝撃的でした。


日本の賃上げ率が0から2%と言っているときに

好調の国々では、5から10%づつ上昇している

というのは納得なのですが、


その上昇率の結果

中国では大卒初任給が「40万円」もあるということです。

※日本の大卒初任給は「20万円」程度


その他の国々においても日本を上回るものがあり

今後、その差は広がることになるのは想像に難しくありません。


将来的には、
アジア諸国の企業が賃金の安い日本に進出することが考えられます。


”かつて”の状況とは反対の状況です。


”かつて”といっても10年、20年といった少し前の話です。


日本はこのような状況です。


”かつて”の強い日本は、急速に失われつつあります。


将来のために何か準備が必要だと感じませんか?


日本の管理職給料は「中国よりずっと下」
大卒初任給”40万円”は普通の水準
http://president.jp/articles/-/24813

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

出典: PRESIDENT Online

 

***
[PR]
節税商品のご案内
決算間近の法人様、個人事業者様に朗報! 利益を繰延べできます。
https://goo.gl/stzbxz

 キャッシュレス化に向けた決済用端末を利用
 全額一括損金算入
 さらに翌期以降、収益を生み出す
 ※詳細説明ページ追加しました(お名前、メールアドレス 要入力)

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


いまだ賃金上昇しない日本

2018年02月22日 05時51分40秒 | 賃金

資産運用 資産形成 節税 アドバイザー AsuPlus by 三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

 HP: http://www.aspls.jp/  FB: http://www.facebook.com/3ritsu 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

あるファイナンシャルプランナーが書いた記事のご紹介です。 

FPとして考えた「#くいもんみんな小さくなってませんか日本」対策=川畑明美
https://goo.gl/eMDzEc

ここ5年ほど日銀の金融緩和、政府の円安誘導により
おおきく円安になりました。

多くの原材料を輸入に頼る日本は生産コストが上昇します。

しかしながら、販売を担う小売店側からみると
最終製品の価格は上げにくいため

内容量を少なくし価格据え置きという手段をとっているようです。

この様なスパイラルでは経済はますます小さくなってしまい
この先が心配です。


一方で、円安の恩恵を受け好調の企業がありますが、
賃金が大きく上昇したという話はあまり耳にしません。

経済環境が大きく変わる世の中で
大小問わず各企業保守的になっているために
内部留保をしているものと思われます。

いつになったら賃金が大きく上昇し
消費が活発になるのでしょうか。

この記事では
「賃金上昇を期待せずに金融資産を増やすこと」が
一つの手段だとしています。

環境を嘆くより、いま自分でできることに取り組むこと
が家計の不足分を補うためには大切です。

 

出典: マネーボイス 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

***
[PR]
節税商品のご案内
決算間近の法人様、個人事業者様に朗報! 利益を繰延べできます。
https://goo.gl/stzbxz

 キャッシュレス化に向けた決済用端末を利用
 全額一括損金算入
 さらに翌期以降、収益を生み出す

***


資産運用 資産形成 節税なら東京西多摩  瑞穂町 AsuPlus by 三立製作所

HP: http://www.aspls.jp/   FB: http://www.facebook.com/3ritsu

 


スライドショー