資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

~マッチング商談会へ行ってまいりました~

2012年09月29日 10時11分15秒 | マーケティング活動

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所


東京都商工会連合会の主催による「受発注マッチング商談会」に参加をしてまいりました。

この商談会は以前瑞穂町商工会さんにご紹介をいただきました。

「受注希望側」ということで当社の紹介、PRを記載し申込みをさせていただいたところ
一社の「発注希望側」の会社様から面談の申込みをいただきました。

当社の業務である板金加工、溶接組立といった部分にご興味を持っていただいたようです。

今回「マッチング商談会」へは初めての参加でしたが、

どんな形にせよ当社から発信したものに対して
興味を持っていただいたことは
うれしい事であります。

これからもこういった出会いを見つけられるように努力していきたいですし
大切にしていきたいと思います。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~パレット製作、木工作業をしました~

2012年09月27日 10時47分11秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 

今週出荷する製品(ガス溶断品)を送るための
カスタマイズサイズの木製パレットを作りました。

ハイテン鋼とよばれる特殊な鋼板の溶断のご注文をいただき、
現在、その材料の問屋さんからの納入待ちなのですが、

納入され次第加工に掛かり、ガス溶断が終わり次第運送会社へ持ち込む予定であるため
手が空いている社員に作ってもらいました。

こういった木材は近所の付き合いのあるところから、
形状は違えどパレットとしてあるもののうち不要なものを譲ってもらっています。 

この荷物どこへ行くかといいますと、
愛知の岡崎へ届けられます。

当社ではめったに運送会社にお願いする事はないのですが、
様々なお客様に対応していく事を考えると

これからは、こういった作業も増えるかもしれません。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~国体「スポーツ祭東京2013」について~

2012年09月27日 10時24分35秒 | 地域情報

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

来年の平成25年には、東京の多摩地域を中心に
いわゆる国体である「スポーツ祭東京2013」が開催されます。

東京では2020年のオリンピックの招致運動がされている所ですが、

オリンピックほどの規模ではないにしても、
やはり地元でこういった大会が開催される事は気になることであります。

ここ最近になって、いろいろなところで「のぼり」「横断幕」を目にしたり、
イベントごとではイメージキャラクターである「ゆりーと」がPRをしております。

そして「こういったこともやるんだ」と少し驚いたのですが、
各競技ごとにリハーサル大会が行われております。

競技場内で行われる競技ばかりではなく、
ロードや川で行われるものもあるので運営側の予行演習という意味合いも
あるんだろうと思います。 

トップアスリートを間近で見る機会や
地域の人々が動くことで経済的なところを中心に「まち」の活性化につながる期待

があるので来年が非常に楽しみであります。 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~ご当地の商品の意味するところ(経営的に)~

2012年09月26日 10時41分11秒 | 地域情報

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 


所属している団体での会議で東京都内でありますがいろいろなところに出掛けることがあります。

その際にその土地ならではの茶菓子などが出されるのですが色々なものがあります。

・写真左は葛飾で、こち亀の両さんはじめキャラクターの人形焼
・写真右は東村山で、志村けんの「だっふんだァー」まんじゅう

味であったり、一見した形状などは、どこでも売っているようなものです。

しかし、
その土地土地に関連する内容のものを盛込むことで

一見なんでもなかったものが生まれ変わるから不思議です。

そのものを手に入れることによって「話のネタ」になったり、
そこでしか売ってない、そこでしか買うことができないという訴求のポイントが発生し

消費者はついつい買ってしまい、よく売れていくんだろうと思います。

こういったことを自社に当てはめた時にも、考えられるヒントが隠されているように思います。
訴求ポイントを多くもち、魅力ある会社、製品になるよう磨け上げる努力が必要です。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~スクラップの回収日でありました~

2012年09月25日 10時24分15秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 

 

2,3ヶ月に一度、当社から出されるスクラップを回収して買い取ってもらっております。
先週お願いしてあった回収が本日でありました。 

当社では、
自動ガス溶断から出される、一枚の大きな鋼板から溶断で製品をくり貫いたあとの残りや
機械加工(旋盤、ボール盤)した後に出されるキリコ

が多くを占めております。

スクラップは「重量x単価」で買い取り金額が決まるのですが、
面白いのは、同じ鉄でもスクラップの種類によって単価が変わることや
時期(需給)によって単価が変わることであります。 

ガス溶断から出されるものは比較的重量もあり、またリサイクルするのに容易なのか
単価が高いです。

一方で、
キリコと呼ばれるものは“かさ”は張るけれど重量がないということで
単価が安いです。

あとは、
日々のレートが上下するようで需要と供給によって面白いくらいに
この単価が変わってきます。

当然単価が高い時は需要が大きくある時で、
モノが良く動き景気はいいと言われている時でしょう。

常にそのような状況であればいいんですがね。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~長ものの切断加工そして溶接組立て~

2012年09月24日 10時11分11秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

  


カラー(さび止め塗装済み)のチャンネル、
角パイプのバンドソーの切断加工をしました。

パイプ配管の上に設置するキャットウォークを製作するためのものです。

病院の施設内に設置するそうなのですが、
施設の部屋の形状やら様々な制限があるということで
事前に図面をみながら打合せを行わせていただきました。 

そこは、
あちらこちらからとパイプが走っておりキャットウォークの足を設置する場所に
一工夫いるいうことでした。

つまり、食卓テーブルのように四隅に足をつけることが出来ないため
非対称の形状になるとの話を受けました。

今回設置場所がかなり特殊なところであるため、
足そのものが25mm角の角パイプという非常に細いものでありました。

また厚さも1.6mmという薄さであるため、
熱で穴が開かないように溶接するのに気を遣いましたが

無事、組立てまで終えることが出来ました。

仕上げに、湿気に負けないようにということで錆止め塗装を全体に行い
さらにクリーム色に塗装いたしました。 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~復興支援事業(東日本大震災)に参加して~

2012年09月22日 10時07分47秒 | 地域情報

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 


東日本大震災から約1年半が経過した今、
いろいろな形で日本全国影響が出ていますが、

ここ東京では原発や瓦礫の処分の話のニュースを耳にする程度で

特に話題にすることが少なくなってきたように思います。

しかしながら、
被災地周辺では生活や経済活動が困難な場所があるのが現状であり、
支援の手が必要とされているのが現状であります。 

こういった中で、
様々な場所で、その土地土地でできる支援事業が行われているのを見聞きします。

今回はそういった支援事業を東京のJR八王子駅近くにおいて、
主催者側として携わりました。

被災地の物品を販売することが中心でありましたが

さすが東北!! 水産物はピカイチ。

秋刀魚、わかめ、美味しくいただきました!! 

被災地に行くことは、遠いいので数多くは難しいですが
物品を買うことで支援に少しでもつながればうれしいですね。 


 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~150φ丸棒へ加工しました~

2012年09月21日 10時24分11秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

   

 

150φ丸棒、長さ150mm、約20Kgあります。

杭を打ち込むための「おもり」だそうです。

この丸棒に切断面に30φ穴貫通加工、
側面に4箇所、16φの止穴加工し、アイボルトを差込み溶接にて接合してあります。

アイボルトにワイヤーを掛け引っ張り上げるようです。

これに関連する製品、
真ん中の30φ穴に通す心棒、この「おもり」を受け止める円盤状のプレート

も製作しました。皆それぞれガッチリとしっかりしたものとなっております。

 

 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~40mm鋼板のガス溶断加工 パイプ受け~

2012年09月20日 10時05分07秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 

40mmの鋼板の溶断加工品になります。

それほど大きなものではないのですが、
この製品を機械に設置するということで

ガス溶断で切断した後、
ボルト通しの穴をボール盤にて追加工をしてあります。 

上下の曲線のところでパイプを受けとめ、
転がったりしないよう固定するために使用するそうです。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~講演会に行ってきました~

2012年09月19日 10時41分35秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 

 

羽村市にて開催された講演会に行ってまいりました。

講師はワタミ株式会社の創業者で現会長であります、渡邉 美樹氏でありました。

氏は「ありがとう」という言葉を大切にしていて、
より多くの「ありがとう」を頂くために事業をしているんだと力強く話をされていました。

何のために事業をしているのか
お金儲け以前に大切な考えるべきことがあり

それが一番大切なことであるという氏の考えが印象的でした。 

飲食業界以外の
さまざまな分野での成功はこういった信念、生き様から生まれているということが良くわかりました。

やはり経営はじめ何かをやり遂げようとする時には
しっかりとした信念を持ちやり遂げるまで

その信念を曲げずぶれずに保つことが大切であることを学びました。

どうった思いで経営をしているのかをしっかりと見つめていきたいと思います。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~薄板の加工・・・1.6㎜の鋼板の加工~

2012年09月18日 10時11分55秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 

写真の製品は、
当社ではあまり扱わない薄板の加工でした。

厚さは、1.6㎜でありました。

厚板の加工を“売り”にしている当社でも、
「板金加工をする会社」ということでお客様からこういった薄板の加工を
依頼される事があるので一通りの材料は在庫として用意しております。

厚板製品の関連するものとしてさまざまな物が一緒に使われるので、
そういったものに少しでも当社が携わることが出来ればうれしい事であります。 

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~厚手のゴムパットの当て板 M10 ピッチ細目の1.25~

2012年09月15日 10時35分25秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 

厚手のゴムパットに9㎜の鋼板がボルトで固定されます。
4箇所M10タップ加工がされ、当社では珍しいピッチ1.25の細目でした。

この製品の使用方法について詳しく聞かなかったのですが、

おそらく 壁などに固定され台車や車両など稼動するものが当たっても
傷が付かない様にするためのものであろうと思われます。

お客様で、
使用してるうちにこの鋼板が曲がってしまうということでした。

通常1枚あればいいとの事ですが、予備を含め2枚のご注文をいただきました。 

ゴムの現物を見本でお借りし、
この見本に合うようにという形でのご注文でした。 

現物あわせでの加工は寸法出しに手間取ることもありますが、
お客様にしてみれば少しでも早くもらいたいということの裏返しでも

あると思いますので迅速な対応を心がけております。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~ベトナムから来た研修生が満了帰国しました~

2012年09月14日 10時25分25秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

  


昨日、
3年前に当社へ配属されたベトナム人研修生が期間満了し帰国いたしました。

当社へ配属され帰国した研修生は約8年間の期間、合計7人になりました。

日本へ着たばかりの研修生は誰もが不安の顔つきでおとなしいのですが、

3年目を迎えて帰国する間際にもなると、しっかりと日本語を話し
たくましい表情に変わります。

いつも別れを迎えること時期は寂しいものですが、
彼らの本国での活躍を期待し笑顔で送り出すようにしております。 

1週間前に、
帰国する研修生がベトナム料理を作ってご馳走してくれました。 

写真はその時の料理のものです。

3年間どうもありがとう。がんばってね。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~プレート溶断 お客様の要望に応じて~

2012年09月13日 10時05分45秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所


鉄柱のベースプレート(350x350)、32㎜鋼板で製作しました。
4箇所M20のタップ加工してあります。 

当初19㎜鋼板でというお話を頂いたのですが、
強度のことを勘案して5割増しの32㎜の鋼板で
対応した方が良いと打合せにて
変更いたしました。 

プレートを固定するために用意するタップ位置について、
通常四隅に加工することが多いですが、

柱の形状にあわせ、各辺の真ん中に加工することといたしました。

このように、
お客様の状況、要求に応じて加工そのものを柔軟に対応していくことは
重要なある事と捉えております。



厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


~長尺のサヤフォークの製作~

2012年09月12日 10時05分15秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

  


今回製作したサヤフォークは、
2400㎜という長尺であったため鋼材問屋にお願いし

短冊にシャーリングで切断した板を購入いたしました。

2.5トンのフォークリフトで使用するということでしたが、

打合せにて、
あまりガタツキが無いほうがいいということと、
元ツメの寸法を確認をし

なるべくピッタリになるように製作を進めました。

といいましても、
フォーリフトについている元ツメも長いだけに厚さ、幅が均一でなかったり

まっすぐでなく上下にしなっていることも多々あります。

その辺りを考慮に入れて寸法出しをいたしました。

 


厚中鋼板の加工品なら東京西多摩  瑞穂町 株式会社三立製作所

http://www.3ritsu.jp/ 

 


スライドショー