資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

長期投資は細く長くが鉄則!

2021年04月15日 06時53分08秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
「投資」を行っている日本人は

短期である程度のリターンを望む傾向があることが

アンケートや統計から明らかになっております。

※年間投資可能額36万円に対し、年間リターンも同程度を期待。
「 2018 年個人資産運用意向者調査」

 

年利回り(リターン)が高くなれば

それなりのリスクがつきものです。

 

多くの個人投資家はそのリスクにやられてしまい

投資を続けられなくなってしまいます。

 

そうならないためにリスクを管理しながら

細く長く継続できるよう工夫する必要があります。

 

そのために「分散」が必要であり

代表的なのが投資対象を分散されることです。

 

どんな投資対象も、つまり安全と世間で思われているものを含め

価値が無くなってしまう可能性はゼロではありません。

 

日本でいえば大手企業が倒産やそれに近い形になるケースは

記憶に新しいところです。

決してどんなことでも一つに集中してしまい

自らの資産を無くしてしまう事態を避けなければなりません。

資産が無くなってしまえば投資を継続できないからです。

 

投資における「分散」の重要性を

よく理解していただき細く長く続けていきましょう。

 

一発大勝ちと欲張るな 分散でリスク減らして安心投資
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO19739820X00C17A8000000?channel=DF280120166603&page=2

出典: NIKKEI STYLE

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


投資信託で長期投資するとき最低限これだけには注意!

2021年04月08日 06時47分09秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
投資・資産運用を始めるにあたって

投資信託が選択肢の一つに挙げられますが

定期的な決算ごとに「分配金」が出るものと出ないものがあります。

 

長期投資をするにあたって

どちらが良いのでしょうか。

 

先に答えを言ってしまいますが

長期的かつ大きく殖やすためには

分配金は「出ない」方がいいですね。

 

つまり、

せっかく積み上げた元本が減ってしまうことは

なるべく避けたいところです。

 

仮に資金が必要な場面に出くわしたら

一部を売却すればいいだけの話です。

分配金あり・なし、長期投資はどっちが有利?人気の「予想分配金提示型」投信のメリットは?
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/30466?page=4

出典: トウシル楽天証券

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


投資信託で長期投資するとき最低限これだけには注意!

2021年01月12日 06時45分19秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
投資・資産運用を始めるにあたって

投資信託が選択肢の一つに挙げられますが

定期的な決算ごとに「分配金」が出るものと出ないものがあります。

 

長期投資をするにあたって

どちらが良いのでしょうか。

 

先に答えを言ってしまいますが

長期的かつ大きく殖やすためには

分配金は「出ない」方がいいですね。

 

つまり、

せっかく積み上げた元本が減ってしまうことは

なるべく避けたいところです。

 

仮に資金が必要な場面に出くわしたら

一部を売却すればいいだけの話です。

分配金あり・なし、長期投資はどっちが有利?人気の「予想分配金提示型」投信のメリットは?
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/30466?page=4

出典: トウシル楽天証券

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


2021年も社会が大きく変わりそうですね

2021年01月07日 06時17分15秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
年明け早々から緊急事態宣言の話が出始め

関東4都県では今週から各種行動の制限が始まるようです。

昨年の4月5月の何となく息苦しい感じを

再度経験することになります。

そして「新しい生活様式」が求められます。

 

一度は治まったかに見えたウィルスが拡がったわけですが、

こういった繰り返しがいつまで続くのでしょうか。

 

それは、

「新しい生活様式」が定着するまで続くと考えています。

 

つまり逆説的なのですが、

新型コロナ騒動が治まった時は

身の回りの生活環境がガラッと変わった時だということです。

 

私生活においても、仕事のことでも環境が変わります。

 

「新しい生活様式」が

今は息苦しいと感じていても良いですが

今年の後半に同じように感じているのであれば危険です。

 

「新しい生活様式」が当たり前ととらえ

自らの行動を変えていかないと

厳しい世の中になってしまったということです。

 

このことに気付き、いち早く対応した人が

これからの時代に上手くやっていけるということです。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


2021年丑年はどんな年?

2021年01月05日 06時24分28秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

あけましておめでとうございます

良いお年をお迎えのこととお慶び申し上げます

 

さて、
昨年は近年まれにみる爆上げの年でしたが

2021年はどのような一年になりますでしょうか。

 

干支にまつわる相場の格言では

本年丑年は「つまずき」となってます。

 

過去のデータから見ると

昨年のような大きな上昇は期待できそうもありません。

 

相場は上げては下げ、下げては上げの

繰り返しですから

 

本年は、

良いときに売ってしばらく辛抱したのち

大きく下げたところを買っていく。

 

こんなイメージが合いそうですね。

 

実社会、実経済を見ても

不透明な部分が多く、状況がどう転ぶかによって

大きな下落の可能性も秘めているといえますね。

 

どんな状況でも慌てず騒がず

途中でやめることなく長期的目線で、コツコツ積立てをし

資産を大きく減らさないことを意識して

資産運用していくことを心がけていきましょう。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


長期投資は細く長くが鉄則!

2020年12月02日 06時37分03秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
「投資」を行っている日本人は

短期である程度のリターンを望む傾向があることが

アンケートや統計から明らかになっております。

※年間投資可能額36万円に対し、年間リターンも同程度を期待。
「 2018 年個人資産運用意向者調査」

 

年利回り(リターン)が高くなれば

それなりのリスクがつきものです。

 

多くの個人投資家はそのリスクにやられてしまい

投資を続けられなくなってしまいます。

 

そうならないためにリスクを管理しながら

細く長く継続できるよう工夫する必要があります。

 

そのために「分散」が必要であり

代表的なのが投資対象を分散されることです。

 

どんな投資対象も、つまり安全と世間で思われているものを含め

価値が無くなってしまう可能性はゼロではありません。

 

日本でいえば大手企業が倒産やそれに近い形になるケースは

記憶に新しいところです。

決してどんなことでも一つに集中してしまい

自らの資産を無くしてしまう事態を避けなければなりません。

資産が無くなってしまえば投資を継続できないからです。

 

投資における「分散」の重要性を

よく理解していただき細く長く続けていきましょう。

 

一発大勝ちと欲張るな 分散でリスク減らして安心投資
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO19739820X00C17A8000000?channel=DF280120166603&page=2

出典: NIKKEI STYLE

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


2020年は今後の社会を大きく変えた分岐点

2020年11月26日 06時50分49秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
来週は師走になります。

今年2020年は世の中が大きく変わりました。

 

コロナという見えない敵のために

私たちの社会生活の変更を余儀なくされました。

 

この敵が強いのか弱いのか実際のところはわかりません。

 

それよりも我々にとっては重要なことは、

生活環境が変わり

非常に不安定な世の中になってしまった、

ということです。

 

不安定なものの一つに収入が挙げられます。

 

会社員である個人でも、

商売をしている方や企業でも同じです。

 

従来の業種、業態が大きな打撃を受けていることは

ご存知であろうと思います。

 

この状況は今後しばらく続くと思われるため

思い切って大きく舵を切る決断も必要かもしれません。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


長期投資は細く長くが鉄則!

2020年11月04日 07時11分26秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
「投資」を行っている日本人は

短期である程度のリターンを望む傾向があることが

アンケートや統計から明らかになっております。

※年間投資可能額36万円に対し、年間リターンも同程度を期待。
「 2018 年個人資産運用意向者調査」

 

年利回り(リターン)が高くなれば

それなりのリスクがつきものです。

 

多くの個人投資家はそのリスクにやられてしまい

投資を続けられなくなってしまいます。

 

そうならないためにリスクを管理しながら

細く長く継続できるよう工夫する必要があります。

 

そのために「分散」が必要であり

代表的なのが投資対象を分散されることです。

 

どんな投資対象も、つまり安全と世間で思われているものを含め

価値が無くなってしまう可能性はゼロではありません。

 

日本でいえば大手企業が倒産やそれに近い形になるケースは

記憶に新しいところです。

決してどんなことでも一つに集中してしまい

自らの資産を無くしてしまう事態を避けなければなりません。

資産が無くなってしまえば投資を継続できないからです。

 

投資における「分散」の重要性を

よく理解していただき細く長く続けていきましょう。

 

一発大勝ちと欲張るな 分散でリスク減らして安心投資
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO19739820X00C17A8000000?channel=DF280120166603&page=2

出典: NIKKEI STYLE

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


成果の出る「投資信託」を見つけるのは簡単!!

2020年09月08日 06時35分19秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
金融庁長官が「つみたてNISA(ニーサ)」の

対象に相応しい投資信託は全体の1%である、

かつて発言しました。

 

投資信託は6000種あるといわれているので

たったの「60種」が該当するということです。

 

印象としては、確かに60種程度が

長期投資に向いているかなと思います。

 

金融機関から勧められる商品(投資信託)は

多額の販売手数料や管理費(信託報酬)が

掛かるものがほとんどです。

 

そして、前にも書きましたが

パフォーマンスは自慢できるほど良いものではありません。

 

一方で、

販売手数料が無料、信託報酬が非常に安価なものがあり

パフォーマンスは上々のものがあります。

 

日本以外の海外では

資産構築を投資信託の様な金融商品で行うのが通常ですが、

軒並み成果を出しているものに投資をしているのです。

 

少し勉強すれば

こういった投資信託を見つけることは難しくありません。

 

そして、成果を出している理由もよくわかるのです。

 

金融庁長官「まともな投信は全体の1%」 どれが良いのかFPが解説!
https://zuuonline.com/archives/148120

出典: ZUU online

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


長期投資の「細く長く」をシミュレーションしてみた結果・・・

2020年08月27日 06時51分52秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
長期投資は「細く長く」が鉄則であることに

触れましたが

 

実際のところ、どの程度の利点があるのか

シミュレーションをしてみました。

 

条件は

毎月2万円 投資期間30年間 積立総額(元本)720万円

運用利回り 5% ※世界経済の平均的成長率

としました。

 

これに対し、

投資期間15年間の場合に

30年間の元本、運用益合わせた総額になるためには

「毎月いくら積み立てる必要があるか」を

シミュレーションしました。

 

上記グラフがその結果になります。

 

積立期間を半分(30年から15年)にすると

毎月3倍の積立てをする必要があることが分かりました。

 

しかも、

必要な積立総額も1.5倍の300万円多く

必要であることがわかりました。

 

この結果から

長期で投資を始める際に

出来るだけ負担が小さく、利益を多くするためには

運用期間が長い方が有利であることが分かりました。

 

そして、

運用期間を長くするためには

一日も早く積立て投資を始めることが

大切であるということですね。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


長期投資は細く長くが鉄則!

2020年08月25日 07時01分07秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
「投資」を行っている日本人は

短期である程度のリターンを望む傾向があることが

アンケートや統計から明らかになっております。

※年間投資可能額36万円に対し、年間リターンも同程度を期待。
「 2018 年個人資産運用意向者調査」


年利回り(リターン)が高くなれば

それなりのリスクがつきものです。


多くの個人投資家はそのリスクにやられてしまい

投資を続けられなくなってしまいます。


そうならないためにリスクを管理しながら

細く長く継続できるよう工夫する必要があります。


そのために「分散」が必要であり

代表的なのが投資対象を分散されることです。


どんな投資対象も、つまり安全と世間で思われているものを含め

価値が無くなってしまう可能性はゼロではありません。


日本でいえば大手企業が倒産やそれに近い形になるケースは

記憶に新しいところです。

決してどんなことでも一つに集中してしまい

自らの資産を無くしてしまう事態を避けなければなりません。

資産が無くなってしまえば投資を継続できないからです。


投資における「分散」の重要性を

よく理解していただき細く長く続けていきましょう。


一発大勝ちと欲張るな 分散でリスク減らして安心投資
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO19739820X00C17A8000000?channel=DF280120166603&page=2

出典: NIKKEI STYLE

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


「積立か一括か」は悩ましいところです

2020年08月04日 06時25分17秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
長期投資を行うにあたって

 

毎月一定額の「積立」か

最初にどかんと「一括」か

 

どちらの方法で資金を投入するか悩ましいところです。

 

私個人的には、毎月一定額の「積立」が好きです。

 

今やほとんどの金融機関で自動引落しによる「積立」が可能です。

つまりほったらかしで継続的に投資が出来るのです。

 

また「積立」のいいところは1000円、5000円といった

無理のない少額からスタートできるところです。

 

しかしながら、一方づいて上昇するような相場では

「積立」より「一括」の方がパフォーマンスは良くなるのです。

 

長期的または永遠に一方づく相場は無いので

長いスパン(おおよそ10年以上)で考える投資であれば

「積立」はリスクの分散という意味でもおススメです。

 

どうしてもまとめて一括でということであれば

出来ないことはありません。

 

私もよくやるおススメの方法ですが、

相場は年に1回や2回暴落と呼べる値下がりをすることがあります。

 

「積立」をしながら、

そのような時にある程度まとめた資金を投じると

全体のパフォーマンスが上がりやすくなります。

 

基本は、

まとまった資金があれば「一括」で、

そうでなければ「積立」で行うのが望ましいですが

 

投資する対象を間違えると思うような成績は残せません。

 

「一括」であれば、海外の確定高利率の「定期預金」へ、

「積立」であれば、上下を経ながら上昇が見込まれる「投資信託や株式」へ

ドルコスト平均法で投資するのが基本スタイルですね。

 

ご参考までに。

 

積立or一括。投資信託の購入を検討するならどちらがいい?
https://zuuonline.com/archives/184529

出典: ZUU online

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


長期投資に相応しいインデックスファンドとは?

2020年07月09日 06時31分17秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
長期投資に欠かせないインデックスファンドについてです。


インデックスファンドは株価指数と呼ばれるものと

深く関係しており

この指数と連動したパフォーマンスを出すよう

設計された投資信託になります。

 

まずこの「株価指数」とは何かですが、

馴染みのあるものは日経225ですね。

 

最も古いものは米国の「ダウ工業株価平均指数」であり

 

略して「ダウ30」とも呼ばれ

米国を代表する30の銘柄の株価を高値仕上げて

計算された指数になります。

 

もう一つ有名なのが

「スタンダード&プアーズ(S&P)500」です。

こちらは500社の株価を基にある計算式によって

導き出された指数になります。

 

この様な指数に連動するインデックスファンドですが、

大型株に投資するアクティブファンドよりも

成績が良いという調査結果が出ているのです。

 

アクティブファンドとは

日本では売れ筋上位を占めているファンドなのですが、

「AI」「ロボット」「自動運転」などテーマに沿って

関連する限られた企業に投資対象を絞った

投資信託になります。

 

過去のパフォーマンスを調べた調査結果をみると

インデックスファンドは絶対的にお勧めするのですが、

先のテーマに沿ったアクティブファンドの方が

魅力的に映ってしまい大きな資金が流れてしまっている

現状があります。

 

私たち個人投資家は、しっかりと勉強してから

投資する必要があるのです。

 

長期投資ではこのパフォーマンスの差が

最終的に大きな差となってきます。

 

iDeCo(イデコ)、NISAにて長期投資する際には

インデックスファンドを多く取り入れることを

強くお勧めいたします。

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


コロナショックが長期投資開始のきっかけに データから明らかに

2020年07月06日 07時06分02秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
iDeCo(イデコ)、つみたてNISAによって

長期投資に注目が集まって久しいですが、

 

ここにきて投資信託の積立額が急増しています。

※ネット証券会社5社

 

約半年前の昨年末と比べ5割も増加しているそうで

急増のスゴサがわかります。

 

きっかけはコロナショックの急落で

相場の底が見えたところで

長期投資を始める個人が増えた結果です。

 

前回の大型ショックであるリーマンショックから

約10年間上昇相場が続いたことを考えると

 

コロナショックから落ち着きを戻せば

早ければ年末、または来年から大きく上昇の可能性もあります。

 

次なる上昇の波に乗り遅れないよう

準備をしておくことが大切です。

投信積立額、半年で5割増 長期投資への関心高まる
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61167320U0A700C2MM0000/

出典: 日本経済新聞

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


【答えです】万能の投資法!ドルコスト平均法はこんなにスゴイ

2020年06月18日 07時07分20秒 | 長期投資

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて今日は、
先日出題した問題の答えです。

いかがでしたでしょうか。

6月10日
【問題です】ドルコスト平均法はこんなにスゴイ
https://blog.goo.ne.jp/3ritsu/e/416d26842f05fcffc68d599add3fa4f2

 

ドルコスト平均法で

「毎月5万円 10年間120ヶ月 投資金額600万円」


という条件で投資した場合

A,B,C,Dの4つのパターンの値動きに対して

結果はどのようになるのか

 

という問題でした。

 

早速答えですが、

 A 600 ⇒ 1000万円(年率9.44%)

 B 600 ⇒ 1400万円(年率15.08%)

 C 600 ⇒ 1700万円(年率18.17%)

 D 600 ⇒ 950万円(年率8.54%)

となりました。

 

いかがでしょうか。

思っていた答えと近かったでしょうか。

それとも全く違ってましたでしょうか。

 

期首(一番最初)に600万円を一括で投資した場合、

 A 600 x 3 = 1800万円(年率11.61%)

 B 600 x 2 = 1200万円(年率7.17%)

 C 600 x 1 = 600万円(年率0.00%)

 D 600 x 0.5 = 300万円(年率-4.13%)

と比べると

 

利益が減ったものもあるのですが

重要なことはマイナスが無くなり、すべて増加しているということです。

 

投資では、

大きく殖やすこと以上に、いかに損失をなくすかが大切です。

 

これは”毎月一定額”(今回の例では5万円)の投資

というところがカラクリで

 

安いときに多く買うことができ

高いときには少なく買うことで

 ※株式でいえば株数や投資信託でいえば口数

購入の平均単価を引き下げることができているのです。

 

ドルコスト平均法という投資法が

いかに優れているかを知ったところで

ぜひ一日も早く実践していきましょう!

「時は金なり」過ぎた時間は戻ってきませんよ!

 

ドルコスト平均法

https://goo.gl/s4xVxu

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


スライドショー