資産運用 海外銀行口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

資産運用 長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

~地域で支える~

2012年03月31日 11時55分55秒 | 地域情報

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

東京町田市に本拠地を置く「FC町田ゼルビア」が明日東京ヴェルディと試合をします。

「FC町田ゼルビアは昨年J2に昇格を決めました。

ホームスタジアムが妻の実家から徒歩で行ける距離にあり

一昨年前に観戦に行ったことがあります。

そのときにはダントツでJFLリーグでトップを走っておりました。

また、

なんといっても運営面で地域市民が支えているという雰囲気がとても素晴らしかったです。


プロ野球もそうですが、チーム名にご当地の地名が入るようになりました。

チームの活動が地域とともに行われているように思います。

また地域市民の方々にとっては

「自分たちがチームを大きくしている」という誇りとともに

チームに愛着がわき応援したいということにつながっていくんだろうと思います。

地名が入る入らないでこういった感覚が生まれてくるのは

不思議ですが大切なことであることに気付きます。







~桜の咲くころ~

2012年03月30日 17時55分55秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

今日は月末であり、年度末でありました。

(正確にはあしたですが・・・。平日ではということで)

例年に比べ寒い日が多く、梅や桜の開花が遅い年であります。

まったくもって夜桜といった気分にはならないのですが、

徐々に徐々に新緑の美しい季節になってくるかと思うと

こころが軽くなってきますね。

まだまだ閉塞感のある世の中ですが新年度を向かえ気分を新たに頑張っていく所存です。


~ついに来ました・・・~

2012年03月29日 12時24分24秒 | 日記

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

ちまたは電気料金の値上げのニュースで盛り上がっておりますが、

今度はガス料金の値上げのお知らせが来ました

中東情勢が不安定であること、原油価格の高騰が主な理由だということです。

これ以外にも、ガソリンが上昇しておりますし

4月からは健康保険料が上がります。

その上、消費税を上げるって言ってるんですからどうなってしまうんでしょうね。

困ったものです


~サンプル作り~

2012年03月28日 13時00分00秒 | 視察

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

  

昨日、台東区の合羽橋へ行く機会をいただき見学をしてまいりました。

ここは食品に関わる専門店が軒を連ね、

調理、厨房備品に関するものなら何でも揃うと言われるところです。

私たちが向かった先は、食品サンプルづくりを体験できるお店であります。

食品サンプルといえば、レストランやカフェの店先に陳列してあるアレです。

まあ本当に実物そっくりのものが並んでいる店内を見学したのち

2階の体験場所へ行きサンプル作りを行いました。

食品サンプルは昔「ロウ」をしようし作っていたそうですが耐久性の問題から

現在は塩化ビニールを元としたしっかりとした仕上がりになる素材を使用しているそうです。

なんと本物の食品から型を取るそうで、その型を使いひとつひとつ手作りで制作、

塗装をし陳列用にソースを掛けたりして完成だそうです。

写真のえび天、レタスはサンプル作り体験で作ったものです。

自分で言うのもなんですがよく出来たサンプルだなぁと思いました。

でも、旧来の方式である「ロウ」を使用して作ったのですが、

その「ロウ」も工夫がしてあり

本物っぽくなるように適度なやわらかさと艶がでるようになってるんだそうです。


~レイアウト変更~

2012年03月27日 07時00分00秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 昨日、断捨離のお話をさせていただきましたが

ついでに模様替えをしてしまいました!!

 

具体的には、

溶接組み立てをする作業台を壁に沿う様に移動し、また機械設備を移動いたしました。

何が変わったか?

無駄なスペースを潰し、作業台の前にモノが何もおかれていないスペースが

広く確保されたことです。

時として作業台に載りきらず大きなものを組み立てることがありますが、

その時に非常に苦労をし、狭くてやり難い中での作業をしていたのが実情であります。

 

一見、無駄なスペースのような感じもいたしますが、

工場内の見渡しが良くなりましたし、台車などに乗せたものを移動する際にも

スムーズになる様に思います。

子どものころ自分の部屋の模様替えをすると気分も新たに勉強もはかどった(!?)気が致します。

 

社員の仕事のしやすさが少しでも向上するようであれば

これからもレイアウトの見直しを積極的にしていきたいですね。




~断捨離に挑戦~

2012年03月26日 14時01分46秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

断捨離という言葉が流行っております。(流行った”のほうが正しいのかもしれません)

当社は今月が決算月ということもあり、在庫数量の確認以外にも

整理整頓と称し色々と引っ張り出しては議論しております。

何を議論しているかといえば、

しばらく出荷のなかった製品に対し

「この品物は在庫として保管して貴重なスペースを確保し続けてもいいのか」

ということです。

1製品当たりの数量はたいした事ないのですが、

それが複数集まるとそれなりの量になってきます。

ここは思い切って“断捨離”しました。

勿体無いような気もいたしますが、あまり日の目を見ないものから優先して処分し、

その開いたスペースを有効活用していく様にいたしました。

限られたスペースを有意義に生かしていくという考えのもと

今回のような展開となったわけですが、意外とすっきりとして社内が

よく見渡せるようになりいいものです。


~感動・勇気・笑顔~

2012年03月23日 09時52分23秒 | 日記

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

春の高校野球大会がスタートしました

むかし野球少年であった私は、当時良くテレビで見たものです。

今大会の開会式にて

宮城の石巻工業高校のキャプテンがとても感動的な選手宣誓をいたしました。

被災地宮城の代表として、高校球児の代表として

日本中に「感動・勇気・笑顔」を届けましょう、と

力強いメッセージを発信してくれました。

いまひとつ元気のないニッポンですが、

高校球児の未来のためにも元気あるニッポンにするために

頑張らなければという思いを新たに致しました。

石巻工業は、昨日の試合で残念ながら敗れてしまいましたが

素晴らしい戦いでしたね。



~6mm鋼板の幅1200mmの曲げ~

2012年03月22日 14時06分58秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

午前中早く得意先から電話があり、

6mm鋼板の幅約1200mmの曲げの引き合いが来ました。

製作可能かどうかの確認でもありました。

曲げることについては全く問題ないのですが、

今回仕上がりが「コ」の字形になり(つまり2度曲げる)、

その内側(内寸)が28mmということでした。

1度目に曲げた立ち上り部分が2度目の曲げの際に干渉してしまう恐れがあるため

まずサンプル曲げをしましょうということになりました。

が、やはり干渉してしまい当社の現存の設備では出来ませんんでした

違った方法で製作したもので代用できないかと

提案をさせていただきましたが、

今回の話の中で、

当社の設備での製作の限界を認識するきっかけになりました。

様々なパターンでのデータを取り、表にして「どの製作寸法」まで

製作できるのかを一目でわかるようにいたしました。

可能な限りその限界を無くすべく今後社員と共に研究して参りたいと思います。




~一角か三角か~

2012年03月21日 09時01分59秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 

 (第一角法)  (第三角法)

上記は製図における記載(投影図)の方法を示した記号です。

世の中に出回っている図面は基本的には、右側の三角法で記載された図面が多いかと思います。

弊社の得意先によって「矢示法」(こういう名前なんだと知りました

を用いる事があります。

これは複雑な形状であったり、側面から分かりにくい部分を

表現するためであります。

弊社では機械加工をしたのち、

溶接にて組立てを行うのですが、複雑な形状であればあるほど

複数人で確認しながら行います。

ときどき天地反対に認識違いをしていることがあり、

あまり図面というものを見たことがない新人社員にその傾向があるので

本日、組立て工程に参加させ研修をしております。

また簡単なサンプル部品を見ながら三角法でスケッチする研修を

する予定であります。

やはり図面を読むことが製作する上での基本なので、

一日も早く、実際に製作する図面を一人で読み込むことが

出来る様になってもらいたいものです。


~どこまで上がるのでしょうか~

2012年03月19日 13時47分24秒 | 日記

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

原油価格の上昇に比例して、最近のガソリン価格がうなぎ上りであります。

毎朝通勤途中で見かけるスタンドの価格表示を見ていると、

そのすごさが良くわかります。

特にここ1ヶ月間の動きがすごいですね。

当社は遠方まで配達することがあまりないので比較的給油する回数は

少ないのですが、運送会社さんや主に車で移動する業者さんなのからは

つらい声を良く聞きます。

数年前からの原油価格の推移に不安定なものがあり、

車社会の日本では良くニュースに取り上げられておりますが、

この値上げに関連して予想もしないものまで値段が上がってくるので

非常に困ったものです。

中東、欧州の情勢、円高といった不安な要素がいつくもあり、

これらに関連したことだと思うのですが、

早いところ落ちついてほしいものです。



~検査するということ~

2012年03月16日 13時51分44秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

当社では、主要加工工程である溶接の品質を定期的に

検査溶接品質検査)しております。

主に検査する内容は、対象物に対する溶け込みの具合であります。


溶接は外見だけでは溶け込みの具合はわからず、

綺麗な溶接外観であっても全く溶け合ってないこともあります。

比較的厚い鋼板を使うため鋼板を溶かすためには、

それなりの経験と技術が要されます。


検査方法は、

写真のように溶接部分(ビード)の断面および溶け込みの深さを

見るために切断し、チェックする薬液を塗布、作業者と共に確認いたします。


唯の一つも溶け込み不良など出さぬように、

そして日々の作業を気を抜かず行うためにも、

このような定期的な検査は重要な役割であると考えております。


~荷降ろし、荷積みの時に・・・~

2012年03月15日 09時25分03秒 | 会社紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 

当社の業務のなかで、原材料の荷降ろし、製品の荷積みを行うのですが

その際に恵まれているなと思った事があります。

荷降ろし荷積みはフォークリフトを使用して行う

大きなもの重量あるものがほとんどなのですが、

荷物の量、大きさによって、得意先および運送会社から確認の電話をいただくことがあります。

それは「トレーラー入れますか?」と。

幸いにも当社の目の前は都道であり、大型車両が行き来する道路であるため、

トレーラーを含め10トン車以上の大型車両を受け入れる事ができております。 

荷降ろし荷積み中は、他の通行車両の方々には若干迷惑を掛けることになるのですが、

もちろん、そこは手際よくなるべく短時間で済ませるように

複数の社員が対応し作業にあたっております。

このような地の利も当社の強みだなと感じるところであります。

 

 

 

 


~異業種名刺交換会~

2012年03月14日 13時55分57秒 | 研修

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

昨日、青梅市内において異業種名刺交換会があり参加してまいりました。

業種は様々な方が参加しておりましたが、

不動産、建設、建築、内装、ガスといった

不動産や住宅に関連する業界の方々が多くいらっしゃいました。

いろんな方とお話をさせていただきましたが、

それぞれの業界業種のお話は面白く、抱えてる問題などお聞きする事ができました。


業界によらず当社がお手伝い出来ることがあれば

挑戦していきたいですし、

どこでどう繋がるかわからないのでこれからも

こういった機会があれば積極的に参加していこうと思っております。


このとき思ったのが、

自社の説明を簡潔に説明するための準備が必要だなということです。

「強み」「オリジナリティ」

こんなものをいつも意識して次回の「名刺交換会」に備えたいと思います。


~溶断の抜けがら(8x16)~

2012年03月13日 13時03分30秒 | 製品紹介・説明

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

 

8x16=128個 の溶断の抜けがらです

9mm鋼板をガス溶断機にて溶断したあとの写真です。

同じものがこう綺麗に並ぶと気持ちいいですね。


ガス溶断機は、

液体酸素およびプロパンガスの2種類のガスを使用し鋼板を温め溶かし、

さらに酸素のジェット噴射によりその溶けた部分を飛ばすことにより、

切断していきます。

近くにいると結構暖かいです。

いまのような冬場はいいのですが、夏になると・・・。



~一年が過ぎて~

2012年03月12日 09時15分28秒 | 地域情報

溶接・溶断、厚中鋼板 金属加工専門の三立製作所
東京西多摩 瑞穂町 株式会社三立製作所

昨日3月11日、

東京調布市の多摩川にて東日本大震災追悼慰霊祭が行われ、

燈籠流しをしてまいりました。

一年前のあの震災のとき皆さんは何をされていたでしょうか?

未曾有の災害が東北を襲い、多くの方々が犠牲になりました。

東北各地の現状をあちらこちらから聞きますと、

復興にはまだまだ程遠いという印象があります。

ここ東京は一年経ったいま不自由なく生活をしておりますが、

震災以来、時間が止まったままの生活をしてる方々が

数多くいらっしゃるという事をあらためて認識させられる一日でありました。

いま自分が出来ること、それはこの日本を元気にするために一日一日を

しっかりと生き、仕事を精一杯頑張ることであると思います。

がんばれ東北。

がんばろう日本。


スライドショー