きもの屋がきものを作っていますよー

東北は岩手県一関市で呉服屋を営む三代目。こつこつと友禅染めをしています。

Stay Homeで自粛生活

2020-05-07 15:00:55 | その他
皆さんこんにちは!

こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。

東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんで

きもの屋がきものを作っているんですよー!


さてさて
今年はStay Home週間と呼び名が変わりましたが
ゴールデンウィークが明けましたね。

私も家で子供とタラの芽を採ったりして自粛をしておりました。


それにしても今年は豊作で、


いくら採ってもまだ採れる、
毎晩晩酌がはかどる、
タラの芽美味いです。

それと
忘れていけないのがこれ!


先日見つけたキクラゲですよ! おほほ!


いっぱいある! ほれ!


あ、ここにもある!


ほら見て!、
こんなに立派なキクラゲが沢山採れましたよ!


そんで早速
ムース―ロー作ってみました!

うひょー! キクラゲが美味い!

何だかいつもより豊かな食生活、

これは本当に自粛といえるのか

あたかも空には虹が!


どうか世界が早く健康になりますように!




京呉服すがわらは東北の小さな呉服屋ですが、
今日から通常通り営業しております。

着物が好きな方、楽しくお召しになりたい方のお手伝いを一生懸命しています。

気になった方はどうぞお気軽にお問合せ下さいねー。


京呉服すがわら ホームページ

http://kimono-sugawara.jp/
コメント

 建部清庵とキクラゲ

2020-05-01 18:08:08 | その他
皆さんこんにちは!

こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。

東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんで

きもの屋がきものを作っているんですよー!


さてさて皆さん
いよいよこの時期がやってまいりましたよ!

これですよこれ!

ババーン!

タラの芽ですよー!

ババババーーン!

ウヒョー!

家の周辺に沢山自生しているので採り放題なのです。

天ぷらが忙しいなこりゃ、うほほ。


ところで、ここ一関では

「一ノ関に過ぎたるものが二つあり。時の太鼓に建部清庵」
って子供の頃から聞かされるんですけど、

時の太鼓はまたそのうちお話しするとして、

建部清庵(たてべせいあん)という偉い人が居たんです。
この方はお医者さんで、学者さんで凄い人だったそうなんですが、

その偉業の一つに
「民間備荒録」の編纂があって、その中に

食える野草、食い方、解毒法なんかが纏められているんです。

これが当時としてはかなり画期的でして
冷害や飢饉で苦しむ民衆のためにかなり詳しく図解付きで書かれていて、
「普段から食える野草等を住居周辺に植えて増やして困ったときはそれを食えよ。」と教えているのです。

私は食い意地がはっているので
図らずもその教えを守り、せっせと自宅周辺にタラの木を増やして教えを実践していたのでした。

ふきのとうやワラビ、ミョウガや色々、木の実等も食えるものの在り処は網羅しています。
全部自宅周辺、全部タダ、0円です!

これからのコロナの時代、建部清庵先生の教えを守って生き抜こう!
と心に強く決意しながらタラの芽の事を想うとよだれが溢れる。


そんな訳で
この間見つけた木耳なんですが、
この木です

グミの木です。この辺では「ちゃごみ」っていうんですけど

秋には赤い不思議な美味しい実が生ります。

この木に、ほら!


これ多分きくらげだと思うんですよ!

どう思われますか清庵先生!

小さいのを採って来ました。


天気が良くてカラカラです、正に乾燥きくらげ。

水でもどしてみた

ぷるんぷるんです。

これもうきくらげで良いと思います。


茹でてみた


食べてみました


毒見に食べてみましたが猫がずっと見てる


不審と疑念の眼差しですね
妻にもすごく止められましたが、美味しかったです。

あとはお腹を壊さなければこれは木耳(きくらげ)という事で良いと思います。
それで宜しいでしょうか清庵先生!

毒見したのは今朝の事で、今仕事してる私。

ちゃんと仕事もしています。

お誂えの友禅をしているところです。

お腹痛くなってません、木耳で決定です!
私は木耳が大好物で、木須肉(ムース―ロー)美味いですよね、食いたい。
うほほー!

ちなみに
前回の記事解体新書と一ノ関においての
大槻玄沢(おおつきげんたく)を杉田玄白(すぎたげんぱく)に引き合わせたのが
建部清庵(たてべせいあん)先生です。
ついでに
大槻玄沢の「玄沢」と云う名前は
杉田玄白の「玄」、前野良沢(まえのりょうたく)の「沢」を戴いたものなのでした。


京呉服すがわらは東北の小さな呉服屋ですが、

着物が好きな方、楽しくお召しになりたい方のお手伝いを一生懸命しています。

気になった方はどうぞお気軽にお問合せ下さいねー。


京呉服すがわら ホームページ

http://kimono-sugawara.jp/
コメント

解体新書と一ノ関

2020-04-22 17:40:05 | 歴史とか
皆さんこんにちは!

こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。

東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんで

きもの屋がきものを作っているんですよー!


岩手ではまだコロナ患者が出ていません、不思議大国岩手県です。

さて、
以前私の家の辺りはその昔「鬼死骸村」と呼ばれていたお話をしたことがありましたが

その鬼石からそれ程遠くない場所に「豊吉の墓」が有ります。

桜の木漏れ日が綺麗ですね。

この「豊吉さん」なんですが、実は盗賊でして悪事の果てに御用となり
江戸時代に刑場であった此処で斬罪に処されたのです。

お墓の横にはこんな案内板が

「解体新書」とあります。歴史の時間に習いましたね。

実は何と、この一関市が
皆さんご存知「解体新書」に大きく関わっているのでございますよ!


解体新書と言えば杉田玄白


杉田玄白は当時
オランダからもたらされた「ターヘルアナトミア」の正確さに驚愕し、


前野良沢と共に日本で翻訳本を出そうと思い立ったのだそうで、

ところが、

玄白は実はオランダ語が苦手でほとんど分かんなかったんだそうです。
「蘭学事始」なんて本まで書いてるくせに。

良沢はいくらかオランダ語が分かるとは言え、専門用語満載ですごく難儀したそうで
しかし玄白は功を急ぎ、勢いで不完全なままの出版に踏み切りました。
実際間違いも多かったようです。


出版はしたものの、内容や意訳に不安を抱いていた玄白と良沢は
お互いの弟子であり、オランダ語が得意な「大槻玄沢」にちゃんと作り直させる事にしたのでした。


これは晩年の玄沢。
その当時はまだ若い一関藩の藩医で蘭学者でした。

そんな大役を仰せつかった玄沢は

「やっぱ、実際に解剖しながら答え合わせしないとダメ!」と考え

一関藩主に強くお願いしました。

なかなか許してもらえなかったそうですが、とうとう殿様が根負けして、

丁度その時に処刑された罪人が「豊吉」だったのでした。

やがて完全版として出版されたのが
「重訂解体新書」です

日本、中国、西洋の多くの書物を参考にし、
解剖をくりかえし、知りうる限りの知識を加えて出版にこぎつけました。
着手から出版までに36年を要し、
江戸時代の解剖書の中で最も詳細な内容を持つ大作と評価されています。

豊吉は重罪人でありながら解剖の事績で医学に貢献したという事で
お墓に弔われ手厚く供養されることになったのでした。

当時の人々の命への情熱が伝わってくる。

現在の日本の医学の発展のきっかけの一つがここ一ノ関に有ります

今も粉骨砕身でコロナウイルスと戦っていらっしゃる医療従事者の方々には感謝してもしきれません。

どうか世界が早く健康になりますように~!


旧街道沿いにひっそりとある豊吉の墓には今も欠かさずお花が供えられています。




京呉服すがわらは東北の小さな呉服屋ですが、

着物が好きな方、楽しくお召しになりたい方のお手伝いを一生懸命しています。

気になった方はどうぞお気軽にお問合せ下さいねー。


京呉服すがわら ホームページ

http://kimono-sugawara.jp/

コメント

~やっと桜が咲いた~

2020-04-15 17:30:17 | その他
皆さんこんにちは!

こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。

東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんで

きもの屋がきものを作っているんですよー!


さてさて
ようやく私の周辺でも桜が咲き始めました


やっぱり花が咲くとテンションが上がりますね!

鳥も蜜を吸いに来ます

ヒヨドリかな

桃の花も咲いた!


春が来たなー!


きくらげ(多分)発見!

どっからどう見てもきくらげですよね、これ。
試しに食ってみようかな、実はきくらげ大好きなんです私。

もう世の中コロナが蔓延してて先行き不安だし、
いよいよになったらこういうのを食っていけば何とかなるかなー

それにしても
何故かいまだに岩手県は感染者0を維持しております。

世界中どこも、アマゾンの未開の部族にまでもが新型コロナが行き渡っているというのに・・・

不思議の国岩手!不思議すぎる!!


世界が早く健康になりますように~!

京呉服すがわらは東北の小さな呉服屋ですが、

着物が好きな方、楽しくお召しになりたい方のお手伝いを一生懸命しています。

気になった方はどうぞお気軽にお問合せ下さいねー。


京呉服すがわら ホームページ

http://kimono-sugawara.jp/









コメント (2)

 お花が咲いてきた~

2020-04-08 16:40:04 | その他
皆さんこんにちは!

こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。

東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんで

きもの屋がきものを作っているんですよー!

さてさて
とうとう非常事態宣言が出された訳ですが、

皆さんお元気でいらっしゃるでしょうでしょうか

ここ岩手県は何故か現時点においてもコロナ罹患者は「0人」!のままです。

喜ぶべきなのだと思いますが、東北新幹線の本線沿いであるにも関わらず0人とは
不思議の国 岩手でございます。

ライバルは島根県と鳥取県かあ。

こうなったら最後まで勝ち残りたいところですが
いささか複雑な心境です。


それはそれとして

実際皆さん大変な思いをしているわけで、早くこのコロナ禍が過ぎ去ってほしいと願うばかりです。

少しでも気晴らしにとそこいら編でお花の写真を撮って来ましたよ。

梅の花がもう終わりかげんですよ


その足元に咲いてた黄色い花


名前は知らないけど形がカッコいいです。


紫のお花

名前はわからないです

これもわかんないです


葡萄みたいな小さい花です


桜が今にも咲きそうです~

おほほー!

工房はいつも通りです



世界が早く健康になりますように~!

京呉服すがわらは東北の小さな呉服屋ですが、

着物が好きな方、楽しくお召しになりたい方のお手伝いを一生懸命しています。

気になった方はどうぞお気軽にお問合せ下さいねー。


京呉服すがわら ホームページ

http://kimono-sugawara.jp/

コメント

 梅が咲いた!

2020-03-28 14:00:33 | 友禅
皆さんこんにちは!

こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。

東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんで

きもの屋がきものを作っているんですよー!


さてさて、
私の所もようやく梅が咲きましたよ。


テレビではもうあちこち桜が満開だそうで羨ましい限りです。

遅ればせながら東北も色めいてきました。

本来であれば浮かれてふらふら ふわふわどっか行きたいところなんですが
新型コロナでそうもいかず

東京なんかお花見出来ないように公園封鎖までしちゃってるんだそうで、大変だこりゃ。

まさかこの時代にあって「疫病」が流行るとは思いもしませんでした。

何しろパンデミックですからこれはもう災害で
正直どうしたらいいかわかんないですね

ニュース見るたび不安になるし、マスクも売ってないし、
最近は自作する方も増えて来たみたいですが

もうこの際、
昔のSFの未来人みたいに銀色のぴちぴちの服着て
金魚鉢かぶって歩くファッションが流行ればいいと思います。
昔見た未来のカタチ。
今なら出来るよ!みんなですんなり移行出来るチャンス!

とは言え
花が咲くと何だか色々大丈夫な気がしてきます


早く世界が健康と平安を取り戻しますように!

工房はいつも通りです


妻は着物で作業をするようになりました。
その方が楽なんだそうです。


京呉服すがわらは東北の小さな呉服屋ですが、

着物が好きな方、楽しくお召しになりたい方のお手伝いを一生懸命しています。

気になった方はどうぞお気軽にお問合せ下さいねー。


京呉服すがわら ホームページ

http://kimono-sugawara.jp/






コメント (3)

 春なのに~

2020-03-09 16:34:41 | その他
皆さんこんにちは!

こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。

東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんで

きもの屋がきものを作っているんですよー!


さてさて、
ずいぶんと暖かくなってきて、小鳥なんかも飛んで来てるし、もう春かなー、とか

ストーブしまおうかなー、とか


わくわくしながらふきのとうとか探して食べたりしてるんですが

世の中は新型コロナウイルスのせいでパニックの様相です。

大変ですよね実際、子供は休校だし、マスクは売ってないし

どうなっちゃうんでしょうか、世界規模でどうなっちゃうんでしょうか?


ああどうか
世界が平和で健康でありますように~


京呉服すがわらは東北の小さな呉服屋ですが、

着物が好きな方、楽しくお召しになりたい方のお手伝いを一生懸命しています。

気になった方はどうぞお気軽にお問合せ下さいねー。


京呉服すがわら ホームページ

http://kimono-sugawara.jp/






コメント

GOOD LUCK STORY#588「菅原髙幸」

2020-02-26 16:40:14 | お店の紹介
皆さんこんにちは!

こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。

東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんで

きもの屋がきものを作っているんですよー!


さてさて、
突然ですがYouTubeの動画を張り付けさせて頂きます。



これで私もとうとうユーチューバーだなー!と興奮して
友達に報告したところ
「お前これはユーチューバーとは言わんだろう。」って言われました。そうなんですか。
遠いなー!ユーチューバーへの道!

去年オリンピックの振袖を制作した事について取材して頂きまして、
こうして映像として編集して下さり、誠に有難いことであります。


京呉服すがわらは東北の小さな呉服屋ですが、

着物が好きな方、楽しくお召しになりたい方のお手伝いを一生懸命しています。

気になった方はどうぞお気軽にお問合せ下さいねー。


京呉服すがわら ホームページ

http://kimono-sugawara.jp/




コメント

~ 染額完成 ~

2020-01-18 15:25:44 | 作品紹介
皆さんこんにちは!

こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。

東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんで

きもの屋がきものを作っているんですよー!


さてさて、令和二年も第三週目に入ろうとしております。
今年は雪が少なくて、
何だかあんまり冬らしくないけど雪かきしなくていいのは楽だなあ、なんて思っておりますが
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

工房では昨年末から
日本伝統工芸展仙台展と同時開催される
日本工芸会東北の作家による作品展『手から手へ』に向けて染額を制作しておりましたが
無事完成いたしました。

ばーん!

四つ出来ました!

せっかくなので一つずつご紹介しますよ。
左から~

ミモザアカシアを描きました。「春陽」


「そよ風」


「しだれ桜」


「そよ風」その二


サイズは全部一緒で
横30cm×縦60cmです。
掛けて邪魔にならない丁度良いサイズだと思います。

これらの作品は
1月22日(水)~28日(火)まで
仙台三越本館7階アートギャラリーにて展示されます。

販売もしております!

ベテラン作家の方々の素晴らしい作品の中に私も混ぜて頂けて感激でございます。
ついでとは言え三越様のギャラリーに展示して頂けるとは
新年早々幸先が良いです。うほほ!

お近くでお時間のある方は是非、仙台三越にお出かけ下さい~。
コメント

 あけましておめでとうございます!

2020-01-01 04:33:55 | その他
みなさーん
新年あけましておめでとうございます!


こちら岩手県一ノ関市の京呉服すがわらでございます。

東北にある小さな呉服屋ですが、店内の工房らくぜんで

きもの屋がきものを作っているんですよー!


今年は子年、
大黒様を取り囲み胴上げしているねずみ達を描きました。


どうか皆様に楽しい事や嬉しい事が沢山ありますように!

京呉服すがわらの初売りは
2日、3日、4日の三日間です。
どうぞこの機会に是非お立ちより下さいませ~


子年は
干支の初めという事で、
心を入れ替え、初心に帰り頑張っていきたいと思います!


どうぞ今年もよろしくお願いいたします!


京呉服すがわらは東北の小さな呉服屋ですが、

着物が好きな方、楽しくお召しになりたい方のお手伝いを一生懸命しています。

気になった方はどうぞお気軽にお問合せ下さいねー。


京呉服すがわら ホームページ

http://kimono-sugawara.jp/
コメント