暮しを楽しむアイディアノート

引越しを契機に新しい暮らしを楽しむためのアイディアをメモしています

のんびりノビノビ楽しい孤独

2017年03月19日 13時10分03秒 | 暮し

元の家では一歩庭に出るとるとすぐ目の前に人通りの多い道路があって、行きかう人は皆顔見知り。声をかけてこられると内心庭仕事の邪魔だなあと思いつつ愛想よくして立ち話をするしかありませんでした。

それに比べてこの家の庭は道路に面してぐるりと生垣を巡らしてあるので、庭にいても人目に付かず誰からも邪魔されないので、自分が決めた時間内でやりたい事が出来てとても快適です。

いいお天気の日は庭にイスを出して日向ぼっこしつつ転寝したり、草取りしたり、庭掃除したり、ガーデンファニチャーを出してきてティータイムを楽しんだり、咲いた花を写真に撮ったりなどと短時間でもいろいろな事が出来ます。

ここに暮らしてもうすぐ6年になりますが、あのまま元の家に住み続けていたら、寂しくはなくても人間関係が密になり過ぎてその息苦しさや重苦しさが年々積み重なって苦痛に思うようになったに違いなく、今のようなのんびりノビノビとした楽しい孤独を味わう事は出来なかっただろうと思います。

私は時々街に出かけたり、知人とおしゃべり出来ればそれで充分で、寂しいなんて感じている暇がないような楽しい忙しさと人に邪魔されない今のような静かな暮らし方が向いているのだろうと思います。

 

更新の励みにランキングに参加することにしました。 

 応援クリックよろしくお願いします。   

   にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「周囲の人」への説明は必要ない | トップ | 疑問を感じても要求は受け入れる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む