阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

小さな駅に立つ愉しみ

2007年10月30日 20時41分21秒 | 政治
 今日は、JR下津駅で早朝の駅立ちをしました。

 参議院選挙の時は、大きな駅でしか活動できませんでしたが、今は「民主号外」の配布を中心に、小さな駅でも駅立ちを続けています。

 今月活動した駅の中では、JR和歌山線の下井阪駅、船戸駅が小さな駅でした。もちろん乗降客数は調べていますが、小さな駅ほど1対1の局面が作れますから記憶には残るはず。そんな思いで、できる限り多くの駅で活動する予定です。駅立ちの予定は、政治活動HPのトップページに掲載していますので、ご覧下さい。

 今日の下津駅も、6時30分から1時間45分ほどの間に大人の数は30~40人ほど。でも、人が少ない分、対話ができるのがいいですねえ。「民主号外」も9割ぐらいの方に受け取って頂きました。

 明日は橋本市の南海御幸辻駅で活動します。4時15分に目覚ましが鳴る瞬間は辛いですけど、明日はどんな顔と出会うのでしょう? 楽しみです。私もいい顔でお迎えしなくては!!


 写真:今朝の私。JR下津駅にて。 


さかぐち直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加