阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

コメントへのお礼など

2007年10月26日 12時37分43秒 | 政治

 皆さん、こんにちは。コメントありがとうございます。あらいぐまマンといずみちゃんさん。娘さんと星空を眺めるなんて本当に羨ましい限りです。

 今、事務所に戻ってきたところです。午後は「支援者を協力者に!」を合言葉に、支援者訪問をする予定ですが、今は少し休憩中です。

 石井君のコメントも嬉しく読みました。

 少し後に入学したHさんからも、NGOの職員になりビルマでの開発に関わっていると、嬉しいメールをもらったばかり。皆さんが社会で活躍し、私の政治活動にも興味を持ってくれること、本当にうれしく思います。 

 私は、DDRこそが平和構築における、最も重要なフェーズだと思って自ら活動していたこともあり、日本政府の対応を本当に歯がゆく思っています。先日和歌山に来た鳩山由紀夫幹事長によれば、アフガニスタンのカルザイ大統領とは2度会談したが、日本の給油活動については全く知らなかったとか。「安全で安上がり」だから給油活動を行うのではなく、憲法の範囲内で、「対費用効果を最大化する」「現地との信頼関係を構築する」ことを根幹において貢献することを真剣に考えなくては国際社会への真の責任を果たすことはできないと思います。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加