阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

つなぎ法案の撤回は当然

2008年01月31日 20時38分46秒 | 政治
 今日は一日中、橋本市、かつらぎ町で活動し、今、事務所に戻ってきたところです。

 昨夜「つなぎ法案」が撤回されました。国会での審議をすることなしに法案を通すとなると、それは、予算の審議権の侵害であり、参議院の否定、さらに民主主義の否定です。自民党参議院議員の方々の声が聞こえず、自らの存在の意義をどう考えておられるのか、大変興味深く思っていましたが、結局つなぎ法案を撤回に追い込むことができました。この件に関しては、民主党の敵失勝ちであるとともに、何も議論をせずにガソリン税の暫定税率を10年延長するという事態を避けることが出来たのは、国民にとっての大きな出来事だったと思います。

 昨日、今日は橋本市・かつらぎ町を中心に、街宣活動・街頭演説、そして支援者訪問を行いました。新たに加わってくれた女性スタッフと一緒に、さらに瀧洋一橋本市議も加わって、一日中マイクを持ちました。

 彼女はプロの司会者&ウグイスであるだけでなく、長年にわたって選挙事務所の事務の経験もあり、小さな子供を持つ若いお母さん方とのネットワークも持っているため、大変心強い仲間です。 

 明日はJR・南海橋本駅で、早朝6:30より駅立ちを行います。ガソリン税の暫定税率廃止のビラ配りと街頭演説を行い、その後は、かつらぎ町で訪問活動を行います。


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瀧洋一橋本市議との駅頭ファイト

2008年01月28日 22時13分19秒 | 政治
 今朝は、瀧洋一橋本市議会議員とともに駅頭活動を行いました。ガソリン税の暫定税率廃止を訴えるビラを配布するとともに、街頭演説で民主党の考え、そして、私たちの思いを訴えました。演説の内容は昨日のブログに書いた通りです。私自身が、紛争地の道のない地域で生活していた経験なども含め、思い切り話をさせて頂きました。

 現在、私が作った「民主号外」、民主党和歌山県連の「新春挨拶号」そして、今日配ったビラの3種類のビラを、それぞれ駅頭配布しています。私の「和歌山2区」には大きな駅はないのですが、新興住宅地を抱える橋本市には南海電車の「林間田園都市」JRおよび南海の「橋本駅」、そして南海の「御幸辻」という3つの比較的大きな駅があります。なるべく早く、これらのビラを配布したいので、最近は、連日のように橋本市周辺で活動しています。

 橋本市までは約1時間半かかりますから、6時半に駅頭活動を開始するには4時に起きなくてはなりません。今朝の気温はマイナス3℃。凍てつくような寒気でしたが、約2時間の駅頭活動中、あまり寒さを感じないほど熱く燃えて活動をしました。

 大きな声で挨拶・演説し、ビラを渡すために走り回っていたこともありますが、一番の要因は瀧さんでしょう。とにかく熱いのです。マイクが使えない早朝の駅に響き渡る大声で、地声の演説を続けます。また、大きなアクションからは、とにかく一生懸命さが伝わってきます。大阪府知事選挙に出ていたタレント候補も大きなアクションで話していましたが、全く質の違う、とにかく魂がほとばしるようなスタイルに、多くの人は度肝を抜かれることと思います。

 瀧さんの真骨頂は荒天の日の演説。降りしきる雨や雪の日にマイクを持つ時は、その表情がひときわ輝いているように思えます。瀧さんの「念力」のせいか、橋本で瀧さんと活動する日は、何故か雨の日が多いような気がします。まさに嵐を呼ぶ男です。 

 私の声も良く通ると言われますが、地声の太い瀧さんの迫力には負けます。ま、お互いの個性を活かして、既成の政治家にはない清新なイメージを伝えることが大切。ストリートだけでなく、駅頭ファイターとしても競い合っていきたいものです。

 写真:JR・南海橋本駅頭で演説する瀧洋一橋本市議(右)と私。

  
阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」

 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

地方活性化のために

2008年01月27日 22時12分10秒 | 政治
 今日は、自転車に「ガソリン代25円安くします」のノボリを立てて走り、国道24号線沿いの紀の川市、岩出市各地で街頭演説を行いました。

 ガソリン暫定税率の廃止は、その本質は、抜本的な税制改革の突破口にすることです。減税効果が経済の活性化に寄与する効果もありますが、利権政治の温床である道路特定財源を見直し、地方が自由に使える一般財源に変えることは、地方の活性化につながります。暫定税率の地方分、約9000億円はなくなりますが、地方の大きな負担になっている国の直轄事業の地方負担分(約1兆円)は廃止しますから、むしろ大変厳しい地方財政の助けになるはずです・・・。こんな話を行いましたが、大変な反響でした。「頑張ってよぉ」「負けたらあかんよぉ」と、多くの方々から温かい声援を頂きました。

 明日は朝6時半より、橋本市の林間田園都市駅で、「ガソリン暫定税率廃止」を求めるのビラ配りを行います。

 大阪府知事選挙では橋下徹氏が当選しました。橋下氏個人の知名度が圧倒的に高かったことが大きな要因でしょう。私は双方の演説を聞きましたが、熊谷氏が硬い表情で大阪の将来ビジョンなど政策を語るのに対し、橋下氏は、小柄な体をいっぱいに使ったアクションが小泉元首相と共通していると思いましたが、大勢詰め掛けていた聴衆は、話を聞くというよりも、有名人をひと目見たいという雰囲気でした。

 大阪を元気にする爆発力は和歌山にとっても必要です。橋下知事の頑張りが、地方活性化の起爆剤になることを期待したいと思います。 
 



 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

国民生活を意図的に苦しめるとは

2008年01月22日 23時39分33秒 | 政治
 自民党はガソリン税の暫定税率を維持するため、租税特別措置法改正案を一括処理する方針だ。民主党が、ガソリン税の暫定税率部分を切り離して対応することを求めているのに対し、「そんなことは前例がない」とのことらしい。一括処理されると、中小企業の優遇税制がなくなり、輸入品の税率アップが生活を直撃する。

 「民主党が反対しているから、ほら、その他の部分ではこのように税金が上がってしまいます。これは全て民主党のせいなのですよ!」ということらしい。

 この戦法には、思わず絶句してしまった。こんな子ども騙しの手法に国民が騙されるとでも思っているのだろうか? まさに、国民生活を弄ぶ対応であり、絶対に受け入れられない。

 度重なる失策を得点につなげられない民主党の拙攻に、歯がゆい思いの方々からからは日々苦情と激励を頂いている。しかし、自民党のこの対応は大暴投、いや、ビーンボールではないだろうか? 国民生活を意図的に苦しめる政策なんて、あり得ないと思うのだが…。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

改めて「なんで民主党?」

2008年01月20日 16時24分19秒 | 政治
 皆さん、こんにちは。寒い日が続きますが、如何お過ごしでしょうか? 今日は朝から支援者訪問を続けていましたが、少し時間が空いたので珍しく事務所でブログを書いています。

 少しご無沙汰してしまいましたね。前回のブログで「熱っぽくなる予感」などと書いた後、更新がなかったので、心配して下さった方も多かったようです。ごめんなさい。私は連日元気に駆け回っていましたよ。忙しすぎて、ブログを更新する時間もないほどでした。この間は、民主党大会(横浜)への出席に加え、様々な会合への出席が続きました。自民党の支援者の方々とも、数多く意見交換ができました。私自身のビジョンや民主党の政策について、かなりご理解頂けたと思います。とりわけ、民主党が掲げているガソリン税の暫定税率廃止は、「25円値下げする」ことではなく、時代に合った税の在り方に改革する突破口にすることこそが本質と繰り返しお話ししました。

 自民党支援者の多くは、「日本を、和歌山を何とかせなあかん!」との思いから、現実に政権与党である自民党とのパイプ作りを念頭において支援されてきたのだと思います。この和歌山においては、民主党の基盤は本当に弱いものでしたから、仕方なかったと思いますが、一方で、信頼に足る政党としての存在感さえ示してくれたら、民主党を支持したいという方は本当に多いのですね。

 一方、なかなか理解して頂けないこと、それは、私が本当に第一志望で民主党を選択したのか? ということです。私は自民党から出馬したいと思ったことは一瞬たりともありませんし、本当の改革を行うには民主党こそベストと疑ったこともありません。でも、ここ和歌山では「本来、自民党に行きたい人が、民主党を腰かけにして政治活動を行う」ことが相次いできたため、多くの人が疑心暗鬼なのですね。

 私の経歴や政策、そして、徹底してお金をかけない選挙スタイルも自民党的なものとは対極にあると思いますが、この点に関しては、とにかく行動で訴えていくしかありません。2大政党の必要性を感じ、リスクを感じながらも民主党を応援して下さった方々を裏切ることは断じて許されません。私がそのような動きをすることなどはあり得ないこと、ぜひ、ご理解頂き、安心して応援頂きたいと思います!

 この点で偉大だと思うのは、和歌山1区の同志・岸本周平さんです。「ミスター大蔵省」とさえ言われたスーパーエリートの周平さんのことですから、自民党からの誘いもあったと思います。でも、「ほんまもんの改革」のためには、政権交代が必要と、あえて民主党を選択して尋常ではない努力を続けています。政権交代こそは最大の情報公開。ガラス張りのクリーンな政治に改革し、税金の無駄遣いを廃絶するためにも、今こそ、日本を丸洗いする必要があるのです。

 私たちの決意がほんまもんであること、どんな時でも、行動で示していくつもりです。ぜひ、和歌山の民主党を育てて下さい。


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

成人式を迎えた皆さんへ

2008年01月14日 01時43分48秒 | 日常
 今日は終日、橋本市で活動しました。ここ数日は様々な団体の「新春の集い」で和歌山市で過ごす時間が長かったのですが、今日は成人式を迎えた皆さん、そして、スーパーに買い物に来られた方々に、数時間にわたって街頭演説をしました。

 今日も寒い一日でしたね。スーツ一枚で長時間立っていたので、一日中、体が冷え切った状態で、熱いお湯に肩まで浸かって、今、ようやく体が温まってきた感じです。私は20年近く風邪で寝込んだことはありませんが、今日は久し振りに熱っぽくなる予感がありました。でも、大丈夫みたいです。

 新成人の皆さん、本当におめでとうございます。

 成人を迎えること、それは大人としての義務と権利が生じることです。私が成人になった24年前と比較すると、今の日本に明るい未来を感じる人は少ないようです。でも、皆さんと力を合わせて、もっと元気な未来を作っていきましょう。

 そのためには、もはや機能不全になっている古い政治体制を変えなくてはなりません。

 「進化論」を記したダーウィンは、大きな環境の変化の中、生き残れる者は、賢い者でも、強い者でもなく、変化に適応できる者だ! と言っています。世界が凄まじい勢いで変化している今、古い政治体制-自分たちの利権だけを守る政治をこれ以上続ける余裕などありません。変化に対応できる日本を作るためにも、今こそ、変える勇気が求められているのです。

 どんな時でも、新しい時代を切り拓くのは若者の力です。皆さんの力、そして勇気に期待しています。ともに頑張りましょう!


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

えべっさん巡り

2008年01月11日 00時16分21秒 | 政治
 今日は朝、JR岩出駅で駅頭活動をした後、海南市と岩出市の「えべっさん」をお参りしました。その間もずっと街宣車を回し、いつものように車中からマイクを持って訴えたのですが、「ガソリン税の暫定税率廃止」「ガソリン代25円値下げ」をアピールする場面になると、何人もの方が「民主党さん頼むでぇ」と、車の中から手を振って下さいました。ものすごい反応に驚きました。ガソリン代の高騰が家計を直撃していること、改めて感じました。

 夜は本州化学での旗開きでしたが、ここでも、ガソリン税に関する民主党の考え方について詳しくお話をさせて頂きました。

 明日の朝はJR紀伊駅で駅頭活動を行います。せめて朝の間は雨が降らないことを祈っています!

 写真:岩出大宮でえべっさん参拝客に挨拶する私。


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

かつらぎ町での掲示板設置

2008年01月09日 21時37分56秒 | 政治
 今日は、温かい一日でしたね。私は半袖で過ごすのが好きなので、日中は腕まくりをして活動していました。

 かつらぎ町で、新たに20ヶ所ほどの掲示板を設置できることになりました。民主党の大阪府連会長を務める平野博文衆議院議員のお父様が、新年早々お願いに歩いて下さったのです。今日はスタッフの池田さんと私が分担して動くことにして、池田さんは掲示板の設置作業、私は訪問活動を行いました。私自身もかなりの掲示板を設置しましたが、しかし、「本人」がいつまでも大工作業をしているわけにもいきません。

 夕方からは自治労での「旗開き」がありました。ここでのビンゴゲームで、私は全体の2番目になり、DVDプレーヤーを頂いてしまいました。実は、1等が自転車だったので、当たるような予感がしていたのですが、それではハマり過ぎですね。自転車はすでに何台もあるので、こちらの方が有難い賞品だったかもしれません。
皆さん、スミマセンでした。

 ビンゴゲームでは当たった記憶が殆どなく、民主党の秘書会のパーティーで、ケーキの一気食い大会で優勝した後に特大ケーキが当たったくらいでしたが、ここで運を使ってしまったなんて言われないように本番の衆議院選挙でも頑張らなくてはなりません。

 明日は岩出駅で駅立ちをした後、各地のえべっさん巡りです。




阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連合和歌山「新春の集い」

2008年01月08日 23時59分24秒 | 政治
 今日から新しい「民主号外」を駅で配り始めました。今朝はJR打田駅での活動でしたが、これまでになく多くの方々に受け取って頂きました。

 その後、連合和歌山や部落解放同盟、そして、各労働組合など、和歌山市内の各地域に段ボール単位でお持ちし、配布のお願いをしてまわりました。

 午後は瀧洋一橋本市議会議員が合流して「ガソリン代25円値下げします」のノボリを立てて岩出市内で街頭演説。道路特定財源の一般財源化と暫定税率廃止は、生活を直撃しているガソリン代負担を25円下げる効果があるだけではなく、道路利権の構造を打ち砕く大きな意義があることを繰り返し訴えました。道路建設に関する費用は、25倍の面積がある米国とほぼ同じで、国土の面積が似通ったドイツの約5倍。これは、いかにこの予算が「道路建設以外」の部分に流れているかを端的に示す数字だと思います。何としてもこの構造を変え、国民の生活を守るとともに、本当に必要な道路の整備に税金を有効活用できるシステムにしなければなりません。そのためにも、政権交代が必要なのです。

 夕方からは連合和歌山が主催する「新春の集い」に出席しました。

 今日から1月末まで、連日のように支援組織の「新春の集い」や「旗開き」が実施されます。参議院選挙では、連日数百人規模の演説会を実施して頂きましたが、応援して下さった団体への挨拶回りは済ませていても、駅や演説会場で熱い応援をして下さった個人に直接お礼を申し上げる機会は限られていました。従って、今夜は、参議院選挙でお世話になった多くの方々に直接お礼を申し上げることができて、とても有意義な時間になりました。


 写真:今日から配り始めた新しい「民主号外」 


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」


 

 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

新しい「民主号外」の配布

2008年01月06日 23時49分29秒 | 政治
 ここ数日は穏やかな暖かい日々でしたね。私は支援者の方々に挨拶回りをしつつ、移動中は街宣車で宣伝活動を行っていました。また、お正月の3日間は封印していたスーパー前などでマイクを使っての街頭演説も再開しました。

 一方、年末の強風で破損したり飛ばされたポスター(掲示板)がないか、心配な場所を見て回りました。幸いかなり大きな破損はなかったようですが、強風が吹くたびに本当に心配になります。もし、飛ばされたポスターを見かけた方は是非ご連絡ください。

 明日からは様々な支援団体が実施する「新春の集い」や「旗開き」への出席ラッシュの日々です。また、新しい「民主号外」が届きますので8日からは早朝の駅立ちも再開し、皆さんにお配りします。会計作業と相まって忙しい日々になりますが、皆さん、ぜひ、応援して下さいね。なお、早朝の駅立ち日程は政治活動HPに掲載されていますが、天候、その他の都合により変更されることもあります。お手伝い下さる方は、是非、事前にご連絡ください。


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ストリートファイト報告と箱根駅伝

2008年01月03日 07時32分49秒 | 政治
 皆さん、おはようございます。

 昨日は、岩出市、紀の川市、海南市を自転車で走り、初詣の方々への挨拶を続けました。お正月の活動は本当に気持ちがいいですね。人々の気持ちを惹きつける「魔法の言葉」、政治活動の中で見つけることはとても難しいのですが、「あけましておめでとうございます!」の一言には、本当に多くの方が笑顔で反応して下さいます。現職ではないので地域の新年の行事に呼ばれることはありませんが、「ならば、こちらから出向く」ことが大切だと実感します。もちろん、だから一票とは考えていませんが、まずは私の存在を知って頂く上で、手応えのある2日間でした。

 昨日、ライブで見ることはできませんでしたが、早稲田大学が13年ぶりに箱根駅伝の往路優勝を飾ったニュースには興奮しました。駅伝こそは究極のストリートファイト! 私が以前住んでいた小田原市国府津の家は、目の前が国道1号線。往路の4区(復路7区)にあたる地域でした。私は、早稲田大学の他、埼玉大学大学院(経済科学研究科修士課程)、名古屋大学大学院(国際開発研究科博士後期課程)でも学びましたが、「母校」の意識が強いのは圧倒的に早稲田なんです。いつも沿道で応援していましたが、最近は下位を低迷し、いつもシード権争いをしているイメージだったので、12位からの大逆転優勝のニュースに私も奮い立ちました。大学選手権決勝進出を決めたラグビーとともに、後輩たちの魂の闘いには大いに勇気づけられます。私も頑張らなくては!


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ストリートファイター宣言

2008年01月01日 23時13分23秒 | 政治
 あけましておめでとうございます。皆さんはどのような新年を迎えられたのでしょうか? 

 私は「予告」通り、自転車に乗って初詣の方々に挨拶を行いました。事務所を出発して、岩出市、紀の川市、かつらぎ町とまわり、途中、粉河寺、寳来山神社&神願寺、長田観音では、自分自身が参拝をした他、自転車を止めて、初詣に来られた方々にご挨拶をさせて頂きました。本当は九度山の慈尊院まで行きたかったのですが、途中、思った以上にお話させて頂けたせいで、時間が足りなくなってしまいました。

 やはり元旦の活動は格別ですね。昨日まではマイクを持っての活動でしたが、今日もマイクは持っていたけれど、「あけましておめでとうございます!」の一言だけで、本当に多くの方々が笑顔で応えて下さいました。また、車の窓を開けて「頑張ってよぉ!」と叫んで下さった方も、いつもより、遙かに多かったように思います。

 このブログにもよくコメントを書いて下さるamaさんが、最近ご自身の12月16日のブログ(http://blog.goo.ne.jp/ama_2007)に「政治家はストリートファイターになるべき」との文章を書いていらっしゃいますが、目から鱗の一言でした。路上での演説は、まさに、不特定多数の有権者への挑戦。今年は、もっと数多くの街頭演説をしようと思っています。「対話」は何よりも大切ですが、もっともっともっと、「挑戦」の割合も増やすべきと心を新たにしています。

 一方で、自転車での活動は、私にとってもうひとつのストリートファイト。この活動を通しての訴えは、私の原点でもあります。現場主義、対話重視、環境、健康、そして、お金をかけない選挙。この活動の良さは「移動時間」の間中、全身でファイトができることです。自転車でゲリラ的に行動して街頭演説というスタイルに磨きをかけて、今年も活動してまいります。

 写真:かつらぎ町の寳来山神社にて。
 
 
阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます!

2008年01月01日 01時14分20秒 | 政治
 あけましておめでとうございます!

 皆さん、どのような新年を迎えましたか? 今年は、日本の未来にとって大きな分岐点だと思います。私たち全員の未来を守るためにも、闘いに勝利しなくては!と固く決意しています。

 今日、明日は、初詣の方々にご挨拶すべく、神社、お寺などを自転車でまわります。

 今年も宜しくお願い致します。

 阪口 直人


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」




 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加