阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

民主党「躍進の集い」

2007年10月14日 23時06分20秒 | 政治
 今日は民主党和歌山県連が主催するパーティー「躍進の集い」が行われました。ここ数週間、パーティー券販売のノルマを果たすことが大きなプレッシャーだったのですが、無事に終わってホッとしています。500人以上の方々に参加して頂きましたが、民主党の組織がまだまだ脆弱な和歌山でこのようなパーティーが実施できたことは隔世の感がある・・・と、これまで民主党を支えてきて下さった方が感慨深げにしているのが印象的でした。

 今日の役割としては、ゲストとして党本部より出席してくれた鳩山由紀夫幹事長を関西空港に迎えに行き、その後「衆議院和歌山2区立候補予定者「民主党和歌山県連副代表」として記者会見に出席。その後、パーティーに出席しました。私の場合は、7月29日の参議院選挙もありましたから、とにかく会場を回って、できる限り多くの方々にお礼の挨拶をしてまわりました。皆さんの期待の大きさを感じるとともに、自分の責任の大きさを改めて実感しました。

 衆議院1区の岸本周平さん、そして2区の私が和歌山で小選挙区の議席を取れるような状況になれば、必ず政権交代が実現するはずです。日本の歴史上、特別な意味のある選挙で、そんなやりがいのある選挙区で挑戦させて頂けることの喜びを強く感じました。今度こそ、何としても結果を出さなくてはなりません。


 写真:パーティーの壇上で挨拶する岸本周平さんと私。(岸本周平ブログより引用させて頂きました!)


さかぐち直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加