阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

闘う小集団として

2007年10月02日 10時09分13秒 | 政治
 今朝はJR岩出駅で朝の街頭活動をして、そのまま事務所に戻って書いています。先月は、私ひとりでマイクで訴えながらの活動でしたが、今日からは新しく作った「民主号外」を配り、コミュニケーション重視のスタイルで行うことにします。

 さて、昨日から、新しいスタッフが参加してくれることになりました。参議院選挙の時から、ボランティアで手伝ってもらっていたのですが、私からお願いしてスタッフになってもらいました。IT技術者で地域の若者との仕事上のネットワークがあり、岩出市を魅力的な街にしたい! と政治的使命を持った本当に頼もしい仲間です。

 和歌山2区における民主党の地盤作りは始まったばかりですが、まずは小さくても「運動エネルギー」の強さを感じて頂ける、闘う小集団として地域を走りまわるつもりです。 
 
 9月半ばから貼り始めた新しいポスター(写真)も、海南市、橋本市を中心に200枚を超えました。橋本市では、特に瀧洋一市議会議員とamaさんに絶大なご協力を頂き、心から感謝を申し上げます。しかし、まだまだ足りません。貼って頂ける方は、是非、ご協力お願い致します!


さかぐち直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加