とだ九条の会blog

「とだ九条の会」公式HPに併設=「とだ九条の会ブログ」でネットワークを広げます。

「原水爆禁止2017年世界大会」の成功を

2017年06月18日 | 国際・政治

今年も72年前に原爆が投下された広島と長崎を会場に、「原水爆禁止2017年世界大会」が開催されます。原水協が発表した開催日程についてご紹介します。(サイト管理者)


テーマ:核兵器禁止条約を力に、核兵器のない平和で公正な世界を


■国際会議

8月3日(木) 14:00~19:00  開会総会
             全体会議 広島市文化交流会館
8月4日(金)  9:30~12:30  全体会議 広島市文化交流会館
      14:00~18:00  分科会   広島市文化交流会館ほか
8月5日(土) 10:00~11:30  閉会総会 広島市文化交流会館


■世界大会―広島

8月5日(土) 18:30~20:30  市民と海外代表の交流集会 広島市文化交流会館
8月6日(日) 13:00~15:30  ヒロシマデー集会 広島県立総合体育館・グリーンアリーナ
           19:30~20:30  ヒロシマデーとうろう流し 基町河川公園


■世界大会―長崎

8月7日(月) 15:30~18:00  開会総会 長崎市民会館体育館・文化ホール
8月8日(火)  9:30~15:00  分科会 長崎市内各会場
           13:00~16:00  フォーラム チトセピアホール
           13:00~16:00  特別集会:長崎市内
                        「核と基地のない日本、沖縄との連帯を」
             ほか、動く分科会あります。
8月9日(水) 10:30~13:00  閉会総会〈ナガサキデー集会〉 長崎市民会館体育館・文化ホール
           14:00~15:00 「ヒバクシャ国際署名」宣伝行動 長崎市内 浜の町アーケード


<原水爆禁止世界大会とは>

1945年8月6日、9日-広島・長崎に原爆が投下され、2つの街が一瞬にして、「地獄」に突き落とされました。広島、長崎ではその年のうちに約21万人もの尊い命が奪われました。しかし、原爆を使用したアメリカは、広島・長崎への原爆被害が世界に伝わることを恐れ、厳しい報道管制をおこない、実態は日本国民にも、アメリカ国民をはじめ世界の人びとにも知らされませんでした。

1954年3月1日、アメリカが太平洋ビキニ環礁でおこなった水爆実験によって日本国民は三度の原水爆による被害を受けました。ビキニ水爆被災事件をきっかけに、広島・長崎の被害、放射能による惨禍を広範な国民が知り、核兵器の廃絶を求める「原水爆禁止署名」が全国でとりくまれ、1年余で当時の有権者の過半数3400万に達しました。

こうした原水爆禁止を求める大きな国民の声を背景に、1955年8月、広島で第1回原水爆禁止世界大会が、翌56年には、長崎で第2回原水爆禁止世界大会が開かれました。以来毎年、世界の人々と連帯して世界大会が開催されてきました。いまや核兵器廃絶は世界の大きな流れに発展しています。


■原水爆禁止日本協議会(原水協)
http://www.antiatom.org/


※核兵器禁止条約締結を求めて、あなたも「ヒバクシャ国際署名運動」を。
ネット署名はこちら=> http://hibakusha-appeal.net
(「ヒバクシャ国際署名」推進連絡会)

※このブログをお読みの方で、「私も九条の会のアピール(「とだ九条の会」HPをご覧ください。)に賛同し、憲法九条を守る一翼になりたい」という方は、 「とだ九条の会」HPに「WEB署名」がありますので、「賛同署名」にご協力ください。
■「とだ九条の会」公式ホームページもご覧ください。
http://toda9jo.web.fc2.com/
*「とだ九条の会」ホームページは2014年11月24日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ブログのアドレス
http://blog.goo.ne.jp/toda9jo
*「とだ九条の会」ブログは2014年11月10日、上記アドレスに引越しました。
■「とだ九条の会」ツイッターのアドレス
http://twitter.com/toda9jo

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 画期的な「核兵器禁止条約」... | トップ | 今年も「戸田平和行進」へ――... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL