硝子戸の外へ。

善いことも悪い事もわけ隔てずよく見聞きし、考え、足らない事を知り、恥をかきつつのんびりと独り言をつぶやいてます。

「スポットライト 世紀のスクープ」を観る。

2016-12-07 18:18:58 | 日記
また風邪を引いてしまい、せっかくの晴天だというのに、おこたで映画鑑賞をして過ごす。
その映画は「スポットライト 世紀のスクープ」である。

事実に基づいて描かれた物語であるので、見ごたえ十分であるけれども、現代となった今でも、あのような事が繰り返されているのかと思うと、自己益の前での信仰心とは脆いものだと感じる。その事象は僕の力量では到底説明出来ないけれど、劇中の印象的なセリフを記しておきます。

「子育てを街に任せたら、虐待も街ぐるみだ」


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人類の未来。 | トップ | 新しい時代とニューリーダー。 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。